人気ブログランキング |
<   2013年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧
何かと忙しい大晦日・・・。
大掃除が済んだと思っていたら、ピザ釜の手入れを忘れていた。予熱に時間がかかるし、焼き上がりも当初の倍くらいの時間を要するようになってたんだわ。で、ちょいと開けて、石板を除いてみたら、あらあら物凄く汚れている。拭いたり、磨いたりで、大分きれいになった。
d0150949_14261987.jpg

予熱時間も、焼き上がりも、買ったときに戻りまスタ。


娘と妻が、大晦日にピザを食いたいと言うから、木下製粉のふすま入り強力粉「ブラウワー」でピザ生地を作った。あぁぁ作ったのはツインバードの格安パン焼き器で、ワシは彼の為に材料を計量しただけだ。小麦粉300g、ぬるま湯186g、砂糖12g、スキム7.2g、塩5g、オリーブ油24g・・・。

まっそんなこんなで一応出来上がり~。待つこと90分・・・。
d0150949_14595216.jpg

このままベンチタイムで20分。
d0150949_1545286.jpg



ふすま入り小麦粉「ブラウワー」は粗く挽いたふすまが混じっている、超健康志向の小麦粉だ。
d0150949_156983.jpg



で、その間にピザソースを作ってと・・・。普通は、カットトマト缶に塩とオリーブ油、ニンニクを加えて、レンジで15分なんだが、カットトマトだとちょいと食感が悪いから、これを使いましたよ。
d0150949_15115523.jpg


わずか5秒でトマトジュース状態に・・・。
d0150949_15125397.jpg




そんでもって、そのまた間に、年越しそばの出汁をとったりして・・・。朝から2Lの水に利尻昆布を浸して置いて、70gの雑節で5分煮て・・・。
d0150949_15151483.jpg




このまた間に、20sm3枚のピザを下焼きしたり、ローストポークを仕込んだり・・・。
d0150949_15164763.jpg



d0150949_1521128.jpg




整理をすると・・・。

ピザ生地作り

同下焼き

出汁

ピザソース作り

ローストポークの下準備





そして、これから、毛ガニの豪華Pizaを焼く予定・・・。
d0150949_15203657.jpg

by obakeland2008 | 2013-12-31 15:21 | うどん・ピザ | Comments(0)
大掃除、これで終わり。
書斎のカーテン6枚の洗濯。と言うとさも書斎が広いように聞こえるが、薄手と厚手のセットが半分ずつの3組だけだ。


そして、簡単に床を掃除して、カセットコンロ、冷蔵庫、オーブントースターを最後に掃除した。

1980円のコンロ。三月前に購入したばかりだからまだきれいだ。
d0150949_14421675.jpg


冷蔵庫。こちらは半年まえに買い換えた。
d0150949_14435215.jpg


格安オーブン・・・。いつからあるのか分からない。が、ブログよりも古い付き合いだから、6年近くは使い続けている。
d0150949_14465038.jpg

d0150949_1447171.jpg

d0150949_14471163.jpg






さて、今年の大掃除はこれで終了~。


きのう頼んであった小麦粉が届いた。
d0150949_14491444.jpg

香川の木下製粉の、うどん用中力粉「すずらん」5kgとパン用強力粉6kg、送料込みで3750円。今まではうどん用の中力粉で焼いていたピザを、本格的に強力粉で焼くことができる。


うどんは6玉分で400gを使うから、5kgで12回くらいは生地を踏める。

ピザは、20cm4枚で300gの小麦粉を使う。だから20回、80枚のピザ生地が作れる。食パンなら20斤だ。

半年くらいは余裕で持つ。




さてさて、歳の終わりだから、ワシの10大ニュースとか、面白かった本BEST10とかなんとかを書いてみたいが、面倒でメモは付けていないし、ブログにも逐一載せていないから、無理だ。



で、年末年始用に借りてきた本。なぜか村上龍・・・。
d0150949_158122.jpg

by obakeland2008 | 2013-12-30 15:08 | 買い物 | Comments(0)
ローストポークを作った。肩ロース290円。
d0150949_2001069.jpg




食材

肩ロース296g・・・290円。

ニンニクひとかけら・・・青森産158円÷5=32円



自作返し



手順

1、肉塊をフォークで刺して調味料が浸透しやすくする。

2、塩・ニンニクのすりおろしを擦りこんでジップバックに入れ、冷蔵庫で1~2時間寝かせる。

3、ジップバックに「自家製返し」を水で半々に割ったのを入れ、冷蔵庫で一晩寝かせる。


d0150949_1657299.jpg


4、大きめの鍋に湯を沸かし、肉塊をジップバックごと投入し、蓋をして90分放置する。
d0150949_1659262.jpg


5、ジップバックから取出しキッチンペーパーで水気と灰汁を拭き取る。
d0150949_16594698.jpg


※この時点で、楊枝を刺すと、薄いピンクの肉汁が出るから、食う人はこれで食いにかかるかも知れん。が、豚肉の生焼けに臆病なワシはこれからさらにフカイ工業のピザ釜で焼き上げることにした。

6、オリーブ油を塗りこんで、アルミを敷いて、300℃・・・温度設定は出鱈目・・・メモリ2で、裏表3分ずつ焼いて、またまた余計な水気をぬぐったら出来上がり。

d0150949_17637100.jpg



ローストビーフならレアっぽいと言うか、中心がピンク色の焼き上がりでも大丈夫なんだろうが、豚の生焼けは危険だ。豚って、実に多くの細菌やら寄生虫がいるんだって。E型肝炎やら、条虫やら、カンピロバクターやら・・・。カンピロバクターなんて食った時にはちょいと腹を下すだけなんだが、数十年の潜伏期間を経て、イアンギランバンド・・・じゃねぇや、ギランバレー症候群を引き起こしたりするのさ。若い時は小悪魔的な魅力があった大原麗子はこの病気で亡くなった。

それに、日本では生食用の肉はほとんど流通していないから、生食は実にデンジャラスな行為なんだわ。それは豚に限ったことではないけれど。


牛のレバ刺しが禁止されたからって、豚のレバ刺しを出す大馬鹿な飲み屋が船橋にもあるし、好んで食う阿呆も多い。まっ、何があっても自業自得だ。



話がズレちまったが、今回作ったローストポークは、ウェルダンだからきっと固くて旨くないに違いない。



娘を塾まで迎えに出るついでに格安ワインを買ってこよう。




さて、肉を湯煎してる間に車を掃除した。固形ワックスの気力が湧かずに、ついつい半練りという楽な道を選んでしまった。こんなん一雨きたらやり直しになるのに・・・。
d0150949_17304154.jpg

d0150949_17305140.jpg

d0150949_1731880.jpg

by obakeland2008 | 2013-12-29 17:23 | 料理 | Comments(0)
初めての「会社勤め」の忘年会!
帰宅したのは多分12時半くらいだと思うんだが、どこも負傷せず、記憶以外は何も失くさず、無事に生還した。

手ぶらで行くことにしたんだけれど、財布、定期、携帯、mpプレーヤー、デジカメ・・・、けっこう持ち物が多い。がとりあえずは、手荷物なしで、会社から丸の内の東京会館に向かった。
d0150949_1331169.jpg

約2km、徒歩20分で到着した。

立食形式の忘年会は初めてだ。参加無料で飲み食いできて、ビンゴ大会でipadやら日本酒やら松坂牛やらの豪華な景品が当たるし、帰りには手土産まで持たせてくれるし、さすが企業の忘年会は洗練されてる。前の勤め先の某コングロマリット大学系の高校の忘年会は会費が8000円だった。だから一度も参加したことはない。そーゆーわけで、全社的な忘年会に出るのは・・・13年ぶりか。


会場の11階のバンケットルームはこんな感じ・・・。
d0150949_13434532.jpg

ワシは一時間遅れで参加したんだが、飲み物も食い物もたんまり残っていた。さっすが老舗の東京会館だ、食い物も飲み物も旨い。

ワシは最初の一杯だけは水割りにして、あとは赤ワインばかりを飲み続けた。ワシが普段のんでる、ワインとは呼べんような安物とは違って、実に旨いワインだった。

職場の拘束時間が18時までだから、17時スタートのパーティには一時間遅れでの参加となった。20分だけフライングをさせてもらった。

早く仕事を切り上げて定刻に参加することもできたんだが、まぁ知らない人ばかりの中で、2時間も耐えられんからな。なんたって会社の中で話したことがあるのが6人しかおらんし、親しく話せるのは旧友だけだし・・・。



で、東京会館11階ゴールドルームには小一時間だけ滞在して、旧友と二次会に流れた。目的地は有楽町、大人の街・・・のはずだったんだが、しばらく来ないうちにすっかり下品になっていた。
d0150949_14112631.jpg

d0150949_14113631.jpg

この電飾はなんなんだか・・・。



まぁとにかく旧友に連れられて行ったのが、屋台風の居酒屋で、なんとなく韓国映画に出てくる感じの店だった。
d0150949_1850789.jpg

d0150949_18502635.jpg

相方は生ビール、ワシは冷酒、次からは焼酎のロックを一緒に飲みながら、実に有意義な話を繰り広げた・・・わけがないって。ほとんど覚えてないんだが、思い出そうとするとほんわりとした楽しい気分だけが浮かんでくる。それでいて食った物はけっこう覚えているから不思議だ。

最初に、相方が煮込みを、ワシがモロキューを、頼んだんだが、煮込みが即座に出されて、モロキューはずいぶんと時間が経ってからテーブルに並んだ、なんてぇディテールまで思い出せるから、ホントワシの脳みそはどーなってんだろか。ここの勘定は相方のチンガーが払ってくれた。支払った後、彼が「すっげぇ安かった。」と言ったのは覚えているから、ホント、ワシの記憶システムは実に品がない。


ここからもう一件行こうと言い出したのはワシだ。駅前の小さな居酒屋に入った。最初に着いた席から奥の席に移動させられたのと、店員のオバちゃんが異常なまでに愛想がなかったことと、右隣りが若いねぇチャンたち5.6人に囲まれた30男で、左が10人程度の若者の集団だったことなんぞを思い出せるが、細かなことは消滅している。


でもって、帰宅時間から推定すると、11時半くらいまで有楽町にいたことになる。一次会の東京会館を後にしたのが7時前だから、4時間は旧友と飲み続けた、というか話し続けたってぇことだ。



そして、こんな画像がデジカメに残っていた。
d0150949_19122093.jpg


これで少しは正気を取り戻したんだろうか・・・・。




昨日は、平川門(駅で言うとメトロの竹橋)から有楽町まで歩いたことになるんだが、実際の距離は3km足らずだ。
by obakeland2008 | 2013-12-28 19:20 | 外食・外飲み | Comments(0)
Amazonで色々と買ってしまった。そして明日は忘年会だ。
少し寒くなってきた。が、相も変わらず軽い羽布団だけで寝ている。真夏と同じだ。いつごろ毛布を出そうかのぅ。ちなみに暖房器具も、古売屋で1100円で買ったハロゲンヒーターで済ましている。


さて、昨日は酔っぱらってアマゾンでポチポチを繰り返してしまった。アマゾンのお急ぎ便が無料で30日使えると言うから、即座に申し込んだのはいうまでもない・・・チンゲール。不思議なんだが、オレは以前もこの「無料のお急ぎ便お試し期間30日」を経験したことがある。

ポチポチを繰り返したって言っても、合計金額は4310円だ・・・。


さすが「お急ぎ便」、今日の昼過ぎに届けられた。これで送料無料だ。配送業者の負担はとてつもないはずだ。佐川が撤退したのもよく分かる。
d0150949_19261193.jpg



まずは、格安のミキサー&ジューサー、1727円。
d0150949_1927624.jpg

これはちょいと失敗だったかも知れん。魚肉は入れるなとか、ニンジンは茹でてからとか、細かくカットしろとか、うるさいことが取説に書いてあった。まっ購入の動機が、柚子胡椒を作ることにあったから、青唐辛子が砕けれはいい。


で、あとは本・・・1900円・・・と、ピザカッター683円。
d0150949_19325439.jpg

この大判の本は、年末年始の9連休で読破することになっている・・・ワシの希望的観測。


ピザカッターは、ずーっと迷っていたんだわ。包丁でもピザを切ることは出来るんだが、何度も包丁を入れ直さないとならんし、包丁も汚れるし、ってんで、とうとう購入することにした。まぁ場所もとらんし。
d0150949_19392371.jpg

かなり雑な作りだが、刃・・・と言えるか分からんが・・・は片刃のステンレスだから、研げないこともない。しかしこんなのは余計な装飾を除けば100均でだせると思う。




さてさて、明日は会社の忘年会だ。会場は老舗の東京会館の11階だ。東京会館は楠木正成像の裏手にある。まぁワシはそーゆー全社的な立食形式の忘年会は初参加だから、けっこう興味深い心持でいる。が、忘年会の時間が17時~19時で、ワシの勤務時間が18時までだから、終わりかけにちょこっと顔を出すと言った感じですな。
by obakeland2008 | 2013-12-26 19:57 | 買い物 | Comments(0)
年賀状作成の一日だった。
PCで年賀状を作る人はどれくらいいるのかのぅ・・・。オレの家族は、以前は印刷屋に頼んでいたんだが、一度とてつもないミスをやられて、それからはパソコンで作っている。


それが、いまだに「筆王2006」という、化石のようなソフトで、使いづらいったらありゃせんのよ。でさぁ、プリンターだってキヤノンのip4600という、これまた古いもので、しかも何度も修理をした歴戦のツワモノだから非能率的なことこのうえない。
d0150949_2202115.jpg

それなのに・・・。妻の賀状は写真だらけで、画像の選定やら、トリミングやら、配置やら・・・。



と言うわけで、一日中PCのモニターを眺めていましたトサ。



だから、今日は大掃除はなし。もっとも、車の掃除をしようと、当初は考えていたんだが、どうやら週末は雨になりそうだというし、年末ギリギリでもいいかと軌道修正した。


で、ワシの賀状は正月にでもゆるりと自筆で書こうかと。
by obakeland2008 | 2013-12-24 22:12 | こども・家族 | Comments(0)
第二回大掃除・・・網戸とカーテン、そしてXmas会
今日は網戸とカーテンを洗った。午後は突如として我が家のクリスマス会をやると妻が言うもんだからピザを焼いたし、それから年賀状を作れと言われたからいい加減酔ってんのに筆王2006という化石のような使えんソフトを起動させた。


まずは網戸の掃除。全部で6枚だ。外枠があって外せん網戸はどーやって洗うんだろか・・・。


まぁ手順です。

初めに網戸を外さんとなりませんが、まずは落下防止の止めネジをはずすわけで。
d0150949_223927.jpg



で、この止めネジはうっかりすると網戸から外れて行方不明になるから、できたらすぐにポケットに入れるか別に置くかしたほうがいいかと。
d0150949_22546100.jpg



網戸は両側を水洗いして大まかな汚れを落として・・・。
d0150949_227189.jpg


次に食器用洗剤を含ませたスポンジ(片側が緑の奴で多少くたびれたのが最適なんですが)で両面と縁を泡立てる。
d0150949_22102012.jpg


この洗剤を落して・・・。


水きり・・・。
d0150949_2211768.jpg

布団叩きのようなものがあれば好都合なんだが、軽くポンポン叩くと勝手に水が切れます。


仕上げ・・・。二枚のタオルで挟むように拭き取るんだけれど、画像はけこういい加減ですな。
d0150949_22125481.jpg



取り付けてお終いダス。
d0150949_22134186.jpg



知り合いは、高圧洗浄機で窓と網戸を一気に一網打尽にすると言っていたが、値段はともかく収納場所に困らんかのぅ。



そして、網戸を掃除している間にカーテンの洗濯をした。
d0150949_22172233.jpg

d0150949_2217436.jpg

けっきょく寝室の8枚分しか洗濯できなかった。



でもってクリスマス会用のピザの準備。これは、いつものお手軽ピザというわけにはいかんから、きちんと発酵させたり、ベンチタイムをとったりした。
d0150949_22303680.jpg



400gのうどん粉で4枚の生地を作って焼いた。本焼きしたのは2枚で、残りは冷凍してある。

これは生の生地ですな。
d0150949_2232543.jpg

オレは麺棒は使わない。丸い皿にアルミを敷いて、オリーブ油を引き、グーでつぶしたり、適当に伸ばしたりして形成している。

焼くときもフォークで穴を開けない。空気穴をあけようとあけまいと、結果は同じだ。生地は好き勝手に膨らむ。
d0150949_22365552.jpg


これじゃピザソースも塗れないし、具だって載せられないじゃん・・・。


というわけで、適当に再形成してと・・・。
d0150949_2241484.jpg



あぁぁぁ肝心の写真を撮り忘れてた。


1枚は、ツナ・ソーセージ・コーン。

もう一つは、エビ・ツナ・アンチョビのみじん切り。

ピザソースも自作。


娘・妻には大好評でございました。が、彼女たちはワシの料理を絶対に褒めないの・・・。ひたすら食うだけ。

礼儀として、「美味しいねぇ・・・。」くらいの賛辞はあってもいいよねぇ。



まぁしかし、ピザのコツは、小麦粉を選ぶことですな。あとは出来るだけ強い火力というか高熱で焼くことですね。オーブンレンジでは最大250℃程度だから、下焼きをうまくやらないと上手く焼けないかと。


ワシは、「FUKAI 石窯ピザ&ロースター FPM-150」というピザ釜というか、大きな電熱器を使っているんだが、下焼き・本焼き・・・場合によっては仕上げ・・・てな具合に焼き分けている。amazonのレビューにうざうざ書き込む人たちは、何が目的なのか分からん。


食品偽装と同じ構造で、自分の責任を棚に上げまくっている。

芝海老とメニューにあって、実際はバナメイエビが使われていたにしても、食った本人がその場で猛烈に「これは芝海老じゃない!」と抗議の一つもしていれば、返金を請求できると思うんだが、そんな人は皆無で、業者からの公表で初めて事実を知って、我先に返金を請求するってぇのはどーなのかねぇ。

便乗するヤクザな人間は別として、実際に食って満足した人間が金を返せっていうのは、おかしかねぇか?


あぁぁ話がズレまくりの、スカートまくりの、「お~モーレツ!」になっちまった。



話をピザに戻すと、ピザーラ、ドミノピザ、ピザハット、ピザヨッカー等々、異常に高いというか、異常に安い原価率だって・・・。

都会では500円以下の、一番安いのでは380円の店があるって。


まぁ自分で作った方が安いんだが・・・。
by obakeland2008 | 2013-12-23 23:38 | 生活 | Comments(0)
大掃除にとりかかった・・・。
大掃除の始めどころは難しい。あんまり早くとりかかると、最初に掃除したところが年末には汚れてしまう。かといって、グズグズ引き延ばしていると結局やらずに終わるところを残して、年末にアタフタした挙句なんとも心残りですっきりしない心持ちのまま新年を迎えることになってしまう。


新年までまだ10日程度はあるけれど、少しずつ大掃除を始めることにした。ん?「少しずつ大掃除?」って矛盾というか撞着というか、おかしな日本語だ。


というわけで、掃除の行程を書き出してみた。



カーテンの洗濯

窓・網戸

書棚・食器棚

トイレ・風呂

冷蔵庫

オーブン

机の中

物置の中

車の内外



これは、ワシの管轄の部分だけだ。


で、今日は床をきれいにした。

まずは掃除機、次にマジックリンを含ませた雑巾がけ、仕上げにワックス・・・。
d0150949_16163023.jpg

寝室・書斎・廊下・階段・・・すべてを同様に掃除した。半日仕事だった。


午前中は小林信彦の『人生は51から』をうだうだと読んでいた。大掃除を始めるまでの、助走といいますか、モラトリアム期間といいますか・・・・。要は無駄な時間ですな。


戦いすんで日が暮れて~。今日のアテ・・・「ジャガバタ」。
d0150949_16501831.jpg

原価は20円です。コツは、ジャガイモを炒めるのはオリーブ油かサラダ油を使って、仕上げの風味づけにバターを加えるってぇところですな。最初からバターで炒めたら焦げちゃいます。ちなみにニンニクを一緒に炒めても旨い。
by obakeland2008 | 2013-12-22 16:55 | 生活 | Comments(0)
八幡山の野菜と格安ヘッドフォン!
「八幡山どっとこむ」の管理人の八幡山さんから八幡山産の野菜が送られてきた。あぁぁこんな平板な言い方では失礼だ。送っていただいたんだわ。

これね。
d0150949_1712422.jpg

丸々とした白菜とよく育ったネギを大量にいただきまスタ。家人(バァサン)に見せると、「いいネギだねぇ。どれ外に出して置くべぇ。」と・・・。そーなんだよね、この外気なら埋めなくてもしばらくは持つんだわ。

いやいや、誠にありがとうございました~。即座に、湯豆腐を作って食しました。
d0150949_17184740.jpg

これは煮干し出汁の湯豆腐。普通は、昆布を敷くんだけれど、昆布入れが見つからないのよ・・・。おかしい・・・。またまたノマキさんの仕業か?


あぁぁノマキさんと言うのは書斎に潜んでいる小さな親父さんで、ちょくちょく小物を隠すようないたずらを仕掛ける人だ。ひょっとすると彼は書斎ではなくて、ワシの脳みそに巣食っているのかも知れん。今日だって、財布を忘れて買い物に出て、目的地直前で家まで引き返したし・・・。「財布を~、忘れてぇ~、愉快なぁサザエさん」じゃないって。



さて、昔買った高級ヘッドフォンが壊れてしまって実に難儀していたのよ。ワシは電車とか飛行機とかエレベーターの類の「箱もの」が苦手で、なるべく避けるようにしていたんだけれど、神田に勤めにでるにはそーも言ってられんじゃん。で、気を紛らわすのにはmpプレーヤーがけっこう重宝してたのに、肝心のヘッドフォンの左側から音が出なくなってしまった。しばらく前から左の音が小さくなってて、実にバランスの悪い状態のまま聴きつづけていたんだけれど、とうとうお釈迦になってしまった。
d0150949_17361773.jpg

高級と言っても、たしか8000円程度だったかと・・・。


で、職場の近くの100円ショップで買ったのがこれ・・・。
d0150949_17394093.jpg

105円で買ったから文句は言えんが・・・。


でもって100均に耐えかねて、購入したのがこれ。「Panasonic RP-HJE150-A」
d0150949_17421196.jpg

782円・・・。100均の直後だから、無茶苦茶いい音が流れてくる。当分これでいくことに決定!



さてさて、おとつい図書館で貰ってきた本。
d0150949_17511886.jpg

by obakeland2008 | 2013-12-21 17:58 | 買い物 | Comments(0)
上野公園に行った。
d0150949_15463467.jpg

アメ横も公園も中国人だらけだった。


実は忘年会のあった17日は、本来の出勤日ではなく、忘年会のためだけに遠路はるばる上京するのもなんだからというわけで、上司の計らいで午後3時から会議が設定された。要は忘年会に出席するついでにちょいと会社に顔を出すだけで、わずかながらも金までくれるってぇ次第で・・・申し訳ない。


神田の会社には3時に行けばいいから、念願だった上野の西郷さんの銅像を見たついでに神田までぶらぶら歩くことにした。


これが西郷隆盛像だ。
d0150949_1610187.jpg

うぅぅむ、思ったより小さい。それにこのみすぼらしい格好といい、上野なんて「僻地」に建てられていることといい、時の政府の悪意をひしひしと感じますな。追贈とはいえ、正三位を贈られた元陸軍大将だぜぇ。

皇居周辺でワシが見た、どの銅像よりも粗末な衣装だ。というよりは、こんな格好で銅像になった偉人はほかに存在するのかねぇ。三大銅像のひとつと言うけれど、楠正成・大村益次郎と比較すると、規模も体裁も数段品が下がる。


そして、台座の銘文。
d0150949_16193467.jpg


原文(一部新字)

西郷隆盛君之偉功在

人耳目不須復賛述前

年  勅特追贈正三位

  天恩優渥衆莫不感

激故吉井友實與同志

謀鋳銅像以表追慕之

情  朝旨賜金佽費捐

資賛此擧者二萬五千

余人明治二十六年起

工至三十年而竣乃建

之上野山王台記事由

以傳後








書下し文を載せておく。WEBに載せている人もいるが、間違いだらけだ。電話して指摘してやったんだが話が通じんかった。


西郷隆盛君の偉功は、人の耳目をして須(すべか)らく復た賛述せしむべからざるに在り。

前年勅あり。特に正三位を追贈せらる。

天恩優渥(てんおんゆうあく)、衆として感激せざるは莫(な)し。

故に吉井友實、同志と謀り、銅像を鋳造し以て追慕の情を表す。

朝旨金を賜ひ、佽費捐資(しひえんし)す。

此の擧に賛ずる者、二萬五千余人。

明治二十六年起工し三十年に至りて竣ず。

乃(すな)はち之を上野山王台に建て事由を記し、以て後に傳(つた)ふ。




読めば分かると思うんだが、一応簡単な解説を交えながら訳しておくことにする。

西郷隆盛君の偉功(素晴らしい業績)は、それを耳にしたり目にした人々が褒め称えないわけにはいけない(心情になる)点に在る。前年(一年前という意味ではなく、「先年」くらいの意)、勅命があって、特別に正三位を追贈された。この天子の御恩のありがたさに感激しない人はいなかった。だから吉井友實(この時には吉井は物故しているので「故吉井友實」かも・・・)が同志と計画して、彼の銅像を鋳造して、追慕の情を表そうとしたのである。朝廷からも資金を賜り、大いに助けられた。(「佽費」も「捐資」も同義で、同義語の繰り返しによって天子の恩を強調した。)この計画に賛同する者は二万5000人余りに及んだ。明治二十六年に起工し、同三十年に完成した。この銅像を上野山王台に建て、こうして事の次第を書きしるし、後世に伝えるものである。


因みに除幕式は明治31年(1898年)12月18日、115年前の昨日だった。



長くなったから、神田明神はまた後でということで・・・。
by obakeland2008 | 2013-12-19 17:28 | 勉強 | Comments(0)