<   2014年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧
今日は旧正月だ。
暦の上では今日から春だ。

新暦を導入してからクソも味噌も一緒くたの日本人の季節感だからなぁ。

まっ、江戸以前の日本人は「今日」新年を迎えて、日本人全員がひとつ歳をとってたわけで・・・。



明治の新政府は、幕府から政権を勝ち取ったんだが、とにかく金がなかった。しかし、近代国家としての体裁はそれなりに調えんとならん。だから、明治になって月給制を取り入れたりしたんだわ。今でもその名残がスポーツ選手には残っている・・・「年俸」。ねっ、昔の給与は年単位だったのよ。


がぁ・・・。暦だけは、西洋に合わせずに旧暦を使っていたんですわ。ところが、旧暦ってぇのは、月の浮き沈みを基準にしているのよ。で、月が浮いてから沈むまでの周期がおおよそ28日で、こいつは女性の生理的なリズムを月経とか、昔は「月のもの」とかって呼んだことと呼応するんだが。




ここでちょいとまぁ・・・。

花王の「ロリエ」って月桂樹ってぇ意味ジャン。「月桂樹」・・・「月経」かぁ、バッカじゃねぇか・・・。

P&Gの「ウィスパー」なんて、「ささやき」ってぇ意味だぜぇ。まったくなぁ。







今の太陽の動きを基準にした暦だって、微妙にズレるから4年に一日を挿入してるだろ。それがアータねぇ、旧暦だと大幅にズレまくってしまうんですわ。だから、昔の天才は、9年に二度だったか、7年だったか、とにかく一日なんてみみっちいことをせずに、ひと月ドバっといれたわけですな。



さて、ここからが本題なんだが、月給制にした明治の新政府、明治6年がその閏月が含まれた13か月だってぇことに気が付いてぇ・・・。そうです・・・。そこから新暦になったのです。



アジアの国の中では旧暦で正月を祝うのが主流で・・・と言うか日本だけが旧習をすっかり忘れてる。




さて、きのう焼いて失敗したカボチャを、今日はアヒージョ(オリーブ煮)にしました。
d0150949_21305457.jpg


がぁ・・・またまた失敗。
d0150949_21311876.jpg

スライサーじゃダメじゃん。栄養一杯の健康的な食材を、油まみれの、実に危険なものにしてしまったバカ親父・・・。

油まみれのカボチャを、これまた油の塊のマヨネーズで食す?正気の沙汰とは思えませんな。ちなみに、マヨネーズには「豆板醤」が混ぜてある。こっそり旨いんだけど・・・。
[PR]
by obakeland2008 | 2014-01-31 21:47 | 生活 | Comments(0)
ポテトチップ、カボチャチップ、ニンジンチップ、薩摩チップ。
先だってオリーブ油でポテトチップを作ったんだが、あんまり上手くいかなくて、しかもあんまり健康的じゃないし・・・というわけで、今回は油を使わずに作ることにした。

ついでにチップになりそうな物を色々と買い込んできた。
d0150949_1953358.jpg



使用器具した調理用具はこれです。
d0150949_19543414.jpg

100均のスライサー。これが優れもので、切れること切れること、ほぼ1mmの薄さにさくさく切りまくってくれまスタ。でもでも、刃物恐怖症のアタクシは全身の皮膚に鳥肌をたてながらスライスしてましたが。とくに、材料が短くなると危なくてしょーもないよな。


d0150949_20101043.jpg

ピザ焼き器と言いますか、大型電熱器と言いますか・・・。これのメモリ2で長めに焼きました。



スライスした野菜の皆さんです。

人参・・・中一本の半分程度。
d0150949_1959627.jpg




カボチャ・・・ほんの少し。長さ10cmで幅2cmくらい。
d0150949_2012698.jpg




サツマイモ・・・5cm。
d0150949_2015845.jpg




ジャガイモ・・・中一個。
d0150949_2075893.jpg

ジャガイモって、下準備が面倒で・・・。何度も水を替えたり、水気をとったり・・・。デンプン質が残っていると粘っちゃうからねぇ。



で、一応の焼き上がりなんですが、見た目とは違って全然カリッとしていません。
d0150949_2014355.jpg

しかし、実に甘味が出てて旨い。しかも、栄養豊富だしね。人参とカボチャに豊富に含まれるカロテンは加熱した方がいいんだってさ。


上手くいかなかったところ

アルミに載せて、片面4分を目安に裏返そうとしたら、野菜とアルミがちまたのバカップルみたいになっちゃって、離れないんだわ。難儀しました。



ジャガイモは、これから焼きます。ちょっとした工夫・・・。アルミを一度クシャッとさせて表面に細かな凹凸を作り、しかも薄くオリーブ油を塗ってと。



まっ、カリッとした野菜チップを目指して、色々と試行錯誤を繰り返しますわ。
[PR]
by obakeland2008 | 2014-01-30 20:20 | 料理 | Comments(0)
神田から平井まで歩いた。2時間かかった。
ワシの仕事は6時に終わる。

普段は速攻で帰宅して、娘の塾やらピアノやらの送迎をしたり、それがない夜はゆるりとアテを見繕って酒を飲むことにしている。

が、今日は妻が送別会があるとかで、船橋駅まで迎えに来いと言って出て行った。妻はどーにも異常に外面(そとづら)のいい奴で、飲み会はギリギリまで付き合って、適当なところで切り上げるということをしない。どーも察するに、一応の管理職だから、部下よりも多めに金を出さねばならず、その分を取り戻そうと必死に飲み食いしてるんじゃないかと思われる。


だから、たぶん午前様だ。したがって、ワシも明日まで酒を飲めんということになる。


で、いつもは夕飯なんぞは食わんのだが、夜中まで空腹に耐えられんから、会社帰りに飯を食って帰ることにしたんだわ。


店の前を通るたんびに気になっていた『街のハンバーグ屋さん』という格安洋食屋に入ったんだが、券売機で買ったのが、またまたカツカレーだって・・・。いったいどーしたんだか、この歳になって外食するのがカツカレーばっかりだ。

まぁこんな感じの店です。
d0150949_234465.jpg


でさ、券売機では、「大盛り ライス100g 30円」が「売り切れ」になってたんだよね。『へっ?ライス・・・売り切れ?ライス足りないのか?』と要らん心配したアタシが馬鹿でスタ。


若い女の子の店員さん  「ライスの大盛りは無料なんですがいかがですか?」

バカ親父 「うぅぅん・・・。食えるかなぁ・・・。まぁいっか。大盛りで・・・。」

そーです。先だって玉砕した「ゴーゴーカレー」のメジャーカレーがトラウマになっているんですな。


でもねぇ、この店員の女の子がとても気働きのいい娘さんで、ライスだけを盛った皿を持ってきて

「あのぅ、これくらいの量なんですが、大丈夫ですか?」だって・・・。スビバセンネェ、余計な気を遣わせるアホ親父で・・・。


書き忘れたけれど、ヒレカツカレーは580円なんだよぉ。安くないかい?浜勝は1000円、キッチンカロリーが800円、メジャーカレーは1000円・・・あぁぁこれはチャレンジメニューだった・・・から、かなりりいずなぶぅだよね。

しかもスープも付いてくるし、大盛りも無料だし。
d0150949_23174819.jpg

d0150949_23175950.jpg

ちょいとヒレカツに寂寥感が漂っているけれど、もの自体は厚みのある肉で旨かった。

ライスは大盛りで300gくらいだった。たしかファミレスのライスの大盛りも300gが普通だったと思ったが、ジョナサンのHPに書いてあったんだったか・・・違ってたらごめんなさいね。

でもって完食・・・。
d0150949_23225861.jpg



しかしなぁ、普段はこんなに食わないから、明らかにカロリーとりすぎだって。カツカレーの大盛りだから1000kcalはあるぜぇ。

と、言うわけで、やっとタイトルの話になるのさ。あぁぁ長かった・・・。

始めは神田にあるこの店から秋葉原を目指してあるき始めたんだけれど、秋葉原に着いてみるとまだまだ余力も時間もあるんで、線路伝いにもうちょい歩くことにしたのよ。で、浅草橋に着いてもまだ余裕だったから・・・。と思ったアタシが大馬鹿で、浅草橋と両国の間には隅田川が流れていて、線路伝いに歩けないって。でもって、気が付いたらなぜか・・・。
d0150949_2330953.jpg

『おっ、ウンコビルとスカイツリーだ。きれいだなぁ・・・。』なんて感心している場合じゃありませんよ。方角が違いますがな。

と思いつつも、どんどんスカイツリーが大きくなっていく。ゲッ真下じゃん。
d0150949_23325917.jpg



と言うわけで、かなり遠回りをして、平井から電車にのって帰りましたトサ。めでたしめでたし・・・。
d0150949_2334577.jpg


結局まるまる2時間で約10kmを歩いたようですな。それでもカツカレーの半分もカロリーを消費してないって。
d0150949_233622.jpg

[PR]
by obakeland2008 | 2014-01-29 23:36 | 外食・外飲み | Comments(0)
センター古文「夕霧」の現代語訳・解説・罵詈雑言・・・の2
※徐々に完成させますが、他をご覧になる場合は右の「カテゴリー」の「センター試験」をクリックしてください。

さて、うだうだ言わずにセンター試験で出題された部分を、訳してみます。が、ワシのような素人親父の手におえる文章ではないから、アンチョコとして、この二種類を使った。
d0150949_20235011.jpg

新潮の古典集成と、玉上さんの『評釈』・・・。どちらも古いんだが、手元にこれしかなかったから仕方がない。別に論文を書くわけじゃないから、こんなもんで十分ですな。

解説の年立(登場人物の年齢)は、すべて『評釈 別巻二』に従った。


で、これが問題の「問題」。一応クリックで拡大するんだけれど、新聞をスキャンしたから汚いし見づらい。きちんとしたのが見たかったら大手の予備校のHPに行けばPDFで見られるはず・・・。いつまでアップしてるか不明ですが。
d0150949_20353513.jpg

d0150949_20354252.jpg




出題された部分は、『源氏物語』という一大長編の一部であるから、他の箇所と有機的につながっているのが当たり前で、どの辺まで掘り下げるかってぇのが、ちょいと悩みだったりする。どーしよーかのぅ・・・。

これを読む人が、一般的な高校生だと仮定して、そのレベルに合わせて説明することにしますか。まぁ偏差値60くらいで行きましょうかねぇ。


まずは、現代語訳に入る前に、設定と言うかあらすじというか、該当箇所までの話の流れを追ってみます。


登場人物

夕霧(夫)
父親は光源氏、母親は葵の上。29歳。美男な貴公子だが源氏とは違って女の扱いになれてない。かなりな野暮天(ヤボテン・・・イケテない男)だ。


雲居雁(嫁)
致仕のおとどの娘。柏木の異母妹。31歳。


落葉の宮
朱雀院(元天皇で源氏の異母兄)の第二皇女。柏木の嫁。


多くの子どもたち
実に7人(異本によっては8人)の子沢山だ。




出てこないけれど大事な人物

おとど
元太政大臣で、雲居雁と女御、柏木の父親。


柏木
元々は朱雀院の皇女三の宮を嫁に欲したが、朱雀院の意向で三の宮は光源氏の正妻に、柏木は二の宮(落葉の宮)をあてがわれる。が、三の宮に密かに激しい恋情を抱き、ついには密通を遂げるも、源氏の知るところになり、心痛のあまり33歳の若さで憤死する。病床の柏木を見舞った夕霧に落葉の宮を託す・・・これがきっかけで夕霧は落葉の宮に惹かれていくことになる。




夕霧と雲居雁の夫婦生活

元々は同じ屋敷(「おとど」の母親の家)で育った幼馴染同士で、幼いながらに相思相愛の仲になるんだけれど、雲居雁を天皇にと考えていた「おとど」に無理やり仲を引き裂かれてしまうのさ。それがこの場面から十七年前の話で、夕霧12歳、雲居雁14歳の時のこと。しかし二人は六年の空白をものともせずに、幼いころからの恋心を貫き通して無事に結婚に至るのよ。

その後の雲居雁は堅物の夕霧の愛をほぼ独占して・・・身分の下る典侍(ないしのすけ)という愛人はいたんだが・・・11年間の平和な夫婦生活を送ってきたわけです。


ところが、柏木に託された落葉の宮を律儀に見舞ううちに、夕霧は次第に彼女に惹かれだしてしまうんだな。もとが堅物で生真面目なだけに女に狂い始めると適当なところで止めるってぇことが出来なくて、すったもんだの挙句、なんとか結婚の体裁までの仲に持って行くのよ。

だけどですねぇ、落葉の宮はかりにも皇女だし、立場上から二度の結婚なんて出来ない。それに柏木の不義理は知らなかったにしても、あんまり愛されない不幸な結婚生活に懲りていたし、そもそも相手の奥さんは柏木家の人間だし、ついさいきん母親を亡くしたばかりだし・・・ってぇ、夕霧を受け入れられない理由が山ほどあって、頑なに心を閉ざし続けるんですわ。



この問題文は、はたから見ると「結婚」したように思える場面に続く文章なんだよね。ところがねぇ、このおかしな問題を作ってしまった、どっかの国立大学の先生は、本文を断りなくカットして使ってんの。


かくせめても見なれ顔につくりたまふほど、三条殿、「限りなめり。」と、・・・こんな文章なのに、出題は赤字のところから始まるのよ。酷くない?

現代語訳はこんな感じ。

(夕霧が落葉の宮の屋敷で)このように無理やり落葉の宮と結婚して馴染んだような顔をとりつくろいなさっているときに、(一方)三条殿(雲居雁)は、「もう終わりみたい!」と・・・。


こうして雲居雁は実家の大臣邸に子どもたちを連れて帰ってしまうんだけれど、長くなったから、続きはまた今度ということで~。


簡単な系図を載せておきます。
d0150949_2031193.jpg


質問やご意見は、右の「お問い合わせ」からどうぞ。別にコメント欄を使ってもいいけれど、アタシャ気に入らないとすぐに削除するからさ。
[PR]
by obakeland2008 | 2014-01-28 20:39 | センター試験 | Comments(0)
最近買ったもの・・・。
まずはこれ。
d0150949_2011678.jpg


函館市場の土田水産のWEBショップで購入した「一等検 真昆布」300g。
d0150949_20185482.jpg

もうちょい平らで幅広のスクッとしたのが欲しかったんだけれど、格安だから贅沢も言ってられませんな。だってねぇ、送料の方が高いから、友人宅用に二つ注文したくらいで・・・。それでも、正真正銘の「白口浜 一等検 真昆布」です。こっちで買おうとしても、まず売ってない。大きなスーパーで、小分けしたのを見かけたことがあるけれど、バカみたいな値段だった。名の通った百貨店や、大きな乾物屋に行けば手に入ると思うんだが、それこそ手が出せんて。

※2014/1/30追記 八千代のイオンに行ったら利尻も真昆布も普通に売ってまスタ・・・。


昆布は、羅臼、利尻が有名だけれど、羅臼は色が出る、利尻は癖がある、ってぇ理由で、真昆布を好んで使う料理人がけっこういる。スーパーで売られているのは、日高昆布という奴で、これは出汁には使えん。

ちなみに昆布は様々に格付けがなされていて、一等から五等検までランクがあるし、種類ごとに採取場所による格付けもある。真昆布は函館周辺の道南が主産地で、白口浜、黒口浜、本場折の順で重用されるらしい。

で、話は長くなるが、この土田水産という店には実際に行ったことがあるのよ。函館の市場で海鮮丼を食おうと思ってたら、現地の謎の親父さんが寄ってきて「海鮮丼ならあけぼの食堂、海産物だと土田水産が間違いないよ。」と言い放って去って行ったのさ。根が素直なワシは親父さんの言葉通りに、あけぼの食堂で海鮮丼を食って、土田水産で真昆布を買いましたトサ。

だから、ずーっと真昆布を使っていたんだけれど・・・たまに利尻も・・・とうとう使い切ってしまって、今回注文したというわけです。嬉しいのぅ・・・。これで躊躇せずに湯豆腐やら、昆布〆やらが作れるって。


さて、お次がこれ・・・。あんまり寒いからさぁ。
d0150949_20552653.jpg

安かったんだわ、698円でカバー付き。
d0150949_2056682.jpg

さっそく使ったんだけれど、いやいや素晴らしい。もう寝室を温める必要もなくなりました。実はアタクシ、暖房器具は石油ファンヒーターとハロゲンヒーターを一台ずつしか持ってなくて、四畳半の書斎と10畳の寝室に、運んで使っていたんですわ。まぁなんていうか、自分が移動するときに、ファンヒーターごと移動していたと。ところが、寝る前に湯たんぽをベッドの中に放り込んでおけば朝まで暖房要らずで済みますわ。まぁちょいと起きるのは辛いけれど・・・。

しかし、この湯たんぽ・・・欠点が。水が抜けない・・・。どーゆー構造になっているのか、きちんと水が抜けないの。少しだけストレスなんだけれど我慢かぁ・・・。昔の人は言いました、「安物買いの・・・・。」



そして、とうとう買ってしまった。ワイヤレスのサイクルコンピューター。ずっと有線のを使い続けて、メーターが一周してからイカれてしまったんだわ。まぁ昔のように遠出もしなくなったし、必要ないかなぁと思っていたんだけれど、神田に勤め始めてからみょうに太りはじめてさぁ。実感はないんだが、ズボンがきつくなってきたの、腹だけ・・・。だから、自転車ダイエット・・・。もしかすると、ピザに凝り始めたせいかも・・・。
d0150949_21491732.jpg


以前の格安有線のにはなかった高機能搭載!
d0150949_2150112.jpg

これだって、3000円もしない安物ですが・・・。明日、自転車に取り付ける予定なの。



後は本とかCDとか・・・。
d0150949_2152863.jpg

この『源氏物語手鏡』というのは、名著だよ。源氏物語そのものではなくて、物語の背景の習俗とか生活様式とかが丁寧に解説されているのよ。amazonの中古で求めたんだが、そもそも絶版にした理由が分からん。大昔に持ってたんだがいつのまにやら無くなってて、この歳で買い直すとは思いもせんかった。


でもって、ジョン・クーガー・メレンキャンプのCDが2枚。まっ二つで800円もしないんだが、神田の中古屋を丹念に回れば50円とか100円とかで見つかるかもね。
d0150949_2215941.jpg

メレンキャンプって、状況を選ばない快適さがあるよな。ドライブでも、読書でも、今こーしてブログを書きながらでも、実に。そして、初期のR&Rの香りを濃厚に漂わせているし。


さて、ここまではすべてWEBでの買い物なんですが、これは神田のお茶屋さんで今日買った湯呑です。
d0150949_2291551.jpg

これで茶を飲もうってわけがない。芋のお湯割りに決まってますがな。今は100均の蕎麦チョコを使ってるんだが、どーにも口触りがよろしくなくて、密かに難儀していたのよ。で、昼休みに神田の美土代町あたりを散歩していたら、ちょうど信号待ちでこの湯呑を見かけて、思わず買ってしまった。





さてさて、明日はセンターの腐れ古文の続きを書くダス。休みだし・・・。
[PR]
by obakeland2008 | 2014-01-27 22:17 | 買い物 | Comments(0)
ゴーゴーカレーの「メジャーカレー」に玉砕したバカ親父。

本日2014年1月26日は、全国的に日曜日で、アタクシにとってはお昼ご飯を会社がおごってくれる「ビューティフルサンデー」だ。

で、前々から気になっていた神田小川町の「ゴーゴーカレー」に出向いた。
d0150949_2121950.jpg



この靖國通りに面した店先を通るたんびに目についたのがこの「お誘い」。
d0150949_21225879.jpg


へっ?金沢カレー?あの加賀百万石のカレーか?しかも、通常1550円が1000円?

1000円といったらアータねぇ、会社が負担してくれる上限ぴったりじゃあーりませんか!こいつは食わねばならん・・・・と、馳せ参じたアタシが馬鹿だった・・・。


食券を買ってさ・・・。
d0150949_2130381.jpg



しばらく店内を眺めて・・・。
d0150949_21303667.jpg

L字のカウンターしかないんだよね。でもほとんど満席の日曜の御昼どき。


福神漬けは食い放題。
d0150949_21314086.jpg

「浜勝」と、「キッチン カロリー」のカツカレー、なんか足りないなぁと思ったのは、これよこれこれ。



そして、注文したのが・・・。
d0150949_21403191.jpg

おいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおい・・・・・・・・・・・・・。大盛りの飯に、Wカツ・茹で卵・エビフライ・ソーセージ2本・キャベツの千切りって・・・。

ちなみに手前がチキンカツで、奥が豚ロースカツだ。両者ともきちんとしたカツレツだった。

チキンカツ。
d0150949_2215820.jpg


豚ロースカツ。
d0150949_2222869.jpg

先だって食った「キッチン カロリー」のハーブ豚より旨かったぜぇ。

これで1000円ポッキリだから、コストパフォーマンスはワシが食った外食産業の品々の中で最強だ。

がぁ、悔しいことに、絶対に食いきれん。亀の腹筋、ワニの腕立て伏せ、ゾウの鼻ほじり、ぜーったいに無理!


さりとて、食材を無駄にしたくない50男は、隣の見ず知らずの若者に・・・。

「すみません・・・。」

「はっ?」

「これ、少し食べていただけませんか?」



これはぁ、実にはた迷惑な賭けだ。みんな、食いたいものを注文してるわけだし、一人静かに食いたいだろうし・・・。でもねぇ、この若者は昨今まれにみる好青年だった。

ワシの不躾(ブシツケ・・・非情に唐突で非常識なこと)な申し出に、破顔一笑して・・・。

「えぇぇっ、いいんですかぁ~。」だって。



カツの半分と卵を召し上がっていただきました。


それでもエビフライとソーセージ、ご飯少々にキャベツ全部を残したワタシ。深く反省しておりますデス。



後から判明した事実・・・。
d0150949_225124.jpg

えぇぇ、「メジャーカレー」って、挑戦する類のメニューだったの?そんでもって2500円の「ワールドチャンピオン」もあるのかぁ。



この次は分をわきまえて控えめに、これを食うダス・・・って、また行くのかい。
d0150949_22102189.jpg

[PR]
by obakeland2008 | 2014-01-26 22:10 | 外食・外飲み | Comments(0)
センター古文「夕霧」の現代語訳と解説、そして悪口・・・の1。
※徐々に完成させますが、他をご覧になる場合は右の「カテゴリー」の「センター試験」をクリックしてください。  2014/2/4 追記


先日行われたセンター試験の古文は去年にましてしょーもないものだった。ちょいと「しょーもない」点を挙げておく。

まずは、出題箇所の内容なんだが、堅物の中年男の浮気騒動ってぇ下らんものだ。去年は、物語の約束事がきちんと守られている男女の逢瀬が主題だったから、勉強してる受験生ならけっこう点数がとれたはずだ。今回は浮気をした・・・と言いますか実は浮気じゃなくて超本気だから始末が悪い・・・夫に愛想を尽かした妻が実家に帰って戻らないってぇ、実に三文ソープドラマでも扱わんような下卑た話だ。いくら他に出題されていない文章が必要だって言っても、ここは選ばんだろう。

次に、リード文と注のいい加減さ。「注」のいい加減さには、今ここで扱うと煩雑に過ぎるから、後から触れることにする。この説明書きは、受験生の方を向いていないし、中身も実に不親切だ。面倒だが全文を引用して載せておく。

次の文章は『源氏物語』(夕霧の巻)の一節である。三条殿(通称「雲井雁)の夫である大将殿(通称「夕霧」)は、妻子を愛する実直な人物で知られていたが、別の女性に心奪われ、その女性の意に反して、深い仲になってしまった。以下は、これまでにない夫の振る舞いに衝撃を受けた三条殿が、子どもたちのうち、姫君たちと幼い弟妹たちを連れて実家へ帰る場面から始まる。これを読んで、後の問い(問1~6)に答えよ。


その女性の意に反して」といわれてもなぁ、「夕霧の巻」を知らん受験生には、なんのことやらさっぱりだろうに。出題箇所の中で、夕霧が自分の置かれた状況を自省する一文があるから、こんなおかしなリードになっちまうわけで・・・。といいますか、ことの経緯が複雑だから、やっぱりここを問題文にするのは苦しい。

そして、当人たちが「深い仲」になったかどうかってぇのは微妙なところで、はたから見ると「正式に結婚」したように見える「間柄」になったのは事実だ。夕霧の本文を読んでも、男女関係が成立したという描写はワシには読み取れなかった。新潮の『集成』にはそんな解釈はなかったが、玉上さんの『評釈』には「夕霧、宮と契る」ってぇ見出しが立ててあった。が、どこをよんでもやっぱりそんな場面はない。よく分からんから、友人の教授に電話して訊いてしまった。彼によると「学会」では「深い仲」になったとみるのが定説なんだとか。あぁぁこんなことは、それこそどーでもいいことだ。

でもなぁ、ワシが自分のブログで書き散らす「どーでもいい」ことと、全国で50万人に課す試験の「どーでもいい」こととは、重要度が天地ほど違うのは論ずるまでもない。





リード文だけでこんなに長くなってしまった・・・。現代語訳とか解説に辿りつけるのか・・・。


しかしそれでもリード文批判は続くんだわ。「これまでにない夫の振る舞いに衝撃を受けた」もねぇ、酷いよなぁ。これじゃ突然浮気がばれたみたいじゃん。古女房の雲井雁は随分と前から旦那の浮気に気を揉んでたんだぜぇ。まぁ「衝撃」を受けたのは相手の女性の立ち位置・・・これがまぁ複雑で、後で解説しますが・・・と、「夕霧」の本気度の高さとに、その原因がある。こんな何もかもをひっくるめた言い方はせんで欲しいのぅ。


さて、一番の問題は、「子どもたちのうち、姫君たちと幼い弟妹たちを連れて」ってぇ出鱈目な部分だ。本編を知らん大多数の受験生たちは、『ん???夫婦にはいったい何人の子どもが・・・。』と考えたはずだ。しかも、この部分は内容と密接に関わりがある。子どもの数くらいは書いてやるのが親切というものだ。しかし、こんな問題を作ってしまったアホナ御仁は、よっぽど子どもの数を知らせたくなかったようで、系図もこのとおり、夕霧夫妻の個人情報保護に気を配っておいでだ。
d0150949_16533191.jpg

これは、試験につけられた関係図をワシがエクセルで作りなおしたものだ。赤字の「君たち」が子どもたちなんだが、これじゃあなぁ・・・。


と、言うわけで、本文の現代語訳と解説はこの次にあらためて載せますわ。
[PR]
by obakeland2008 | 2014-01-25 12:11 | センター試験 | Comments(0)
「茹でダコとジャガイモのオリーブ炒め」
なんて、タイトルを付けると実に偉そうで気が引けるんだが、実のところはこんなんです。
d0150949_20522628.jpg




バイト帰りに立ち寄ったヨーカドーで、タコが安かったからさ。
d0150949_20554724.jpg

半額だから192円/149gってぇことですな。

この画像では、タコの1/3くらいを使って、ジャガイモは昨晩の残り、緑も昨日の残り物のホウレン草のお浸しだから、原価は100円ということにしておきますか?


レシピというほどのもんでもないが、ニンニクを散らしたオリーブ油を熱して、ジャガイモから炒めて、タコなんて温まればいいくらいの感じで、塩・胡椒・醤油・味噌・・・お好みで~。


でよ、ブログの右側に「お問い合わせ」欄を設定したから、分からんことは訊いてちょ。



さて、今年のセンター試験の古文の現代語訳と解説をブログに載せようと、わざわざ原典まで読んだんだが、よく分からんことがあって、友人にして文学博士の秋澤教授に電話してしまった。それも夜中の11時だ。そんな迷惑電話にも丁寧に答える人格者・・・。54巻もある『源氏物語』の、一節を根ほり葉ほり訊き続ける素人親父に、実に的確な回答を返してくる教授。


まっ他にも色々と話をしたんだが、実に局地的なことだから・・・割愛です。




さてさて、昨日借りてきて、Amazonで頼んだ本が、届いた。これじゃ分からんか・・・。


昨日、図書館で借りたイタリアン関係の本を、Amazonで検索したら、安い中古があったから頼んだのよ。それが、配達されたってぇことです。
d0150949_21242490.jpg




しかしねぇ、喜んではいられませんよ。amazonの薄利多売商法では、末端の配達業者にそのしわ寄せがくる。それが証拠に「佐川」はamazonと決別した。いつまで「クロネコ」が引き受けるのかのう・・・。



明日こそは、センターの解説をアップするぜぇ・・・。
[PR]
by obakeland2008 | 2014-01-24 21:33 | 料理 | Comments(0)
塩たらとトマトのアヒージョ(オリーブオイル煮)
きのうの帰りの電車内で、随分と前に買ったジャガイモがあるのを急に思い出した。悪くなる前に食っちまわんとならん。で、ジャガイモは炒めて、タコをオリーブ油で煮たアヒージョにして、合わせて食おうと考えて、ヨーカドーに寄ったんだわ。



一度はタコを手にしたんだけれど、すぐそばにこんなのが売られていたから、即座に宗旨替え・・・。
d0150949_19445717.jpg



4切れ入って165円だ。おまけに塩がしてあるから味付けの必要がない。ニンニクと一緒にオリーブ煮にすれば一瞬で食い物になる。
d0150949_19511760.jpg




最初に拵えたのが、「塩たらのアヒージョとジャガイモの薄切り炒め」。
d0150949_19481584.jpg

緑の奴は家人が作った菜の花の辛し和えです。いやいや、タラってオリーブで素揚げにすると旨いのね。鍋に入れると、霜降り・・・湯通しのこと・・・しても独特の匂いが鼻につくんだが、こうやってアヒージョにしてしまうと実に軽やかに食える。


だから、勢いでお高い「フルーツトマト」も煮てしまいましたトサ。小ぶりなトマト一個がタラの切り身四つより高いなんて、あんびりぃばぶーですな。
d0150949_1957146.jpg

うひゃひゃ~、旨いよぉん。


あんまり旨いから三切れも食っちまった。それでも、ジャガイモは大きな男爵1/3だし、トマトは小ぶり(なのに193円ってしつこいか?)の一個だけだし、それほどの量を食ったわけではないんだけどね。


一応・・・作り方。

フライパンに1cm程度オリーブオイルを入れる。安いオイルでいい。ワシのは1Lで600円くらいの格安EXVirginだ。

オイルにつぶしたニンニクか、芯を外してスライスしたものか、どちらかを入れて、中火にかける。

ふつふつしてきたら、適当に火加減を調節してタラを煮るだけなんだが、油断するとあっと言う間にニンニクが焦げちゃうから要注意だ。ニンニクを焦がすと、すべてがお釈迦だ。わが身の一瞬の不注意を呪いながら、クソ不味いものを食う羽目になるぜぇ。ワシはニンニクが色づき始めたら鍋から出してしまう。


しかし、タラは皮に焦げ目がはいるくらい煮た方が香ばしい食感になる。タラは煮すぎたって固くはならんから安心だ。だが、タラの骨はけっこう固くて危険だから、きちんと事前に抜いておくことが肝要だ。




と言うわけで、久しぶりに料理関連の本を借りてきた。
d0150949_2026338.jpg

『パスタ&オリーブオイル』と『パスタカタログ』という本はamazonで安かった・・・305円と332円送料込み・・・ので、即座に購入した。どちらも中身は似たようなもんなんだけれど・・・。


そして、きょう届けられた本。
d0150949_2031644.jpg

FC2ブログの解説書、529円。必要があって、もうひとつブログを始めるんで、いちおう勝手知ったるエキサイトで作ったのよ。だけど、エキサイトって、日記ブログを書くには手軽でいいんだけれど、使えない機能があまりに「豊富」で、使える機能が豊富なFC2でこしらえることにしたの。これはちょいと古いんだけれど、その参考書なんです。


そんでもって、酔った勢いで買ったCD・・・と言っても、341円だから全然「勢い」が良くない。
d0150949_20372958.jpg

『ジョゼと虎と魚たち』ってぇ映画の挿入歌がとっても好きだから買っちまったんだが、こいつは無茶苦茶つまらない。うるさくてBGMにもならない。


『ジョゼ~』は田辺聖子の短編なんだが、まぁあんな短い話をよくもまぁ映画に仕上げたもんだと思いますな。映画が原作を超えた稀有な例です。なによりも池脇千鶴がいい。未見の方はぜひ!



さて、センターの古文の現代語を載せようとしたら、『源氏物語』の「夕霧」からの出題で、内容も生真面目な中年男の不倫騒動ってぇしょーもないもんなんだが、試験自体が全然イケテないんだよ。だから今年は現代語訳に「解説」を付けたそう・・・なんて思ったアタシが馬鹿だった。「夕霧」の巻を通読するはめになってしまったんだが、やっと読み終えた今日この頃。こんなんでアップできるんだろうか・・・。
[PR]
by obakeland2008 | 2014-01-23 20:53 | 料理 | Comments(0)
ペペロンチーノか、ペペロンチーニか、ペペロンチーネなのか・・・。
昨日の八幡山さんの書き込みの終わりに、パスタのペペロンチーノの名称についての疑問が書かれてあったから、ちょいと探ってみました。


まずは、肝心のコメントです・・・。

ちなみに(ペペロンチーネ・ペペロンチーノ・ペペロンチーニ)
どれが正しいのかなぁ?




アタシャ自慢じゃないけれど、イタリア語は全く分かりませんよ。っつーか外国語はさっぱりの語学音痴です。英語は最低限の意思疎通が出来る程度、韓国語は飲食店のメニューが読めて、挨拶が出来る程度・・・。





あっ・・・。30年前に大学でドイツ語を習った。

それがさぁ、オレの入った当時の國學院大學ってぇ、渋谷にある癖に地味な三流大学では、教養課程の外国語が、ドイツ語・フランス語・中国語の三科目から選べたんだわ。普通は、大学の講義って選択までの猶予期間が設定されてるじゃん、でもさぁなぜか外国語は入学前に選択せんとならんようになってて・・・。

大学生活にも慣れてから知ったこと・・・。

選択した語学によって、女の子の質が、実に上手く棲み分けがなされていたってぇ事実。


フランス語選択・・・まぶしい(当時のオレの目に写った風景~)娘ばかりで、夏はテニス、冬はゲレンデってぇ軟派なサークルに多く流れて行った・・・。


中国語選択・・・地味なんだけれど、ほらほら学園漫画によくいる眼鏡をかけた一見地味なキャラクターなんだけれど、実はすっぴん自体が良質で、劇的に美人に変身するってぇ女の子。大学に慣れたころに、「デビュー」するんだが、アホナ奴に騙されて、妊娠したり、業界に流れたり・・・。


ドイツ語・・・どーしょーもありません。ワヤですがな



ん?話がズレた?



でさっ、パスタに話を戻すと、「チーネ・チーノ・チーニ」の違いって、単数形と複数形の違いじゃないかなぁと思ったのさ。良かったダス・・・、イケてない女の子とドイツ語を履修して・・・。


まっ、こんな感じで・・・。
d0150949_21172662.jpg



問題の、パスタ名は「Pasta aglio, olio e peperoncino」(wikiだからあんまり信用できませんが・・・)。気取ったパスタ屋が使う「アーリオオーリオエペペロンチーノ」は、「aglio, olio e peperoncino」のようですな。

「aglio(アーリオ)」はニンニク、「olio(オーリオ)」はオリーブオイル、「e 」はand、「peperoncino(ペペロンチーノ)」は一個の唐辛子ってぇわけです。


参考にグーグルの翻訳ね。左がイタリア語で右が英語。

ペペロンチーネ
d0150949_21154135.jpg


ペペロンチーノ
d0150949_21152420.jpg


ペペロンチーニ
d0150949_21162556.jpg




そーするってぇと・・・。

「ペペロンチーネ」・・・ウソ八百。

「ペペロンチーノ」・・・使われている唐辛子が丸ごと(種を抜いても可)一本。

「ペペロンチーニ」・・・使われている唐辛子が二本以上か、刻まれている。


こんな感じですかねぇ。



でもねぇ、「ペペロンチーネ」で検索すると結構引っかかるんだわ。まぁ見てよ。
d0150949_21334834.jpg


プレジデント社に電話してもいい?おかしいじゃん。「e」の位置も・・・。




ちなみに神田の図書館の本ではこんな感じで。
d0150949_21362756.jpg

d0150949_2136406.jpg

d0150949_21365042.jpg


良かった・・・「danchu」がなくて。


[PR]
by obakeland2008 | 2014-01-22 21:38 | 勉強 | Comments(0)