人気ブログランキング |
<   2011年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧
『ノルウェーの森』を観た。
たしか、馴染みのビデオ屋には先週の火曜日から展示されていた。新作は、一晩借りただけで285円もかかるから、一週間悩みに悩んでとうとう昨日借りてしまった。

観たよ。飲みながらだけど・・・クソつまんねぇの。
d0150949_18282598.jpg


キャストも気に入らないし、映画全体を貫く暗い色調も、そして何より、シナリオ・・・省略するのかしないのか、どーにも中途半端のまま映画にしてしまったものだから、「突撃隊」とか「レイコ」の存在意義が全然伝わらないのさ。それでいて133分・・・。このベトナム人の監督には、村上の文章の躍動感と重たい主題を軽い文体で語る「面白さ」が分ってない。文庫も合わせると1000万部以上が売れたのに、映画は全然ヒットしなかったってえ現実がそれを如実に語っている。

d0150949_18403814.jpg

これは、主人公の「ワタナベ」の周りにいる、唯一「正常」な女の子・・・「みどり」、まぁかなりエキセントリックではあるけれど。オレが一番違和感を覚えた配役・・・もっと健康そうなピチピチした女の子が良かった。そーじゃないと、みどりの抱える重さが引き立たないじゃん。


しかし、この作品が公開された直後の、内田樹のブログではけっこう好意的な意見が述べられていたかと記憶しているんだが、彼には面白かったのかぁぁ。



さて、また今日も病院に行った。薬だけ欲しかったんだが、駄目だって・・・。診察・・・というか同年輩の親父の医師との5分の会話が1400円。薬二種類14日分が900円・・・どー考えても納得いかない。
d0150949_18594132.jpg



で、昨日、ソウルの春日さんとのチャットで約束した・・・というよーな制約のきついものではなくて、話のついでに出ただけね・・・禁酒に向けて、本格的に精神を動かし始めた。


最後の晩餐・・・タイ。
d0150949_1921465.jpg

お高いのよ・・・片手ちょいの大きさで523円。

アラは別にして・・・。
d0150949_1931167.jpg


松川造り・・・。
d0150949_1934331.jpg

これで半身だから、いかに小ぶりの鯛だったがが分りますな。



でよ、酒は・・・立山。こいつが一番旨い・・・あぁぁオレの経済での話です。
d0150949_19553.jpg



そして、近所のスーパーのそばの八百屋に旨そーなトマトが出ていた。
d0150949_196277.jpg

これが、5つで300円だった。すべて冷やしてあるのは、言うまでもナイチンゲール。


職場であまりにあまりの雰囲気だから、ちょいと戦闘態勢に入ろうか、迷っている今日このごろ。



ホント、温室の中の植物は、外の嵐がどんなに過酷か分らない。分った時には、時すでに遅く、取り返しのつかない事態になってる・・・というのが世間だ。
by obakeland2008 | 2011-06-30 19:10 | 映画 | Comments(0)
今日は休みだった・・・病院に行った。
気が進まんのだが、柏まで行った。行先は病院・・・。
d0150949_1843128.jpg

自宅からは23km程度だから、一瞬だけ自転車ってえ言葉が頭を通り過ぎた・・・がすぐに打ち消した。この猛暑じゃ、たどり着く前に別の病院に搬送されてしまう。

予約が10時で、9時半までには受付を済ませろって、実に無機質な女性に言われていたから、8時過ぎに自宅を出た。で、診察が始まったのが10時20分・・・。

この病院は色々と開放的なしつらえがしてあるんだが、なんたって死と隣り合わせの専門病院だから、人間性への意匠を凝らせば凝らすほど、その非人間性が際立つってえ、実に皮肉な内装になってしまっている。
d0150949_1895448.jpg

これは、待合の天井・・・。

d0150949_18101738.jpg

待合もゆったりとしつらえてある・・・。が、診療は実に過酷なのは言うまでもない。


さて、またamazonに出品していた本が売れた。
d0150949_18134766.jpg

韓国語の師匠にだまされて・・・あぁぁごめんよカンちゃん・・・3700円で購入した韓国語の辞書。買ったのはいいんだが、全然使わなかった・・・と言うのはひとえにアタクシの不勉強にその責があるわけでぇ~。で、2500円で売りに出したら、売れちゃったの。手数料なんぞを引かれて、2250円の入金・・・の予定。で、郵便局のゆうメールで送りました・・・340円。

うぅぅぅむ、ここ数日で立て続けに売れ続けている。古本屋に持ち込んでも100円にならん品が、4000円近くの利益を呼んだことになる。素晴らしい・・・アマゾン様さまだ。

しっかし、今日の千葉県北西部は暑かった・・・。で、こんなもんを買ってしまった。
d0150949_18211419.jpg

ハンドルカバー・・・198円。窓全体のカバーもあるんだが、取り外しが実に面倒で、これなら瞬時に済むし・・・。


で、借りてきたDVD・・・。
d0150949_18234619.jpg

『おとうと』と『ノルウェイの森』・・・。そーいえば、『ノルウェイの森』の話をした授業の後で、野球部の男の子が、追いかけてきて・・・「映画、観ました・・・よくわかんなかったんですが・・・。」と言ってたのを思い出した。そりゃそーだよな、原作も読んでなくて、60年代の雰囲気の概要も頭になかったら、理解するのは難しいよな。部活を引退したら、原作を読むように勧めた。



さて、今日のアテ・・・メジマグロ。
d0150949_18314562.jpg

こいつを酢洗いして・・・酢1対水5程度・・・。まっ夏だし、消毒ということで・・・・。
d0150949_1833072.jpg



で、刺身。これで半分弱・・・骨肉腫って分らんかのぅ・・・。
d0150949_18334635.jpg



さてさて、実は、明日も休み・・・。本心は、永遠に休みたいの。
by obakeland2008 | 2011-06-29 18:34 | 生活 | Comments(2)
最後の授業・・・続き
きのうも同じタイトルでブログをあげたんだが、書き忘れたことを一つ追加で・・・。午後6時半からの小6のブースに入ると・・・ブースと言っても簡単な間仕切りがあるだけで、その薄い間仕切りの隣からは講師の説明やら生徒の声やらが筒抜けになるって・・・生徒がまた一人増えてた。

狭っ苦しいブースに・・・・・8人・・・そしてオレ。

ここの塾って少数・・・3人だったか・・・の授業を謳い文句にしてんのに・・・8人。しかも、新参者の男の子は、からっきし出来なくて、聞くと塾に通うのは初めてだって・・・。ええええっっっっっ、このクラスって受験クラスなんだぜぇ。ホント、営業第一・・・いやいや金儲け第一主義だ、営業にもなってない。営業には、将来的な見通しと戦略が必要だ。


元々この小6のクラスは、2人と3人で分かれていたんだが、突然それが合併して5人になった。

それからは、なし崩しに・・・・8人。

男の子3人、女の子5人。

とてつもなく出来ない生徒2人にちょいとできない生徒1人、そして受験レベル(鍛えればね)の生徒5人。


とてつもなくできない・・・あぁぁぁ国語だけだけれど・・・と言うのは、色々な原因があるのだけれど、始末に負えないのが、語彙力のない生徒。これは、どんな優秀な教員でも、救出不可能なんだわ。幼時からの家庭環境がその責を一身に負っている。たとえば、この塾の「とてつもなくできない生徒」は、「ピリオド」とか「リード」といった意味の推察さえできない。それは、ひとえにその子の家庭の言語環境の貧しさに原因がある・・・のは間違いない。そのくせ、こーゆー子どもたちが他人を罵る言葉だけは熟知しているのを知ると、天を仰ぎたくなる。



さて、今日は、本当に最後の授業を、やってきた。高3の女の子。一橋を狙っている進学校の女の子なんだが、そこの学校の教員が、かなりスノッブな授業を・・・うぅぅんと生徒たちに解釈の違いを話し合わせるとか・・・行っているせいで、受験的には全然力が伸びてない。それどころか、いたずらに批判精神だけが助長されて、問題文を素直に読むという基本姿勢がとれない。だいたいさぁ、大学入試の現代文の問題なんて、別に理解する必要はないわけで、文章を解析するってえ、かなり事務的な作業の積み重ねなのに・・・。で、そんなだから、古文も漢文もセンスだけで解くってえ、実に使えない状況にある生徒なの。まっそれでも、今日で終了~。



さてさて、最近、勤め先の高校で起きた「事件」は、もう笑うしかない状況で・・・。ここまでくると、気持ちが軽くなって、実に爽やかだ。いったいどーなってんのか、当事者のはずのオレにもようわからんのよ。しかしまぁ、粛々と教え続けている、実に生真面目に。


で、今日のアテと酒。
d0150949_20534100.jpg

これは、お通し。主菜は・・・サーモンの刺身・・・・貧しい。

d0150949_2062865.jpg

これは、久しぶり・・・・一口飲んで、辛い!だって、日本酒度9~10度だって・・・。宮城の酒です。

そして、以前のお気に入りのカップと同じのを発見・・・315円。
d0150949_20105513.jpg

by obakeland2008 | 2011-06-28 20:08 | 学校・生徒 | Comments(0)
最後の授業・・・塾ですが。
せんだって、塾の責任者に6月一杯で辞めると伝えたので、今日が最後の授業だった。今日は、小5と小6。小5の子どもたちには、辞めることは告げなかった。4月からの浅い付き合いだし・・・。で、去年から教えている小6の子どもたちは、ちょいとショックだったようで口数も少なくうつむきながら去って行った・・・申し訳ない・・・。で、最後の授業の合間に、伊能忠敬の話をしたり・・・まっこっちもにわか仕込みの知識なんだが、生い立ちとか芭蕉とちょうど100歳違いだとか、1日に40kmも歩いたとか・・・マリー・アントワネットで有名なギロチンは、実は残酷なのではなくて実に苦痛を伴わない発明だったとか、断頭台に送られた貴族は2万人とも4万人とも言われるとか、どーでもいいような話ばっか。


でよ、帰り際に塾長に呼ばれて・・・夏の高3の講習だけでもやってくれないかだって。もちろん断りましたが・・・。この人も、国語を舐めている考え方のお方で、小学生・中学生の国語の講師なんて素人でも務まると思っている。さすがに、大学受験だけはそうはいかないと思っているらしい・・・で、代わりの講師が見つからないみたい。だからさぁ、あんな塾に大学受験に対応できる国語の教員が存在したこと自体が普通じゃないのに・・・。



さてさて、勤め先の高校では、またまた色々とあったんだが、ちょいとここには書けん。いずれ、詳しく書く・・・ことができるかぁ?


で、今日の勤め先の授業は、現代文1コマ、古典3コマだったんだが、現代文は、あのクソつまらない『檸檬』の朗読だった。飽きないように途中で解説を加えたりしながら朗読したんだが、何人か沈没していた。野球部の子どもたちは、大会前の合宿の最中で、死にそうなほどの猛練習を朝から行っているから、実に可哀想だった・・・が、うとうとして、必死で起きて、またまた睡魔に負けて、またまたまた打ち勝って・・・という一連の動作が面白かった。偉いぞH君、その気持ちだけで十分だ。まぁ、こーゆー運動部贔屓のスタンスが、生真面目な女生徒達に密かに反感をもたらしているらしい・・・。



さてさてさて、この前PCの三菱の液晶が壊れたってえ話を載せたんだが。それ以来の数日間は、イイヤマの19インチの液晶を使ってたんだわ。
d0150949_22154983.jpg

こんな表示が勝手に出現して、「明るさ」をどんどんゼロにして決して消えない・・・といった不具合。それが、しばらく放置していたら、直っちまった。
d0150949_2217453.jpg

多分、ほっといたから放電されたのではないかと・・・。

PC関連の機器は、使用していると帯電して動作がおかしくなるんだよ。だって、きちんとアースをつないでいる人なんてほとんどいないんじゃないかい?だから、たまぁに放電してやることが必要でね・・・。



今日のアテ・・・半額で120円。
d0150949_22195814.jpg

レタス半分68円。
by obakeland2008 | 2011-06-27 22:21 | 学校・生徒 | Comments(0)
中華鍋が錆びた。
独身の頃から愛用している中華鍋が、しばらく使わなかったから・・・錆びてしまった。
d0150949_16314237.jpg

こんなん買っても2000円くらいなのかも知れんが、ずっと愛用してきた道具だから無下にほかすのも可哀想で、さび落としをした。

と言っても紙やすりで磨いてからクレンザーで仕上げをして、炊き続けただけ・・・。まっ別の言い方をすると、焼きを入れたってことか・・・。
d0150949_16345559.jpg

これでしばらくは持つと思うんだが、なんせ使わんからのぅ・・・。最近では、チャーハンもパスタもテフロン加工のフライパンで作るようになっちまったし・・・。これを期に悔い改めて、きちんと中華鍋で作ろう~っと。


さて、今日は、一日中書斎に籠り続けてた。やりたかないが、授業で使うプリント作り・・・。『長恨歌』の訳とか、『檸檬』の問題プリントとか・・・。気がすすまないから集中できずに、ダラダラと時間ばかりが過ぎて行った。


まぁ何もやる気が起きない今日このごろで・・・。

それでも、朝から洗濯をしたり、掃除機をかけたり、床を拭いたり、ベッドの下を掃除したり、食器を洗ったり、そーゆーどーでも良くて頭を使わないことで時間をやり過ごした。


で、久しぶりに・・・ワカメ・・・増やした。イタリアンドレッシングと梅干。
d0150949_16561758.jpg

別に放射性物質対策ではない。アテを買うお足がないだけだ。こーゆー保存食品はそーゆー非常時のためにこそそのレーゾンデーテル(存在意義)がある。


で、なけなしの金をはたいて買ってしまった・・・カツオ・・・だって皮付きだったからさぁ・・・。
d0150949_16593591.jpg



明日は、435円で過ごさねばならん。まっいっか。



さて、これからまた例の、フリーメイソンを読みますわ。今回は、ジャパンマネーを当てにしたのか、日系人の女性がCIAの大立者の役柄で登場している。
by obakeland2008 | 2011-06-26 17:08 | 生活 | Comments(0)
生徒と約束したからバスケットを観に行った。
んだけれど、画像はない。試合会場は隣の市の体育館で、オレの家からは8kmくらい。そんなん30分もかからずについてしまうから、わざわざちょいと遠回りして、田んぼと川沿いにゆったりと出かけて行ったのよ。往復30kmくらいは走りましたかねぇ。
d0150949_1775051.jpg

d0150949_178056.jpg

肝心の試合の方は、勝った・・・。で、次の試合が夕方からだってえから、帰宅してしまった・・・だって夕刻からは雨の予報でさぁ。

まっ今年は、高3だけしか授業がないから、運動部の主力メンバーを随分と教えていて、別に主力だろうが、控えだろうが、一生懸命に無我夢中で高校時代の一時期を打ち込んできたんだから、その重みに差なんてない。で、バスケット部の子どもたちが、実に爽やかで、ついつい約束してしまうんだよな。

先だっての選択現代文の時間に、スタートメンバーの5番に・・・。

「おい5番、今度の相手はどこだ?」

「能代工です・・・(仮名だよ、もちろんね)・・。」

「勝てんのか?」

「勝ちます!」

「よし、応援しに行くが、負けたら坊主だ、分ったか?」

「センセー、負けたら引退なんすけど・・・。それでも坊主ですかぁ・・・・。」

「あぁぁぁそうか・・・。」

で、この5番、今日は実に溌剌とプレーしていた。稲妻フェイントパスを何本も決めていたし、自ら切りこんでのゴールも実に巧みだった。

しかし、試合自体は、入りが最悪で、初めの4分間はリングに嫌われ続けて、あっと言う間に10-0になってしまった。で、ここで、去年から教えているキャプテンの4番が、立て続けに3ポイントを決めたところから流れがこちらに来た。この2ゴールが試合を決めたと言っていい。オレは観ていて、涙しそうになった。


さて、またまた、アマゾンから、注文が入ったとのメールが来た。売れたのは・・・これ、映画のパンフ。
d0150949_17234126.jpg

こんなん古本屋に持っていったら、10円になるかならないかってえ代物なのに、597円の振り込みがあった。クロネコメール便で80円の送料がかかったけれど、実利517円だ。映画館で買った値段と同じだ。世の中には、色々な人がいる。今までブックオフに蔵書を捨てに行ってたのを、後悔し続けている今日このごろ。


で、今日のアテ・・・。昨日のメジマグロの竜田揚げ。
d0150949_17271189.jpg

下に敷いてあるのは、スーパーで見切り品の50円で出ていたパセリ・・・。

3倍濃縮の麺つゆ、醤油、薄切りニンニク、水・・・なんぞに4時間程度漬けこんだ。
d0150949_17285921.jpg

これに片栗粉をまぶして、中温の油で30秒ほど揚げるってえ感じか・・・。





ところで、最近、夜、眠れないんだが・・・鬱の初期症状だろうか・・・。寝てから3~4時間で目覚めてしまう。酒を飲んでいるから、寝付けないってえわけではないんだが、休みの日に、5時ころに目覚めてもなぁ・・・。実に手持ち無沙汰だよな・・・。そこを韓国語なんぞに有効利用する?それができりゃ、今頃はマスターしてるって・・・。



で、バスケットを観に行く前には、ゴミを出したり、洗濯したり、図書館に本の延長の手続きに行ったり、そーゆー実務も行ったのでした。
by obakeland2008 | 2011-06-25 17:39 | 学校・生徒 | Comments(0)
ゴルゴンの鬼面
今日は、勤め先の高校では、現代文が二コマと昼休みに実習生の送別食事会があった。最近の教育実習は3週間と言う長丁場で、実習をする学生も受け入れる現場も実に苦難を強いられている。別に、実習を長くやったからといって、教員に不向きなやつがまともになるとは思えんがのぅ・・・って、最近インケツ(・・・実に星周りが悪いこと)のオレの言うことではないか・・・。


で、現代文は、梶井基次郎の『檸檬』・・・・。なんでこんなつまらん物が教科書に採録されてんのか皆目見当もつかんのよ。この小説はホントに面白いのか?鼻もちならない京大生の気どりが充満してないかい?

まっ今日の授業は、本文を読ませただけで終わったんだが・・・。文中に出て来る「ゴルゴンの鬼面(キメン)」を、「ゴルゴンのおにづら」と読んだ女生徒がいて、教室中が大爆笑のうちに授業が終了してしまった。そりゃあねぇ、ゴルゴン三姉妹はおにづらかも知れんがのぅ・・・。因みに、ゴルゴン三姉妹というのは、ステノ、エウリュアレー、メドゥーサで、蛇の髪の毛と黄金の翼を持つ怪物たちで、見る者を石に化すと言う恐ろしい女性たち。

しかし、梶井はゴルゴンの鬼面を見たのかねえ・・・。


梶井基次郎は、1901年生まれ。宮沢賢治よりは5歳年下で、太宰よりは8歳年上。その死は31歳で、死因は翌年の1933年に亡くなった賢治と同じく結核。まっオレとはちょうど・・・と言うのか分らんが干支を一周する歳の差だ・・・って分らんか。甲乙・・・の十干と、子丑・・・の十二支を組み合わせて暦を作っていたんだが、そいつのサイクルが60年で、多分このあたりから60倍の考え方が出てきたんじゃないかと思うんだけれど・・・・あぁぁ尺貫法ですが・・・。


さて、つまらん話はこれくらいにして、さらにつまらん話を・・・。昨晩は、借りてきた『沈まぬ太陽』を観た。
d0150949_20421171.jpg

これは、総理大臣役の加藤剛・・・老けたなあ・・・。

原作読みたいが、三部作だからちょいと腰が引けてしまう。映画だって、実に3時間と22分だった。まっ面白かったからいいけれど。主役は渡辺健。組合運動で冷や飯を食わされる役なんだが、話の主軸は日本航空の御巣鷹山の事故。


さてさて、今日のアテ・・・メジマグロ。
d0150949_20591213.jpg

勤め先からの帰途に、何件かのスーパーを回ったんだが、いいのがなくて・・・いや、カツオは安かったけれど飽きちゃって・・・100g139円でサクが420円。この画像で1/3くらい。


余ったら明日はマグロの竜田揚げ・・・危険か?
by obakeland2008 | 2011-06-24 21:03 | 学校・生徒 | Comments(0)
清兵衛と瓢箪
言うまでもなく、志賀直哉の短編なんだが、そんなに面白い小説ではない。まぁ、オレの見立てでは、志賀の父親に対するあてつけで書かれた私怨を晴らす小説だ。志賀は、元々実業家の父親とは反りが合わなかったらしい。彼を育てたのは、祖父直道と祖母留女(ルメ)だ。実の母親は志賀が12歳のときに亡くなって、親父は後妻をめとった。だから、志賀には年の離れた妹と弟が多い。

決定的な対立は、志賀が18歳のときに訪れたんだが、その前に志賀は内村鑑三の教会に通い始めている。その後7年間も通ったというから、かなりの影響を受けたと推測される。志賀が父親と不仲になった直接の原因は、足尾銅山。田中正造で有名な足尾銅山鉱毒事件。ここの銅山の主宰は古河一族なんだが・・・あぁぁ今の富士通・・・志賀の祖父も一枚嚙んでたんだわ。で、その支流の渡良瀬川流域の被害を視察に行こうとした志賀に父親が反対して・・・・以後16年間に渡って不仲が続くことになる。

で、その最中に発表されたのが、『清兵衛と瓢箪』なんだよな。

まっ粗筋は・・・・。

12歳の清兵衛は、子どもながらに瓢箪を趣味としている。ある日、街中で実に素晴らしい瓢箪を見かけて、それを昼となく夜となく磨いて、それでも飽き足らずに修身の授業中にも磨いて、とうとう先生にみつかってしまう。そこからが、悲劇の始まりで、家庭訪問までしたその教員のせいで、清兵衛は父親にこっぴどく殴られたうえに愛玩していた瓢箪をことごとく金槌で打ち砕かれてしまう。ところが、教員に取り上げられた瓢箪が、用務員に与えられ、金に窮した用務員が質屋に持っていくと50円(今の50万くらいか?)で売れ、しかも買い取った質屋はそれを地方の金持ちに600円で売りさばいた・・・・。

ってえのよ。


もちろん、清兵衛が志賀で、瓢箪が小説なのは言うまでもない。ホントっあてつけだな。


でよ、WEBの質問コーナーに、この小説の見どころを尋ねた馬鹿がいて、それに答えた大馬鹿の解答が「ベスト・アンサー」になってたんだわ。馬鹿は馬鹿を知り、WEB上の大バカの管理者が、馬鹿のお墨付きを与えるって・・・どっかの高校みたいだな。
d0150949_1925343.jpg

これはクリックで拡大しますが、そーする必要もないほど腐ったやりとりです。


でよ、これを2時間続きの選択の現代文で教えているんだが、生徒の反応が実にいい。WEBに投稿したら、皆が皆「ベスト・アンサー」間違いなしだ。まっ、特別サービスで志賀直哉の年表を作って配布したからな。



そんでもって、今日のアテ・・・。ジャンクフードとイワシ。
d0150949_1991257.jpg

d0150949_1992781.jpg





さてさて、昨日の夕刻、消息不明だったソウルのミュージシャンからチャットが飛んできた。薄々想像していたが、やはりPCのトラブルだったらしい。今回は助っ人に難儀したのだろうか・・・・。まっ復活して何よりだ。
by obakeland2008 | 2011-06-23 19:11 | | Comments(0)
三菱の液晶が壊れた。
どーしてPC関連の物は何の前触れもなく壊れるんだろうか・・・。昨晩は、4年前に購入したDiamodcrysta RDT201WMってえ型番の液晶モニターが突然壊れた。
d0150949_17213979.jpg

こんな画面調整の表示が突然、頼みもしないのに表われて、消えないのさ。ケーブルを抜いたり刺したり、別のIIYAMAの液晶と変えたり、って色々と試行錯誤の上、この液晶ディスプレイが故障したと断定・・・。

で、さっき三菱の修理相談に電話で問い合わせたんだが・・・基本料だけで21000円だって・・・。イカレテないかい?ハナから修理を拒絶している姿勢だ。自社で製造した製品への誇りも自信もなくした企業・・・。まっ三菱だけではなく、業界全体の姿勢がそんなもんなんだろうが、2度と三菱製品は買わん。元々は例の岩崎弥太郎が作った会社だったか?

価格.comで液晶を調べたら、21000円の「基本料」で購入できる製品が色々とあった。23インチで12800円が一番安かった。台湾製の安物に5年保証をつけて、壊れたら使い捨てってえのが一番お得な方法みたいだ。


まっイイヤマの19インチの液晶があるから当面はいいんだけれど・・・・。


さて、昨日のカマスの塩焼き・・・旨かった、実に。
d0150949_17461164.jpg

オレは、魚も肉も、格安のオープンで焼いてるんだが・・・あぁぁぁこれも三菱製品だった・・・実に旨く焼ける。


で、今日は勤め先からの帰りに、飛び魚を探してなんと5か所の魚屋を廻った・・・が刺身用はなかった。旬というのはホントっ早いんだな。でもって買ったのが、イワシ・・・121円。
d0150949_17492189.jpg


軽く酢で〆て・・・水3の酢1・・・。
d0150949_17501150.jpg



2尾は塩焼き用にとってあって、1尾は塩を振って寝かせてある。


そして、久しぶりに借りてきたのがこれ、原作は山崎豊子、未読だ。
d0150949_1753762.jpg

これから観ようと思ってるんだが・・・本を読んでしまうかも・・・。

昨日からやっと読み始めた・・・フリーメイソン・・・。
d0150949_17541960.jpg

翻訳物って、慣れるまでは無茶苦茶読みづらいんだけれど、それってオレだけか?


今日の千葉県北西部は、夏日といいますか、猛暑で、35℃を記録したとかしないとか、そんな炎天下に自転車を漕ぎ続けたバカ親父。
d0150949_17561230.jpg

by obakeland2008 | 2011-06-22 17:56 | トラブル | Comments(0)
女生徒が加藤清正のお守りを持ってた。
今日も、勤め先で、現代文のグループ学習をやらせていたら、かなり真面目な女の子・・とオレは思っている・・・が筆箱にこんなもんを忍ばせていた。
d0150949_17255915.jpg

加藤清正のお札、と言うかお守り・・・渋い、実に。

「えぇぇぇっ?加藤清正のお守りぃっ?どんな効き目が?」

「あのぅ、勝負運があがるからって母が・・・。」

「はぁ?勝負?」

この娘のご家庭は麻雀が盛んなんだって・・・。で、勝負運・・・。

「で、どんな手役が好きなの?」

「わたしは、手作りを楽しむ方で、タンピン系で、三色とかも好きです。センセーは?」だって・・・。

オレはぁぁ、金がかかるとなりふり構わずにあがりに行っちゃうから・・・とは言えなかった。

麻雀を亡国の遊戯と言ったのは誰だっけ?皮肉なことに、麻雀が廃れた今、国が滅びようとしている。左巻きと言うのも、本職の左翼に申し訳が立たないような腐れた与党、民主党。こんなに党内の政争が醜い政党はいまだかつて例を見ないのではないかい?しかも、震災の非常時なのに・・・。


さて、女生徒ネタをもう一つ。図書館に、和泉式部日記に用があって行ったら、この子は地味にしているけれど実は密かに美しさを隠しているのではないか、と疑っているミナちゃんが・・・・あぁぁ文才がないのう、実に分りづらい説明だ、ええっと、漫画やドラマで主人公の友人でメガネをかけて地味にしているけれども実はすっごい美人だったってえキャラの雰囲気って分らんかのぅ・・・オレの姿を見つけて寄ってきて・・・。

「センセーこの本読みましたぁ。」と。見ると、例の倉橋由美子の訳した『星の王子様』を大事そうに持っていた。あぁぁ、紹介して良かった。少し話をしたら、一度読んだけれど、もう一度読み返す・・・んだって。いいねぇ~。



さてさて、今日のアテですわ。昨日、あまりに疲れててブログの記事を省略しすぎてしまったから。
d0150949_17443763.jpg


d0150949_17451089.jpg

カツオが前菜で、カマス(99円)の塩焼きがメインでござい~。

d0150949_17461914.jpg

d0150949_17463488.jpg

これは、物は同じなんだけれど、どっちが見栄えがいいですかねぇ。これでも、ブログ用の画像の選択には、ちょいと頭を使ったりするんだけれど・・・・。


で、今夜の酒。
d0150949_17483783.jpg

一升980円のそば焼酎と1280円の『榮川』・・・・。福島の酒、『榮川』、旨いぜぇ。


では、カマスが焼けたらまた~。


今日みかけた景色。
d0150949_17521774.jpg

by obakeland2008 | 2011-06-21 17:52 | 学校・生徒 | Comments(0)