人気ブログランキング |
<   2019年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
シュアラスターの「Zero Premium」を使ってみた。
いつもは、固形ワックスを使っているんだけれど、先日のこりわずかになったので、以前から使ってみたいと思っていた液体コーティング剤を購入した。固形ワックスをかけるのは、けっこう疲れるんだよね。

Amazonで購入したのはこれ・・・シュアラスターの「Zero Premium」。
d0150949_12385521.jpg


洗車場でのジェット洗車の後、濡れたままで使えるコンパウンドで下処理をしてから、使用した。下処理用のコンパウンドはこれです。
d0150949_12422830.jpg
これは泡状にしてスポンジで塗るだけなので、簡単なの、だから雨が降ると合羽を着て洗車したり・・・。便利です。


さて、「Zero Premium」を使った昨日はあんまり効果がわからなかったんだけれど、雨天の今日あらためて車を見ると、かなり効果があるのがわかりました。
d0150949_12461104.jpg
d0150949_12462193.jpg
d0150949_12463741.jpg
d0150949_12465149.jpg
d0150949_12471257.jpg

水のはじき方が奇麗ですな。


使い始めてすぐに、手を滑らせて落としてしまい、ノズルが割れてしまったので、霧状ではなく、液体を振りかけながらかけたんだけれど、まぁ効果に差がなかったのは何よりです。残ったものは別の霧吹き容器に詰め替えましたとさ・・・。

d0150949_12503431.jpg

by obakeland2008 | 2019-06-29 12:50 | | Comments(0)
漬けた梅の経過報告・・・。
今日は「桜桃忌」で、心中した太宰治の誕生日だ・・・。

と書くと、なんだか日本語として体をなしてない。

実は、太宰と女は梅雨時で増水した玉川上水に、1948年6月13日に身を投げたんだけれど、遺体が見つかったのが19日で、それが奇しくも誕生日だったから、この日を彼の作品の「桜桃」によせて「桜桃忌」と命名したんだわ。

「・・忌」といっても、入水したのが13日だから、命日は13日に決まっているよな。

僕は別に太宰マニアではないから、あんまり作品は読んでない。しかし、日本の私小説系の作家たちは太宰の影響を多大に受けているから、そういう点からすると、けっこう身近な作家なのかもしれません。

学生の頃は安岡章太郎が好きだったから・・・。中学の教科書に、「サーカスの馬」という短編が載っていたと思うんだが・・・。それを読むと靖国神社にサーカスが来てたのがわかりますな。その広場は、今は駐車場になっているらしいんだけれど。


で、本題の梅ね。6月3日に仕込んだから、もう2週間以上が経過しました。

しっかりと消毒したから、カビも生えず、順調に漬かっています。あと2週間もしたら、日干しです。
d0150949_00102502.jpg

by obakeland2008 | 2019-06-20 00:10 | 食べもの | Comments(0)
クロスバイクのパンク・・・チューブ交換。
珍しく前輪がパンクした。
d0150949_01002644.jpg

タイヤを外して、内側を素手でなぞってみても突起物がなかったので、劣化かも知れません。

あいにく予備のチューブがなかったので、Amazonで購入したんだけれど・・・あんまり評判がよくない上にお高いの。
d0150949_00574765.jpg
d0150949_00580418.jpg

2ピースって、別に二個セットではないの、バルブが二つに分かれるってぇことです。

で、作業はものの10分で済みました。
d0150949_00594557.jpg


で、近所の自転車屋で予備のチューブを購入しました・・・貧乏なのに。





by obakeland2008 | 2019-06-09 01:02 | クロスバイク | Comments(0)
梅干しを漬けることにした。
近所のヤオコーに行くと、青梅が少しだけ安く売られていたので、思わず買ってしまった。
d0150949_22451001.jpg

梅干しを作るのは、2016年以来で、その時は結構大量に漬けたんだけれど、気前よく人にやったりして、もう残り少なくなっている。といっても、あと1年くらいは持ちそうなんだが、まぁ気晴らしに1kgぐらい漬けてみようかと。


梅干しを仕込むのには、下準備が大切で、1にも2にも清潔さを保つことが肝要なのです。容器も念入りに洗った後、焼酎で消毒するし、梅のへたを取るときも、梅と塩を容器に入れる時も、ポリ手袋をして、素肌が触れないようにすること・・・大事です。

重石は、ビニール袋を裏返しにしたものの中に、ビニール袋を入れて、その中に水を灌ぐことで代用しました。3Lくらいの水が入ったんだけれど、もうちょい重みがあったほうがいいので、書斎にあったタルトストーン1kg分も投入しました。


こんな感じです・・・。
d0150949_22544230.jpg

燃えないゴミ用の袋しかなかった・・・。でもまぁ梅をけ終わったら元通り使えるからいいかと。

以上が6月3日の夜のことで、さすがに今日は水が上がっていました。もう7日だからねぇ。
d0150949_22572646.jpg

ここまで梅が水・・・梅酢・・・に浸かると、あとは重石を少し軽くして、ひと月くらい放置して、梅雨明けの晴れ間に干して・・・三か月くらいで食べられるかも。
d0150949_22595643.jpg
これは重石のタルトストーン。

梅干し作りの原価は・・・。

梅1kg・・・861円

塩1kg・・・200円弱(20g使ったので40円)

容器・・・500円


以上、約1400円ですな。天然の梅の白干し1kg1400円はものすごく安いよね。容器は繰り返し使えるから、容器代を除くと900円だよ・・・。




by obakeland2008 | 2019-06-07 23:05 | 食べもの | Comments(0)
令和に入って364km走った。
令和になってから364.55km自転車で走りました。まぁ要は5月に走った距離なんだけれど・・・。
d0150949_14364967.jpg


積算距離は、10443km。クロスバイクを購入したのが2015年の6月で、今使っているサイクルコンピューターに換えたのが2016年9月3日なので、それまでの14ヶ月分の走行距離は不明なんです。
d0150949_14400804.jpg

33ヶ月で10443km走ったので、ひと月あたりの走行距離は約316kmということになります。1日10kmくらい走っているんだなぁ・・・。


さて、初夏の旬の鮎です。養殖ですが、100円というお安さです。しかも新鮮でした。
d0150949_14443024.jpg




by obakeland2008 | 2019-06-01 14:44 | クロスバイク | Comments(0)