タグ:韓国 ( 162 ) タグの人気記事
高2の娘は新大久保へチーズカルビを食いに行った・・・続き。
新大久保にカルビを食いに出た高2の娘が、軍資金の足しに2000円をやったからなのか、LINEでメッセージを送ってきた。LINEなんて要は筆談だろ?娘と筆談ってぇのはどーなんだい?

と、言いながらも、郷に入っては郷ひろみだって・・・。

d0150949_20473863.jpg
「ほしいものある?」ってぇメッセージは謎ですな。新大久保で土産を買おうとしたのか?

こいつは、たぶん、永遠の謎になりそうですな・・・。






by obakeland2008 | 2017-07-21 20:50 | こども・家族 | Comments(0)
車の話あれこれ
ワシはまったく車には興味がない。車なんて所詮は道具だから、無事に走ればそれでいいと思う。


思い返すと、初めて自分の車を持ったのは、個人タクシーをやっていたオヤジが見つけてきたクラウン・・・。コラム式三速、ベンチシートのクジラの愛称のクラウンだ。
d0150949_16405491.jpg

これはwebで見つけた画像なんだが、ワシの車もこれに近い。が、中身は悲惨で、ラジエーターから水漏れがするから水をいれたペットボトルを常備していたし、走行中にバックミラーが脱落したこともあった、ポンコツだ。燃費だって6km/Lくらいじゃなかったか。

まぁコラムシフトとベンチシートを知らない御方のために・・・。
d0150949_16441121.jpg



で、その後はタクシー上がりのクラウンを次々と・・・。大学を出て、私立高校の教員になってしばらくしてから初めて買ったのがカローラⅡ。
d0150949_16495092.jpg

これは、勤め先の高校のPTA会長が保険代理店と自動車工場の社長だったから、その世話で購入したんだわ。けれども、この車は酒酔い運転の事故で御釈迦になって、次は義母から譲られたカローラに10年近く乗り続けて、その後の車の購入は、この社長の世話で、というのが恒例になった。


カローラが逝かれた時に社長から提供されたのが、コルサ・・・52500円、車検6カ月付き。

そして、コルサの車検切れのときに提供されたのが、いま乗っているコロナプレミオ平成8年式・・・15万円。時は、2011年12月のことだ。これも車検が半年あったし、これといった故障もないし、いい買い物だと思っている。


がぁ、タイヤがひび割れていたので、webで中古を注文して格安工場で取り付けてもらったのよ。タイヤ代16350円、工賃6200円で、計25245円。


それから、タイヤを換えてなかった。2011年から実に危険な状態で・・・。もともとが中古のタイヤだから、まぁ見てよ。
d0150949_1771631.jpg

d0150949_1772183.jpg
d0150949_1772611.jpg
d0150949_1773213.jpg

d0150949_1772183.jpg

「1709」ってえのは、2009年の17週目に製造されたという意味だ。ということは、もう6年もタイヤを換えてないということですな。見ての通りひび割れているし、よくぞ無事に・・・。


と、いうわけで、タイヤを交換しました。新品です。でも、台湾製です。ケンダ KOMET PLUS KR-23。一本5800円。バルブ交換、廃棄料込みの工賃込みで、総額31120円。格安ですな。
d0150949_17134167.jpg

d0150949_17135097.jpg



まぁ、車検が来年の6月まで残っているから、当面はこれが最良の策だと思うんだがな。
by obakeland2008 | 2015-08-09 17:17 | 買い物 | Comments(0)
ピザ焼き器が壊れた翌朝フィギュアに感涙した。
支離滅裂なタイトルに見えるが、実は事実そのものが書かれている。ただ、その事実は何もwebで世界に向けて発信するような情報ではないという点に問題がある。こんな個人的な生活の一コマは、飲み会で話すにも気が引ける・・・んだが、このブログはワシの備忘録だから書いてしまう。


きのうの晩のこと、晩酌のアテにピザを焼こうと思って、ピザ焼き器をセットしたら電源ランプが点かない。もしかしてランプが切れたのかと考えて、そのまましばらく待ったんだが全然温まらない。壊れたらしい。
d0150949_21583739.jpg


困った。自作のピザを冷凍してあったんだが、そろそろ食わんとダメになってしまう・・・。じゃなくて、Amazonのカスタマーレビューで製造元のアフターサービスの悪さを書き込んだ人がいたのを思い出したんだわ。ちょいと引用・・・。


レビュー対象商品: FUKAI 石窯ピザ&ロースター FPM-150 (ホーム&キッチン)

1年持ちませんでした。, 2013/5/22

BY YK

温度ツマミの所非常に弱いです。
1年も経たずに回転して電源が切れなくなります。
保証修理を依頼したら5,000円との事。。。
使用頻度が高いので保証修理が出来ないんですって。
たくさん使う人には不向きですね。。。




1年もちませんでした, 2014/2/1

By はなりん

カリッカリのピザがやけてとても美味しいのですが
ある日使っていたらバチっと音がして
そのまま暖まらなくなりました。
何かの線が切れたのだと思います。
1年ももたないなんて!
残念です。



最初の人は、怒らんかったのか?保証期間内で有償修理?ワシなら即座に本社に電話するし、それでダメなら消費者センターに持ち込むがなぁ。しかしこの人の書き込みはおかしな日本語だぞ。「1年も経たずに回転して電源が切れなくなります。」って、温度ツマミが勝手に回転して電源が切れんってぇ意味だぞ。手動の温度設定のツマミが勝手に動いたらオカルトじゃん。どんなふうにイカレタのかは分からんが、製造元が故障を認めたくせに、保証期間内の無償修理を断ったということは理解できる。しかも、ツマミが壊れやすいという自社の製品の欠陥を認識しながら改良もせずに売り続けてきたってぇことじゃないのか?

二番目の人は、さらにおかしい。「1年ももたないなんて!」って、保証期間じゃん。修理は依頼しなかったのか?保証はきいたけれど、あくまでも「1年」で壊れたことに腹を立てているのか?それとも、保証期間内の修理を拒絶されたのか?全然分からん・・・。


製品の評価に最低の「★一個」をつけて公表するなら、それなりの責任のある文章を書く義務があると思うがなぁ・・・。


まっ、とにかく、この製造元のアフターサービスになんか問題がありそうだなぁ・・・と思ったのよ。それになぁ、無償修理といっても、行きの送料は消費者負担だからなぁ。

そんで、ちょいと不安だからさっそく今日会社からサービスセンターに電話した。

「ハイ・・・センターノ・・・デス。」

「ん?」外国人だ・・・。名前から察するに世界で一番人口の多い国の人だ。

「あのう。・・と申しますが、御社のFPM-150 という型番のピザ焼き器の電源が入らなくなって・・・。」

でまぁ、保証で直せることになったんでほっと胸をなでおろした・・・。って当たり前じゃ!


でよっ、この会社は大阪にある。いったいどんくらいの送料がかかるのか・・・。
d0150949_2212893.jpg

調べた結果。

縦・横・高さ・・・100cm。100サイズを大阪まで送ると1260円かかるらしい。配送所に持ち込むと100円引きだから、明日中に送らんとならんな。しかし、1160円・・・実に無駄で不毛、そして納得のいかん出費だ。




さてさて、話の時系列は前後するが、今朝は起き抜けに即座にPCの電源を入れて、フィギュアの結果を見た。おおおおおおおおおおおお、6位かぁ。物凄いのぅ。なんという精神力・・・。

ワシなぁ・・・。昨日も、年甲斐もなく不安で不安で、生で見られなかったんだわ。ましてや今日なんて見られんて・・・。

もうWEBの記事で6位を見た瞬間から、涙涙のバカ親父だった。


で、すぐに2階の居間でフジTVの中継を見たんだが、あれって録画じゃん。それなのに彼女の演技には間に合わなかった、朝の6時半。


で、息子が・・・。

「今、真央ちゃんトップだよ。」

お前なぁ・・・。


で、妻が・・・。

「森さんの失言知ってる?」

「あぁ。だがな、あーゆーのは失言とは言わん。」

「なんで?」

話が錯綜するから、理由はCMのあとで・・・じゃなかった、後ほどゆるりと・・・。


アタクシは、キム・ヨナまで見続けたんだが、物凄い演技の連続だった。イタリアフィギュア界初のメダリストになった27歳の人も優雅で華麗だったし、ロシア初の金の選手も素晴らしかった。がぁ、キム・ヨナは、鬼神が乗り移ったかのような完璧さを超えた演技だった。


がぁ、「氷上にドガを見た!」と評された、トリノの荒川静香がワシのベストだ。



ところで、森元首相の「みごとに転んだ」失言なんだが、彼が言いたかったことの大意にはワシは同感する。要は、真央ちゃんが、日本フィギュア界の「あわよくば団体でもメダルを」という、サルの浅知恵の犠牲になったと言っているんだが、いかんせん彼は人前で適切な言葉を選ぶという配慮にも能力にも欠けている。あぁ能力がないんだから配慮が出来るはずもないか・・・。

そーゆー人物のその場にそぐわない発言は、「失言」とは言わんのじゃ。

あることにたいしての一定の常識と見識、そして造詣がある人物が、ついうっかりと口を滑らせたものを一般的には「失言」と呼ぶ。

森元首相には、「失言」をする資質が何ひとつ備わっていない。


そんなことを鬼の首でも取ったかのように報道するほうが問題だと思うがな。
by obakeland2008 | 2014-02-21 22:58 | トラブル | Comments(0)
ペンタックスのデジカメを修理に出した。
ブログ用に使ってたCanonのPowerShot A1200という格安機が壊れてしまったから、去年の夏にお安いペンタックスのデジカメを買ったんだが、そいつも壊れてしまった。
d0150949_2045918.jpg

これです。Optio LS465という機種名で、4935円(送料込み)という破格値で購入した。今じゃ8000円くらいする。どーして昨夏はあんなに安かったんだろ・・・。


これは、薄いし軽いし、持ち運びにはとっても便利なんだけれど、画質はあんまりよくない。特に、ブログで使う料理用の写真や、マクロ機能が、なかなかうまくピントが合わなくて、難儀することも多々あった。で、最近になって、「カードが異常です」ってぇ警告が頻出するようになったと思ったら、液晶までが割れてきてしまったんだわ。


保証期間内だから修理に出すつもりで、一応サービスセンターに問い合わせると、なんと修理センターが引っ越したって・・・。取説の裏には板橋の住所が書かれているんだけれど、今では平和島の物流ビルの方に修理窓口があるんですと。そのうえ、片道の送料はこちら持ち・・・。


まぁ仕方がないから梱包した。


でもさぁ、宅配業者に頼むとヤマトに持ち込んだって、640円もかかるじゃん。定形外郵便なら、150gまでは200円だ。精密機械を送るには適さんが、もうすでに壊れているデジカメだからよくない?もちろん念入りに梱包したんだが、そばにデジタル量りを置いて梱包材の重量をチェックしたのは言うまでもありません。郵便局に持ち込んだら、145gだった・・・。





と、いうわけで、CanonのA1200を引っ張り出して撮影しているのです。これは、電源を入れるたんびに日付設定を要求するようになるは、液晶がまったく作動せんは、とほとんど実用にならないの。液晶が真っ黒だから、被写体を目測で写さねばならん。が、なぜだか、撮影した画像の確認はできる。

このCanonのA1200は、修理に出したデジカメの代替機として送られてきたものなんだが、そいつが一年やそこらで壊れちゃねぇ・・・。腹は立つが、怒りのやり場がない・・・。






さて、今日は大根を買ってきた。ひとりで一本を食いつくすのは厳しい・・・。大根なんてほっとくとすぐにスが入っちまうし。
d0150949_20373786.jpg




まっ、あんまり寒いから大根と豚バラ(とうに消費期限の切れた塊)の韓国風煮を作ろうと考えたんですわ。
d0150949_20375171.jpg

大根は面取りどころか皮もむいてない。銀杏切りにして水から煮て、沸騰したら荒削りで出汁を同時にとって、自作の「返し・・・醤油・味醂・砂糖を煮たもの」で薄味をつけながら煮詰めて、サムジャンで味をつけてしばらくしたら出来上がりだ。


大根が煮えたら薄味をつけて落し蓋で、さらに弱火で10~15分。
d0150949_213617.jpg



サムジャンで味付た後も適当に煮続けて、完成~。
d0150949_2135524.jpg




ちなみに昨日買った「紅萬王(ベニバンオウ)」という芋焼酎は思いのほかに旨かった。宮崎の産だから購入したんだわ。








ところで、ブログのタグを替えたんで、一つ一つの記事をちまちまとさかのぼりながら設定し直している。無茶苦茶面倒で・・・。やっと、2012年分まで終了しまスタ。あと四年分が未分類・・・。

by obakeland2008 | 2014-01-16 20:42 | トラブル | Comments(0)
知らぬ間にブログがランク付けされてた。
ブログの数少ない閲覧者がどっからたどり着いたのかを、暇に任せて眺めていたら、ゲロっ、また勝手にランク付けされてた。

d0150949_18102653.jpg

これは、運営会社に申し入れたら削除してくれんのかねぇ。別に実害はないんだが、ピザの作り方なんぞを期待して飛んできた人が気の毒だ。


さて、この連休で借りてきた本をサクサクと読んでいたんだけれど、この『夜と霧』はあまりの凄惨さに進まないの。
d0150949_1817078.jpg

巻末に当時の写真も添えてある。正視に耐えん。




しかし、近くて遠いと言われる困った隣国・・・地続きじゃなくて良かった・・・の女性の大統領の言動から察するに、相当韓国は政治も経済も逼迫した状態にあるらしい。今までは、困った時の切り札が「反日」だったのに・・・。あの竹島に上陸する暴挙に及んだ李明博だって、最初は日韓友好みたいなことを言ってたんだぜぇ。それが、朴正熙の娘さんは、最初からパワー全開だ。困るのは、自国民なのに。






さて、久しぶりに作ったペペロンチーネ。味付けは自家製のアンチョビをみじん切りにして、茹で汁で伸ばしたんだが、余った玉ねぎを入れたらちょびっと甘くなっちまった。
d0150949_18352461.jpg





そんでもって、夜のアテ・・・・鳥鍋と言いますか、鳥団子。化学調味料満載の一品。と言っても、鳥はひき肉に塩コショウをしただけだ。化調は中華スープの素です。
d0150949_20324738.jpg

by obakeland2008 | 2013-11-05 18:35 | 生活 | Comments(0)
久しぶりにオーデコロンを買った。
教員をやっていたころは、体臭に気を遣って・・・と言っても自分の匂いは永遠に分からんが、妻は「牛臭い」という・・・コロンを愛用していたんだわ。

最近じゃ日雇いの肉体労働だからそんなんは必要なくて意識の外に出ていたんだが、会社勤め・・・と言ってもバイトですが・・・をするようになって、ちょいとコロンなんぞもつけようかと・・・。


でもって、以前よく使ったネットショップで頼んでしまった。ブルガリのアクア50ml、ついでに色気付きそうな息子にカルバンクラインのCKfree。
d0150949_20561762.jpg

安いよ・・・。

定価は、ブルガリが6825円、カルバンが7665円で14490円。ちなみにネットだと、3400円と2720円にそれぞれ送料が500円ずつで、約7000円てぇ感じなんだが、アタシのご贔屓の店は、2264円+2136円+499円で4899円だ。まぁ薬は九層倍ってぇから、それでも大儲けなんだろうが・・・。


二つにまとめると送料も499円で済むし。



息子にやったら・・・。

「コロンをやるよ。」

「コロンて・・・何?」

まったくもってウブな奴ですな。




で、御茶ノ水のバイトの昼休みに運動靴を買ってしまった。
d0150949_215403.jpg

ダサい?でもさぁ・・・399円だったんだぜぇ。御茶ノ水って、元々は書店の町なんだが、学生街でもあるから、やたらスポーツ用品店やらスキー・ダイビング関連の店が目につく。楽器屋が多いのも・・・。ウクレレとハーモニカが欲しいんだけれど。






さて、またまた朝鮮語を学習しなおそうかと思っている今日この頃・・・。日本中がアンチ韓国だから、そのまたアンチということで・・・。日本のマスゴミは、政治も文化も歴史も在日も、すべてを「韓国」で括ろうとする。そーやって愚衆をミスリードして、責任も取らんし、反省もせん。戦時中と構造は同じだ。








by obakeland2008 | 2013-07-05 21:33 | 買い物 | Comments(0)
閲覧者が多くてびっくりしたが
なんのことはない、丸亀製麺の「す」カビ事件が原因だった。
d0150949_1659384.jpg



全国のまぬけな暇人の検索に引っかかった記事は2012.9.2の「カビたパンと丸亀製麺。」という、今回の事件とは全然無関係なものだ。200人以上の暇人が、がっかりしたかと思うとちょいとお気の毒に思わんでもない。


しかし、恐ろしい世の中になった・・・。


オレは「カビ」くらいは店主に文句を言えばいいんじゃないかと思うんだが、それを全世界に拡散させるのは度が過ぎている。

まぁそれへの大元の会社の対応が・・・。

「す」に同様の状況が発生していないかを全店舗で確認した翌日には作業手順書と店舗での衛生管理状況の見直しを行い、同時にスタッフへの指導が完了、「ご心配頂いております衛生面の問題は全て改善された事を確認しております。今回のご指摘をありがたく、真摯に受け止め、これからも皆さまに安心して美味しくお召し上がりいただけるよう、日々の改善に取り組んでまいります」

てぇんだが、本当か?竹のスにはびこったカビは落ちないぜぇ。で、全国に数百店あるんだろ、そんで「ス」は一店に何枚あるんだい?他店では1枚たりともカビは「確認」されなかったのか?「スタッフへの指導」たって、せいぜい目視確認くらいじゃねぇのかなぁ。


まぁそーゆーことを持ち出すと、製麺機の中なんて恐ろしくて点検できんし、究極的には完全防護服でうどんを作る羽目になるし、客にも私語はもちろん、せき・くしゃみ・髪の毛をかき上げる等々のしぐさを禁じないとならん。


カビくらいいいじゃん。正月の餅にカビが生えたって削って食うだろ?



今日は、帰りに立ち寄った高級鮮魚店で、富山産のホタルイカが生食用で売られていた。

牛レバの代わりに豚レバ刺しを出す店は規制されないし・・・。



だからさぁ、うどんくらい自分で作ればいいんだよ。家族そろってカビの生えたスにのった「うどん」を食いに出かけるなら、家族でうどんを作ろうぜぇ。



無意味なアベノミクスに、スローフードで立ち向かおうっていってもなぁ・・・。余計に衛生無視の安売り店が繁盛するだけだしなぁ・・・。





本当は、パク・ウンヘ(正しくはクンヘ)の馬鹿さ加減を書きたかったんだが・・・。オレは彼女の悲惨な運命に密かに心を痛めていたのに・・・。パク・ウネ(クネ)、お前もか・・・ならオレキリマン。
by obakeland2008 | 2013-05-09 17:39 | 事件・事故 | Comments(0)
桂銀淑・・・ケイウンスク・・・『東京ブルース』
大好きな桂銀淑の、羽田健太郎Vrの『東京ブルース』が、一度は消されたんだが、篤志の尽力でヨウツベで再アップされていた。実にうれしい。


この人は、実に美しい日本語の使い手の歌姫で、格助詞「が」の鼻濁音以外は完璧だ。


まぁ朝鮮語を知らん人には分からんだろうが、朝鮮語の特徴の一つに、冒頭に濁音が来ないというのがある。日本人が「L」と「R」の使い分けが出来んほどの難易度がある発音なんだが、「東京・・・ブルース」なんて簡単そうに歌い上げている。

まっ、朝鮮語に関しては 「十五円五十銭」 で検索してくれい。



この人は、博奕とシャブで日本から追われたが、まだまだ51だ。



ワシの夢は春日さんのプロデュースでこの人のステージを生で見ることだ。できれば・・・。


台湾の歌姫がテレサ・テンなら、韓国のそれは彼女だ。しかし、エンターテイメントという点では彼女はテレサテンを凌駕している。


彼女に会える日のために朝鮮語を学習しなおそうかのぅ・・・。って、彼女は日本語堪能じゃん。って、逢えるはずがない・・・ル川。


ちなみに、原曲は西田佐知子。だけれど、歌の迫力は桂銀淑に軍配が上がる。西田佐知子は、この歌に限っては走っている。
by obakeland2008 | 2013-03-31 21:13 | 音楽 | Comments(0)
シーリングライトのカバーって要らない
と思ったから、取っちゃった。
d0150949_20452477.jpg

まっ書斎だから、家族以外は絶対に入ってこないし。

そもそもカバーって何のためについてんだろか?見てくれだけじゃないのかねぇ。細かいことまで考えると、虫とかゴミとかから蛍光灯を守る、万が一の場合に蛍光灯の落下を防止する、そんな感じだろ。


だけどさぁ、このカバーのせいでかなりの明るさが失われていると思うんだがなぁ。


で、カバーを外して大正解でございました。明るいことこの上ない。なんでもっと早く気付かなかったんだろか。
d0150949_2053361.jpg


d0150949_2053156.jpg


それにさぁ、オレの書斎なんて三畳くらいだから、天井には目を向けんしな。



たとえばですよ、読書用のライトにカバーはかかってないよねぇ。学校の教室の蛍光灯だってむき出しだろ。どーしてシーリングライトだけは、カバーを付けてんだろか。せめて透明のカバーにしてくれれば蛍光灯本来の能力を享受できるのにねぇ。あぁぁぁ、そうかぁ・・・透明だとむき出しと同じか・・・。ふぅぅむ・・・。


さて、ぼちぼち選挙ですな。と言っても大統領・・・韓国の。史上初の女性大統領誕生か?朴槿恵・・・パクウンヘなんだけれど発音はパクウネ・・・は、朴 正煕の長女で、気の毒なことにご両親をテロで失くしている。朴 正煕は、漢江(ハンガン)の奇跡とかってぇ、経済発展を成し遂げた人気の大統領なんだが、そんなん日本の残したインフラと経済援助の結果で、奇跡でも何でもない。彼の無茶苦茶な選挙は、「大統領の理髪師」という映画にも登場する。彼が暗殺された経緯は、ドラマ「第五共和国」に詳しい。全斗煥役の人が笑ってしまうほど本人にそっくりなの・・・。

だけどさぁ、どーして韓国の大統領は原音の近い発音や記述をするんだろか。オレが子供のころは、イスンマン、パクジョンイやチョンドファンではなく、リショウバン、ボクセイキ、ゼントカンだったぜぇ。


でよっ、どーでもいいんだが、紅白の人選、おかしかないかい?大体さぁ、若い奴なんて普段はNHKはみないし、ましてや大晦日に見るはずがないじゃん。視聴率じゃなくて、片田舎で小林と美川の衣装対決を楽しみにしてる年寄りのことを考えてほしいのぅ。あのメンバーじゃ、オレだって見る気が失せるって・・・。


舘ひろしとかプリプリが目玉なのか?なんかズレテないか?去年の松任谷由美も酷かったし・・・。元々下手な人に生で歌わせたらダメだって。あんな酷い歌と映像は初めて目にした。







さて、今日の酒。
d0150949_226540.jpg



でもって、アテ。
d0150949_226251.jpg

旨ぐねっ、けっ!!



いつも不思議に思うんだが、これはぁホタテの貝柱だろ?身はどこに行っちまったんだろか?
by obakeland2008 | 2012-11-27 22:08 | 生活 | Comments(0)
カルチソクチョについて
原語だと칼치속젓・・・カルチソクチョかな・・・。

でね、きのう韓国在住のミュージシャンから「속は中、つまりワタで、젓は塩辛」ってぇ教わったんだわ。
d0150949_14232270.jpg


だから、ワタだけを使った物を속젓というらしいの。


でもさぁ、アタシが最初に調べたのが手抜きをしてWEBだったんだけれど、そこにはチャンジャとあったんだわ。次に書斎の辞書で調べたら・・・。
d0150949_14273039.jpg



젓も속젓も同じ辞書なのに・・・。
d0150949_1429107.jpg



まぁ辞書なんて複数の人間による人海戦術の賜物だから、たまたま속젓の項目を担当した人が全羅南道出身で、「ワタの塩辛なんてイシモチに決まってるぜ」ってぇ感覚でこんな風な訳になったのかも知れませんな。


小学館に質問状を送ってみますわ。乞う、ご期待!


さて、またまた昨日と同じアテ・・・のように見えて微妙に違う。
d0150949_1436955.jpg

味付けに昆布茶を使用したものが混じってんだよ。


d0150949_14371322.jpg

これは昨日と同じ・・・。

d0150949_14374681.jpg

こっちは昆布茶で味付けした方・・・。


分かった?


そうです。昆布茶の方は、楊枝の頭を折ってあるのでした。




ちなみに、楊枝の頭は、箸でいうところの箸置きに使うそうで・・・。
d0150949_1442517.jpg

連れがこんなことを飲み屋でやり始めたら、そいつとは二度と酒席をともにしたくないなぁ・・・。



そして、久しぶりのナムル。
d0150949_14494171.jpg

そうです。ソクチョで和えたのさ。





でもって、最近のお気に入りの煮干しが切れたから、買いに出た。
d0150949_14543675.jpg

これは、実にいい出汁が引ける。90gで298円は、高いんだか安いんだか、見当もつかん。しかし、ワシの味覚では実にいい線を行っている。見た目だって全員「く」の字だし・・・。
by obakeland2008 | 2012-11-25 15:02 | 勉強 | Comments(0)