人気ブログランキング |
<   2016年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧
子どもたちの卒業式とか入学式に親は出んといかんのか?
我が家の子どもたちは、上が男で私立高校の3年、下の娘は公立中学の3年で、卒業式が2回、入学式が2回、合わせて式が4回もある。


ワシは中学生の娘の卒業式と、高校の入学式には出ようと思っていたんだが、妻は息子のそれにも列席しろという。

ふぅむ・・・。

ワシの高校の卒業式には親は来なかった・・・と思ったら、そもそもワシが卒業式に出なかったんだ。それじゃあ親が来るはずがないって・・・。

で、大学の入学式も卒業式もすっぽかしたからなぁ・・・。


それでも、3月2日に行われた息子の高校の卒業式には、休暇を取って参列する気でいたんだが、2月27日(土)から体調を崩して、それが近年まれにみる酷さで、長時間の式どころか近所のコンビニに行くことさえままならなかったのよ。



さて、ワシ・・・当年とって55歳・・・の、体調不良物語の始まり始まり~。

もともとワシは、骨格は貧弱なんだが、病原菌には滅法強い体質で・・・ハイハイ素人判断で根拠はございませんよ・・・普通の風邪なんてへいちゃら、インフルエンザだってかかっても3日くらいで通常営業ができるくらいの体力を密かに誇っていたのよ。まぁもちろんインフルなら一定期間は自宅で蟄居しておりましたが、ここ10数年はそーゆー記憶がありませんな。


で、2月の27日の土曜のこと、起床するとのどが何となく痛み出しそうな感じで、『あぁ、こいつはちょいと安静にしとかんと熱が出るわい・・・。』と考えたんだが、魔が刺したのね・・・。ワシ・・・。床屋に行きたくなってしまったのよ。

普段は、自分でバリカンを使って適当に仕上げていたんだけれど、最近はちょいとさぼってしまていて、前髪が、何だか出来の悪いベティちゃんのような塩梅になってしまって・・・。
d0150949_20585954.jpg


こいつはいかん、床屋に行こうと。

でもなぁ、あいにく二・三日髪を洗ってないから、エチケットとして洗髪しようと・・・。そして、物凄い寒気を感じながら1000円床屋に行くと、かきいれ時の週末なのにえらく空いていて、ワシの前には初老の爺さんが一人だけだった。

でよっ、ワシが当たった店員は・・・全部で4人の理容師がいた・・一番の若手で、今どきの気弱そうな男の子だった。がぁ・・・。サクサクと髪を切り終えると、彼は湯を流し始めて・・・。それって1000円床屋ではオプションの「洗髪」じゃないかい?あぁぁ・・・今どきの気弱な男の子よりも、さらに気弱な「55歳男子」は、物凄い体調不良の予感がする中、床屋で洗髪を「金を出して」やってもらったのでした。

まぁね、次の日から絶不調になったのは言うまでもありませんな。



ところが、惨事は続くよどこまでも・・・ってんで、普段は休みの3/1(火)を、息子の卒業式のために2日(水)と代わってもらって出勤したんだが、朝から絶不調なのに、そんな日に限って残業で、ちょいと遅れて総武線に乗り込むと・・・。

小岩駅で止まった・・・。なんでも安全確認だからしばらく待てというアナウンスで、15分ほどで運転再開。

ところが、次の市川では、止まったっきりうんともすんとも言わないし、電車も走る気配がない。ワシ?即座に歩くことを選択、幸いにも体調が悪いから西船橋に車を置いていたから、最悪でも2時間も歩かんで済む。

がぁ・・・。寒いって・・・。

この暴挙で、一気に体調はここ10年で最悪になりました・・・。



まぁまぁ、明日は娘の卒業式で、ワシの体調も復活したから出られるし、娘の入学式も偶然休暇だったし・・・。がぁ・・・。息子の大学の入学式の4/1は・・・無理だわ。

そもそも、大学生の子どもの入学式って、親は出るものなのか?
by obakeland2008 | 2016-03-14 21:27 | こども・家族 | Comments(0)
広島県府中町立府中緑ヶ丘中学の事件の話。
まぁあらゆるメディアが叩き放題のこの事件なんだが、例によって担任や誤記の記載をした教諭の実名がWEB上に晒されるようになってしまった。


まったくなぁ・・・。

ワシャ、23年間も高校の教員をやって、17年間は担任も持っていたので、学校のいい加減さは身に染みて分かっているから、緑ヶ丘中学の関係教員たちの、世間の常識とはかけ離れた所業の数々にも、別に驚かん。

こんなのは日本全国津々浦々の何百何千の公立中学校で行われていることだ。


そりゃあ、大切な生徒の進路にかかわる情報の記録だから、正確さを保持して厳格に管理したほうがいいに決まっている。


でもねぇ、教員の世界はIT関係に強い人間を、意図的に採用するわけではなくて、たまたま独学で詳しくなった教員が、無償で損な役回りを引き受けているのが現状なんだわ。


でよっ、担任と該当生徒との面談が廊下での立ち話だったってぇ報道にも非難が集中しているんだけれど、学校の慣例なら担任を責めることはできませんよ。


批判を覚悟で記すと、状況が悪化したときに「死」を選択しない、メンタリティを構築するのが、家庭とか学校とかで連携して行うべき課題だと思うんだわ。


失恋したくらいでは死なない、進路の選択肢の一つが消失しただけでは死なない、先生に怒られただけでは死なない・・・・大事だぜ。


こーゆーことを書くと、死者を・・・遺族もか・・・鞭打つようでさらなる批判を浴びそうなんだが、苦しい状況の打開策の手段に「死」を入れないように、「指導」とか「育てる」のも大切な大人の役目だとワシは思う。
by obakeland2008 | 2016-03-12 16:05 | 学校・生徒 | Comments(0)
office2013とwindows10・・・と言っても個人的な話だ。
この春から大学生になる息子が、珍しくワシに頼みごとを仕掛けてきた。


俺さぁ、エクセルとワード、覚えたいんだけど・・・。

そうか、お前のノートに入れてやる。(確かライセンスが余ってる2007があったはずだ・・・。)

その参考書も欲しいんだよ。

分かった。(はぁ?自力で検索しろって・・・。)

ってぇ実に心温まる父子の会話を交わした後、書斎に戻って、office2007を探したら・・・箱はあるのに肝心のCDがないのよ。つらつら頼りない記憶をたどってみると・・・あぁぁ、イカレタASUSUのノートPCを何とかしようとして挫折して、2007のCDもろともゴミに出しちまったんだわ。


と、いうわけで、新たにoffice2013を買うことになりまスタ。Professional 2013のアカデミックVrで23000円ちょい。まぁワシは学生ではないが、息子は春から大学生だからな・・・。
d0150949_20354872.jpg


で、エクセル・ワードなんて、それなりの専門学校にいって専門的に習得する以外には、ほぼ自学自習・・・言い換えると独学じゃん、もちっと言い換えると、必要はエクセル・ワードの母ってぇ感じの学習方法が一番適しているよな。

まぁしかし、ワシも18の息子に構ってやるほどの親バカではなし、ソフトと参考書を買ってやってお茶を濁した・・・。
d0150949_20412282.jpg

d0150949_2041337.jpg



で、別件ですが、書斎のメインPCを、windows10にアップグレードしたのさ。
d0150949_20432450.jpg


今のところは使えているんだが、どの辺が便利になったのかが分からんの。

勉強?10の?・・・たぶん、しませんな。

会社の経費で落とせる?


でもでも、どーして、会社のPCはアップグレード出来ないんだろか。OEM版だからか?


明日、訊いてみよ。
by obakeland2008 | 2016-03-10 20:52 | PC関係 | Comments(0)
娘がネズミ村に行きたいと言うから・・・。
以下はLINEでのやりとり・・・。


いくら欲しいんだ?

いくらでも。ディズニー行けるくらい。

そうか、わかった。



と、いうわけで、一年間・・・と言いますか中学の3年間・・・よく頑張ったから、小遣いをはずみました。


ネズミ村の一日パスポート券・・・6000円

交通費・・・2000円

昼食代・・・2000円

お小遣い・・・3000円

合計 13000円



なんかなぁ・・・。中学生が一日に使う金額とは思えませんな。甘いのかなぁ・・・。でもなぁ、一年間でこれだから、月割にすると、1000円/月だし・・・。

難しいねぇ。


と、言うわけで、給料日までの2週間を4000円で過ごす状況に陥ってしまいました・・・トサ日記。

一日約300円・・・なんとかなるかも・・・のちょうめい。
by obakeland2008 | 2016-03-09 21:43 | こども・家族 | Comments(0)
昨晩は、神保町の「みさち屋」で飲み会だった。
名目は、「アルバイトさん歓迎会」。

友人の部署に、女の子のアルバイトさんが入った・・・のは2月初めのこと。部署としての、正式な歓迎会はとっくに終わっている。


昨晩のは、ごくごく私的な内輪の飲み会で、そーじゃなければまったく部署が違うワシが幹事をやるわけがない。


で、参加者一覧・・・なんたってこのブログはワシの備忘録だからな。


ワシ・・・・・・・55歳(契約社員)

部長・・・・・・55歳

次長・・・・・・54歳(他の飲み会後、8時に合流)

アルバイト・・25歳

おぼチャン・・27歳美女(残業後6時半に合流)


要は、ワシと友人とバイトの女の子が、6時前から飲み始めて、あとの二人は追って合流したんですな

d0150949_20412056.jpg

これは、とりあえず注文した「きんぴら 小」(150円)。

ワシと部長は生ビール、あんまり飲めないバイトさんは、極薄のスキンじゃねぇや、リンゴサワーで、キックオフ!!

でまぁ、刺し盛り・天ぷら野菜盛り・ウインナー・ポテサラ・おしんこ・トマト・ひじき・・・等々、延々22時まで・・・。会費は、バイトさんと可愛い27歳は無料・・・が普通だよね。

でよっ、この店の基本は、定食屋らしいんだが、メニューがないのよ。昔ながらの張り紙・・・。不便だって・・・。
d0150949_2054026.jpg

なんで、メニューを置かないのかねぇ。


まぁまぁ、物凄く楽しい時間を過ごして・・・ということは、同席の誰かが迷惑を被ったと言うことで・・・。あぁ・・・。

結局のところ、22時までウダウダと話をしていたらしい。


友人と二次会に行った小一時間・・・。駒忠さん・・・老舗の飲み屋だね。
d0150949_20595899.jpg

d0150949_210926.jpg



帰宅したのは、24時50分。・・・・疲れました。



でよっ、今朝、無性に塩ラーメンが食いたくなって、近所の「幸楽苑」に行って食った、野菜塩ラーメン。
d0150949_2134528.jpg

by obakeland2008 | 2016-03-08 21:04 | 外食・外飲み | Comments(0)
娘の受験が終わってほっとしたのか、タブレットを買っちまった。
ワシは当年とって55歳で・・・この言いまわしは使ってみたもののよく意味が分からんな・・・あんまりパソコンといいますかデジタル関係には強くない。

じゃあ、全然ダメかってぇっと、初歩のエクセル・ワードくらいは使えるし、こーしてアホなブログも書けるし、Facebookもやってるし、自宅のWIFIの設定もなんとか出来たし、ってんで、まぁ55のオヤジにしてはマシなほうだ・・・と思っているのは錯覚かも知れん・・・。

要は、ワシが世間の55歳の平均的なPCスキルを知らんから、わが身の立ち位置を決められんだけのことだ。


まぁまぁそんなワシが、なんとタブレットを買ってしまった・・・。例によって、酔っぱらってAmazonでポチッとしちまったんだが・・・4980円だからいっか?
d0150949_2037214.jpg


でもって、カバーとか・・・1850円。
d0150949_2037543.jpg

d0150949_2038337.jpg



まぁこれは一応はタブレットPCなんだけれど、ワシにとっては映画鑑賞専用タブレットに成り下がっている。家と会社のwifiで映画をダウンロードして、オフの状態で・・・電車とかetc・・・で観るという使い方なのよ。


で、昨日、初めて「蛇のひと」という永作博美の映画を観ましたわ。いやいや、いいねぇ7インチ。あぁぁ、映画も良かったけれどね。

Amazonさん、これで5000円?

そのうえ、映画をダウンロードし放題、音楽聞き放題、クラウドに画像を保存し放題、注文した品物が翌日(地域によっては当日)に配達されて、この諸々のサービスが年間3980円ですか?

凄い・・・コスパ。

しかしね、考えてみればあなた、永久にAmazonPrime縛りが続くわけで、それはそれで鬱陶(うっとう)しいかもね。


でよっ、会社のwifiに繋いで、映画をダウンロードしようとしたら、やたらにエラーの表示が出て・・・。

ハイハイ、microSDの容量を超えていたのね。わずか16GBに14本の映画・・・。

キャッチ&リリース・・・だな。
by obakeland2008 | 2016-03-06 20:58 | 買い物 | Comments(0)
我が家の受験騒動、やっと終結・・・の巻。
息子が高3で、娘が中3の我が家は、この一年は受験受験で日々が過ぎて行った。

特に年が明けてからは、受験モードが一気にヒートアップしていき、あっという間に2か月が経った。

大学受験の息子は気楽なもので、最初に滑り止めの東邦大学に受かって、その勢いで第2志望にも合格すると、2月の半ばからは早々に終結宣言を出して、実際になんの進展も見せなかった。


そんな息子とは打って変わって娘は、最初に受けた滑り止めの滑り止めの英和に受かったものの、滑り止めの日大系列の高校を落ちて前期入試の第一志望の県立もだめで、後期の志望校をワンランク下げての受験を余儀なくされた。


ちなみに、塾では、塾長が第一志望を受ければ合格率は80%だと囁いたらしい。まぁな、ワシの娘が不合格でも塾の経営には影響が出んからな。逆に受かれば宣伝になるから、仕方がない・・・とは全く思えんな。


で、娘はちょっとだけランクを下げて、隣接の市の進学校を受験した・・・のが、2/29のこと。

母親経由で、入試の出来を訊くと、515点だという。はぁ?娘の内申は127だから、実際の得点は388点か?それじゃ、受けた学校のボーダーだって。


と、いうわけで、ここ数日は、悪化させた風邪と相俟って、心身ともに、ここ数年、いやいや10年以上、記憶にないほどの「絶不調」状態が続いたのでした。


2/27にキャッチした風邪が、一週間経った今でも抜けてないってぇのは、ワシの体力が低下したからなのか、心労からなのか・・・。


まぁまぁ、今日は娘の合否の発表日で、大いに気を揉んだけれど、受かったからこーして呑気にブログなんぞを・・・体調が悪いのにもかかわらず・・・書いているし、もしかすると、しつこい風邪も明朝の目覚めとともに去っているかも知れませんな。


とりあえずは、我が家の受験騒動の終焉の記でございました。


まっ、二年後に娘の大学受験、三年後に息子の就活、五年後に娘の就活、もしかするとワシの終活・・・あぁ。
by obakeland2008 | 2016-03-04 22:26 | こども・家族 | Comments(0)