人気ブログランキング |
<   2013年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧
カツオを尋ねて3000里ってぇ
ほどじゃないんだが・・・。


市川市の北方で立ち寄ったスーパーマルエツでカツオのサクが398円で売られていて、一瞬「買っちゃおうかなぁ・・・。」と、思ったんだが、自転車で小一時間もかかる帰路を考えて止めたんだわ。


がぁ、帰り道の頭の中は、「カツオ、カツオ、カツオ・・・・。」。


勇んで近所のスーパーに行ったら、カツオがない。


仕方がないから、ネギと生姜だけ購入して、一路ヤオコーへ・・・。
d0150949_19562682.jpg


がぁ、なんと・・・ヤオコーにカツオがない!いや、あったのかも知れんが、いやいや切ったのはあったが、生のサクがない。


どーする~アイフル~・・・って、あのチワワの親父はいまどこに。あんたさぁ、いい歳してサラ金のCMなんて出てんじゃないって。金よりも大切なものがあるだろう・・・。


でもって、仕方がないから、金杉のマルエツまで遠路はるばるってぇ程じゃないけれど、約4km自転車を走らせまスタ。


あった・・・最後の一葉、モトイ、最後の一サク。
d0150949_205572.jpg





でもって、帰宅していざ食おうと思ったら、おろし器がない。

生姜が卸せんじゃん。旬のカツオを食うだけなのに、こんなに苦難を受けるいわれはないって。


どこを探してもおろし器が見つからないから・・・切りまスタ。針生姜・・・。
d0150949_2092153.jpg




そんでもって、三杯酢・・・。自作の「返し」+酢+日本酒・・・旨い!!
d0150949_20101643.jpg




あぁぁ良かった・・・、実に美味です。
by obakeland2008 | 2013-05-31 20:10 | 料理 | Comments(0)
肩こりが酷いってぇほどじゃないんだが
ちょいとある。

だから昨日はブログをアップする気にもならずに酒を飲んで9時過ぎにささっと寝てしまった。

しかし、寝すぎたのか、目覚めても肩こりが直ってなかった。どちらかというと悪化したような気がする。そー言えば、去年死んだ親父の遺影に線香をあげるのを忘れていた。親父がへそを曲げたのか?だから今日は起床してすぐに線香に火をつけた。が、一日中肩の重さはとれなかった。なんつーか、首が回らんのよ。


さて、最近は神社を見るとお参りしてわずかな額を賽銭箱に入れている。
d0150949_19575921.jpg

これは、「厳島神社」だ。祀られているのは弁天さまで、この地域一帯を弁天町と言う。世界遺産の宮島が総本山なんだが、末社が全国にたくさんある。千葉だと鴨川が有名だ。


一応、ワシは金策を願ったんだが、元々はなんの神様なんじゃろか?海運か?暇ができたら図書館で調べてみよう・・・と今は発作的に思っているんだが。
by obakeland2008 | 2013-05-30 20:13 | 生活 | Comments(0)
そら豆の歩留り率
近所の八百屋でそら豆が偉く安く売られていたから、即座に購入した。

800gで298円という値札が書かれてあった。

安いんだが、そら豆と言う奴は、剥くとかなり嵩が減ってしまう。でさっ、気になったから量ってしまった。

まずは総重量。
d0150949_20371677.jpg

100均のボウルにてんこ盛りで298円だから安い。

そして、しこしこ皮を剥いて・・・。
d0150949_20391037.jpg



ふぅむ・・・。808gが264gに減った。

歩留り率は約33%だった。

オレは薄皮ごと食っちまうから33%ですむが、ご丁寧に薄皮をむいて召し上がるご婦人の歩留り率はさらに低いのはいうまでもない。


でもってアテ・・・。
d0150949_2044351.jpg

昨晩のメバチマグロの漬け焼きと、そら豆。

メバチマグロは、きのう刺身で半分食って、残りを漬けにして、けさ焼いて2/3を弁当にしたから、この画像は315円の1/6で53円ですな。それにそら豆が1/10程度だから・・・


原価は85円くらいですな。



ちなみに、そら豆を茹でる際に日本酒を1割くらい入れると、そら豆の青臭さが抜けます。が、せっかくの旬のものだから、そーゆーのも併せて楽しみたいよね。



しかし世界にはそら豆を主食のようにする国や地域があるというから驚きだ。けれども、人知れぬ国・・・その国や地域の人から見て・・・で、そら豆がこんなに高値で売られていることを知ったら、きっと腰をぬかすに相違ない。
by obakeland2008 | 2013-05-28 21:05 | 食べもの | Comments(0)
やっと読み始めた『日本巫女史』
妻から頼まれていたインターネット情報検定試験の資料をまとめてやったりしていたから、なかなか時間がなくて放っておいたんだが、やっと手をつけることができた。
d0150949_20441137.jpg


この中山太郎と言う著者は、1947年には亡くなっているんだが、この昭和の初めにものされた大著を、昨年国書刊行会が出版したらしい。この人は、やっぱり柳田國男の弟子だった。表紙をめくると柳田・金田一京助・折口・今泉忠義・・・錚々たる顔ぶれが並んだ集合写真が目に飛び込んできた。天才というよりは、異能の人ばかりがよくもまぁこんなに集まったもんだとしばし見入ってしまった。


で、昨日は序文から読み始めたんだが、この序文がじつにおもしろかった。


がぁ本文は全660ページ・・・。読了できるか・・・。



でもって今日のアテ。
d0150949_2141089.jpg

メバチマグロ・・・全部で315円。

必殺半額攻撃で、賞味ではなく消費期限が本日だったから、とりあえず漬けにして保存じゃ。

明日は漬け丼なり、様子を見て焼いて弁当に添えてもいいかと。
by obakeland2008 | 2013-05-27 21:00 | | Comments(0)
色々と忙しい一日だった。
今日は町内会のクリーンクリーンデイで、予定では9時から町民こぞっての大掃除だったんだが、実は8時半から始められた。まったくなぁ・・・。早く始める迷惑な年寄りが一人いると、みんな右へならえで・・・。

オレは洗濯をしたり、うどんの水回しをしたり、それでも8時40分には黙々と道路の雑草をむしっていた。


とりあえずは、今日のガントチャート・・・工程表。

洗濯

うどんの水回し

クリーンクリーン大作戦

掃除機かけ

うどん踏み&寝かせ・・・第一次

買い物・・・ホームセンターへ

(買うもの・・・ボックスティッシュ・トイレットペーパー・自転車のタイヤ&チューブ)

包丁研ぎ

うどん踏み&寝かせ・・・第二次

自転車のタイヤ交換





さて、実際の行動は・・・。

7時・・・激しい頭痛とともに起床。昨日は三合しか飲んでないのになぜだ?

コーヒー2杯と日本茶1杯

洗濯

うどんの水回し・・・350gと300gの二回

クリーンクリーン大作戦遂行&任務終了

この時点でまだ9時半


掃除機かけと、玄関の掃除。

一路ホームセンターへ

ボックスティッシュ・トイレットペーパー・トイレクイックル・シナベニを購入。がぁ、肝心の自転車のタイヤ&チューブを買い忘れていたのに気づいて戻る。

そのまま月極め駐車場の親父に料金を支払いに・・・6000円(高いって)×3か月の18000円。

帰宅、うどん第二次踏み&寝かせ
d0150949_17445442.jpg


包丁研ぎ
d0150949_17392039.jpg

d0150949_17393659.jpg

d0150949_17394652.jpg



ちなみに100均の小出刃も研げばこのとおり・・・。
d0150949_17405338.jpg

鳥皮だってスッパスパ。


で、タイヤ交換。
d0150949_1742980.jpg

タイヤ950円、チューブ598円。


古いタイヤ。
d0150949_17431237.jpg


新しいタイヤ。
d0150949_17433414.jpg



で、うどん伸ばしと麺切り
d0150949_1745455.jpg




自分用のうどん。約350g・・・クズうどん。
d0150949_17464143.jpg




そして遅い昼食・・・焼きうどん。
d0150949_17485697.jpg





自転車の後輪を外して、ついでにスプロケッタ(ギアの部分)を掃除したりして、いざ元通りに後輪を嵌めたら、ブレーキが馬鹿になってしまって・・・・またノームサイクルさんのお世話になりました。ノームサイクルのマスターにクランクの調整までしていただいて・・・毎度毎度ありがたいことです。

で、またまた乗り心地が快適に~。ネットで購入した中国製の20インチの格安自転車が、どんどん進化を遂げて・・・はや5年。はたして、念願のクロスバイクが買える日がやって来るのか・・・?







ところで麺台を買ったんだわ。シナベニ・・・45cm×90cm×5.5mmで575円。45cm幅はちょいと小さかった・・・。
by obakeland2008 | 2013-05-26 17:57 | 生活 | Comments(0)
断断酒・・・。
断酒をいったん断つことにしたから、断断酒・・・って言わんか。

どーせなら美味い酒を、と思ったんだが仕事帰りに遠くの酒屋まで出張る気力が湧かずに、これ・・・。
d0150949_19152292.jpg

辛けりゃいいってもんじゃない、と思う。ワシには合わん。


で、アテ・・・この言葉は久しぶりだ・・・は、焼き鳥。
d0150949_1917178.jpg

タレは自家製の「返し」を同量の味醂で割って煮たもの。あっさりして旨い。がぁ、じっくり焼くのが面倒で、レンジでチンしてから焼いた。


さて、今日は千葉公園に行った。
d0150949_191947100.jpg

d0150949_19195880.jpg

d0150949_19201281.jpg



ベンチに座ってボーっとしていたら、老夫婦に話しかけられた。

「すみません。」

「はい・・・。」

「ここの蓮の花は朝早くには開くんでしょうか?今はしぼんでるんですが・・・。」

「・・・・。さぁ・・・。公園の管理事務所で訊いてください。」

「誰もいなかったものですから・・・。」


そんなことを訊かれてもなぁ・・・。ここに寝泊まりしている訳ではないし・・・。

へっ、ホームレスに間違えられたのか?無念・・・。


そんでもってトイレにこんなのが・・・。
d0150949_19261396.jpg

銀杏なんてたかだか一週間くらいの季節ものだろ。こんなんを年中はる意味が分からん。抑止力もないし。
by obakeland2008 | 2013-05-25 19:33 | | Comments(0)
昭和18年生まれ
の爺さんと一緒に仕事をした。それは先週末の話なんだが。

70歳で現役・・・すごい。

しかもだ、子どもが8人いて、高校生と大学生の子どもはニュージーランドに留学中だという。それだけではなくて、元々は基礎杭工事の会社を経営していて、バブルの終わりに6億の不渡りを掴まされて、財務整理を余儀なくされ、会社をたたみ、8000万しか手元に残らなかったとか、世田谷に一軒家、福岡にマンションを持ち、重機を2台残してある、子どもたちの留学に650万もかかる・・・等々問わず語りに聞かされた。ホントかな・・・。しかし礼儀として、そして敬老の気持ちで、話を聴きつづけた。

70歳でひとに語るべき物語を持つことが、いいことなのか、哀れなのか、よく分からん。

そもそも初対面のオレに語る意味はなんなのか。ひとは不思議だ。


さて、無事に断酒10日目を過ごした。今日も飲まんから当分続くんじゃないかと思う。


が、昨晩だか今朝がただかに、おかしな夢を見た。マイルドセブンを胸いっぱい吸い込んで、禁煙を止めてしまう夢だった。目覚めた後も、喉を通る煙の旨さや、頭の奥のくらくらする感じが、実にリアルに漂っていた。これはぁ、アルコールから抜け出す際の幻覚なんだろうか?って、それじゃぁアル中じゃん。




今日は休みだったから、禁を破って雀荘に行った。何年ぶりだろうか。金がないから点5だ。若い奴が多いのかと思ってたら、爺さん・バァサン・30男だった。数回打って止めた。5800円浮いた。ゲーム代を含めると7000円以上浮いたことになる。点5で7000円も勝てば十分だ。しかし、すっかり点数の数え方を忘れていた。歳をとって年金暮らしになったら一日中雀荘で過ごすのもいいかも知れん・・・と馬鹿なことを考えた自分を反省した。
by obakeland2008 | 2013-05-23 22:26 | 生活 | Comments(0)
断酒10日目
といっても、今晩を乗り切れば、の話だが。

もしこのまま飲まずに無事に明日の朝を迎えることが出来れば、今年の最長断酒記録達成だ。


しかし、断酒の効果が全然実感できん。

体調が劇的に良くなったとか、頭が冴えわたっているとか、身長が驚くほど伸びたとか、他人に優しくなったとか、創価学会に入りたくなったとか、そんなことは全くない。


で、橋下はなんであんなアホなことを言い出したんだろか?半島人といいますか焚きつけたのは腐れ日本人なんだけれど、そっち側の認識で従軍慰安婦を捉えているから、いったい日本を弁護したんだか半島に加担したんだか分からん物言いになっている。で、米軍に向かって「風俗に行け」はないよなぁ。そりゃ誰だって怒るって。いくら沖縄で色々と事件を起こしていたって、そんな米兵は九牛の一毛だし、米軍全体に向けてそんな下品なメッセージを送る必要がどこにあるんだろか。しかも本人の自覚よりも自意識の方が断然勢いがあるから、問題がどんどん大きくなるばかりだ。
by obakeland2008 | 2013-05-22 22:44 | 事件・事故 | Comments(0)
『落窪物語』巻三に・・・。
なにげなく読み始めた落窪物語・・・新潮古典集成、校注者稲賀敬二・・・なんだが、これがけっこう長いんだわ。原稿用紙に換算すると300枚程度になる。
d0150949_20541397.jpg


注はあんまりイケテない。まぁ中古の物語に出てくる生活品やら日常感覚なんて分かるはずがないから仕方がないんだが、注を打ったばかりによけいに分からなくなったってぇところも多々ある。「不明」とだけ記すか、誰それはこう、某はこう、ってぇ解釈の違いを挙げてくれるだけの方が読みやすい。

とにかくやっと巻三に入る。
d0150949_2173380.jpg

で、物語は、巻一では落窪の君の置かれた気の毒な状況と少将との恋愛が、巻二では少将に救われた落窪の君の幸福と継母一族への少将の復讐が描かれている。

ちょいと尾籠な描写があるのと、復讐が執拗で暴力的だから、女には書けないはずだ。


読み終わったらまとめて感想を載せる・・・予定。
by obakeland2008 | 2013-05-21 21:10 | 勉強 | Comments(0)
一週間の断酒に成功!
最初の酒との付き合いは、高校1年のときだ。それまでも、赤玉ハニーワインやら、養命酒やらを、親からもらってちびちび飲むこともあったが、自分の小遣いで酒を買ってきて、自室で飲んだのは高校1年の冬だったように記憶している。買った酒は月桂冠の五合瓶。残念ながらそれしか覚えていない。しかも、正しい記憶じゃなさそうな気もする。

本格的に飲み始めたのは予備校生のときで、今は無き城北予備校の寮に入ってからだ。毎晩酒盛りをしていた。そりゃそうだよな、だって4人部屋だったし、同室の山形の加藤と和歌山の垣内とは気もあったし、何より彼らがすでに大酒のみだった。で、同室の最後の一人が・・・あぁぁ名前が浮かんでこない・・・名古屋出身の『ノルウェイの森』に出てきた「突撃隊」のような奴で勉強ばかりしていて俺たちとは全然そりが合わなかった。何度も自衛隊上がりの禿げた寮長に告げ口されて、オレは夏に退寮を命じられるまで5枚も始末書を書かされたんだった。


で、めでたく大学に受かってからもなにかっちゃぁ飲んでたし、2年になって、こんなんじゃ人間がダメになると一念発起して入った研究会で、・・・めでたく酒まみれになりましたトサ。


しかし、若いころとは違って、酒への耐性が増したんだか、なかなか酔わんようになって、ついつい度が過ぎる飲み方をする。一升びんを買ってきても気が付くと半分に減っている。書斎に小さな親父がいて、オレのスキをみてはゴクンとやってるんじゃないかと思えるほど、酒の減りが早い。


どっかで酒を止めんといかんなぁ・・・と思い始めて幾星霜ってほどではないけれど、こんなんを貼ってみたり・・・。
d0150949_175763.jpg

これは、去年の秋ごろに貼りつけた。密かに貼ったはずなのに、翌日には娘と妻の親子の絆を深める恰好の話題になっていたらしい。


こんなん貼ったって、なれちゃえばただの紙切れですがな。

結局はダラダラと飲んでいて・・・。
d0150949_1821364.jpg


判子が押してあるのが飲まなかった日。

1/1から5/19までの139日で、飲まなかったのは18日だけ。しかも、1/6とその翌日は、飲まなかったんではなくて、王朝の50周年の飲み会の後遺症で「飲めなかった」んだし・・・・。換算すると週に一度の休肝日ってペースなんだが・・・。


きっぱり酒を断つってぇのがいいんだろうが、それじゃあんまり寂しいから、一応の目標を週末だけ飲めるようにすることに定めた。これはぁ難しい・・・実に。新たな生活習慣作り、果たして可能なのか?

酒のアテをあれこれ考えるのも楽しかったんだがなぁ・・・。最近じゃ牛乳ばっかり飲んでるしなぁ。牛乳で刺身は無理だし・・・。



さて、昨日、後輩夫妻に出したメールの返事が来た。大学の研究会の50周年式典の画像CDを送ったことを知らせるメールを送っといたんだわ。そーすればいちいち礼状を書かんでも済むからな。
by obakeland2008 | 2013-05-20 18:20 | 生活 | Comments(0)