<   2014年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧
年の瀬も押し迫って、餅つき機が壊れた。
国の母親が送ってくれた餅つき機が、この大晦日になって壊れた。
d0150949_13475562.jpg

見ての通り、窯が本体に嵌らんようになっちまった。で、東芝のサービスセンターに電話すると、製造時期が古いから、本体も部品もないってぇことで、あえなく廃棄処分となりました。


が、最後のご奉公だけは勤めてくださって・・・。
d0150949_1350825.jpg

d0150949_13501849.jpg



思えば、勤め先の忘年会で、普段は籤運の悪いワシが、1等賞の特選切り餅セットを当てたのは、この予兆だったのか?


で、今年は色んなものが壊れた一年だった。

あぁぁ、夫婦関係とか、親子関係とか、ワシ自身とか、そーゆーデリケートなものは抜きにしてだ。


まずは、フカイ工業のピザ焼き器。
d0150949_13555165.jpg

こいつはそもそも製品自体に問題があるって。


お次は、長年使った灯油ファンヒーター。
d0150949_13572899.jpg


これは、20年近く使ったから大往生と言える。


そして、冷蔵庫。
d0150949_13582323.jpg

冷凍庫は冷えるのに、冷蔵庫がバカになってしまったんだが、製造元のユーイングの神対応で、新品が送られてきた。

d0150949_1358462.jpg

まったくなぁ、ハンチクなもんを売りつけたフカイはユーイングさんの爪の垢でも貰いにいったほうがいいぞ。


で、昨日と今日のアテ。
d0150949_1472877.jpg

d0150949_1474349.jpg

[PR]
by obakeland2008 | 2014-12-31 14:07 | 生活 | Comments(0)
年末年始の準備
今日は、年末年始の数日間で必要なものの買い出しに出かけた。

まずは日本酒。
d0150949_2331698.jpg

色々と迷ったんだけれど、千葉の酒にしました。

候補に挙がったのは、八海山、立山、越乃寒梅・・・。価格のボーダーラインは2500円。選別の基準は、瓶詰の年月、精米歩合、首飾りの有無でした。この腰古井の純米は2200円程度とお手頃価格で、今月瓶詰されたばかりで、精米歩合60%、下らん首飾りは皆無、という基準をすべて満たしていました。

首飾りって、例えば「モンドセレクション金賞」とかってぇ、こけおどしの惹起文句ね。


お次が、焼酎。こちらは衝動買いです。
d0150949_23153588.jpg




そして、大晦日の年越し蕎麦関連の品々。
d0150949_23182851.jpg

いつもは麺つゆは、返しと出汁を自作するんだけれど、今年は妙に余裕がなくて、添加物の少なそうな桃屋の麺つゆをカツオ出汁で割ることにしました。

蕎麦は、よく分かんないから、とりあえずは、そば粉の比率と添加物の少なそうな乾麺を・・・。


で、娘は海老天が大好物で、そいつを自作するか、市販ので済ますか、実に思案の思案橋なのです。

が、自作できるように購入したゴマ油、1650g。
d0150949_23261242.jpg




そして、ついでに図書館に寄って、借りてきた本とDVD。
d0150949_2328213.jpg

d0150949_23281971.jpg

d0150949_23284561.jpg

[PR]
by obakeland2008 | 2014-12-29 23:28 | 買い物 | Comments(0)
何か月ぶりかで、車にワックスをかけたんだが・・・。
年末だから、洗車ついでに、ワックスをかけた。それも固形・・・。これが結構な手間で、実にくたびれた。おまけに自分のアホさにも気づかされたし。


一応、洗車&ワックスがけの手順を・・・。


  1、車に水をかけまわす。

  2、車用洗剤でくまなく洗う。

  3、洗剤を落すのに、水をかけまわす。

  4、水をタオルでふき取る。

  5、ワックスがけ。

  6、ワックスの拭き取り。

  7、ポリッシャーで仕上げ。


2、4、5、6、7と、実に5回も車を「なでまわした」わけで、これは50過ぎの親父には結構な重労働でございました。

仕上げの電動ポリッシャーがこれね。
d0150949_21545647.jpg


生憎と明日は雨らしいんだが、固形ワックスだからダメになる心配はそれほどない。半練りだと一度の雨で半分くらいは落ちてしまうけれど。


で、最後にタイヤを洗っていたら、なんだかペシャンコで・・・。

そういえば、最近ものすごく燃費が悪くて、リッター6kmくらいになってたんだわ。6月に車検整備をしたばかりでおかしいなぁとは思っていたんだけど。あぁ、なんと空気圧だったのね。

洗車後すぐにスタンドに行くと・・・。

オレ    「どう?けっこう抜けてる?」

兄さん  「ほとんど入ってませんねぇ・・・。」

兄さん  「一応、4本とも2.0にしておきました。」

と言うやり取りの後、車を運転したら・・・。あぁなんと別のエンジンを積んだような軽やかさでございました。


これで燃費も元通りになるはず・・・。だけど、タイヤ自体を換えんとならんのだが・・・。
[PR]
by obakeland2008 | 2014-12-28 22:17 | 生活 | Comments(0)
ブログをサボってしまった。
22日のバイト先の忘年会の記事を載せたのが翌23日だから、3日もブログを放置してしまった。なんだか知らんが億劫になっちまって。ネタは色々とあるし、写真だって新兵器のスマホでバシャバシャ撮ってあるのになぁ。


ここ二日は年賀状でてんてこ舞いで・・・。なんたって、妻・息子・娘・婆さんの賀状をPCで作成せんとならんかったからな。おまけに、妻と娘は二種類だから・・・。

で、プリンターの調子が悪いもんだから、往生してますわ。普段は、新しく購入したブラザーの複合機を使っているんだけれど、こいつは画像の印刷には使えんのよ。だから、久しぶりにCanonのip4600を稼働させたんだが、プリンターってしばらく使わんと調子が悪くなるようで、色調の調整やら、ノズルのクリーニングやら、インクの買い足しやら、随分と手間・ヒマ・金を費やしました。

一昨日から始めた家人の分の賀状作成が、今日やっと終わったので、これから自分のにとりかからんとならんのだけれど、ちょいと精魂尽き果ててしまって・・・。

だってねぇ、Canonのプリンターが、一枚印刷すると次は白紙で吐き出すってぇ怠けっぷりで。紙送りのセンサーまでがバカになっちまってるのよ。


まぁねぇ、2008年から7年間も使ってるからなぁ。そんでもって、賀状作成ソフトの筆王なんて、2006年バージョンだから・・・。筆王って、使いづらいソフトの王様なんだが、年に一度の苦行と諦めて・・・。



しかし、それにしてもインクの馬鹿高さにうんざりしますな。純正インクじゃなくても結構な値段だし。薬は九層倍と言うけれど、プリンターのインクは原価の100倍くらいの値段で売られてないかい?
[PR]
by obakeland2008 | 2014-12-27 22:43 | 生活 | Comments(0)
昨晩は会社の忘年会だった。
会場は、なんと・・・ホテルニューオオタニ。
d0150949_15124562.jpg


去年は老舗の東京会館で、ワインも料理も実に旨かったから、期待は膨らむ一方で・・・。


まずは、ワイン。
d0150949_15235961.jpg

赤を一口・・・想像していた旨さではなかった。白はシュッとしてそこそこ旨かった。ボトルのラベルには、「フランス産 ニューオオタニ」と書かれていた。

で、料理の数々・・・。
d0150949_15563148.jpg

このシュリンプカクテル風の料理は意外にも不人気で、最後までこの画像のままだった。

d0150949_15584433.jpg

これは、鶏肉尽くしで、奥の料理が海鮮ものだった。

その他にもカツサンドやら、パスタ(ミートソース、アラビアータ)やら、定番のローストビーフやらが並べられていた。


でもって、寿司・・・。
d0150949_16518100.jpg

銀座久兵衛の皿なんだが、ものはかなり格が落ちる感じだった。
d0150949_1672171.jpg

酢飯・・・と言うより、飯の炊き方が緩いのさ。

デザートのムース。
d0150949_1685173.jpg



会社の人が持ち込んだ日本酒が旨かった。
d0150949_16105775.jpg

『黒龍 大吟醸』は、米の香りと甘みに溢れた実に馥郁とした酒でした。久しぶりに旨い酒を口にしました。


ニューオオタニの後は、いつもの通り浦安で~。

新助。
d0150949_16133414.jpg

d0150949_16134468.jpg

d0150949_16135368.jpg

大自然林と言う芋焼酎2杯・・・。


さらに、初めての『ひものや』に。
d0150949_16161452.jpg

ボトルがお安くて。
d0150949_16163928.jpg



旧友にたらふく御馳走になって、午前1時前に無傷で帰還いたしました。
[PR]
by obakeland2008 | 2014-12-23 16:18 | 外食・外飲み | Comments(0)
潤井戸の花屋からキウイが送られてきた・・・の巻。
高校時代の友人から、ミカンとキウイが送られてきた。
d0150949_2131393.jpg


蜜柑はともかく、キウイは大量にあるから、即座にジャムにしようかと思ったんだが、送り主の花屋に訊くと、キウイは熟す前で固いらしい。だから、エチレンガスで熟成を促せと言う。


というわけで・・・。バナナ・・・。
d0150949_21355384.jpg



とりあえずは15個を、「熟成」にかけたんだが・・・。今日の・・・4日後・・・感じだと、少しだけ柔らかくなったような。



で、最近作った、なんちゃって料理~。

d0150949_213919100.jpg

湯掻いてからオーブンで焼いて、ニンニク味噌だれで味付けしたんだが、肉質が下等で難儀しました。


d0150949_2143782.jpg

コンビニのハッシュドポテトを目指したのに・・・。あぁ~。


d0150949_21453468.jpg

これは、マッシュポテトのから揚げ。


d0150949_21462567.jpg

「BLT炒め」・・・Bは豚、Lはレタス、Tは卵だって。


d0150949_21483349.jpg

豚のアヒージョですな。

                                                 

最近は、実に油まみれの食生活で、しばし呆然自失でございました。





                                                                                                                                                                                
[PR]
by obakeland2008 | 2014-12-20 21:49 | 料理 | Comments(0)
帰宅ウォーキングと諸々のこと
昨日は、妻が仕事帰りに西銀座のチャンスセンターで宝くじを買うのに並ぶから遅くなると言うし、娘の送迎はない水曜だし、ってんで、久しぶりに数駅間を歩くことにした。ちょいと寒かったけrど・・・。


歩いたのは、御茶ノ水から平井までの10kmの2時間。

御茶ノ水・・・秋葉原・・・浅草橋・・・両国・・・錦糸町・・・亀戸・・・平井

d0150949_18245918.jpg


途中で有楽町で並び始めた妻からLINEで連絡があって、寒風吹きすさぶ中を2時間半も待たんと買えないらしい。彼女は耳が千切れそうだと訴えていたが、ワシにはどーすることも出来んから、「お大事に」とだけ返しておいた。


で、途中で撮影した画像なんぞを・・・。今までと異なるのは、スマホで撮影したから、綺麗なんだけれどなんとなく奥行きにかける画像になっているところですな。

まずは定番の両国近辺のスカイツリー。
d0150949_1830654.jpg


両国高校の前を通過してと・・・。
d0150949_1834346.jpg

そー言えば、天下の両国高校で学んだのに何の因果か、偏差値の低い國學院に入った(それも浪人して)浅見君は元気でいるかのぅ。

でよっ、凄いね。両国高校・・・。百人一首の全国大会で優勝したって・・・。
d0150949_1835196.jpg

ワシなんか、四半世紀も国語の教員をやってたのに、百人一首は覚えてないんじゃないかなぁ・・・。


そんでもって、亀戸の飲み屋街。結構な数の飲み屋が細い路地に集まっていて、面白い。が、どこもかしこも客はまばらだ。飲み屋文化・・・そんなもんがあったのかどうかは分からんが・・・の崩壊と、アベノミクスの大失敗を実感して、いっそう冷え冷えとしてしまった。
d0150949_18403782.jpg



そんなこんなで、平井に到着したんだが、本当はもうちょい歩こうかと一瞬考えた。しかし、この先の新小岩までは実に殺風景な道行きで面白くも何ともないし、さすがに2時間も歩いたから妻の迎えに間に合わないとまずいし、この辺で素直に帰宅することにしたのさ。
d0150949_18453445.jpg

ギリギリで妻の迎えに間に合ったんだけれど、凍るような寒空の下に2時間余りも立ち尽くしていた妻は寒さで固まっていましたトサ。


で、どっかで見た焼き鳥屋。浦安の系列店に旧友のチンガーと入ったことがあるんだわ。焼き鳥が、半生で出されて嫌な気分になったのを思い出したぞ。鳥は焼きすぎるとすぐに固くなっちまうから、わざと半生で出してるんだろうが、衛生面では失格だって。保健所に通報したいレベルのいい加減さだぜぇ。
d0150949_1851160.jpg




さて、先だってWEBで予約した本をあちらこちらの図書館で借りてきた。
d0150949_19193294.jpg

3冊がパン関係の本で、1冊だけピート・ハミルの短編小説集だ。ピート・ハミルは、先だって亡くなった健さんつながりで予約したんだけれど、面白かったら年末年始にまとめて読もうかと目論んでいるのです。パンの本は、『イチバン親切なやさしいパンの本』(坂本りか著、新星出版社)が出色の出来だ。購入することに決定です。



図書館巡りのついでに立ち寄った八百屋で柚子が売られていたんだが・・・。
d0150949_19303938.jpg

そうね。ユズは渦だよな。漢字は、意味で覚えないと、大人になってからこんなアホを晒すことになります。まっ船橋だからいっか・・・。
[PR]
by obakeland2008 | 2014-12-18 19:32 | 生活 | Comments(0)
スマホ用三脚アダプターとオートシャッターを買った。
amazonで安かったから、ついついポチッとしてしまった。シャッターが130円、三脚用アダプターが320円で、計450円送料税込という驚くべき価格だった。まぁちょいと値段なりの安物感もほのかに漂っているけれど・・・。
d0150949_923789.jpg


右の平べったいやつは、bluetoothでスマホとペアリングして、シャッターをコントロールできる優れものだ。簡単にいうとリモコンシャッターだね。デジカメのオプション品のリモコンが130円で買えたと考えると無茶苦茶な安さだよな。

で、左の三脚アダプター・・・商品名は「三脚用スマホクリップ」・・・は、説明書もなく物だけが送られてきたから使い方を一瞬だけ考えてしまった。でまぁとにかく三脚に取り付けてみると・・・。
d0150949_984661.jpg

これで、使い方が理解できました。・・・遅いか?


こんな感じですな。
d0150949_993650.jpg



も一つおまけでレンズ側。
d0150949_9101974.jpg



またまたおまけで、フルカバー付きで。
d0150949_9113112.jpg



まだ耐久性は分からないけれど、近年まれなコストパフォーマンスの高い買い物になりました。



がぁ、説明書が間違ってるって・・・。
d0150949_918495.jpg

スイッチを入れると、「青」じゃなくて、赤いランプが点滅したぞ!!でもって、デバイスの製品名も違うし・・・。まっ、無事に接続できたし、正常に作動したからいいけれど・・・・。
[PR]
by obakeland2008 | 2014-12-16 09:21 | 買い物 | Comments(0)
準強力粉でフランスパンを焼いた。
書斎の格安オーブンの天板のサイズが、26cm×28cmだから、どーやってもフランスパン・・・バタールとかバゲットとか・・・は焼くことができん。

だから、なんちゃってフランスパンなんだが、それすら旨く焼けなかった。わざわざ富澤商店で購入したフランスパン用の専用粉「タイプER」を使ったのに・・・。


こんな感じ・・・。
d0150949_22303051.jpg



まずは、失敗の理由~。

格安コンベクションオーブン(ファン付オーブン)の焼成温度管理に失敗した。(初めてピザ用プレートを使ったからパン生地を載せるのに手間取って、予熱を逃がしてしまった・・・。)

過発酵・・・おそらく。

イースト、モルトの配合のアンバランス。




まっとにかく、今回のレシピを・・・。


材料

準強力粉・・・タイプER   250g

モルトパウダー          2g

グラニュー糖           6g

塩                  5g

ぬるま湯            155g

サフのドライイースト赤     2g




手順

1.材料を計量する。

2.粉・塩・モルトを合わせる。(混ぜなくて大丈夫。)
d0150949_22481476.jpg


3.ぬるま湯の半分に砂糖を溶かし、イーストを入れて15分放置する。そーするとこんな感じに。
d0150949_22461014.jpg


4.ここで(2)と(3)を合わせて、残りのぬるま湯を加えて混ぜる。

5.あらかた混ざったら、7分間を目安に捏ねる。(叩かないこと!)
d0150949_22524588.jpg


6.捏ね上げたら、団子状にまとめる。
d0150949_2254852.jpg


7.30℃で2時間の一次発酵。
d0150949_2255784.jpg


8.生地を切り分けて、15分程度休ませる。(乾燥しないようにラップ等で覆うこと。)
d0150949_22581237.jpg



ちなみに今回の生地の総重量が416gだったので、三分割しました。


9.生地をコロコロと転がして、直径4cm程度の紡錘形にまとめ、30℃で60分の二次発酵をする。
d0150949_2325862.jpg


10.粉を振り、切れ目を入れる。
d0150949_2335491.jpg


11.生地に霧吹きを4~6回プッシュした後、250℃に予熱したオーブンで8分、180℃で15分程度焼き上げる。






まぁまぁ旨かったんだが、先は長いな。
d0150949_2381481.jpg

[PR]
by obakeland2008 | 2014-12-15 23:08 | パン | Comments(0)
赤ワインのタルトを焼いた。
図書館で借りてきたパン関係の本の一冊に、簡単にできそうなタルトの作り方が載っていて、ものは試しに作ってみた。


参考にしたのはこの本。
d0150949_18233022.jpg

『あの先生のパンとお菓子』(ハンディESSE Vo.21)という5人の女性による、それぞれのお得意のパンやお菓子の写真とレシピが載せられている。あいにくと、ワシは菓子には興味がないから、全然参考にならなかったんだが・・・。


このタルトが美しくて・・・。
d0150949_182722100.jpg

誰でも挑戦したくなるんじゃないかい?


材料だって、薄力粉・砂糖・バター・シナモンパウダーと赤ワインというシンプルさ・・・。さっそく格安のワインとシナモンパウダー、そして100均でタルトの型を買ってきました。


で、この本のタルトの直径が21cmで、ワシが買い求めた100均のが18cmだったから、小麦粉やらの分量を減らさんとならん。


一応、タルトの型の高さは同じだと仮定して、底面積の差だけ分量を調節すればいいわけですな。


本のタルト型の底面積・・・10.5cm×10.5cm×3.14≒346.2平方cm


ワシのそれが・・・・・9cm×9cm×3.14≒254.3平方cm



ワシのタルト型は、本のタルト型の、254.3÷346.2≒73.5%の容積だってぇことになる。

だから、すべての材料の分量を0.735倍してことに臨んだ。


そして、バターが入手困難な昨今であるから、格安マーガリンで代用した。これが、生地づくりでは大正解だったんだけれど、焼成ではよくなかった。

要は、ワインを凝固させるのにバターの粘性を利用するんだが、格安のマーガリンでは柔らかすぎてその役を果たさんのよ。


まぁしかし、生地を伸ばして、型に敷くとこんな感じになりますな。
d0150949_18434483.jpg

型の内側には油を塗っとかないと、場合によっては型から抜きづらくなるかも知れません。


余った生地は、型を逆さまにして、型の縁を利用して切り取ると綺麗に仕上がります。
d0150949_18469100.jpg

隣の団子は、余った生地をまとめたものです。適当な形にして、砂糖とシナモンをかけて焼けば、簡単な焼き菓子になります。


で、完成形・・・。
d0150949_18491150.jpg

d0150949_18492491.jpg

旨く焼けたように見えますが、冷蔵庫で冷やしてもちょいと緩かった・・・残念。


さて、肝心のレシピは、本を探してみてちょ。しかし、書名も明らかにせずにブログに書いてた愚かな女がいた。ホントになぁ、本のレシピと作り方を丸ごとブログにパクる神経が分からんな。他人様のレシピを猿真似しただけなのに・・・。



でもって、肝心の味なんだけれど、食ってないから分からないの。
[PR]
by obakeland2008 | 2014-12-13 18:56 | 料理 | Comments(0)