人気ブログランキング |
<   2012年 11月 ( 34 )   > この月の画像一覧
国境なき医師団から
ダイレクトメールが送られてきた。寄付金を募っているらしい。
d0150949_231599.jpg

振込用紙が同封されていたんだが、さて、どーしよう。実際に活動している人々の志と苦労には敬服するんだが、こーゆーものが無造作に送られてくる過程を考えるとちょいと腹が立つ。


国境なき医師団の事務方が、どっかの名簿屋からオレの以前の勤め先の名簿を仕入れたわけで、ということはその名簿を名簿屋に売った阿呆がいるということだろ。

そーいえば、ユニセフも同じようなのを送ってきたことがあった。オレの住所と名前が書かれたシールを同封している点も同じだ。もしかして・・・そーゆー団体の下請けをする会社があるのか?


でよっ、この手口のヒット率ってどのくらいなんだろか。チラシやら名前シールやら郵送代を差し引いても寄付に回すほどの金が回収できるんだろうなぁ。


まっアタクシはもちっと金回りが良くなったら、寄付させてもらうことにして・・・。そんな明るい未来はやって来るんだろうか・・・。



さて、先だってはイーバンクのカードが見つかったんだが、今日はなんと丸井のカードが出てきた。むかし津田沼に丸井があったんだよ。
d0150949_2323207.jpg

これって使えるんだろか?オレはクレジットで物を買わなくなって久しいから、どのみち用はない。が、生き死にを確かめたい気もする。明日、電話してきいてみよっと。




さてさて、田舎・・・宮崎・・・のお袋から、餅つき機が送られてきた。餅じゃなくて、餅つき機ともち米だ。いったい何を考えているんだか・・・。まだ箱から出してないが、こんなの。
d0150949_2335685.jpg


これってさぁ、パン生地とかピザ生地も作れるんだが、焼いてはくれないのよ。うどん生地も作ってくれるみたいで、のし棒もついてる・・・がぁ20cmくらいのグリコのおまけのようなちゃっちい代物だ。


でもなぁ、オレの書斎のパン焼き器でも餅は作れるんだよなぁ・・・。おおおおおおおお、そうかぁ餅比べができるじゃん・・・って、作った餅はだれが食うんじゃい。餅ってぇのは、ほっとけば固い餅になるものなの?ちょいと調べてみようかのぅ。


うどんはちょいと飽きてきたから、餅にシフトするかぁ?そいつはダメだな、すべてを機械任せじゃつまらんて。
by obakeland2008 | 2012-11-30 23:47 | 悪口 | Comments(0)
歯の治療が終わった・・・2本だけ。
それがさぁ、高くて・・・。4820円だって。まぁ2本分の銀歯の型を詰めたからなぁ。
d0150949_1982977.jpg

治療は6回でけっこうな時間と費用がかかっている。でもなぁ、何年も行ってなかったから、当たり前だよな。


オレの元同僚のご母堂が資産家で、インプラントとかに数百万も注ぎ込んで完成させたんだが、そのひと月後に急な病で亡くなってしまった。なんかなぁ・・・。


歯医者の数はコンビニより多いっていうし、オレが4820円程度でガタガタ言うのは歯科医の皆さんには笑止なことなんだろうな。

貧乏人は歯医者に行けない・・・。デンタルデバイドだな。


小6の娘は、歯並びが悪くて下あごを圧迫するとかで、その治療に100万もかけている。まぁ親のオレが言うのも何なんだが、美人になりそうな雰囲気が漂っているから、歯並びでブスになっても切ないしなぁ。



で、話を戻すと・・・。オレの歯の治療は、別の歯に移行するらしい。また予約が入った。先だってさぁ、歯医者さんに訊いたんだよ・・・。「あのぅ・・・。半年くらいで終わりますかぁ?」って。「そんなにはかかりませんよ。」と言ってたんだが、9/12から二月半でやっと2本が終わったんだから、半年は余裕でかかるとオレは見ている。途中でトンズラすると、結局は自分にしっぺ返しがくる・・・と言うことを今回学んだ。



ところで、先日のイーバンクのカードなんだが、楽天から葉書が届いた。HPで手続きを済ましたんだが、まぁ面倒なことといったら・・・。

ID・パス・生年月日・秘密の質問が三つ・・・。すったもんだで残高が252円だった・・・・。おいおい・・・。しかもだぜ、デビットカードにするには、年間の手数料が1000円もかかるシステムだ。まったくなぁ、銀行って無茶苦茶な低金利のくせに手数料は馬鹿高いよな。ATMにしたって、1000円下すのに105円の手数料って、あり得ねぇだろ。場合によっては、210円もかかるって・・・それって金利のグレーゾーンを遥かに超えてる、がぁ法的には金利じゃないからいいのか。



さてさて、駐留米軍の犯罪が目に余るから、マリーンズは飲酒・外出禁止にしたってんだが、そいつは真面目な海兵隊員が気の毒じゃないか?だって、万が一、日本と中国とが戦争になった時のことを考える人は、みんな米軍の協力を当てにしてんじゃないのか?

元々は、日本が独自の軍隊を持てばこんな愚かしいこともなくなるのにな。と言いますか、自衛隊の法的な解釈ですな。日本の軍備費は、世界でもトップ水準だし・・・。
by obakeland2008 | 2012-11-29 20:06 | 生活 | Comments(0)
自転車のダイヤルチェーンを買った。
もちろん100均ね。
d0150949_15192566.jpg


これがさぁ、番号がアタクシの家の電話の下4桁と同じだったんだわ。このダイヤルは6つの数字が4つ横並びになっているから、確率は1/6×1/6×1/6×1/6・・・1/1296、なんと0.077%だ。嬉しいが、よくよく考えると、オレはいつもこんなつまらんことで持っている少ない運を使っている。



さて、今日のアテは化学調味料満載の鳥鍋・・・。
d0150949_15321760.jpg


もやしは23円、鳥のひき肉が100g78円で113円。鳥団子は書斎にあった生姜と小ネギと塩でこしらえた。

味付けは、必殺わざ・・・ウェイパー。
d0150949_15353040.jpg

d0150949_15354077.jpg

色々と混じっていますが、誰でも中華を楽しめるから、いいんじゃないかい?


先だって行った近所の飲み屋のおススメが「牛モツ鍋」で、100均の一人用の鍋程度の大きさで2000円だった。連れが分けてくれたんだが、ウェイパーの味だった。そんなはずはないよなぁ・・・。ワシも酔っていたし、いい加減味覚もおかしくなっていたのかも・・・ナベ。

そもそもさぁ、もつ鍋だぜぇ・・・。2000円はないだろう・・・。


モツと聞くと、ついつい「赤目四十八滝心中未遂」を思い出してしまう。世捨て人の道を選んだインテリが、毎日毎日安アパートの一室でモツを捌いて串に刺すんだが、鍋にして2000円なら楽じゃんと思った。

あの映画は、春日さんがケンガリを叩いていたり・・・と教わったんだが未だにどの場面かわからない・・・で、好きな映画の一つなんだが、あえて難を挙げると彫り物師の「彫りまゆ」が内田裕也ってぇのが年齢的に厳しいし、在日の絶世の美人が寺島しのぶというのもかなり厳しいよなぁ。

寺島の顔立ちは、在日の美人とは毛色が違う。




さてさて、紅白から韓国人が排除されたと、人民日報じゃなかった朝鮮日報が報じていたが、よく探せば在日や元在日がたくさんいるって。まっ冗談は置いといて、わけの分からんJ-ポップ・・・こんな言葉は嫌いなんだが・・・のアーチスト・・・この言葉は最悪だ・・・を無理して出演させるなら、少しは韓国人を出しても良かったんじゃないか?なんなら、北の「喜び組」を招聘すれば、視聴率なんて歴代最高を記録すること請け合いだ。







でもって、久しぶりに金を払って借りたDVD。
d0150949_16152294.jpg

台湾とタイの映画。タイのは「真面目な」オカルト物なんだが、ちょいと見続けるのがツラい。1時間は観ているんだが、退屈で・・・・。
by obakeland2008 | 2012-11-28 16:17 | 生活 | Comments(0)
シーリングライトのカバーって要らない
と思ったから、取っちゃった。
d0150949_20452477.jpg

まっ書斎だから、家族以外は絶対に入ってこないし。

そもそもカバーって何のためについてんだろか?見てくれだけじゃないのかねぇ。細かいことまで考えると、虫とかゴミとかから蛍光灯を守る、万が一の場合に蛍光灯の落下を防止する、そんな感じだろ。


だけどさぁ、このカバーのせいでかなりの明るさが失われていると思うんだがなぁ。


で、カバーを外して大正解でございました。明るいことこの上ない。なんでもっと早く気付かなかったんだろか。
d0150949_2053361.jpg


d0150949_2053156.jpg


それにさぁ、オレの書斎なんて三畳くらいだから、天井には目を向けんしな。



たとえばですよ、読書用のライトにカバーはかかってないよねぇ。学校の教室の蛍光灯だってむき出しだろ。どーしてシーリングライトだけは、カバーを付けてんだろか。せめて透明のカバーにしてくれれば蛍光灯本来の能力を享受できるのにねぇ。あぁぁぁ、そうかぁ・・・透明だとむき出しと同じか・・・。ふぅぅむ・・・。


さて、ぼちぼち選挙ですな。と言っても大統領・・・韓国の。史上初の女性大統領誕生か?朴槿恵・・・パクウンヘなんだけれど発音はパクウネ・・・は、朴 正煕の長女で、気の毒なことにご両親をテロで失くしている。朴 正煕は、漢江(ハンガン)の奇跡とかってぇ、経済発展を成し遂げた人気の大統領なんだが、そんなん日本の残したインフラと経済援助の結果で、奇跡でも何でもない。彼の無茶苦茶な選挙は、「大統領の理髪師」という映画にも登場する。彼が暗殺された経緯は、ドラマ「第五共和国」に詳しい。全斗煥役の人が笑ってしまうほど本人にそっくりなの・・・。

だけどさぁ、どーして韓国の大統領は原音の近い発音や記述をするんだろか。オレが子供のころは、イスンマン、パクジョンイやチョンドファンではなく、リショウバン、ボクセイキ、ゼントカンだったぜぇ。


でよっ、どーでもいいんだが、紅白の人選、おかしかないかい?大体さぁ、若い奴なんて普段はNHKはみないし、ましてや大晦日に見るはずがないじゃん。視聴率じゃなくて、片田舎で小林と美川の衣装対決を楽しみにしてる年寄りのことを考えてほしいのぅ。あのメンバーじゃ、オレだって見る気が失せるって・・・。


舘ひろしとかプリプリが目玉なのか?なんかズレテないか?去年の松任谷由美も酷かったし・・・。元々下手な人に生で歌わせたらダメだって。あんな酷い歌と映像は初めて目にした。







さて、今日の酒。
d0150949_226540.jpg



でもって、アテ。
d0150949_226251.jpg

旨ぐねっ、けっ!!



いつも不思議に思うんだが、これはぁホタテの貝柱だろ?身はどこに行っちまったんだろか?
by obakeland2008 | 2012-11-27 22:08 | 生活 | Comments(0)
イーバンクのカードが出てきた。
今じゃ楽天銀行なんだねぇ。
d0150949_19235593.jpg

使ってなかったし、資料も散逸しているから、ログインなんてできないし、暗証番号も忘れてしまっているから残高を確認する術もない。

で、なかなかなかなかなかなか・・・繋がらないサービスセンターのおねいさんに電話して対処方法を聞きました。


カードはそのまま使えるから、再手続きの葉書を送ってくれるんだってさ。だけど、VISA機能は消失しているから単なるキャッシュカードなんだって。なぜだい?

まぁ残高が知りたいだけだからいいわ。


金もないのに、キャッシュカードばかりが財布を占領している。郵貯、三菱、千葉、スルガ、ろうきん・・・もう要らないって。ちなみに暗証番号は全部おんなじ・・・ダメ?



ところで、天才シェフに本を送った。アタシの敬愛する野崎先生の和食の本だ。
d0150949_19462440.jpg

まぁ出汁の取り方から始まって、実に丁寧に書かれてある。料理に通じている彼女も知らないことが書かれているはずだ。


と、ここまで書いたら、幼馴染のチンガーから電話が来た。そりゃ、きのうの晩に酔っぱらって携帯に電話しちまったからなんだが、声を聴くのは何年ぶりだろか・・・。不思議だよな、50を過ぎてても声を聴くと、子どものころの顔が浮かんでくる。


友人ってさぁ、高校時代までと、大学からでは、その顔ぶれが変わるよねぇ。オレだけかい?

高校時代の友人なんて4人しかいない・・・。その中で小学校時代からの知己がチンガーなんだわ。


大学はぁ・・・、一般のクラスメイトと、研究会の知人に分かれるかなぁ。と言ってもクラスメイトで連絡をくれるのは仲良しグループ内で一緒になったM夫妻くらいだ。研究会の知人とは、先生がご存命の間は何かと渋谷まで出かけて、旧交を温めたりする機会もあったんだが・・・。



あぁぁ、先生の墓参りに、来年の命日こそは参ぜよう!
by obakeland2008 | 2012-11-26 20:08 | 生活 | Comments(6)
カルチソクチョについて
原語だと칼치속젓・・・カルチソクチョかな・・・。

でね、きのう韓国在住のミュージシャンから「속は中、つまりワタで、젓は塩辛」ってぇ教わったんだわ。
d0150949_14232270.jpg


だから、ワタだけを使った物を속젓というらしいの。


でもさぁ、アタシが最初に調べたのが手抜きをしてWEBだったんだけれど、そこにはチャンジャとあったんだわ。次に書斎の辞書で調べたら・・・。
d0150949_14273039.jpg



젓も속젓も同じ辞書なのに・・・。
d0150949_1429107.jpg



まぁ辞書なんて複数の人間による人海戦術の賜物だから、たまたま속젓の項目を担当した人が全羅南道出身で、「ワタの塩辛なんてイシモチに決まってるぜ」ってぇ感覚でこんな風な訳になったのかも知れませんな。


小学館に質問状を送ってみますわ。乞う、ご期待!


さて、またまた昨日と同じアテ・・・のように見えて微妙に違う。
d0150949_1436955.jpg

味付けに昆布茶を使用したものが混じってんだよ。


d0150949_14371322.jpg

これは昨日と同じ・・・。

d0150949_14374681.jpg

こっちは昆布茶で味付けした方・・・。


分かった?


そうです。昆布茶の方は、楊枝の頭を折ってあるのでした。




ちなみに、楊枝の頭は、箸でいうところの箸置きに使うそうで・・・。
d0150949_1442517.jpg

連れがこんなことを飲み屋でやり始めたら、そいつとは二度と酒席をともにしたくないなぁ・・・。



そして、久しぶりのナムル。
d0150949_14494171.jpg

そうです。ソクチョで和えたのさ。





でもって、最近のお気に入りの煮干しが切れたから、買いに出た。
d0150949_14543675.jpg

これは、実にいい出汁が引ける。90gで298円は、高いんだか安いんだか、見当もつかん。しかし、ワシの味覚では実にいい線を行っている。見た目だって全員「く」の字だし・・・。
by obakeland2008 | 2012-11-25 15:02 | 勉強 | Comments(0)
チャンジャじゃないって・・・。
韓国に帰国されたミュージシャンに訊いたら、きのうの塩辛はチャンジャではなくて、칼치속젓・・・カルチソクジョッ・・・というらしい。カルチというのは太刀魚のことだ。それくらいはアタクシにもわかる。が、ソクジョッというのが分からんから、辞書を引いた。すると、「石もちの内臓の塩辛」とあった。そうかぁ・・・。石もちの干物굴비(クルビ)は、韓国では実に好まれている高級品だ。


と言ってもタラのワタの塩辛チャンジャと石もちのワタの塩辛ソクジョッとの違いが分からん。うぅぅむ、韓国の市場に行きたくなった。封印していた朝鮮語の学習を再開しようかのぅ・・・。



で、カルチソクジョッがあんまり旨いから、豚の紫蘇巻の味付けに使ってみた。
d0150949_14165064.jpg



そして完成!
d0150949_14173757.jpg

思った通りの旨さでございました。これいいなぁ。太刀魚の甘い香りが豚に染み込んで・・・。飲み屋じゃ食えない旨いものを手作りで食うってぇ幸せはなんとも表現できませんな。



さて、今日またPCの調子が悪くなって、ボタン電池を新品にしたり、メモリを差し替えたり、素人の悪あがきをしたら・・・電源ランプは点くのにモニターが認識しなくなってしまった。なんどやっても同じことの繰り返しで。


どーしょーもないんで、買ったPCショップに電話した・・・が、つながらない。「お客様のおかけになった・・・。」だって・・・。

調べたら・・・・倒産していた。
d0150949_14502650.jpg



ほんとに、どーしょーもなくて、近所のPC修理屋に電話した。

「PCが壊れたんですが・・・。」

「持ち込みでしたら、ワンコイン診断で500円、それで分からない場合は3000円でお調べします。」

だってさ。それって、修理の見積もりに3500円もかかるってぇことかい?そのうえ故障が判明したら、部品代と工賃がかかるわけで・・・。だったら格安のデスクトップが買えてしまう。



アホ臭くなって、もう一度PCの中身を確認したら・・・あぁぁぁぁぁなんと外して入れなおしたメモリが「カチっ」っとはまってなかった・・・。



で、直りました。



まぁこうしてブログの更新も出来ているし。


世間にはデジタルデバイドってぇ実に嫌な言葉があるけれど、PCのトラブルは素人には手に負えない。専門家だって、よっぽどの理解者以外は、すべてのトラブルに対応するのは無理だろ。まして、素人が自力で直そうってぇのは、MS社のQ&Aを見てもわかる通り、その敷居が高すぎて、もはや敷居なんてぇレベルではなく、万里の長城を超えるほどの困難がつきまとう。



昨晩は、若いころ好きだったバービーボーイズのネットサーフィンに熱中して終わった。アタシのお気に入りは、イマサと杏子・・・。アタクシは映画から入ったんだけれど。相米慎二の「台風クラブ」で使われた「暗闇でDANCE」、「翔んでみせろ」ですな。まぁ、そのころは正業に就いてて暇もあったからよくコンサートに行ったもんです。ライブは、いつもいつもドラムがズレてる印象があるんだけれど・・・楽しかった。それは、イマサのダンカンギターと杏子のステップによるところが大きい。


春日さんのおかげで、杏子さんも近くで見られたし・・・。でも、最近の曲がつまらないのが悲しい・・・。都会のバブリーな雰囲気を引きづったイメージ戦略じゃバービーを超えられないと思うんだけれど。思い切って演歌ってどうかなぁ。


声質と雰囲気から、桂銀淑の路線でどう?歌唱力の点で辛いのかしら・・・。






さてさて、ブログを書いている途中で韓国の天才ミュージシャンからチャットが飛んできた。差し上げた出汁と返しがお気に入りだという、実にうれしいお話だった。

ちょいと気合を入れて、お手軽出汁セットと返しを作る・・・予定。へっいつ何時から?えぇぇっとぉ、26日の月曜から~。
by obakeland2008 | 2012-11-24 15:58 | 料理 | Comments(0)
送ったうどんを褒められたんだが・・・。
韓国の天才ミュージシャンが帰国するというから、うどん・出汁・返しをセットで送ったんだが、お返しがWで戻ってきた。

おくり名が娘さんだったから、電話してお礼を申し上げました。でよっ、「amazonで売ったりしないんですか?」って、嬉しいなぁ・・・。もう、嫁に行くまでうどんを送り続けちゃうよ、ワシ。ストーカー規制法が改正されて、メール・うどんの条項が加えられるかも・・・。

まっもちっと料理の話をしたかったんだが、あちらは本格的なシェフだし・・・。








でまぁ、うどんを打ってしまった。
d0150949_2055357.jpg

左のコマ板、まな板、うどん干し・・・すべてが100均を利用した手作りだ。麺包丁だけが、初心者用の安物なんだが、うどん生地は塩分を含んでいるから、手入れに気を抜くとすぐにきれなくなる。鋼だと錆びる。


そんでぇ、今日のうどん。
d0150949_210764.jpg




でさぁ、韓国のうどんだって旨いんだよ。カルグクス・・・。安いし。でも日本のとは違うんだよねぇ。しかし、
by obakeland2008 | 2012-11-23 20:40 | うどん・ピザ | Comments(0)
真冬並みの寒さでファンヒーター稼働!
1月並みの寒さだってんで、起き抜けに灯油を買いに出た。85/Lだった。セルフでこの値段だ。高いって。


で、さっそくコロナの96年製のファンヒーターを稼働させようと思ったら、実に汚い。
d0150949_1343199.jpg

左が温風を送り出すファン、右の小さいのが灯油を燃焼させる空気を取り込む穴で、どちらも埃まみれだった。


d0150949_1346204.jpg

d0150949_13463696.jpg



分解して、掃除機と麺棒、雑巾でよく清掃したんだけれど、空気坑の網だけは洗剤で洗わんと汚れが落ちなかった。
d0150949_13491162.jpg

d0150949_13492065.jpg



中のファンだって異常なほどの埃が積もってました。
d0150949_13535913.jpg



いやいや、96年製だからねぇ。コロナのHPを見たら、知らぬ間にリコールが出ていたし・・・たいしたもんではないから無視ですが・・・。


ついでに外見もきれいにして、やっと稼働させました。
d0150949_13561978.jpg




そうこうしているうちに、宅配便が・・・。
d0150949_13584364.jpg

深沢のうら若き天才シェフからだった。


左が、太刀魚のワタの塩辛で、チャンジャというらしいんだが、ちょいと舐めてみたら美味いじゃん。あえなく昼酒になりまスタ。
d0150949_1405280.jpg

でさっ、チャンジャ(창자)を調べてみたら、内臓・ワタって意味だった。朝鮮語って実にシンプルだ。普通はタラのワタで作るらしい。もしかして、「ワタの塩辛を作ろうぜ」ってぇのは、「チャンジャハジャ」・・・のわけがないか。

※ 칼치속젓 ・・カルチソクジョッ・・・というと春日さんに教えてもらった。


と、言うわけで、今日のうどん作りは中止して、借りてきた確率と統計の本を読むダス。
d0150949_1484679.jpg




ちなみに酒は、芋のお湯割り・・・。
d0150949_149386.jpg

by obakeland2008 | 2012-11-23 14:10 | 生活 | Comments(0)
映画「おろしや国酔夢譚」
先だって見た「おろしや国酔夢譚」がどうにもおかしくて、むかし読んだ原作を読みなおしてんだわ。
d0150949_22261610.jpg



映画の監督は「野性の証明」とか「人間の証明」とかを撮った佐藤純弥。10年の漂流記を2時間程度のドラマにするわけで、しかも大衆向けに分かりやすく仕上げないとならないから、原作をいじってしまうのも仕方がないんだろうな。


たとえば、これ・・・。
d0150949_22321154.jpg

予算の都合なんだろうが、小さすぎる。アムチトカ島からカムチャッカまで行くのに自力で船を作ったんだが、原作ではロシヤ人25名、日本人9名、そしてその荷物と食糧を積んでいかないとならないのに・・・。これじゃ東京湾の釣り船より小さいって。


まぁ映画と原作は別もので、原作を超える映画は少ないし・・・。そーいえば、小林信彦の「唐獅子株式会社」も酷かった・・・って古いか。





さて、2月に親父が鬼籍に入ったんだが、妻も子どもたちも年賀状を出したいという。まぁ、オレは書斎に遺影を掲げて毎日朝に晩に線香を灯して供養をしているから、別にいい。さすがにオレは出さんが・・・。これを機に賀状を出すのを止めようかと思ってんだわ。



さてさて、きのう実に気の毒な学校事故が起きた。ワタミの経営する郁文館で生徒が転落して亡くなったという。で、昨晩は明け方までワタミと郁文館のネットサーフィンをし続けた。昔は品格のある学校で卒業生もそうそうたる人物ばかりを輩出している。それにひきかえ現在の郁文館は、ネット上ではよくない評判だらけだ。インターネットの情報なんて、悪評ばかりが流通するからアテにならんのだが、郁文館の教員と親しい、オレのかつての同僚からも、俄かには信じられんような話を聞いたことがある。ワタミの創業者だって、教育には素人で、言ってることは浅薄に過ぎるし、本業の飲食業でも問題を起こしている。経営者としては成功したんだろうが、それと人品が比例しないのはオレが語るまでもない。ワタミと村上龍との対談が面白かった。あの人は労働基準法とか、従業員のQOLとかは、頭から欠落しているようだ。



さてさてさて、うどんがない・・・。あす打つべし!
by obakeland2008 | 2012-11-22 23:10 | 映画 | Comments(0)