人気ブログランキング |
<   2015年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧
久しぶりに本を買った。中古じゃないぜ・・・。
買ったのは、『パンの雑誌』(ガイドワークス発行、税込950円)というこの本。
d0150949_20281325.jpg


5/29の金曜に、仕事で参考にするために『日経トレンディ』を買いに出たんだが、三省堂本店でも東京堂でも置いてなくて、その時に東京堂で目に留まったのがこれなんです。

ぱらぱらとめくって、『あぁぁおもしろいなぁ・・・。』と、思ったから衝動買いをしてしまいました。

まっ、中身が本気モードに満ちていたからな。

面倒だから、著作権に触れない程度にご紹介・・・。
d0150949_2046221.jpg

d0150949_2047383.jpg
d0150949_20471483.jpg
d0150949_20472492.jpg


この本の編集者と言いますか、出版責任者といいますか、ともかくその御仁は実に偉い。なにが偉いって・・・。

既成の評価にとらわれていない。
パン本の世界での有名人を使っていない。
地味な題材の取材を、実に地道に行っている。

だってさぁ、あの『暮しの手帳』が、有元葉子を使ってんだぜぇ!!貧すれば鈍す・・・花森さんも草葉の陰でため息をついておいでかと・・・。


まぁ、しょうもない点は多々ありますが、950円だからね・・・。
by obakeland2008 | 2015-05-30 21:01 | | Comments(0)
またバゲット失敗・・・。
今回参考にしたのはこの本。
d0150949_18302063.jpg


しかし、参考にしただけで、本の通りに作ったわけではない。この本のレシピのバゲットでは200gの小麦粉を使うんだが、それではワシの格安オーブンでは多すぎる。だから、150gに修正して、その他の材料もそれにあわせて計算し直した。


材料

小麦粉(リスドオル)・・・150g

塩・・・3g

ドライイースト(赤サフ)・・・1.5g

モルトパウダー・・・0.75g

水・・・93cc



作り方

捏ね・・・けっこう気合を入れて、叩き付けたりを5分ほど

一次発酵・・・30℃で60分でパンチ、そしてさらに30℃で60分

成形

二次発酵・・・30℃で60分

クープ入れ

焼成・・・250℃で下火で5分、200℃で両火で15分



そして、出来上がったのが・・・この芋虫。
d0150949_1839911.jpg

d0150949_1839225.jpg

食ってみると、皮もパリパリしてないし、中身もサクサクしてないし、なんか普通の食パンに近い感じだった。まっ救いは食えるってぇことですな・・・。


と、いうわけで、気分直しに近所のホームセンターに行って、バジルとパセリの苗木と土を買ってきた。
d0150949_18424167.jpg

d0150949_1843463.jpg

d0150949_18431469.jpg


パセリは何かと必要だし、バジルはピザに使えるし、うまく育つといいんだが。土と合わせて560円の投資・・・。
by obakeland2008 | 2015-05-28 18:46 | パン | Comments(1)
コーヒーバナナ&チョコチップベーグルを焼いた。
これです。
d0150949_2119163.jpg



材料

春よ恋・・・125g

バナナ・・・30g

塩・・・1.5g

はちみつ・・・8g

コーヒー・・・60cc

ホシノ酵母液・・・5gくらい

チョコチップ15g



レシピ

小麦粉と塩を軽く混ぜる・・・a

バナナとコーヒー、はちみつ、ホシノ酵母液をジューサーで混ぜる・・・b

aとbを粉っけがなくなるまで混ぜる。

一次発酵・・・30℃で90分

ベンチタイム・・・濡れ布巾をかけて20分

チョコチップを生地に折りこみ、4分割する。

濡れ布巾をかけて、二次発酵・・・室温(26℃)で60分

ケトリング・・・両面で60秒

焼成・・・190℃で16分




珍しく妻が食ってくれて・・・。


「どう?」

「美味しい!チョコだね。」

「チョコとコーヒーとバナナ・・・。」

「チョコの味しかしないけど。」

「・・・・。」



で、バナナの水分量とか、ホシノ酵母液のそれを考慮しないで作ったから、加水率の多いべたべたした成形しづらい生地になってしまった。

だから、細く伸ばせなくて・・・。

あぁぁ、穴が塞がってしまいました。
by obakeland2008 | 2015-05-26 21:58 | パン | Comments(0)
中3の娘はオニュウのデジカメを持って京都に行った。
昨日、急なデジカメ要請の連絡を受けたワシは、とりあえず秋葉のヨドバシへ向けて歩いた。旧友のチンガーの語ることには、ここへ行けばあらゆる電化製品の調達は間に合うと言う。


がぁ、きのうはおりあしく悪魔の土曜だ。秋葉のヨドバシは、外国人とオタクの日本人であふれかえっていた。

しかも、WEBのヨドバシとは違い、カメラ売り場は金払いのいい外人客用のデジタル一眼ばかりで、値ごろ感のあるコンデジは数点だった。


と、いうわけで、船橋のビックカメラでIXY150を買っちまったのさ。

多少、WEBよりも値段が高くても・・・しょうがない。

多少、店員の対応が悪くても・・・・・・・しょうがない。

何たって、翌日の早朝には、娘が持っていくんだからな。



で、8時過ぎに帰宅して、即座に充電、そして取説・・・あぁぁ本格的なのはwebからDLが必要で、実に簡単なもの・・・をザッと頭に入れて、娘用にセッティングしたあと、簡単なお手製マニュアルを作ってやったのさ。



しかしなぁ、自由行動もある京都への修学旅行で、スマホを禁止する理由が分からんな。

船橋の教育委員会は、現実に即したIT教育をどんな風に捉えているんかのぅ・・・。例によって、IT音痴のウスラバカが揃っているんだろうか?


小型モンスタークレーマーのワシは、学校やら教育委員会やらへ苦情をねじこみたいのを我慢して、このブログを書いているのでした。


話しを、戻すと・・・。


娘は5時半に家を出るというから・・・。自作マニュアル・デジカメ・充電器をリュックの脇に置いておきましたトサ。


一応・・・。

16GのSDカードは入れた。

年月日、時刻も設定した。

すぐに使えるようにオートに設定した。

フラッシュのON・OFのマニュアルも作った。

寺院・レストラン用に、シャッター音を消す方法もマニュアルにした。


こんなもんでどうだい?
by obakeland2008 | 2015-05-24 21:00 | こども・家族 | Comments(0)
デジカメを買った・・・。
仕事先に、妻からLINEで、娘が明日から修学旅行だからデジカメを貸せという連絡があった。

が、貸せん。先だって壊れたから捨てたばかりだ。

しかし、妻だってつい最近新しいのを購入したはずだ。そういうLINEを返すと・・・。なんと、充電器が見つからないから使えないんですと・・・。


そういうわけで、仕事帰りに買ってきました。

キヤノンのIXY1500、船橋のビックカメラで10422円。ネットよりも1000円もお高い。しかも、店員の対応がよろしくない。コミュニケーション能力に問題を抱えた人物は接客業には向かんと思うがな。まっ、そいつは後日ゆるりと・・・。
d0150949_2258687.jpg

あぁぁ、ストラップは別売り・・・と、言いますか、日光の有名旅館『千姫物語』でいただいたものです。

10000円前後のデジカメはいくつかあったんだが、接写がデフォルトで1cmというのに惹かれてしまいました。

画素数は2000だったか?ワシなんかは、せいぜい年賀状とかブログの画像用だから、そんなに容量の大きい画像は要らんて。


まっ、普段の料理の写真を撮るのにも、スマフォでは難儀してたし・・・・。いい買い物かも・・・ネギ。


しかしなぁ、何台目のデジカメになるのかのう・・・。

サイバーショット・・・フジフィルム・・・Canon・・・Canon・・・Olympus・・・。

6台目か?よく壊れますな。
by obakeland2008 | 2015-05-23 23:15 | 買い物 | Comments(0)
なんにもやる気の起きない自分を叱咤して・・・。
昨日・・というより、今朝の未明は激しい雷雨で、どこか近所に落雷したらしく家が震えたこともあった。

で、雷雲は遠ざかったり戻って来たりを、朝方まで繰り返していて、『あぁ今日は休みで良かった・・・。』と思いながら目を覚ますと。

なんと、実に爽やかに晴れあがっていた。

これはこれで出勤はしたくない.


こーゆー日は、朝から飲みたい誘惑に駆られて、ほとんど抵抗のすべもない最近のワシなんだが、今日はパン作りをしたり、ポタリングをしたり、車を洗ったり、と酒を遠ざける努力をし続けた。


チャレンジしたパン作り・・・バゲット、と言うよりはフィセルですな。
d0150949_2123248.jpg

なんだい?この芋虫は?二日がかりでこしらえたのに、あぁぁ・・・。


まっ、終わったことはしょーがない。またまた、フランスパンの生地を作って、発酵させてる時間に自転車に乗りました。

向かったところは、八千代。昨夜の雨で増水した新川を通って・・・。
d0150949_21285279.jpg


はいはい、到着。
d0150949_21291719.jpg

片道9.3km・・・。購入したのは、100円の葉付き大根。
d0150949_21302030.jpg

d0150949_21303098.jpg



帰宅してから、久しぶりに車を洗いました。
d0150949_21313294.jpg


洗車・・・半練りワックス・・・拭き取り・・・固形ワックス・・・ポリッシャー・・・ってぇ面倒な作業を黙々と。
d0150949_2133648.jpg

by obakeland2008 | 2015-05-21 21:33 | 生活 | Comments(0)
ココアチョコベーグルを焼いた。
粉は、強力粉の「春よ恋」240g、ココアは「森永ココア カカオ70」15g、塩4g、はちみつ8g、水130g、チョコ20g、ホシノ酵母10g、ドライイースト0.4g・・・そんな配合だったか?パン焼き器の「捏ね機能」を使ったんだが、生地のまとまり具合を見ながら水を足したので、加水は150gを越えたかも知れんな。


で、焼き上がり・・・。
d0150949_0291686.jpg


今日は、御茶ノ水に用があったので、朝のうちに粉を捏ねて、すぐさま冷蔵発酵した。帰宅したのが午後3時だから、7時間ほどかけたことになる。

これが、発酵後のココア生地。
d0150949_0362796.jpg

これを平たく伸ばして、チョコの1/3を混ぜ、生地を二つ折りにして残りのチョコの1/2、さらに二つ折りして残りを混ぜて、軽くまとめてから、塗れ布巾を載せてベンチタイム20分。


普通のベーグルだと、この量を4等分するんだが、8等分してミニベーグルに・・・。

成形は少しだけ面倒くさい。
d0150949_0445387.jpg

d0150949_0451040.jpg

d0150949_0453284.jpg

分割した生地を、ただ伸ばすわけではなくて、長方形にしてから折りこんで生地に張りを出すようにしないと、ベーグルっぽい感じにはならないぞ。


で、第二次発酵は室温(25℃)で90分、ケトリング両面60秒、焼成190℃で20分。


娘には大好評でございました。
by obakeland2008 | 2015-05-18 00:51 | パン | Comments(0)
残ったホシノ酵母液でベーグルを焼いた。
初めて焼いたベーグル。
d0150949_18103852.jpg



先だって作ったホシノ酵母液が60gで、今まで使用したのが38gだから、理論的には22g余っている計算になる。使ってしまわないと、ダメになってしまうから、またパンを焼くことにした。毎度毎度カンパーニュでは面白くないので、ベーグルに挑戦したのさ。

参考書は、高橋雅子さんの『ゆっくり発酵ベーグル』。この本にはホシノ酵母を使ったレシピは載ってないんだが、成形とか茹で方なんぞが参考になった。


配合はこんな感じで。

強力粉(春よ恋)・・・250g

塩・・・3g

はちみつ・・・8g

水・・・110g

ホシノ酵母・・・10g


捏ねは、パン焼き器で10分。

発酵・・・室温(25℃)で2時間(と言っても全然膨らまなくて、ちょいと緩む程度なんだが、それでいいらしい)。


ベンチタイム15分後、分割・成形。
d0150949_2133380.jpg

d0150949_2135988.jpg

d0150949_2142045.jpg


濡れ布巾を載せて、第二次発酵、室温で90分。

ケトリング・・・45秒と裏返して30秒。
d0150949_2161951.jpg


焼成・・・190℃20分。



一つは、第二次発酵後にクッキングシートとラップで包んで冷蔵した。こうすると3日くらいは持つらしい。


明日は、チョコチップ入りベーグルに挑戦の予定・・・。
by obakeland2008 | 2015-05-16 21:28 | パン | Comments(0)
未明からゴソゴソとカンパーニュを焼いた金曜日。
先だって、ホシノ天然酵母のタネ起こしをして、そいつでカンパーニュを焼いた。

が、起こした酵母液が60g(使った酵母は20g)で、使った酵母液が10gだ。

作った酵母液は一週間程度で使い切らんとならんという。まだ50gも残っている。



と、いうわけで、またまたカンパーニュを焼いた。
d0150949_3153849.jpg

しかし、やみくもに焼いたって、自分じゃ食えんから、日ごろから何かと世話になっている総務の女の子に差し上げることにした。まぁ、相手の意向を読めないのがワシの悪いところなんだが、総務のお二方とも快くもらってくれたように感じた。面倒だから、深くは考えないことにして、と。


ところで、このホシノ天然酵母液、意外に発酵力が旺盛だ。何度も載せている「クープジャンキーズのパン」のレシピによると、一次発酵で、22~25℃で12時間とあったんだが・・・。
d0150949_3272038.jpg

これが、25℃の室温で、4時間程度でボウル一杯まで膨らんでしまった。だから、過発酵を恐れて、冷蔵保存をした。

まぁな、酵母は生き物だから、そうそうこちらの都合通りには動いてくれん。


そういうわけで、木曜日の昼に仕込んだ生地を、翌日の未明から、分割・成形・二次発酵・焼成することになったというわけです。


これが、レシピ・・・というか配合です。

リスドォル  360g
全粒粉    45g
ライ麦粉   45g

ミネラル塩   7.2g
はちみつ   14.4g

ホシノ天然酵母液 18g

水      270g

ドライイースト 0.45g



その過程がこれ。

1.粉合わせ

2.寝かせ 25分

3.捏ね  3分

4.一次発酵 室温5時間(途中パンチ1回) 冷蔵8時間

5.分割&成形

6.二次発酵 30℃60分

7.焼成

 250℃上火のみで10分

 230℃上下で10分

 230℃コンベクションで2~4分

by obakeland2008 | 2015-05-16 03:38 | パン | Comments(0)
ホシノ天然酵母でカンパーニュ・・・。
あしかけ三日もかけてこしらえたホシノ天然酵母のタネ液は、どうやら完成していたらしい。

きちんとカンパーニュが焼けた。まぁちょいと不恰好だけれど・・・。
d0150949_20243026.jpg

d0150949_20244142.jpg



レシピは、『Coupe Junkiesのパン』と、『ゆっくり発酵 カンパーニュ』という二冊を参考にした。
d0150949_20334516.jpg

d0150949_2034159.jpg


と言っても、本の通りにはなかなかいきませんな。『Coupe Junkiesのパン』は素人の女の人が書いた本だから、細かいところがいい加減だ。

たとえば・・・。一次発酵の時間が・・・。

22℃~25℃で12時間。

はぁ?設定温度に3℃も幅があるのに、時間は同じなのかい?25℃で12時間も発酵させたら、過発酵まちがいなしだ。

まっ、他にもカンパーニュに関しては突っ込みどころが多々あるんだが、そのうち改めて。


で、レシピ。
d0150949_2192384.jpg

by obakeland2008 | 2015-05-14 21:09 | パン | Comments(0)