人気ブログランキング |
<   2016年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧
神田神保町の「みさち屋」で飲んだ花金。
友人が旨い焼き鳥屋でビールを飲ませると言うから、ついて行くと、花金で・・・死語か?・・・満席だった。アルバイトの店員に、実にすげなく追い払われて・・・二度と敷居はまたがんて・・・仕方がないから、近所に開店した定食屋で飲むことになった。


それが、神保町はすずらん通りのみさち屋。

個別のメニュウがなく、昔の飲み屋のように壁に品書きを並べるタイプの店だ。
d0150949_18415752.jpg


ちょいと強気の値段設定だけれど、店員さんはみな日本人だし、注文すると即座に品物がくるからストレスはない。しかも、店員の男の子も女の子もフレンドリーだし・・・。
d0150949_1853034.jpg


で、注文した品々。
d0150949_18581858.jpg

奥から、イカのルイベ沖漬け、ヒジキ、鳥皮ポン酢、ナメロウ・・・。


この「ヒジキ」が、大390円、小150円なんだけれど、友人と二人だから「大」を頼んだら、店員の男の子が一瞬ひるむ雰囲気がして、「あのぅ小でもいいかと・・・。」だって。

へっ?っと思いながらも、「小・・・150円」にした、素直なオヤジ二人組。
d0150949_1923340.jpg

これで「小」ですかぁ・・・。「大・・・390円」への思いが募る昨日今日。


そして、一番の収穫だったのがこれね。
d0150949_1943935.jpg


「レバーの豆豉(トーチ)炒め」。
「豆豉」を購入したのに、ずっとの使い方が分らずにいたのです。



さて、満員ですげなく入店を断られたのはこの店です。もうちょい従業員の教育をせんと・・・。
d0150949_1984036.jpg

by obakeland2008 | 2016-02-27 19:09 | 外食・外飲み | Comments(0)
会社の台帳ファイルを消した日曜に食ったラーメンの話。
会社のワシの部署の経理台帳と顧客台帳を消してしまったことは、先だっての記事で書いた通りだ。要は、総務の社内LAN担当の課長が、バックアップを「当日の夜」から「二日前の夜」へと設定を変更していたから、間一髪のところで助かった、ってぇ話だ。

それが、日曜の出来ごとで、翌日の月曜に仕事をして、改めてファイルが復旧された幸せを噛みしめたワシ・・・PCサルオヤジ、55歳。


で、当日は、昼食代が支給される「天使の日曜日」だったので、お気に入りのラーメン屋に行った。まぁ、消しちまった台帳のことは不安で仕方がなかったんだが、もうワシに出来ることはなかったし、ウジウジ考えていてもエネルギーの損失だし、当日にやるべき仕事がたんまりとあったし、ってんで飯をきちんと食うことにしたんですな。


訪れたのは、神田は駿河台下交差点にある「ととこ」。
d0150949_22373671.jpg

ここは、花椒を使った煮卵・麦飯・全粒粉の麺が特徴のラーメンを食わしてくれる店で、ワシは結構気に入っている店だ・・・が、先週訪れたときに出されたラーメンが、ぬるいってぇほどではないんだが熱々ではなかったのよ。

で、この日のランチ・・・ミニ野菜・煮卵・炙りチャーシューラーメン・麦飯のセットで930円は、神田ではけっしてお得感はないけれど、まぁまぁの値ごろ感だ。
d0150949_22483235.jpg



店内には、ワシとカップルのふた組だけ・・・。

それなのに、あぁぁまたまた微妙にぬるい・・・。よっぽど店員さんに言おうかと・・・。

まぁね、行かなければいいだけの話ですな。


では、この日のランチを~。
d0150949_22504681.jpg

d0150949_22505646.jpg

d0150949_22523147.jpg

d0150949_225110100.jpg


d0150949_22525657.jpg

by obakeland2008 | 2016-02-23 22:53 | 外食・外飲み | Comments(0)
会社の最重要ファイルを消して焦りまくった日曜日。
ワシがいるのは、年間3000万程度の売り上げの社内でも弱小の部署なんだが、まったく異なるセグメントの顧客とのやりとりやら、本の直売やら、得意先との付き合いやらで、それなりに忙しい部署だ。


だから、セグメント別に台帳があって、まぁ世間の会社では多分いくつもの「台帳」があるはずなんだが、こともあろうかワシは、顧客台帳と経理台帳を、消してしまったの・・・。しかも過去何年か分・・・。


でことの起こりは昨日・・・2016年2月20日。

社内LANのワシの部署のフォルダに、顧客台帳と経理台帳のショートカットやらコピーが5、6個あって、分りづらいからそれをすべて消してしまったのが、悲劇の始まりで・・・。

あぁぁなんと、ワシは大元のファイルまで削除しちまった。PCサル男、大活躍!!


しかも、それに気付いたのが、今日・・・。即座に、上司にして友人のチンガーに連絡すると、非常にまずい状況らしい。

で、総務の社内LAN関係の課長に電話をすると・・・。

「お休みのところ申し訳ありません。実は・・・ゴニョゴニョで。」

「社内のバックアップは毎日の夜に設定しています。」

へっ?それって、土曜にファイルを消したのが保存されてるってこと?

ダメじゃん!!

これが、朝11時のこと。

あとは、友人の上司に預けて、落ち着かない時間を過ごしました。それでも、昼飯をひいきのラーメン屋で腹いっぱい食ったのは、危機感の欠落か?

ひいきのラーメン屋の近所にある太田姫神社にお参りして、ファイルの無事復旧を祈願したし・・・。あぁ。


で、夕方近くに友人で上司から、連絡があって総務の社内LAN関係の課長からのメールを転送してくれた。

それによると、バックアップを二日前に設定しなおしていたのを忘れていたそうで・・・。

ギリギリセーフでございました。


いやいや・・・安堵いたしました。
by obakeland2008 | 2016-02-21 23:07 | トラブル | Comments(0)
蕎麦屋で飲み会の翌日、習志野の梅林公園へ行った。
2/18の木曜は友人の知人に頼まれてwifiの設置作業をしたんだが、その見返りに蕎麦屋で酒を馳走になった。
d0150949_14555686.jpg

しかし文京区の本郷にある蕎麦屋から午前1時に帰宅したときにはすっかり酔いが醒めて、書斎で飲みなおしていたら、気がつくと明け方になっていた。


幸い19日の金曜は休暇だったので、10時過ぎまで床で過ごして、昼前に船橋まで自転車を取りに向かった。ちょっとした二日酔い状態で7kmほど歩いて、帰りは同じ距離を自転車を漕ぎ、いったん家によって昼寝をした後、習志野の梅林公園に梅を見に再度自転車を走らせた。


スマホで検索した住所と簡単な地図を頭に入れて自転車をこぎ始めたんだけれど、大久保駅周辺まではたどり着いたものの、梅林公園の告知看板も案内もないもんだから、あっちへウロウロこっちへウロウロして、ほとんどあきらめかけた頃、何とかたどりつけた。ほとんど偶然だって。

梅林公園の看板と入口・・・。これじゃわかんないって。
d0150949_15191425.jpg


住宅地の中にひっそりと入口があった。
d0150949_1526722.jpg



まだ五分咲き・・・いや三分咲きくらいか?
d0150949_15305648.jpg

d0150949_1531993.jpg



それでも細かく見ると美しい。
d0150949_15313980.jpg

d0150949_15314758.jpg



帰りは帰りで迷いながら自転車を走らせたんが・・・。船橋に帰らなくてなならないのに、いつの間にやら幕張本郷にいたり・・・ひょっとしてワシって方向音痴だったのか?それとも認知症の初期症状か?


で、やっと実籾街道を見つけて安心したら急激に腹が減ってきたので、ゴマ味噌ラーメンの大盛りを食ってから帰りましたトサ。
d0150949_15384744.jpg

by obakeland2008 | 2016-02-20 19:25 | クロスバイク | Comments(0)
子どもたちの受験は続くのだ。
今日は、娘の第一志望の公立の合否の発表日で、報告が入るまで、実に落ち着かない時間が過ぎた・・・かおる。


出社したのは8時20分、始業開始は9時15分だから、ちょいと早いんだが、毎日そんな感じでタイムカードを押している。

それは、始業の9時ころに御茶ノ水に行こうとすると、総武線の各駅は猛烈なラッシュ状態で、しかも運転間隔の調整で速度を停車ギリギリまで落としたりする運転をするから、閉所恐怖症とパニック障害気味のワシにはとてつもない苦痛で、会社に着いた途端に疲労困憊していて、とても仕事どころではない精神状態になってしまうのが、理由なのよ。

あぁ、この長いセンテンスは日本語になっていますか?


で、娘の合否の発表の時は9時。ヤキモキする中、15分ほど過ぎてから、妻から連絡・・・落ちた。


頑張り屋で強情な娘には、耐えがたい屈辱の結果だ。が、彼女は自分のそれを確認すると、即座に塾へと自転車を走らせた。

偉いなぁ・・・。

それに引き換え、オヤジときたら、一日中精神が死に絶えておりました。



でよっ、高3の息子・・・。

滑り止めの★邦大学に続いて、第2希望にも受かったもんだから、上機嫌なことこのうえない。しかもすべての受験を終えて、後は明鏡止水の心持で結果を待つのみだって・・・。滑り止めの東★大学に30万の捨て銭を払う必要がなくなったのは僥倖ですな。


さて、娘は、もう一度公立を受験出来るんだが、どうするんだか・・・。
by obakeland2008 | 2016-02-17 21:32 | こども・家族 | Comments(2)
チダイを干物にした。
近所のマックスバリューで、体長25cmのチダイが213円で売られていたから、即座に購入した。もちろん加熱調理用だ。
d0150949_23425577.jpg



で、今日は天気も良く、そこそこ風もあったので久方ぶりに干物にすることにした。まぁこれを買ったのが昼だから正味4時間程度しか干せないが、ただの塩焼きよりは風味が増す。


まずはウロコを取って・・・と。
d0150949_2343674.jpg



三枚に下ろす・・・感じで寸止めに。
d0150949_2344670.jpg

これに塩を振って、干すわけです。

d0150949_23445423.jpg

別に干さなくても、キッチンペーパーにくるんで冷蔵庫で寝かせても「干物」は作れる。むしろ暖かくなったら身が傷んでしまうから冷蔵のほうが安全ですな。


で、干し終えたのがこれね。
d0150949_23475233.jpg

ちょいと身が照り映えている。

でもってオーブンで適当に焼いてと・・・200℃で10分くらい。
d0150949_23504411.jpg



これが原価213円。チダイと言っても馬鹿には出来ませんよ。皮も旨いし・・・。
by obakeland2008 | 2016-02-16 23:56 | 料理 | Comments(0)
2016年のバレンタインデー
今年のバレンタインデーは日曜だった。恋人たちには嬉しいはずだ。世間のOLさんたちもまた余計な出費が減ってさぞや嬉しかろうと思ったんだが、今朝の電車で隣に立った女子高生の紙バッグにぎっしりと手作りチョコが詰められていたの見て、物事はそうそう簡単には運ばないってぇことに気づかされた。


バレンタインデーが日曜だからって、『あぁ、良かったわぁ』なんて喜ぶOLさんばかりじゃないよな。逆に、この時ととばかりに気合いをいれてチョコを配りまくる『超打算的腐女子』がいるはずだ。そーゆーのを、横目で眺めながら、『まったくこの人って・・・。』なんて、余裕をかませる女の人は滅多にいないんじゃなかろうか。そもそも、そんなにクールな女性は、ハナからバレンタインに参戦せんだろ。


娘も毎年この時期には母親を巻き込んでキッチンとダイニングでごそごそと何かを作っていたんだが、さすがに今年は受験生だからそんな余裕はないらしい。

息子にしても、とうに高校は卒業前の休みに入っているから女の子との接点はないし、たとえあったにせよ、本人は10校も受験するらしいから、もうすでに疲労困憊気味で帰宅するとこたつでグッタリしている。


妻は、3月に本社の社長も出席するプロジェクトのプレゼン資料を4本も作らないとならず、連日9時まで残業続きだから、そんなことにかまっている余裕はまったくない。


で、ワシ?はぁ・・・余裕だらけ。そーゆーワシの境遇を察してか、友人の奥さんのユキコさんが、神田はシュークリーのシュークリームをくださった。
d0150949_235449100.jpg


このシュークリーという店は、神田警察署通り沿いにあるんだが、看板商品のシュークリームは、焼きあがる時間が決まっているうえに、いつ行っても品切れ状態で、なかなか入手困難な一品だ。

ワシも、一度でいいから食ってみたいと思っていたんだが・・・。瞬く間に家族に食われちまった、無念・・・!




さて、明日は休日だ。が、金はない。

なにする?どうする?うどんでも打つ?パンでも焼く?
by obakeland2008 | 2016-02-16 00:05 | 生活 | Comments(0)
高校受験の娘の内申点
妻から聞かされてびっくりしたのが、娘の内申点・・・127。

はぁ?

127を、9科目×3年間で割ると、4.7・・・。ありえんて。

娘はほとんど5だったのかぁ・・・。

ワシの中学時代の成績に「5」はない。主要5科目がかろうじて「4」で、残りは3だった。まぁ小学6年の担任の外山先生だったか、外口先生だったか、中年の男の先生にお情けで、算数に「5」をもらったのが最初で最後の「5」経験だ。嬉しかったなぁ・・・・。

でもまぁ、それでも40年前の千葉県の高校入試では、ちょっとした進学校に進むことができた。当時の偏差値では、60そこそこの二流の進学校だったんだが、今ではなんと69の一流校になりあがっている。

ワシは、千葉市立の緩い感じの高校生活がなんとも言えんほど肌にぴたりと合っていたんだがなぁ。



まっ、話はズレちまったが、娘の合否発表は17日だ。どうなることやら・・・。
by obakeland2008 | 2016-02-13 21:09 | こども・家族 | Comments(0)
息子の受験トラブルと娘の面接試験。
まぁこれまた妻から聞いた話なんだが、まずは息子編・・・。

その1

都内の大学を受験するために、ラッシュ時の総武線各駅に乗車した息子、目的の駅で降りる際に、中年の男から鞄を何度も蹴られたそうで・・・。

もしワシなら、文句の一つも言うか、相手を車両から引きずり出してるところだが、何事にも平和主義の息子は、黙って受験会場に向かったという。偉いな・・・。

しかしなぁ、ワシも苦手な電車通勤をここ3年ほど続けているが、そんなトラブルに見舞われたことも、目撃したこともない。むしろ、乗客同士の、暗黙の良識を意識することの方が多い。もちろん、トラブル以前のバカには数多く遭遇していますが・・・。


その2

息子が受験を終えて、その大学の最寄り駅の近所の床屋で髪を切ったそうで・・・なんとワシの勤務地の御茶ノ水・・・。

その美容室の店員が言うことには、息子ほど「やつれた」受験生を見たことがないとかで、話が弾んで、全部落ちたらその美容院で雇ってやると言われたそうな。

高3の息子は、家ではワシとはあまり話さんが、同時期のワシよりは遥かに人慣れした大人の対応が出来る若者に成長しているらしい。

変わり者で、曲折した人生を歩んでいるオヤジからすると、自分の負の遺伝子が受け継がれなかったことを感謝しております。


その3

さて、本命の公立高校を受験した娘、学科の出来はどうにも微妙らしい。得意の数学の傾向が変わったとか、苦手な社会が思いのほか出来たとか、妻には話していたらしい。

で、昨日は集団面接・・・。

面接官3人、受験生5人。

面接官に、「あなたの性格の一番の特徴を話してください。」といわれて、真っ先に話した娘・・・。

「はい、闘争心です。」


オレも教員だったから、試験の面接も何度も担当したんだが、こんな返答をした受験生は記憶にありませんな。

まぁね、娘の頑固さが、妻のそれをはるかに上回っているのは、実感としてよく分りますよ。




それにしても、子どもたちの受験というのは、実にやきもきしますな。
by obakeland2008 | 2016-02-11 19:40 | こども・家族 | Comments(0)
注文した本、読んだ本。
先だって、ジェフリー・ディーバーの『ウォッチ・メイカー』を読んだことは書いた。

あまりに上巻が読みにくかったから、調べると・・・と言ってもwikiですが・・・彼のこのシリーズの1冊目はかの『ボーン・コレクター』だそうで。

はいはい、注文しましたよ。2/6に注文して、届いたのが今日(2/10)日。まぁね、中古の1円の本ですから上出来でございます。
d0150949_195049.jpg


明日はワシも人なみに休日だから、ゆるりと読書三昧の一日が送れる予定なのです。



そして、ついでに頼んだ川上弘美・・・。
d0150949_19521511.jpg

d0150949_19522328.jpg


『神様』は読んじまったが、詳しくは、次回ということで。
by obakeland2008 | 2016-02-10 19:53 | | Comments(0)