人気ブログランキング |
<   2012年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧
あんまり暑いから初素麺
と言っても出来そこないの冷やし中華って感じだ。
d0150949_21323260.jpg


「あぁぁ暑い!ソウメンを食おう。」と決めておもむろに書斎で卵焼きを作り始めた。余計に暑くなるって。茹でるのも書斎だったし・・・。

汁は麺つゆとコチュジャン、手抜きだ。さっさと普通に食えば良かったか。


でもって、予約した本の通知メールが来てたから、近所の図書館に出向いた。と書くと実に便利そうな雰囲気が漂うんだが、実際は違う。オレはかなり腹を立てて図書館に行った。

ここの図書館の通知メールはいつも午後4時に流される。この図書館は派出所的なものだから、開館時間は10時半~4時半だ。しかも、今回のメールが来たのは日曜だった。休館日の前日にメールを流しといて、「早く取りに来い」ってぇ言いぐさはない。もしかして16日は海の日だから開けてんのかと思って出向くとやっぱり休みで、翌日に行ったらまた休みだった。2連休の前日にメールを寄越すかねぇ。


でまぁ、予約したのはこれ。
d0150949_21501850.jpg

「黄金の配合率」だぜぇ・・・いくらなんでも大きく出すぎだろう。と、思いつつ釣られたバカ親父。

さっそく見ると・・・作れないじゃん。
d0150949_21520100.jpg

オレのタニタのデジタル量りは1g単位しか量れん。だから・・・買ってしまった・・・何を・・・そう、0.1gから量れるデジタルスケール。心の中で「あぁぁ娘がお菓子作りに使うようになるかも知れんしのぅ・・・。」とかつぶやきながら。



そしてそのついでに借りた本。
d0150949_21562030.jpg

談四楼師匠の「新大人の粋」は読んでしまった。清志郎の本は、奥付をみたら2009年9月の発行だった。死んだ直後に出されたものだ。感心できんから読まないことにした。


NHK第一に三船和子が出てた。酷かった。同じ番組に山崎ハコも出てた。
by obakeland2008 | 2012-07-18 22:05 | 料理 | Comments(0)
中力粉を買った。
d0150949_18452925.jpg

だから?何なんだい?

実はアタクシ、中力粉ってぇ存在を知らなかった。フランスパンはこれで作るというのを本で知った。で、印西の業務用スーパーに行って買ってきた。1kgで138円。安い。この店はニップンのイーグル(強力粉)も198円だった。安すぎる。が、そもそもなんで強力粉って高いんだろか・・・。検索したら薄力粉でパンを作る人も結構いるみたいだ。そりゃそーだよねぇ、値段が倍以上違うんだから、安い小麦粉で作りたくなるのは人情だって。


パンの世界も二極化してるかも・・・。金に糸目をつけないグルメ派、経済と実質のバランスを考える堅実派。アタシ?もともとはパンなんて好きじゃないから究極の節約派ですな。


しかし、こー暑くちゃパンなんて作ってられんて。
d0150949_192195.jpg

群馬で39℃って・・・砂漠じゃないんだから。こんなに暑いんじゃ八幡山さんの仰るとおりにエアコンを導入するかのぅ・・・。


さて、大津の「いじめ事件」は、ネット上の有象無象の「野次馬」によって二重の「いじめ事件」になってしまった。オレがブログに載せたのは、死んだ子もいじめた気違いも息子と同い年だからでね。そりゃあ、いじめられて命を絶ったお子さんと親御さんの無念さは筆舌に尽くしがたいものがあるとは思うんだが、あたしゃ息子が死なないような男に育って欲しいね。



さてさて、本を買ってしまった。
d0150949_19181287.jpg

図書館で借りて読んだんだけれど、面白いからついつい・・・。アタクシが本を選ぶ基準は、読みやすさと中身の確かさ。この人は学者なんだけれど、本を書くに値する数少ない才人だ。オレさぁ、一応折口信夫のひ孫弟子なんだが、読めないんだよ、折口って。肌が合わないというか、反りが合わんてぇか・・・。そのお弟子さんでオレの先生の師匠の高崎正秀はまだ読めるんだがなぁ・・・。





でまぁ、手を抜いたアテ。ツナは4缶で228円のタイ製品だ。
d0150949_19281226.jpg


P-マンは世田谷産だって。
d0150949_1929333.jpg

by obakeland2008 | 2012-07-17 19:29 | 買い物 | Comments(0)
番狂わせ2試合
一つは、県船が市船に勝っちまった。県船は県下有数の進学校で、市船は馬鹿じゃないが体育科を設けてるスポーツ学校で甲子園の常連だ。
d0150949_15301871.jpg

今までなら、100回やったってこんなことは起こらんて。どーした市船・・・。監督が代わったからなのか?小林さんが習志野に行ってから、あっちにいい投手が集まってるのは事実だ。それにしてもなぁ・・・。



もう一試合は、稲毛。6年前のベスト8の再現だ。今回は松尾君というスライダーとフォークに秀でた好投手によるところが大きい。
d0150949_15355279.jpg

明後日は見に行こうかのぅ。


まっでも、アタシが密かに応援しているのは千葉英和。トモイ君と山内君という好投手を備えている。監督の采配いかんではいいところまで行きそうなんだがなぁ。



さて、今日は初枝豆を食った。
d0150949_1545451.jpg

これで250円。

d0150949_15453660.jpg

これでも250円。


d0150949_15455773.jpg

はいはい、これでも250円ね。



さてさて、枕を買った。
d0150949_1546535.jpg

枕って替えないよねぇ。何年ぶりだろか・・・。



でもって、きのう教え子のMちゃんから電話をもらった。エキセントリックな子だから密かに心配していたんだが、けっこうタフに生きているようで安心した。
by obakeland2008 | 2012-07-16 15:50 | 食べもの | Comments(0)
パンナイフを買った。
今までは100均のを研いで使ってたんだが、切れないことはないけれど、あまりにパン屑が出るから新しいのを買ってしまった。980円の貝印製品。
d0150949_1746461.jpg

d0150949_17462178.jpg
d0150949_17462981.jpg


それじゃあ100均のよりも10倍切れるかってぇとそんなこともない。切れなくはないけれど、驚くほどには切れない。微妙だ。これで500円なら大満足だ。だから中くらいの満足度だ。
d0150949_17491762.jpg



でまぁ、またパンのアテ。
d0150949_17511469.jpg

自分で焼いたパンの一番の欠点は日持ちがしないことで、焼いてから三日目にはトーストにしないとなんだか安心できない。これも表と裏をきちんと焼いてある。


そして、昨日の不味いビンチョウの後始末にネギマを拵えた。真昆布とカツオ節で出汁を引いたからそれなりに旨い。
d0150949_17552026.jpg

クソ不味いビンチョウだって蘇る。味付けは、味醂・塩・醤油・・・を適当に。ただねぇ、マグロに味が染みるようにすると、汁が濃くなりすぎて、汁を生かすと味が染みなくて・・・難しいなぁ。



でもって、借りてきた本。
d0150949_1803730.jpg

立川流では、龍志・談四楼・談之助師匠が好きだ。まっ読み終えたら載せることにして~。




息子と娘に小遣いをやった。3000円と1000円。また貧乏になってしまった。
by obakeland2008 | 2012-07-15 18:04 | 買い物 | Comments(0)
扇風機を出した
ちか頃ちょいと暑い感じになってきて、「どーするぅ?出す?」、「いやいや、室温が30℃を超えてからにしよう。」と自問自答していたらあっさり超えてしまった。
d0150949_1939367.jpg



そーゆーわけで洗濯や掃除で午前中をやり過ごして、昼下がりから般若湯に手を伸ばしてしまった。


そのアテの下準備。
d0150949_19414521.jpg

ジャガイモと卵のサラダを作ろうかと・・・。ジャガタマお春・・・。

完成形・・・。
d0150949_19425191.jpg

まっ、遅い昼飯ですな。ただ牛乳の代わりに缶酎ハイを飲んだだけで。


そして夕刻からきちんと襟を正して飲んだ時のアテ。
d0150949_19451843.jpg

不味いとわかっててもついつい買ってしまうビンチョウ。白いのは昨日の鯛を軽く湯通ししたもの。右奥はインゲンのゴマ汚し。こーゆーのって三点盛りっていう?それとも三色盛りかなぁ。



金がないのに色々と買い物をしてしまった。それはまた今度ということで。


ソウルのミュージシャンのブログが「いじめ」関係で盛り上がっている。だけど、大津の中学のいじめと、日本の会社でのいじめとでは、その質が違うって。

簡単に言うと、中学が無色透明だとすると、会社ってぇのは利潤の追求に血眼(ちまなこ)になるどす黒い集団だ。その集団に帰属している以上は、社会正義なんぞは屁の役にも立たず会社の利益追求の論理が第一義になるに決まっている。そんなことも分からずに、人のブログで延々と泣き言をいう人間を世間では「馬鹿」と言う。自分でブログをあげればいいのに・・・。あぁぁ、オレのブログはアタシが気に入らない意見は即座に消すから書き込まないでね。



しかしなんだね、大津の「いじめ事件」は凄い騒ぎになってきてるねぇ。マスゴミはあたりの様子をみて、ネタになりそうだと報道するってぇスタンスだからな。本来は気の毒な生徒さんが死んだ時点から切り込んでいくのが報道人のあり方だと思うんだがなぁ。



さてさて、千葉でも高校野球が始まった。オレとヤマモトとスガヤとチンガーの母校が15回引き分け再試合だってさ。

船橋法典 0 1 0 001 1 1 0 1 0 0 0 0 0   5
市立千葉 0 0 2 1 100 0 0 10 0 0 0 0   5


見に行こうかなぁ。



そんでもって、昨日は教え子のみずきちゃんと電話。久しぶりだ。相変わらず良く勉強する学生生活を送っているらしい。アタシとは正反対で・・・。
by obakeland2008 | 2012-07-14 20:09 | 悪口 | Comments(3)
反原発の官邸前デモ
について書こうと一瞬だけ思ったんだが、生来のおバカさに加えてもう飲んじまったから、ちぃとばかし荷が重いんで次の機会に譲ることにしてぇ・・・。

まっ、誤解するヒトがいないとも限らんので、一応簡潔に見解だけを表明すると・・・あのデモに行ったお方とはお友達になりたくないなぁ・・・。



久しぶりに今日のアテ。

おととい仕込んだキュウリの塩漬け・・・。これは、わざわざ八幡山さんが送ってくださったから、昆布は函館市場で誂えた真昆布をつかった。今日で三日目だから程よい感じのはず。
d0150949_17595843.jpg

ちなみに、WEB上にあふれているレシピをみると、キュウリの塩漬けを作る材料に昆布だしの素なんぞと書いてあるけれど、だしの素なんて化学調味料の寄せ集めだから使わんように!そんなん使うんなら、キュウリをそのままかじりなさい。



ほんでもってまたまた八幡山のシシトウ。これは焼いただけ。
d0150949_1851550.jpg



そして、鯛・・・養殖だす、当たり前か。
d0150949_1863267.jpg

右下のインゲンも八幡山産。鯛は100g500円の代物。薄いサクで315円だったから一見お安い感じだけれど、こんな値段で養殖の鯛を食うなら、100g500円の豚のステーキを食う方が何ぼかましかも知れん。と、いいつつぅ、紫蘇にくるんで食うと結構いけたりして・・・。まさに味音痴の親父・・・。



酒は新潟は小千谷の高の井酒造の「越の初梅」。
d0150949_1817894.jpg

辛い・・・辛すぎるって。

酒はさぁ・・・辛けりゃいいってもんじゃないんじゃないかい?まっ、オレは二度は買わねぇな。



さてさて、今日も「スターウォーズ」の続きを観た。そのついでに借りた本。
d0150949_18245922.jpg


左の「音楽評論家」とやらの北中正和さんが書いた「Jポップを創ったアルバム」ってぇ本は、もうタイトルが死に絶えてる。ミカバンドとか、はっぴぃえんどとか、OZは腐った「Jポップ」誕生のために存在したのか?だったらさぁ、そーゆー証拠を示してくれねぇかなぁ、北中さんさぁ・・・。

まっ、タイトルはともかくソウルのミュージシャンが載ってるから借りてしまった。
d0150949_18315232.jpg

d0150949_18321162.jpg



きょうは床屋に行った。気に入った短さにしてくれて実にうれしい。同じ1000円床屋のおばちゃん・・・オレは見ず知らずの女に体を触られるのが耐えられない男で・・・のもとに続けて通うなんて考えられんのよ。でも、もうかれこれ1年も身を・・・違った・・・頭を許してる。
by obakeland2008 | 2012-07-13 18:39 | 料理 | Comments(0)
パンの穴
格安のパン焼き器で作るパンがことのほか美味で、ちょくちょく焼くようになった。きょうも昼下がりに仕掛けた。
d0150949_20473644.jpg

発酵しているこれは、焼き上がりまで50分といったところだ。1斤を焼き上げるのに4時間20分かかる。


しかし、慣れるにしたがってちょいと不満に思うことが出てきて、それはパンを取出しにくいことと取り出したパンの底が欠けてしまうことだ。先だってのフランスパン風なんかはことに酷くて、初めてのときは永遠にパンが出てこないんじゃないかと思えるほどだった。

今日のパンもこんな感じ・・・。
d0150949_20583836.jpg


これは、パン焼き器の材料をこね回す「ハネ」の部分がひっかかることが原因なんだが、どのメーカーのも同じなんだろうか。
d0150949_2112088.jpg

こんど、機械がこねるのを止めた時点でハネの部分を抜いてみようかのぅ。



さて、今日は「スターウォーズ」を観た。オレはSFっつうのがどうにも肌に合わなくて、読むのも見るのもダメなんだわ。「ET」みたいに、SFの要素をもった人情劇ならいけるんだがなぁ。だから、「スターウォーズ」も乗れなかった。ハリソン・フォードが驚くほど若かったのが面白かった。それと、砂漠にちょろちょろする現地人は小人を使っているよねぇ。あちらは平気で小人を使う・・・たしかドゥービーのライブにも出てた・・・のに、日本じゃ見かけないのはなぜだろうか。白木みのるは小さいけれどフリークって感じじゃないし。


さてさて、きのう借りた村松友視の「裕さんの女房」は読みづらい上につまらなかった。オレがまったく裕次郎世代でもファンでもないからか?裕次郎が病気や怪我ばかりしていたことは分かったけれど、癌で弱っていく様子なんていまさら書かなくてもいいんじゃないか。そのうえ誤植が多いし・・・。やっつけ仕事なのかなぁ。オレが読んだのは第二刷なんだが4か所も間違いがあった。
d0150949_21305825.jpg



そして、さっき読み終えたのがこれ。
d0150949_21331641.jpg

もう四半世紀も前に書かれたものなんだが、読もう読もうと思って読まずにいた本だ。円丈が書いた落語協会分裂騒動顛末記で、名人円生が協会を脱退する騒動を記してあるが、黒幕の円楽と談志の人間性の酷さがあますところなく語られていて面白い。文章も達者だし、誤植もないし・・・ってしつこいか。

円楽も談志も協会を飛び出して、円楽党・立川流を立ち上げたんだが、二人とも鬼籍に入ってしまった。円楽党は楽太郎が名跡を継いだが一門の総領になる器ではないし、協会への復帰も果たせずで、立川流は談志の個性と独特の家元制度が足枷となって先行き不明だし、師匠の自己顕示欲が弟子に祟ったって感じかねぇ。



で、久しぶりにアマゾンで売れた。
d0150949_21563529.jpg

売れたといっても送料を差し引くと55円しか利益が出ない。



ちなみに今日は飲まない。
by obakeland2008 | 2012-07-12 22:19 | | Comments(0)
またまた野菜をいただいた、大量に。
d0150949_17152390.jpg

八幡山さんからクール便で送っていただいた野菜の数々。




アテにするべく、さっそく下ごしらえをした。
d0150949_17192788.jpg


左は、ジャガイモとピーマンのシャキシャキサラダ。ジャガイモを千切りして、水にさらし、塩水でさっと茹でてまた水にさらして冷ます。それと、ピーマンを合わせて、塩・胡椒・酢・オリーブ油で味をつけたら出来上がり~。

真ん中は、キュウリの塩漬け。そのまんまだな。

右は、インゲンのゴマ汚しを作ろうと湯がいているところで、柔らかい食感が好きなオレは5分は待つことにしている。


そして、完成品。

d0150949_17242245.jpg


d0150949_17243323.jpg


d0150949_17291752.jpg




うううむ・・・野菜三昧を当分楽しめる、良き哉~。



でもって、予約した本を借りてきた。
d0150949_17295441.jpg

ちょっと前に、著者の村松友視と裕次郎の奥さんのまき子さんがラジオに出演していて、面白そうだからその日に予約したんだった。しかし、奥さんの言葉づかいがあんまりよくなくて、えええっと丁寧なんだけれど言葉の用い方を間違ってるのが多くて、「あぁぁこの人は相当なお年を召しておいでだけれど、言葉を知らないまま過ごしてしまったんだぁ・・・」と思ったのさ。

別に、その辺の品のないおばさんが言葉を知らないのは構わんのよ。でもねぇ、一応有名な人だからなぁ。

そして、この村松友視って、合わないんだよなぁ。もちっと気取らずに、分かりやすい文章を書いてくれんかのぅ。大衆芸能の巨星を題材にしてんだから、皆に読みやすい「文体」で書くのが筋じゃないかい?




さてさて、なぜだか、古傷の右ひざが痛くて歩くどころか、横になるのもままならない一日だった。それなのに、船橋の市街まで自転車を走らせたオレは愚かか?ペダルを漕ぐたんびに痛みが襲ってきて、それなのに往復20kmを走り抜けた。
by obakeland2008 | 2012-07-11 17:47 | 料理 | Comments(0)
「東京上空いらっしゃいませ」
たまには相米慎二の映画を観ようと思って選んだのがこれ。
d0150949_22171425.jpg

すっげぇつまんないの・・・。うんざりしながら見続けたんだが、大好きな評論家の田山力也が貶してたことを思い出した。


話は、牧瀬里穂が事故で死んでから生き返って・・・あぁぁ書きたくもない。

で、例によって途中退席は出来ないから・・・これは元々テープ保護を目的としたVHS鑑賞のためのルールでLDには関係ないんだが図書館なんて役所の片割れだからなぁ・・・前もって借りておいた本を読み始めてしまった。
d0150949_22241583.jpg

原作と脚本がつまんないんだよ。主役の女の子の名前が思い出せなくて、ちょいと焦った小心者。それは、一昨日NHKで石田衣良の「銀のデート」ってぇ若年性アルツハイマーがテーマの小説の朗読を聴いたからなんだわ。先だっても「姉妹坂」に突然でてきた宇野重吉の名前が思い出せなかったし・・・。「あぁぁ『ルビーの指輪』の親父・・・」とか、「寅さんの夕焼け・・・に出てた・・・」とか・・・。というわけでエンドロールだけ熱心に観た。そうそう、牧瀬里穂だ!


この映画は、唯一音楽だけがよくて、「帰れない二人」が繰り返し、別バージョンで流れる。陽水、加藤登紀子、木村秀勝、小笠原ナントカ・・・。最後に牧瀬里穂がジャズ風にしかもフルで歌うんだけれど、こんだけ達者な歌い手のを聴いた後でジャリの下手な歌を持ってくる相米は何を考えていたんだろか・・・。



そして、結構面白かった快楽亭ブラックの「借金2000万円返済記」、木陰で続きを読んじまった。
d0150949_2244098.jpg

風があるからよかったが、今日は暑かった。それでも31℃くらいだったらしい。


昨晩は八幡山さんと夜中にスカイプ飲み会をやって、急きょコンビニで購入した安酒を3合も飲んじまったものだから、朝から具合が悪く、車で移動した。八幡山さんはジャガイモを送ってくださるとおっしゃるんだが、地政学的には逆だよねぇ。世田谷から船橋に野菜を送る・・・。いやいや楽しみにしております。
by obakeland2008 | 2012-07-10 23:02 | 映画 | Comments(1)
いじめ
滋賀県大津市で起きた「いじめ」事件の報道が目につく。ネット上では「加害者」側の子ども・担任の姓名から親の勤め先・写真、住所、はては爺さんのブログまで明らかにされている。

子どもが死んでいるのに不誠実な対応しかしない学校関係者、警察、大津市に対する憤りが心根にあるんだろうが、匿名のネット上で異常な正義感を発揮する輩にもまったく共感できない。


被害者の子どもを追い詰めたのはいじめに加担した子供たちなんだが、担任の教員の対応次第で少なくとも命は救えたはずだ。こども同士のいじめは陰湿でなかなか表面化しないから、ほんのすこしの兆候でも見逃さない覚悟と適切に指導できる力量とが担任教師には必要とされる。報道された情報が事実だとすると、この担任のセンセーにはその資質が欠けていたように思う。


その後の学校その他の公的機関の不誠実な対応は、まぁ当たり前の反応に過ぎない。しかし、マスコミが報道するようになってからの、市長と校長のとった行動が内容はともかくそのスタイルがそっくりで呆れてしまった。組織の長たる者が人前で泣いたら、もうその時点で任に不適格な人物であることを公表しているようなものだ。

しかもだぜぇ、子どもが命を絶った時にこそ涙を流すべきで、事が公になってからじゃ遅いだろうに。


で、さっき読み終えた宗教学者の山折哲雄先生の「涙と日本人」。
d0150949_2251317.jpg

エッセイだから読みやすい。


そして、寝る前に「日本霊異記」を読んでるんだが、これを書いた景戒(きょうかい)ってお坊さんの文章は実に読みづらい。なんつうか、呼吸が合わんのよ。

この書物は正式には「日本国現報善悪霊異記」(にほんこくげんぽうぜんあくりょういき)という長い名前なんだけれど、要は「日本で現実に起こった善悪の不思議な話」がたくさん載ってるんですな。「善悪」というのは、徳の高い僧侶の行いは良い霊験を表すし、仏法に背くような非道な行為は悪い結末を招くということで、読んでるこっちは「悪い結末」の方が圧倒的に面白い。

でもって、きのう爆笑した話。拡大しますが・・・。
d0150949_2382670.jpg

内容は、こんな感じ・・・。

魚をとって生活していた漁師が、その殺生の因果で体が燃えそうになって、あわてた親が寺の僧侶に祈祷をたのんで、なんとか衣服だけを焦がすだけで終わった。それに懲りたんだか、仏の霊験に感謝したんだか、寺に色々と喜捨して、その後は悔い改めて二度と殺生をしなかった。

漁師をしているだけで、脈絡なく焼き死んでしまうって・・・おいおい。


でさぁ、最後に、中国の出典から似たような因果応報の話が引用されてんだが、こっちは不気味なんだけれど、想像するとおかしいんだよ。

「むかし、江陵(地名)の劉さんが、うなぎの吸い物を売るのを商売にしていた。そのうち子どもが授かったんだが、その子の頭がどっからどう見てもうなぎで、首から下だけが人間だったと。」

うなぎの顔・・・の人間。
by obakeland2008 | 2012-07-10 01:32 | 事件・事故 | Comments(0)