人気ブログランキング |
<   2011年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
脚下照顧(きゃっかしょうこ)という言葉
昨晩、あまりの不安感と東電と政府への怒りで眠れぬままに、先だって借りてきて放っておいた山折哲雄の『信ずる宗教、感ずる宗教』(2008年中央公論社)を、もそもそと布団に入りながら読んだ。例によって、素人相手にあちらこちらで書き散らした文章を寄せ集めた、実に「売らんかな」気分満載の内容だったんだが、それでも無知な具山浩には面白かった。

でよ、「脚下照顧」

以下、引用。


22 危機迫り、「脚下照顧」

 脚下照顧は「キャッカショウコ」と読む。脚下は足元、照顧は照らして顧みること。足元をよく見よ、ということだ。他人のこと世間のことだけを考えて、自己には目を向けない怠惰な生き方を戒める標語として珍重されてきた。禅で語られ、やがて庶民教化語の定番の一つになった。

 が、この言葉はいつのまにか聞かれなくなった。なぜならこの国で神経質に説かれているのが、他者および他者との関係といったテーマばかりになってしまったからである。人間関係こそが大切だというわけだ。だから、自分の足元ばかりを見ている者に人気がなくなる。脚下照顧が時代遅れの古びたモットーにみえてくるのも無理からぬ話であったといわねばならない。

 しかし、どうだろう。気がついてみると、世の中お先真っくらの時代がいつのまにかわれわれの足元に迫ってきた。経済の先行きがわからない。モラルの退廃が底なしに深まっていく。世界に目を向けても人口爆発、大気汚染、エイズ、民族・宗教紛争・・・・・・・と解決のつきそうにない論題が目白押しではないか。1995年の阪神淡路大地震、2000年の有珠山の噴火をみるにつけても、この先どんな天変地異に見舞われるか予測もつかない。

 今われわれの目にはっきりしているのは、せいぜいわれわれのからだを取り巻くわずか1メートル四方の地表ぐらいのところなのだろう。とすれば残念ながら、やむなく脚下照顧せざるをえないところまで追いつめられてしまっているのである。




実に胸に迫りくる文章だった。しかし、オレの「脚下」ってなんだ?家族か?子どもか?自分自身か?



さて、昨晩と言うより、今朝の未明までがそんなこんなで、酒を飲みながらうだうだとしていたんだが、今日は塾で高3の子狸ちゃんを教えんといかんから、6時過ぎには起床して(実に辛かった・・・自業自得という言葉が身にしみた・・・何万回目だろか)、そそくさと飯をかきこんで、握り飯を拵えて、茶を飲んで、自転車で塾へ向かった。

で、扱ったのが、北海道大学の現代文と、千葉大の古文だった。千葉大のは、「鉢かづき」からの出題で、実に平易なものだった。面白くもなんともない。大学の試験問題なんて、担当したセンセーのセンモン分野からしか出されないからな。しかし、注釈も何もなしに、鉢かづき姫の放浪の場面を切り取って問題にするってえのは、ちょっと配慮が足らなかったかも知れん。しかしなぁ・・・・問題の作成者を公表して欲しいなあ。大学評価の一助にもなると思うんだがなぁ。まぁだからこそ、大学側は、入試問題に関しては、「知らぬ存ぜぬ」を貫いてるわけで・・・。実に閉鎖的で、おびえの構造が透けて見える「象牙の塔」。



さてさて、今日は久しぶりに「アジの酢〆」を作った。まぁこんなのに「作る」とかってえ言葉を使うのは大袈裟なんだが・・・。千葉に住んでいると、アジの旬が一体いつなのか全く把握できない。年がら年じゅう出ている。あぁぁイワシも・・・。


とりあえず三枚に下ろして、強めに塩を振って10~20分後、塩を洗い落としてから酢水(1対1)に20~30分つけて、皮を引いて切り分けたんだけれど。
d0150949_18272673.jpg



この鯵は、3尾で299円だった・・・んだが・・・昨日も「生食用」として出ていた。こんな地方のスーパーが毎日新鮮な鯵を仕入れるのか?と・・・言うわけで、強塩を施してから酢〆にしたんだわ。
d0150949_18304367.jpg

これで、1/3だから、実に99円分・・・。


まぁ、飲食産業は・・・特に個人経営の店は、瀕死の状態らしい。だから、こーゆー風に家飲みが安い安いってえ言い続けるのも、気が引けてしまう。しかし、企業戦士の妻は、ここ数日は送別会とかで、毎日午前様だ。だから、具山浩家ではプラマイゼロということでぇ~。



で、今日の桜・・・。
d0150949_18373190.jpg




そんでもって、今日の酒・・・1280円の純米酒・・・精米歩合67%なんだが・・・米の銘柄がない・・・。
d0150949_18391373.jpg





そして、今日の距離・・・。
d0150949_18395881.jpg

自転車のギアの具合があんまりよくない。6段に入れると外れそうなくらいガチャガチャするんだわ。
by obakeland2008 | 2011-03-31 18:41 | 勉強 | Comments(0)
茨城県産のレタスを買った。
図書館に行ったついでに、格安スーパーに寄ると・・・茨城産のレタスが・・9円だった。
d0150949_2038094.jpg

すかさず二つ買った。税込10円と書いてあったが、レジで20円だすと、2円の釣りがきた。

こんなに安くても、全然売れてなかった。風評被害ってえのは、実に無知なおばさんたちが引き起こす。まぁ、それぞれが自分の家族を守るのに一生懸命なんだろうが・・・。



で、放射線物質と水の話・・・。産経からの引用。



「私なら避難圏内でもとどまる 」 チェルノブイリ治療のロバート・ゲール医師
2011.3.29 19:55

 福島第1原発の事故を知り、21日に来日した。1986年のチェルノブイリ原発事故で被曝治療に当たった経験を役立ててもらいたいと思ったからだ。26日には福島原発の半径20キロ圏内で避難指示が出されている楢葉(ならは)町で、原発作業員の健康モニターを行っている医師と意見交換した。

 日本は20キロ圏内に避難指示を出している。米国は80キロ圏内の米国人に避難を勧告した。米国は過剰反応すぎる。

 一口に避難といっても大変だ。たとえば60歳や70歳といった年齢で、住み慣れた家を離れて避難所生活を送ったり、知らない土地に移ったりする。これは、高い濃度の放射性物質にさらされる恐れがある地域に住み続けるより、健康被害のリスクを上昇させることになるだろう。

 現時点で、高濃度の放射性ヨウ素にさらされた場合、リスクはがんの発症率が上がることだ。私は65歳だ。若くはない。もし私が避難・退避圏内に住んでいたとしても、住み続ける方を選択するだろう。

現在、情報が過多で国民を混乱させていないか。水1リットル当たりヨウ素300ベクレルが測定されたとする。基準(大人300ベクレル)以下でなければならないとされるが、この水をたとえ1日5リットル、1カ月飲み続けたとしても健康被害はない。それなのに刻一刻測定し、「基準以上」「以下だった」と発表するのはどうか。どのように情報を発信するかは大切なことだろう。

 避難・退避圏外でも基準値以上の放射性セシウムやヨウ素が検出されているが、チェルノブイリ事故でも同様のことが起こった。そのとき、英政府は検出された地方の羊肉の流通を止めて対処した。風の流れで、福島でもこうした地域は出るだろうが、住めなくなることは意味しない。生産規制などの対応をとればよい。

 被爆国日本は放射性物質にとても敏感で、基準は世界的にみても厳しい。だけど、敏感すぎて、差別が起こるようなことになってはならない。(談)



まぁ、思う存分レタスが使えるので、茹で豚のニンニクダレを作った。
d0150949_2048892.jpg

タレは、鶏がらスープ・塩・ニンニクのみじん切り(すり下ろすと苦みが出る)。



そして、お茶を買った。毎日、朝食前に紅茶を入れて飲み、食後にコーヒーを飲む・・・というのが最近の習慣なんだが、どーにもこの漠然とした不安感の解消には、緑茶がいいかなぁと・・・。
d0150949_2052392.jpg



で、昨今の義捐金とか募金なんだけれど、こんだけありとあらゆる所にその機会が設けられている。それなのに、高校生や大学生が募金活動をしていたりするのを見ると、「君たち、自分で働いて、自分のお金を募金しなさい。」と思ってしまう。


けれども、昨日のニュースで知った。あの、アフガニスタンが、義捐金100万ドル(8200万円)を送ってきたって・・・。これだって、アフガンを支援したのは、主に自衛隊。そして、真のボランティアの人々。

でも、このアフガニスタンの指導者の姿勢には、つい涙が出てしまった。


久しぶりに、韓国語の師匠のカンちゃんから電話があった。地震兵器とか、竹島の教科書記述問題とか、息子さんの韓国への「疎開」とか、崩壊した職場の話とか、色々と面白かった・・・・。



なんでも、公共広告機構・・・AC・・・のCMが批判を浴びているみたいだけれど。この前、インターFMでデイブさんが、言ってた。あのCMの最後のジングルというか「エーシー~」というフレーズの後に、心の中でそっと「ディーシー~」とつぶやくって・・・。ACDC・・・ヘビメタ。これでみなさんあのCMのたんびに軽くほほ笑むことができますな。お見事、デイブ・フロム!



そして、借りてきた本。
d0150949_21193621.jpg

by obakeland2008 | 2011-03-30 21:09 | 生活 | Comments(0)
陽気がいいから自転車で
船橋駅前のダイソーに行った。

別に必要な品物があったわけではないんだが、途中の遊歩道の桜の様子も知りたかったし。

結局、購入したのは、カゴ二つと車用のすべり止め小物置、車掃除用スポンジ、ポケットティッシュ・・・の5点・・・525円。

カゴは包丁入れにちょうどいいかと・・・。
d0150949_2040100.jpg

百均の小出刃と文化包丁、佐野先生からいただいた本格的な出刃と柳刃・・・の四本。無事収まった。


で、もう一つのカゴは、車の中のゴミ箱にしようと思っていたんだが・・・でかすぎた。
d0150949_207132.jpg

こいつを返品しにまたまた船橋まで出向いたから、けっこうな距離を走ってしまった。まぁ30kmちょっとだけど。


で、車に設置するには、こんな大きなフックは要らんから、小さいのに取り換えて・・・。
d0150949_2085262.jpg


無事ドアの開閉の邪魔にならんようにつけられた。
d0150949_2093189.jpg



しかしさぁ、車って、ゴミ箱は装備されてないよなぁ。そのくせみんな箱型ティッシュとか乗せてないかい?ゴミはどーすんだ?オレは前のコルサとカローラの時は、スーパーの袋をシフトレバーにひっかけてたんだが、今回はちょっと気取った車だから、そいつは見苦しいなぁと・・・・。


そして、カーナビを外したら、ダッシュボードが実に汚くなってしまったから・・・うわべだけの応急処置で・・・。
d0150949_20303736.jpg



さて、途中で見かけた桜と菜の花。
d0150949_20144275.jpg



d0150949_20145476.jpg


でもって、途中で食った昼飯。
d0150949_20192637.jpg

船橋のY’sマートで買ったメンチなんだが、実に巧い揚げ方だった。油もいいし、冷めているのに外側がサクサクしていて内側が実に濃厚だった。どこにでも、腕のいい職人がいるんだな。138円。




そして、今日のアテと酒。
d0150949_20152416.jpg

背黒イワシ・・・手開きして塩を振って酢〆して、レモン醤油で食う。

d0150949_20162259.jpg

これで半分だから・・・50円分。あぁぁレモンとか、ネギとか、酢とか・・・うぅぅぅぅむ、70円分くらいかなぁ。


そして、酒。格安のバーボン。実に珍しい。
d0150949_20185078.jpg

こいつを、ソーダ割で・・・。


まっ、明日も休みだし~。
by obakeland2008 | 2011-03-29 20:22 | 生活 | Comments(0)
埼玉から親戚一家が来た。
女房の姉一家・・・旦那・子ども二人・・・が来た。別に避難しに来たわけではない。震災症候群らしい症状で、実に元気のない愛娘ひなたの気が少しでも紛れるなら、親戚づきあいが下手で大嫌いなオレもじっと我慢できる。

で、午後からは塾の高3の古典の春期講習の指導に出かけたんだが・・・。生徒は有名進学校に通う、顔は子ダヌキに似た、恰幅のいい女の子・・・。この子がとっても注文がうるさい子どもで・・・。問題を解いている時間がもったいない、自分で出来ることはやってほしくない、国立の二次対策をしてほしい・・・。

しかしなぁ、オレだって、経営者に2、3日前に春期講習のことを頼まれたばっかりで、それだって断ろうかと思っていたんだが、そんなことは子ダヌキに言っても詮無いことで。

しかしなぁ・・・こんな個人塾に切れ者の国語の教員がいるわけがなかろうに・・・。


可哀想だけれど、4月からは別のセンセーに教わってくれぃ~。いやいや、万事にいい加減なオレなんぞに教わるよりは、いい結果がもたらされるはずだ。


まぁそれでも、ほってはおけないから、とりあえずは北大の入試問題をダウンロードして、古文だけやらせたんだが・・・・全然出来ないの・・・。まっ出来たら塾に来る必要もないわけでぇ~。つべこべ言わずに指導方法は任せてくれんかなぁ・・・。


しかし、その北大の古文が、秋成の俳諧関係の学術書に蕪村が寄せた序文に関する問題だったんだわ。まぁ、分らんと思うんだが・・・・。オレはちょっと興味深く読んだ・・・というか、解いたというか・・・。面白かった。



で、塾までは、「新車」で行った。自転車だと、乱れ散る「花粉」と、舞い散る「新浦安」の泥土・・・に抵抗するすべがなくて。

しかし、新浦安に入ってからの道路は、まるでバギーレースを行っているような路面だった・・・。



そんでもって、帰りに購入したアテ。
d0150949_19323919.jpg

えのき・・・21円。

いずれ、エノキバターに・・・・。


そして、近所のスーパーで買った99円のサーモン。
d0150949_19333756.jpg





今日も、達郎の「サンデーソングブック」を聴いた・・・車の中で。泣けてくるような内容だった。
by obakeland2008 | 2011-03-27 19:40 | 生活 | Comments(0)
使えんカーナビを外した。
新しい「中古車」の愛車のコロナ・プレミオに、SONYのバカでかいカーナビの液晶がくっついていて、しかも助手席の下にこれまたでっかいGPSユニットが固定されていたので、全部外した。配線がシートの下をくぐらせていたから、目に見える部分はすべてニッパーでぶち切った・・・・んだけれど、こいつは実に危険なことだったらしい。念のため車屋に電話したら、電源がショートしたらやっかいだから切り口にビニールを巻いとけと言われた。
d0150949_18131424.jpg


使えんナビなんて要らないから外してくれって言ったのに・・・そのままにしていた車屋が悪い。
d0150949_1815146.jpg

これがナビの液晶・・・電源は入るんだが、暗い。液晶とリモコンがいかれてる上に、データディスクがない。どーやって使う?使えんだろ。

でよ、外した跡・・・汚い。ダッシュボード・・・どーしよ。
d0150949_18172733.jpg

まぁうっとおしい液晶が視界に入らなくなっただけで良しとする・・・か?


しかし、いいなぁ・・・2000CC。オレは、初めてのマイカーが親父からもらったクラウンだった。黒いクジラのクラウン。コラムシフトでベンチシートのクラウン。その次が、オートマの白いクラウン。3台目が、働いて買ったカローラⅡ・・・。それからは、1300とか1500とか小型車ばっかり・・・・。あぁぁしかもトヨタ車だけしか乗ってない・・・。で、このコロナは車検まで14カ月は乗ることができるから、ちょっと嬉しいかも・・・ネギ。



昨日、アホ管の愚にもつかん声明が発表されたんだが、身も蓋もない酷いものだった。地震も、津波も、原発事故も、日本国民にとっては不幸な出来事だが、この非常時にこんな男が総理であることも、未曽有の災害の一端を確実に担っている。


関東以北の人間は原発の行方に不気味な不安感を抱いているんだが、そんなことは現地で必死の作業をしている、東電の下請けの作業員や、自衛隊員や、消防隊員の人々のことを考えると軽々には口に出来ん。しかし、たまたま見たブログで、彼らの決死の作業に対して、「焼け石に水」と言い放っているトンでもない阿呆がいた。まぁ馬鹿な人間はどこにもいるが・・・オレの「今度会ったらただじゃおかないリスト」の最上位に入れておいたのは言うまでもない。


さて、娘が、一日中こたつにもぐってゲームばかりをしている。

「遊びにいかないのか?」

「うん。つまんないし・・。地震が来るし・・・。」

「・・・・・。」

うぅぅぅぅむ、そーだよなぁ、大人だって底知れぬ不安感で、なんだかいっつも揺れているような感覚があるしなぁ。で、クールビューティーを元気づけようと借りてきたのが・・・これ。
d0150949_18444626.jpg



ビデオ屋に行く途中で立ち寄ったスーパーで見た、ちょっと呆れた値段・・・。
d0150949_18454577.jpg

普段の倍ではないかい?こーゆーところに経営者の心根が透けて見える。カップ麺の「どんベえ」が168円?エポカ・・・適正価格に直したらどうだ?



さて、昨日作った、長芋のバター焼き。
d0150949_18551455.jpg

これは、実に美味なんだが・・・生で食えるものをわざわざ不健康なバター焼きにする必然性がない。余ってた豚バラも一緒に炒めたら・・・・とてつもなく旨かった。味付けは塩コショウと醤油・・・そしてバター。炒める油はオリーブ油。




さっき、塾の経営者から電話があった・・・。それはまた今度・・・・怒りが収まってから・・・ということで。




まぁしかし、ラジオを聞いていたら・・・久米宏がつぶやいた・・・。

「姿を見せない東電の社長は南極に逃げたとか・・・。」・・・爆笑してしまった。
by obakeland2008 | 2011-03-26 19:00 | 生活 | Comments(0)
水をあげようと思ったが、果たせず。
朝から、船橋の広報車が「こちらは・・・船橋の・・・・水を・・・お近くの出張所まで・・・」というアナウンスを流していたんだが、例によって灯油屋のトラックの騒音で全部が聴き取れなかった。で、表に出て広報車を捕まえてことの詳細を聞こうと思ったが、時すでに遅く、広報車の姿はどこにもない。仕方がないから、近所の出張所まで自転車を走らせたんだが・・・。乳幼児を抱える家庭に水を配布するという案内だった。まぁ金町の浄水所も千葉のも、早々に摂取制限が解除されたんだが、実際に乳幼児のいる家庭は気が気ではないだろう。ただでさえ乳児の動静には目が離せないのに・・・。

で、オレの書斎には当面不必要な水が、500ml×3本・・・あったんだった。
d0150949_1812084.jpg

こいつを、乳児のいる知り合いに差し上げよう!と思って、一応、このペットボトルの成分を見ると、おぉぉぉ軟水だった。欧米産のミネラルウォーターに多い硬水だと、余分なミネラルが子どもの腎臓に負担をかけてしまうらしい。


まぁ、それから色々と乳児のいそうな知り合いを思い浮かべていたんだが・・・二人しかいなかった。

同僚の女の子理科の先生のIさんと、卒業生のブーちゃん。しかし、I先生は4月の出産だから、もう離乳食になっている。ブーちゃんは夏くらいに産んだからまだまだミルクのはずだ。


で、その結果・・・あぁぁぁ役立たずだった。

ブーちゃんは、備蓄があるからとりあえずは大丈夫で・・・・。I先生は引っ越して連絡がつかなくなっていた。職場に問い合わせてもダメだった・・・。おいおい、いいのか?こんな杜撰(ズサン・・・いい加減なこと)な職員把握で・・・。


水を届けに行くために、握り飯を作ったり、水筒に麦茶を入れたり、臨戦態勢をとっていたのに・・・拍子抜けで、もそもそと書斎で握り飯を食い、麦茶を飲んだ。


そんなこんなでがっかりしていたら、車屋から実にタイムリーでノーテンキな電話があった。

「あっ具さん?車仕上がったよ。取りに来なよ~。」
この非常時に、国難とも、千年に一度の災害とも言われているのに、なんて「不謹慎な」・・・とは全然思わずに、「あぁぁそーですかぁ・・・すぐ行きますねぇ~。」と・・・・。


そんでもって、新しい「中古車」のコロナ・・・。
d0150949_18312998.jpg

久しぶりに、2000CCの重量感を味わった。コルサとは比較にならん。まぁそれでも、自転車主体の生活を変えようとは思わんが。


しかしなぁ・・・ホントに無策な政府だ。東北各県の自治体の人々は怒り心頭に達しているはずだ。今になって、自宅退避から「避難」か?民心の安定にしても、実際の危機管理にしても、危険地域の輪は大から小にするべきだろうに、どんどん拡大してどうするんだ?それとともに無関係な人間たちの不安も増大していくだけなのに・・・・。こんこなん民度の低い中国とかその辺の国で行ったら、たちまち手のつけられないパニック状態になってしまうのは必定だ。東電と民主党は、日本国民をなめきっている。そして、統一選挙?バッカじゃなかろうか・・・。巨人のバカジジイよりも馬鹿だ。

ホントにこの国は・・・どーなってんだ。


さて、昨日のウド・・・。
d0150949_1837596.jpg



そして、昨日の怒りの50km・・・。
d0150949_18373068.jpg





そして、ラグビーの全国大会。ラガーマン・・・実に適切な対応だ。それに比して野球人の情けなさ・・・。

   9校が出場辞退、ラグビー高校選抜中止

 日本ラグビー協会は25日、東日本大震災の影響で、4月1日から埼玉県の熊谷ラグビー場で開催予定だった全国高校選抜大会を中止すると発表した。日本協会の聞き取りに対し、宮城・仙台育英高をはじめ、東北、関東、近畿の計9校から出場辞退の意向があったという。

 [2011年3月25日18時37分]



高校が教育機関だとしたら、普通は辞退するのが、「教育」だろう。これはファッショでもなんでもない。オレの勤め先の高校の野球部員も、顧問が真っ先に市に相談して、練習よりも災害復旧のボランティアに従事した。バカバカしい甲子園大会に参加する「高校生」には罪はないが、オレは勤め先の野球部員の活躍を知って、静かに涙した。


マスコミの利益に直結している高校野球・・・これでいいのか・・・高野連。
by obakeland2008 | 2011-03-25 18:39 | 生活 | Comments(2)
塾・・・連絡もなく休みだった。
オレの住む地域は、天下の場当たり企業による停電が夕方から実施された。

で、オレは塾の仕事で、妻は銀座で、停電の自宅には婆さんと子どもたちだけを残すことになり、実に不安でいっそのこと塾を休んでしまおうかと考えたんだが、ドタキャンも信用問題になってしまうから、後ろ髪をほんの少し引かれながら自転車にまたがったのが2時半。


ところが、5時前に塾に到着してみると・・・開いてなかった。連絡もなく・・・休みだった。勘弁してくれ・・・・。
怒りを抑えながら、塾長の携帯に・・・いつもいつも留守電・・・人を小馬鹿にしている・・・伝言を残した。

「塾が開いていないので帰宅しますが、授業の予定の生徒たちへの連絡、よろしくお願いします。」


で、2時間かけて停電の我が家に戻ると、高3の女の子から電話があった・・・。「先生、塾開いてないんですけど・・・・。」だって・・・。

ひたすら謝ったんだが・・・・さすがに温厚を絵に描いて色を塗ったようなオレも腸が煮えくりかえった。


まぁしかし、塾がなくなったというのは実にうれしいことで・・・。おまけに往復50kmのサイクリングも出来たし・・・。帰りに久しぶりに格安スーパーに立ち寄れたし・・・。
d0150949_21341037.jpg

うどは・・・一袋で41円、長芋は二本で204円だった・・・。

うどは、薄切りにして酢水にさらしてからマヨネーズで、ただ今食ってんだが、春の味覚で、怒りもほどけてくる旨さですな。


そして、地元は停電の真っ最中だから酒も買うことができんので、少し離れたディスカウントストアに立ち寄ってカップ酒をいくつか手にとってレジに行くと・・・「あぁぁせんせぇ~」だって・・・あぁぁぁぁ卒業生のアリスがニコニコしながらレジに立ってた。まぁ馬鹿な奴だが、屈託のない笑顔を見せられると最近の鬱屈がすこし晴れた。ごめんな・・・無愛想にして・・・。

で、停電の書斎で飲み始めた。陰翳礼讃・・・。蝋燭オリーブランプの灯りのはためきの中で飲むカップ酒・・・絵にならん。
d0150949_21324441.jpg



しかしなぁ、震災と原発の二重災害で、自宅に閉じ込められている福島の人たちも、各地にちらばる2000か所と言われる避難所の人たちも、まったく物資の届かないところが多いと言うし、本当に無能な政府だ。もう二週間も経つのに被害者救済の目鼻もついていない。

そんな状況下で、甲子園では野球をやっているし、節電節電といいながらNHKは野球を一日放送するし、千葉県民と都民は水の買いだめに走るし・・・どーなってんだ?


そして被災地「新浦安」・・・地震から二週間経つのに上下水道の整備がなされていない。
d0150949_2149055.jpg

これは浦安市のHPからの引用なんだが、復旧予定が予定になっていない。一日一日日付を伸ばしているだけ・・・。そんなに地面の中は無茶苦茶だったんだろうか・・・。それとも行政の執行能力に問題があるのか・・・。


で、先週利用した公民館の仮設トイレ・・・。
d0150949_21552473.jpg

オレはこいつを見た瞬間絶句した。役所が設置したのにこれかい?そして、中で用を足そうとして、またまた絶句・・・捨ててない。設置するのはいいが、そのあとは・・誰がどーしてんだろか?
by obakeland2008 | 2011-03-24 22:01 | 生活 | Comments(0)
ガソリンの供給はほぼ正常にもどった。
大袈裟だが、世の中の物流の状況視察にあちらこちらのスーパーを回って、ついでに図書館に行ったり、そのまたついでにガソリンスタンドの様子なんぞも観察したりした。

ガソリンの供給は正常に戻りつつある・・・ここ船橋市では。
d0150949_19372984.jpg

d0150949_1817630.jpg

近所のガソリンスタンドなんだが、昨日までは長蛇の列だったのに、今日は待つ車なんてなかった。と、いうことは・・・これまでのガソリンパニックは、ただのパニックだったと言うことだよな。のっぴきならない喫緊の事情を抱えた人だけがガソリンスタンドに並んだわけではなくて、実に我欲にとらわれた無数のカンダタ(『蜘蛛の糸』の主人公)たちの妄執の挙句の行動の積み重ねの結果だったわけで・・・。


で、即席ラーメンもスーパーの棚に並んでいた。単一・単二の乾電池は、なかった。


今日、金町浄水場から乳児の基準を超える放射線物質が検出されたとかで、乳児には水道水を飲ませるなという報道がされた。WIKIによると「墨田区、江東区、葛飾区、江戸川区、足立区、荒川区の全域、台東区、北区の大部分及び千代田区の一部」が、この浄水場から水を供給されているらしい。まぁ、大人の基準からすると全然大丈夫な値らしいんだが、またまた水不足になるような気がする。


問題は、検出されたヨウ素という放射性物質の量が、一時的なものなのか、それともこれからも増加していくことが懸念されるのか、ってえことだろうに。官房長官が、水の買い占めの自粛を促したって・・・買い占めるほど流通していないから・・・。

乳児を抱える人々には、ミネラルウォーターとか基準値内の水を優先的に提供する用意はしたのか?現実の方策のない広報というのは、気休めにもならんと思うんだがな。


さて、明日は「被災地」の新浦安で仕事なんだが、街を挙げての復旧にボランティアを募集しているらしい。もちろん、募集をしたのは、「浦安市」。液状化で噴出した「泥かき」が主な仕事らしいんだが、浦安市の人口って、17万人くらいはいる。そして、「震災」に逢った新浦安地区は、全国有数の平均年齢の若さの住民で構成されている。市外の人間にボランティアを依頼する前に、自分たちの共同体でやるべきことが゜あるだろうに。

オレは、津波で多大な被害に逢った旭町にボランティアでかけつけることも考えたんだが、旭町のHPを見ても、ボランティアの団体のHPを見ても、どーしても自分が足手まといになりそうで断念した。しかし、ガソリンの供給が普段通りに戻ったから、またまた再考してみたいんだが・・・。

浦安という街は、実に共同体に一体感がない土地で、浦安駅を中心とする「旧浦安」と、新浦安駅を中心とする「新浦安」との、住民たちの意識のズレが途方もなく埋めがたい。「災い転じて福となす」とか、「雨降って地固まる」とか・・・そういう前向きな姿勢が共有できればいいんだが・・・。



今日借りてきた本・・・。
d0150949_19105793.jpg




茨城産とか福島産とか、野菜の放射線物質の量が懸念されているけれど・・・。ここは、ひとつ老人パワーの見せどころじゃないか?放射線物質を多少摂取したところで、残りの人生の長短にそれほどの影響があるわけでもないし、それどころか進んで摂取することで人生の「濃淡」には多大な影響を及ぼせるわけだから。

我々が野菜を進んで購入することで、踏んだり蹴ったりの茨城・福島両県の人々を救えるし、停滞した日本経済を活力化する一助にもなるし・・・。




で、マスコミの報道規制の中、選抜が開幕した。

選手宣誓・・・。

「私たちは悲しみでいっぱいです・・・」・・・そうか、だったら棒きれを振り回すな。「頑張ろう」って避難所の人々はこれ以上頑張れんて・・・。

毎日・朝日・NHK・・・による報道操作。2002年の糞ワールドカップの広告代理店による世論操作と同等の悪質さだ。

野球なんて、娯楽とか趣味とか、そーゆーもんだ。この非常時にノーテンキに高校生を集めて実施する必然性が理解できん。一部の腐れマスコミの利益以外に何がある?教えてくれ。
by obakeland2008 | 2011-03-23 19:21 | 生活 | Comments(0)
午前中「無計画停電」だった・・・2時間と50分。
昨晩は、電池のトリプル4作戦をあれこれと画策していたから、結局明け方の5時くらいに床に着いた。で、起床したのが8時半だった。妻は、いつもの通り企業アマゾネスとして戦地に赴き、子どもたちはそれぞれに学校に散った後だった。そんな後に・・・ひょっこり起きだしたオレ・・・実に生活が破たんしているような気がする。


そんな自省を愚図愚図としている間もなく、昨晩の大本営発表の、本日の「無計画停電」は9時20分からだった。水を汲んだり、トイレに行ったり、あたふたとしていたら、予定よりも少し遅れて停電が実施された。おいおい、始まりの時間は守らんかい!いつもいつもちょいと遅れて始まるから、人々が油断して、ひどい場合はエレベーターに閉じ込められたりするんだよ。ったくよぉ。


しかも、千葉県は朝から雨がそぼ降る、自転車には実に不向きな日和で・・・。蟄居(チッキョ・・・虫が穴の中でじっとしているように家から出ないこと)を余儀なくされました。

で、読んでいたのがこれ・・・・。
d0150949_21365274.jpg

宗教学者、山折哲雄のエッセイ集・・・。半分くらいは読んであったんだが、残りを静寂の中で読み終えた。オレのような素人には面白かったんだが、いかんせん、あちらこちらに書き散らした文章の寄せ集めで、まぁ実に統一感のない印象だった。

しかし、日本の宗教者の無力さ加減には、いい加減腹が立つ。この未曽有の大震災にも、行動を起こそうとする宗教者の一人も現れないのが不思議だ。


被災地では、死者の土葬も始まったという。日本古来の宗教観が断ち切られてしまった現代の人間にとっては、土葬は実に耐えがたい埋葬方法に感ぜられてしまうはずだ。古代は、死者の帰る肉体を焼いてしまうことの方が異常だったのに。宗教が滅びつつある日本でも、こういう時くらいは宗教者の出番はあるのではないか?


まあ、オレのような無知蒙昧の徒には言われたくはなかろうが・・・。行政が、人の死に対して持てる策がないならば、せめて鎮魂のシステムとしての宗教が機能して欲しい。



で、停電・・・。

水道は止まらんのか・・・。

トイレも使えるのか・・・。

ガスはダメか・・・。

そーゆー情報も、行政は市民に伝えない・・・。


先だっては、娘のひなたは朝飯を食わなかった・・・・。停電の最中にトイレに行きたくなったら困るからだと・・・。


普通はそーゆー風に考えるよな。トイレなんて、上水道と下水道の接点だからな。どちらかがダメだと使えないと思ってしまうし。しかし、実際には、マンションなんぞの電力を利用して水を上げていくシステムでは、停電とともに水道も使えないらしい。

そういった細かい情報も周知できんのか。


まったく被害のなかった船橋市でも、この体たらくだから、甚大な被害の東北各県の惨状と混乱は想像するにあまりある。そして、原発事故・・・。


しかし、無責任な言説を、わざわざWEBで発信しながら無反省な軽薄諸子には、その人間性への侮りと蔑みの気持ちしか湧かないのは、偏狭か?
by obakeland2008 | 2011-03-22 22:08 | 生活 | Comments(0)
単三を単一にする方法とオリーブ油のランプ
明日からまた東電の「無計画停電」が始まるらしい。千年に一度の災害、しかも被災した人々のことを考えると、たかだか2~3時間の停電くらいは屁でもないんだが、そうは言っても不便だ。

まだまだ余震も多いし、停電は我慢できても、その間にラジオの一つもつけておきたいが、乾電池は品薄状態が続いている。しかし、なんとか単三は店頭に出回るようになってきた。だから・・・これ・・・。
d0150949_243588.jpg

単三電池に紙を巻いて、強引に単一にしてしまうって・・・。

元々は、『何も足さない、何も引かない』単3電池から単1電池を作る方法・・・というサイト。

しかしねぇ、このサイトの説明通りには作れない。要は、単三電池に紙を巻きつけて、単一の太さと長さを偽装するってんだが・・・このサイトの記事を書いた人は自分で作ったんだろうか?何度も折り曲げた紙を巻いて行ったら、絶対にずれてくるって。しかも、几帳面にすればするほどズレは酷くなっていく。だってさぁ、そもそも折り曲げた時点で、紙の厚みに差が出てくるんだから当たり前だよな。

で、結論・・・A4の紙を横に4つ折りしたのを4枚使う!名付けて444作戦~!!

巻き始めと終わりはテープで固定して・・・。
d0150949_2535833.jpg

どーやったってズレてくるから、ハサミで長さを調節しながら、まぁ適当で。ここでは、乾電池の太さの方が重要だから、長さは後でマイナス面にくっつけるアルミホイルで調節できるし。

d0150949_2541265.jpg

d0150949_2542566.jpg

1個作るのに10分もかかった。実に不器用だ。

d0150949_2571528.jpg

で、肝心のラジカセ・・・。プラス面はいいんだけれど、マイナス面はかなり長さが足りないから、アルミホイルを適当に丸めて補って・・・・。これでつくはず・・・。へっ?つくはず・・・。ひぇぇぇぇぇ、ここまでやったのに、つかない・・・。と、思ったらやっぱり1か所プラスとマイナスが逆だった・・・ふぅ~。


で、無事に作動しまスタ。
d0150949_302179.jpg

感動の音はブログには載せられんからな。こんなことを夜中の二時に思いついて、ごそごそと・・・まったくよぉ。庶民が停電に苦労しているのに、野球やんのか?プロも甲子園も・・・。まぁ自粛ばかりだとフッショな世の中になってしまうけれど、もうちょっと落ち着いてからでいいんとちゃうか?

でよ、この即席乾電池の寿命が尽きたら・・・そうです、中身の単三電池だけを入れ替えればいいのです。




さて、お次は・・・夜の灯り。余震が続く停電時にロウソクはNGで、あまりに危険すぎる。かと言って、懐中電灯を照らし続けるのも、この乾電池の品薄状態では、心もとないものがある。

で、オリーブ油を利用したランプ。

これは、以前の同僚で理科の先生だった「電磁郎」さんのHPにあったの。

「用意するもの



1.グラス

2.水

3.オリーブオイル

4.割り箸または木切れ

5.たこ糸、綿糸(ない場合は、綿の洋服を細かく裂いて)



作り方

1.グラスに水を1/3入れます

2.あと1/3オリーブオイルを入れます

3.わり箸を適当な長さに切り、切れ目にに綿糸をはさむか、括ってオイルに浮かべます

4.オイルを綿糸にしみこませたら火をつけます





すごく明るくて、しかも持ちがいいのです。 



オリーブオイルは元々ランプ用の油としても用いられていました。そのくらい明るくてススもでない優秀な油です。」


で、これも自作してみたんだけれど・・・。オリーブ油って、火がなかなかつかないのが難点かも・・・あぁぁでもその分安全なのか・・・。

d0150949_3102414.jpg

これでは、芯が太すぎます。アタシはこの後100均に行ってタコ糸を購入してきました。

それから、割り箸は根元の方を使わないと安定感に欠けますな。で、割り箸の補強はホッチキスで簡単にできます。

そして、完成~。
d0150949_3123481.jpg

暗いと思ったら、火元を二つくらい浮かべればいいかと・・・。

消すときは、オリーブ油をかければいいだけ。大きな地震で、たとえ倒れてしまったとしても、すぐに消えてしまうから、安全ですな、実に。


みなさん、お試しを~。
by obakeland2008 | 2011-03-22 03:16 | 生活 | Comments(0)