人気ブログランキング |
<   2011年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧
腹の立つ出来事
今日は、昼間の勤め先の方は休みで、夕方からバイト先の塾へ行った。塾に到着すると、ちょうど塾長がいたから、教えている中3の合否状況を尋ねたんだが、二人合格、1名不合格、その他不明とのことだった。中3の授業はあとは28日だけだから、多分不合格だった女の子との個別指導になるんじゃないか?


で、5時から小6(学年は小5だけど)を80分、そして、40分間の休憩をして・・・と言うより余儀なくされて・・・7時から高3の男の子に古文を教える予定だった。

しかし、高3の生徒が待てど暮らせどやってこない。20分過ぎたところで塾長に自宅に電話してもらうと、学校の試験だかなんだかで遅れるって母親が言ったらしい・・・。

おいおいおいおい・・・。事前に連絡を入れんかい!でよ、塾長も毅然としてとりあえず今日の授業はキャンセルしろって。ったくよぉ・・・・。


でもって、男の子が現れたのは7時40分だった。まぁ、彼が、「遅れてすみません。」とボソっと口にしたから、普通に対応したんだが、遅れた分は補てんしなかったのは言うまでもない・・・。

まぁだからオレも腹を立てることもないんだろうが、こーゆーのって時間とかそーゆー計測できるものとは別の次元だよな。


さて、宮部みゆきの『小暮写真館』(711ページ)を、昨日やっと読み終えたんだが、どーにも気になる表現があって。

「救護車に乗りながら、豆バレーの代表選手は手放しで泣いていた。」ってえんだが・・・。

うぅぅぅむ、「手放しで」という言葉は、そのあとにプラスのニュアンスの言葉しか受け付けないんとちゃうんか?しかし、オレの書斎では、その確証がつかめなかったから、まだまだ疑問のままなんだよ。「手放しで」ってえ表現の語源を調べたい・・・。調べたらまた載せるダス。

手放しで喜ぶ。

手放しでほめる。


その他にも、思想的なことで、いちゃもんをつけたい所が二か所あったんだが、明日にでも・・・。



さてさて、今朝はお茶漬けを食った。
d0150949_22474268.jpg


昼はチャーハン。
d0150949_2248167.jpg



にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ


昨日、卵を茹でたんだが、とっても美しく仕上がった。お湯から9分間茹でて、2分間蒸らした・・・孝蔵。
d0150949_22511763.jpg

by obakeland2008 | 2011-02-24 22:51 | 生活 | Comments(0)
光ファイバーの速度が遅くなってしまって
最近なんだかPCがモタクサしてる感じがして、と言ってもインターネットなんだけれど、以前のようにサクサク感がないのさ。で、速度診断サイトで調べたら・・・ガッビッーン!!上りも下りも1Mちょいだって・・・。慌ててメモリをチェックしたり、スタート時の常駐ソフトを停止したりって、色々と手を打ったんだけれど、全然速くならない。


そんで、夜中まであれやこれやと、『窓の手』ってえソフトを立ち上げて、ネットワークの設定を色々といじっていたんだわ。で、たどり着いたのがこんな設定・・・。
d0150949_18134178.jpg

クリックで拡大しますが、以前は70M~くらいは出ていて、光ファイバーを使用している人の中でも速い方だったのに、1Mなんて・・・・ADSLにも軽く負けてる。なんでだろ、色々なソフトを入れたから、勝手にRWINの値を書きかえられちゃったのか?

で、苦労の甲斐あって・・・・復活しました。
d0150949_18192835.jpg



しかしなぁ、ホント、PCって分らん。トラブルが多すぎて、どっから勉強していいんだか皆目見当もつかん。オレが無知すぎるんだろうが・・・。

と、言うわけで、今朝は5時過ぎには起きなくてはならなかったのに、寝たのが2時を回っていましたトサ。それでも、目覚ましの5分前に目が覚めるってえのは、年のせいか?


かなりの量の酒を昨晩飲んだ上に、3時間睡眠だったのに・・・・自転車通勤を選択してしまった。が、思いのほか快適だった。

で、試験監督を1時間と、採点を3冊終わらせてから帰途についた。採点なんて、実に単調な作業で、答えだって頭に入っているし・・・すぐに飽きてしまう。だから、途中で図書館までさまよい歩いてこんなのを借りてしまった。
d0150949_18313729.jpg

ちょびっと採点・・・飽きたら鈴木大拙、またまた採点・・・飽きたら内田樹、またちょいと採点・・・飽きたら大拙・・・の繰り返しで~。

結局、3冊採点するのに2時間もかかってしまった・・・。



図書館に行く途中で、外国人の助っ人のピーターにあった。でよ、彼がいきなり・・・。

「これ使わない?」と言ってくれたんだけれど・・・。
d0150949_18363834.jpg

d0150949_1836493.jpg

キャンプ用のバッグとクーラーボックス。ありがたく頂戴したけれど、なぜだ?なぜ、彼はこんなものを学校に持って来たんだ?でよ、物をもらってから使い道を考えているバカ親父がいたりして・・・。


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ


今日のお通し・・・・・三つ葉のお浸し。
d0150949_1845067.jpg

時たま無性に食いたくなる。そして、こいつと、エノキと長ネギを入れた湯豆腐。昨晩ちと飲みすぎたから、今日は軽くぅ~。
by obakeland2008 | 2011-02-23 18:47 | PC関係 | Comments(0)
小6から塾に入る子どもって
中学受験の準備は、普通は小学校4年生くらいから始めるようだ。遅くとも、小学校5年生からは塾通いをさせないと、ならないもの・・・らしい。あぁぁオレの息子は、小6の10月くらいから準備し始めたんだが・・・当然のこと箸にも棒にもかからなかった。

で、塾に小6になってから新しく入る子どもってえのは、色々と事情を抱えている場合が多いんだわ。特に、オレがバイトしている塾なんて、超零細の個人塾だから、大手の進学塾の間隙を縫った、ニッチ的な存在だったりする。だから、普通に入塾する子どもたちだって、あちらこちらの塾に通った挙句に、尾羽打ち枯らしたってえ感じで、まるで駆け込み寺に避難する女たちのような塩梅なんだわ。


小6のクラス(現在5年生の男1名.女2名)に、新しく男の子が入ってきたのよ。ちょいとトロいんだけれど、礼儀正しい感じの子。でもって、その子に、この塾に入ってきた理由をそれとなく尋ねたら・・・。

「ところでヤマダ君さぁ、今までどっかの塾に行ってた?」

「はい。アスナロ会に行っていました。」
ちなみに、このアスナロ会ってえのは、近所にある、中堅の進学塾で、生徒の数は、ここの弱小の塾と比べると10倍くらい抱えている、実に繁盛しているところだ。

「へぇぇ、どーしてこっちに移ってきたんだい?」

「中学受験は無理だって言われたんです・・・。」

どーにも、先だって実施された親子面談で、塾のセンセーがそー言い放ったらしい。しかも、ヤマダ君はアスナロ会に小学校3年生のころから通ってたって言う。3~5年生までの3年間も通わしといて、今更その言い草はないよなぁ・・・。オレが親だったら暴れている。


まぁしかし、ホントにそんな暴言を吐いたんだろか・・・・ってえ疑問は残るが・・・。みすみす金蔓を逃すようなことはしないと思うんだがなあ。子どもの言うことだけでは分からんから、責任者に訊いてみますか。



さて、昨晩は、『ユメ十夜』ってえ漱石の作品を映画化したのを観たんだが、あまりに訳がわかんなくて、途中で断念してしまった。そして、お口直しに観たのが、『春が来れば』というアタシの好きなチェ・ミンシクが主演の映画。
d0150949_19142083.jpg

d0150949_19143746.jpg

トランペット吹きの主人公は、ソウルでの生活がうまく行かずに、江原道三陟市(カンオォン道サムチョク市)という片田舎の中学のブラスバンド部の顧問の職で食いつなぐことになる。そこで出逢った人々や子どもたちとの触れ合いを通して、主人公が生きる力を取り戻していくという、実に穏やかな、韓国映画らしくない筋立てなのさ。この上の画像の生徒は、祖母と二人で暮らしていたんだけれど、祖母が死んでしまうんだよな。下の画像の生徒は、ちょっとつっぱり君なんだが、炭鉱夫の父親に音楽を止めるように厳命されてしまう。そういう家庭内のことに、主人公なりの方法で向かっていくんだが、それが実にリアルに淡々と描かれていくから、逆に静かな感動が湧きあがってくるんだよなぁ・・・。


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

今日のアテは・・・残りの豚の軟骨。消費期限が昨日までだった。一日くらいは余裕だ。
d0150949_1928040.jpg

サニーレタスは50円だった・・・安い。これで60円分くらいの材料費。
by obakeland2008 | 2011-02-22 19:29 | 悪口 | Comments(0)
生徒名簿を赤字で書く馬鹿
何日か前にも書いたんだが、バイト先の塾に最近やとわれた三十男が、講義の記録簿を赤字で書くのが気になっていたんだよ。で、今日、講義録を開いたら・・・なぁんと、生徒の名前が赤字で記入されていた。
d0150949_2315053.jpg

ちょっと捨てておけないので、やんわりと注意いたしました。

「あのさぁ、赤で記入すんの、止めてくんねぇか?」

「あっ、はいはい。」だって・・・。

まぁ・・・こーゆーことは個人の感覚の問題なのか?オレは日本人の常識だと思って、疑わなかった・・・。


しかし、子どもたちの中にも呆れている、実に心あるのがいて・・・。
「お母さんが、人の名前は赤で書いちゃいけないって言ってましたぁ!」うんうんうんうん、素敵なお母さんだ。そーゆーふうに禁忌俗信は伝承されていくのだ。このおバカな三十男は、不幸にもどっかでそれが途切れてしまったんだな。


さて、今日から勤め先の高校が定期試験で、塾までの時間つぶしに図書館でこいつを借りて読み続けて、場所を塾に移しても読み続けていたんですわ。
d0150949_5425769.jpg

そしたら、塾内きっての馬鹿のコーヘー(小5)が、表紙を見て・・・・。

「あっ、小湊鉄道だ。」だって・・・。その通りでございます。さっすが、鉄道オタク・・・。すげぇ・・・。子どもって分んないよなぁ・・・・。


さてさて、明日は、先だっての14日と15日に行われた千葉県の公立高校の前期の入試の発表日なんだそうで。中3の生徒たちのテンションが異常に低くて・・・・。当たり前だよな。そんなん、テストでミスしたところばかりを思い出してしまって、実に不安に駆られてしまうのが人情ってもんだし。で、今日は、うだうだしてても埒が開かないから・・・・(あぁぁワードの御親切なフレーズ選択機能では、「らちが明かない」だって、えぇぇぇぇ?埒って競馬場のスタートゲートだぜぇ・・・・)・・・ガンガン問題を解かせました。古文・文法・四字熟語を延々と・・・。

しかしなぁ・・・。公立高校の入試を、前期と後期に分ける意図が分らん。昨年までの、「特色化」入試と言うのが廃止されたから、とりあえずそれに代わるものをあつらえただけのように思えるんだが。所詮、役人の間の陣取り合戦のような実態なんではなかろうか。オレが中学の時も、千葉県は東京に見習って「学校群」制度を導入したんだが、知事が変わった途端に3年間で元通りになってしまった・・・ちなみにオレは真ん中の2年目で。だから、オレが入った「千葉市立高校」という実に名前があるんだかないんだかよう分らん高校も、学校群の一員に加わったことで一躍進学校へと変貌したんだわ。


そうねぇ・・・初めての卒業式で・・・つまりはオレが高1の時の3年生(学校群以前の最後の代)の卒業式・・・・表彰された学年で一番の女生徒が進学したのが「千葉大」だった。国立なんてめったに行けない高校だったんだが、学校群の生徒の代になった途端に国立大学なんて二桁の生徒が進学するよーになったんだわ、あぁオレは滑ったけれど・・・。


話がズレまくってしまったが、そもそも公立だからってえ理由だけで、一斉に同じ試験をするってえのは無理があるんじゃないか?選抜試験なんだから、各高校の裁量でいいんとちゃうか?


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ


今日のアテですが・・・・。
d0150949_2357944.jpg

by obakeland2008 | 2011-02-21 23:58 | 悪口 | Comments(0)
自転車備え付けのカギを壊した。
娘のひなたが、自転車の鍵を失くしたってんだわ。それがぁ、よくあるまあるい金属の、ハナから自転車にくっついている奴なんだよ。あれって、携帯にくっついているカメラとおんなじで要らぬお世話だよなぁ、実に。

で、彼女が自転車に乗れないって、静かに騒ぐから、壊してやりました。所要時間5分です。こんなに簡単に壊せるってえことは、鍵の役割をほとんど果たしていませんな。
d0150949_16443210.jpg

最後の方は、力任せに捻じ曲げて・・・。

で、代わりにダイヤルロック式のやつを、わざわざ船橋駅前のダイソーまで出張って買ってきたんだわ。最近、あんまり自転車に乗らなかったから、往復20kmくらいの軽いサイクリングですな。
d0150949_16482171.jpg



ついでに、昨日またまた連絡をくれたソノカちゃんのご自宅・・・あぁぁ駅に近い高級住宅街・・・まで韓国語関係のグッズを届けて差し上げました。昨晩詳しく話を聞いたら、なんでもご母堂が韓国ドラマにはまっていて、娘であるところの彼女も感化されつつあるとか・・・。と、言うわけで、昔買った入門書とか、韓国ドラマとか、色々と差し上げることにしたんだわ。オレも、もう少しきちんと勉強しなくては・・・って、毎年そー思い続けてはや何年になるかなぁ・・・。


さて、昨日ビデオ屋で見つけたんだけれど・・・漱石の『夢十夜』・・・の映像化・・・。大丈夫か?
d0150949_1735956.jpg

まだ観ていない・・・・なんだか恐ろしくて・・・とっても嫌な予感がする。


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ


今日のアテ、長いもとイカのゴロ(腸・・・はらわた)焼き。
d0150949_1774222.jpg

d0150949_1775790.jpg

イカの余った部分・・・魚で言うと「アラ」の部分・・・を、塩漬けにしておいた腸と和えて焼いたものダス。

メインは、豚の軟骨とサラダ菜なんだが、今製作中ということで。



さてさて、またまた距離メーターの切り番ゲットですわ。
d0150949_17193980.jpg

先だっての4000kmから・・・幾星霜~。遅すぎます。


あぁぁ、出来ました~・・・軟骨。
d0150949_17352594.jpg

by obakeland2008 | 2011-02-20 17:20 | 生活 | Comments(0)
ハロゲンヒーターを買ったんだが
今は、ハロゲンヒーターってあんまり売られていないんだな。7~8年前には爆発的に流行ったらしいんだが、粗製乱造の中国製とか韓国製のヒーターでの事故が相次いだり、ひどい場合は火災になったりする例もあって、そーゆーのがテレビでも放送されたりで、買われも売られもしなくなっていったらしい・・・。

確かに、製品の不具合によるリコールも多いみたいだ。国民生活センターのHPにリコール機種一覧のPDFが載ってる・・・オレの買ったのはセーフだったが一応今度メーカーに電話して確かめてみるダス。


しかし、なんとなく日本の電機メーカーの画策のような雰囲気も漂っている。暖房器具の危険性なんて、エアコンを除くと、石油ストーブだろうが、石油ファンヒーターだろうが、電気ストーブだろうが、ガスストーブだろうが、みんなどっこいどっこいじゃねぇか?石油ファンヒーターの不完全燃焼の方が重篤な危険があると思うんだがなぁ・・・。


で、俺が買った物なんだが・・・。
d0150949_1875711.jpg

一応、掃除をしたりして・・・。


えぇぇっと、今日、近所を自転車でうろちょろしていたら、リサイクル店に「全品半額」ってえ張り紙がしてあったんだわ。で、ちょいと覗いたら、こいつが置いてあった。

オレ    「オヤジさんさぁ、こいつはいくらだい?」

オヤジ  「これは、1500円。」

オレ    「もちっと勉強してくんねぇかな?」

オヤジ  「じゃ、1300円でいいよ。」

オレ   「うぅぅぅむ、どーすっかなぁ・・・。」

オヤジ  「1100円でどう?」

と、言うわけで買ってしまったのだ。書斎では、石油ファンヒーターと電気ストーブを併用していたんだが、ストーブの方が壊れちゃったんだよ。石油ファンヒーターを使うと、元々狭い部屋だから、ものの15分もすると暑苦しくなって、実に具合が悪くて・・・。で、足元を電気ストーブで温めていたんだが、去年だったか、半分壊れてしまったのよ。あぁぁ、上下に400Wの電管がついてんだが、400Wのスイッチだと作動しなくて800Wのスイッチでやっと半分だけつくってえ、実に不経済なまま使い続けていたんだが、先日、バチバチってえ火花が散って・・・怖くなって捨ててしまったのさ。


ええっと、そーゆー訳で、足元だけが温まればいいのです。アタシは寝室では暖房は使わないからね。まぁそんなに危険もないだろうかと・・・。
d0150949_18215551.jpg


電気代は・・・800Wのハロゲンヒーターも電気ストーブも変わらないはず・・・。17.5円/時間だってさ。400Wなら、当たり前なんだがその半分・・・。



さて、昨日借りてきた『釣りバカ日誌』の16と19巻・・・ホントにつまらん。頭にくるほどつまらなかった。こんなん、シリーズで続いたってえことは、そこそこ観客が入ってたのか?信じられん・・・。


で、気分直しに・・・『ブルース・ブラザーズ』。細かいことはどーでもいいの。出てくる人々と、その音楽にイカれてしまいます、何度見ても。
d0150949_18282491.jpg

d0150949_18284268.jpg

d0150949_1829179.jpg

一番下のお方は、ジョン・リー・フッカー (John Lee Hooker)。まぁね、みんな凄いんだけれど、こーゆーのは絶対に日本では作れないよなぁ・・・。チャカ・カーンとか、イーグルスのギタリストとか、スピルバーグがちょい役で出てたり、遊び心満載なんですわ。


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ


昨日、メールをチェックしてたら、昨春卒業した、愛くるしいソノカちゃんからメールが届いてた。おぉぉ、久しぶりぃ~と、読んでみたら、なんでも韓国語の勉強をしたいんだとか・・・。「センセーはどーやって勉強しましたかぁ?」って・・・ハイハイ勉強してないから未だに物になってないのよ。物にしたかったら、きちんと習いに行った方がいいよねぇ。
by obakeland2008 | 2011-02-19 18:39 | 買い物 | Comments(0)
「白たきの梅レモン和え」・「スルメイカの刺身」・「豚軟骨」
なんだか胸騒ぎがしてさぁ・・・。『あぁぁ、もしかして・・・。去年買った白滝って、たしか・・・賞味期限がそろそろ・・・。』と思って冷蔵庫を開けると~。
d0150949_18405427.jpg

あぁぁぁやっぱり・・・2/8までだった・・・。実に、食品を中心に生活が回っている・・・という古代人のような生活!

まっ、だから「白たき」を慌てて湯がいて、タイトルの「梅レモン和え」を作りましたわ。で、余ったのは鍋に入れて。
d0150949_18443263.jpg

おぉぉぉ、旨い!レモン汁・三つ葉・梅干・・・麺つゆ。癖になりそーな旨さだった。あんまり昔に購入したもんだから、値段を覚えていない。

しかしなぁ、白たきってひとたまが一人で食うには実に多すぎる。まぁいくら食ってもカロリーがほとんどないからいいっちゃあ、いいんだが・・・。


そして、スーパーで買ったスルメイカ・・・158円。大きめだから適正価格か?
d0150949_1854879.jpg


これは・・・2階のキッチンを使ったから、非常にスムーズに捌けました。で、とりあえず、ゲソとエンペラだけを刺身にして・・・。
d0150949_18563619.jpg

これで・・・60円分くらいですか?


もひとつおまけに、豚の軟骨・・・ひとパック198円。
d0150949_1944720.jpg

これは、1/5くらい。サラダ菜は50円の1/2だから・・・おいくら?


今日のアテを例にとって、「家飲み」と「外飲み」の価格差を検証してみたいと思います。

白たき(適当ですが)・・・。家100円。外・・・200~300円。

いか刺し・・・。家60円。外・・・200~300円。

豚軟骨・・・。家60円。外・・・300~500円。

酒・・・。日本酒一合、麦焼酎二合・・・。家400円。外・・・900円~1500円。

合計  家620円。外・・・1600~2600円。

こんな感じですかねえ・・・。


まぁしかし、オレが「家飲み」しかしないのは、金がないこともさることながら、親しい友人がいないってえのも、大きな理由になっていますな。これは・・・、今に始まったことではなくて・・・小学校時代から今までの友人の名前を即座に言えるほど、友達が少ない人間だった・・・らしい。そして、数が少ないからといって、その分中身が濃いかってえとけっしてそーゆーわけでもないし・・・あぁぁぁぁ。


話は変わるが、図書館で借りてきたDVD・・・。
d0150949_19354928.jpg

今、これを書きながら、見てんだが・・・。実にテンポが悪い。三国連太郎に敬意を表して最後まで・・・。


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ


さて・・・ちょびっと嬉しさを感じたことなど・・・。

高3の男の子・・・S君。
「センセー、ご報告があります。実は、法政大学の英文科に進むことになりましたぁ。」だって・・・。あぁぁこの子は整体師だかなんだか、そーゆー方面に進みたいとかで、自己推薦書とか色々と見て差し上げたんだが・・・。まぁ何はともあれよかったダス。

塾の、小学5年生の時からのアタシへのリピーターの女の子が、上智大学に受かったって・・・あぁぁこれはすべり止めらしい・・・。

高3のマリちゃん。
「センセーさぁ、初めはすっごい嫌いだったの・・・。」
「みんなが具センセーだって喜んでいても、アタシだけは全然そーじゃなくて・・・。」
「でも、今はとっても好き~。」だって・・・。
あぁぁ嫌いになるには・・・何があったんですかぁ?そんで、「とっても好き」になるには、一体何が?
だってさぁ・・・この娘なんて、今年しか教えてないんだぜぇ。


まぁ・・そのほかにも色々と・・・。
by obakeland2008 | 2011-02-18 20:05 | 料理 | Comments(0)
そら豆を茹でた・・・。
図書館に行った帰りに、近所のスーパーに寄ると、お買い得コーナー(ちと古びたのを半値くらいで売るのさ)にそら豆が200円で出てたから、1分程度軽く逡巡(シュンジュン・・・ためらうこと)して買ってしまった。しかしなぁ、いくら鹿児島産でもハウス物だよねぇ。
d0150949_19101969.jpg

15本あった。数だけで言うと安いんだが、豆なんて鮮度が命のようなもんだしなぁ・・・。そんでもって、せっせと剥きまスタ。
d0150949_19121849.jpg

あぁぁ少ない・・・。減ってしまった・・・剥き方が下手だから・・・あぁぁ。

茹で方を念のため検索すると、塩を入れて2分程度らしい。でよ、黒い筋のところに包丁で切れ目を入れろってんだが、どーしてだい?食う時に剥きやすいからか?オレは薄皮ごと食うから要らぬ世話だ。萎びてしまうからか?いずれにしても、面倒臭いから省略・・・。

で、食ってんだが・・・妙に甘くて美味だ。こーゆー予期せぬ旨さは、実に得した気分に浸れる。


そして、図書館で借りてきた、本・・・とDVD。
d0150949_19201863.jpg

『ビューティフル・マインド』のモデルになった数学者ジョン・ナッシュその人の伝記映画。そして、鬼才ティム・バートンの『コープスブライド』。本は・・・書斎の片づけをしようと思って借りてしまった。ごちゃごちゃした体裁で読みづらいことこのうえない。そんでもって・・・。
d0150949_19252444.jpg

「20年間家族全員の散髪を続けて、散髪代の520万円をまるまる貯金!」・・・うぅぅぅむ、1年間に26万円の散髪代・・・。ひと月に21666円・・・。どんだけの大所帯なんだか・・・。

でさぁ、これってどー?ビデオとかCDの収納だってんだが・・・。
d0150949_19304015.jpg

こんなんみっともなくないかい?この本の中身って、こーゆー美的ではないチープなものが多いのよ。あぁぁ借りたのを激しく後悔・・・と、言いながらもネタにしている。


さて、昨晩観た『扉をたたく人』(原題『the Visitor』)は面白かった。冴えない大学教授と、シリア人とセネガル人の若いカップル、シリア人の男の母親、その4人が織りなすドラマなんだが、テーマは不法滞在・・・。例の9.11も絡んでくる。あんまり救いのない話なんだけれど、ジャンベ(西アフリカの打楽器)がそれを和らげている。若者はジャンベ奏者として生計を立てていて、ふとしたことから知り合った大学教授が、彼からジャンベの叩き方を教わり、次第にジャンベと不法滞在の彼らにのめりこんでいく、というのが観どころかも・・・。
d0150949_19424135.jpg

大学教授、母親、セネガル人の彼女・・・シリア人の若者がいない・・・。あぁぁ、皆さんに観て欲しい。


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ


昨晩、どーしたことか、高校時代にシマムラから借りたCharのアルバムに入っていた、『気絶するほど悩ましい』のアコースティックバージョンが聴きたくなって・・・探したらあった。ちょっと違うんだけれど・・・。

この歌は・・・なんと言っても阿久悠の歌詞が鬼のように素晴らしくて、そいつがCharの声質と異常なまでにマッチしている。シンプルなアコースティックギターだけの演奏だと、そいつが奇跡的に際立つんだよねぇ。布袋のギターは要らないな。CD買うか?どーしたもんかねえ。
by obakeland2008 | 2011-02-16 19:52 | 料理 | Comments(0)
背黒イワシをレモンネギで食った。
格安スーパーに立ち寄ったら、卵が81円だった・・・安い。
d0150949_19144958.jpg

カラが赤いだけで高級そうに感じてしまう、馬鹿な消費者代表がここに・・・。以前、読売だったか朝日だったか、卵の特集をしていて、それによると、鶏のエサの配合で赤くも出来るし白くも出来る。それどころか、卵黄の色だって濃くも薄くも自由自在・・・。

ところで、卵を生食するのは・・・世界中で日本だけらしい・・・。卵のカラの表面には雑菌がうじゃうじゃしているから、当たり前だよな。特にサルモネラ菌・・・・。こーゆー面での食中毒患者は・・・報道されませんな。


で、毎度おなじみの鮮魚コーナーに・・・。
d0150949_19223543.jpg

ちと、お高いが、久しぶりだったから即座に購入して、手開きに。何匹入っていたか・・・数えなかった・・・あぁぁ原価が分りませぬ。

で、手で、頭・ワタ・中骨・背びれ・胸びれなんぞを取り除いて、真水でよく洗い、多めの塩を振りながらイワシを次から次に重ねて40~60分。

またまた、真水で塩を洗い落として、水っけをとって、水にさらしたネギとレモン、生姜のすりおろしなんぞを用意して出来上がりぃ!!
d0150949_19273222.jpg

旨いったら、ありゃしない!これで・・・100円くらいかい?

でよ、全部を食っちまうには多すぎるから、残りは酢〆にしたんだわ。酢と水と半々で。
d0150949_1930179.jpg



そして、背黒イワシを手開きする上での注意点をいくつか・・・。

①ウロコをきちんととる。特に、オレの利用する格安スーパーは、どの魚にしても処理が甘いんだわ。

②尻尾・ヒレは食感が悪いから、面倒でも丁寧にとり除く。

③皮はひかない。

④いずれの作業でもよく洗う。



小さな背黒イワシを手開きするのは実に面倒な作業なんだが、それに見合った、いやいや、行った作業以上の感動が味わえる・・・はず。


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ


久しぶりに図書館でDVDを借りた。
d0150949_1945790.jpg

『ドクター・モローの島』・・・SFの古典だよね。古典=面白い作品・・・ということでは全然ないのです。一応観ておこうかと思えるほど、今日は元気だったから。北欧の学習もケリがついたし。


さて、今日、教え子にして、若手のホープになりそうな国語科のO君とPCルームで世間話をしていたんだが、高2は末期的な様相を呈し始めてるクラスがあるんだとか・・・。まぁ詳しくは書けないのが忸怩たるところなんだが・・・。もう授業も学級も成り立ってない・・・。オレだって他人様のことは言えません・・・崩壊しそうなクラスで死にそーになりながら授業をしてますから。あぁぁ、このクラスに比べたら、昨春卒業した子どもたちは生意気で色々と問題を抱えていたけれど、実に人懐っこい子どもたちだった・・・。


教員になってほとんど記憶にないくらいに授業に行きたくない、と思う・・・時がある・・・。あぁぁ勤め先に行きたくないと思うのは、毎日ですが・・・。
by obakeland2008 | 2011-02-15 19:56 | 料理 | Comments(0)
チョコと雪と受験
「チョコと雪と受験」というと、何やら三題話のようなんだが、「雪と受験」に関連はあっても、「チョコ」はなんにも関係がない。ただ同日というだけで。

勤め先の高校の女生徒にチョコとかクッキーなんぞをもらったんだわ。
d0150949_22275530.jpg

左の大きな袋のは、高3の陸上部のなっちゃん・・・。高2の時に現代文を週に2時間教えただけなのに・・・、国語科まで届けに来てくれた・・・満面の笑みと一緒に~。この子は、高1の時は国語は赤点の常連だって・・・。

そして、右の器に入った三つは・・・高2のホシノさんから・・・。スラリと背の伸びた、知的な雰囲気を漂わせるんだけれど気が向かないと勉強なんてしないってぇ強い意志を感じさせる、実に女性への変貌途上の少女なの。この子が、授業の終わりに教卓までいらして・・・。

少女 「センセー、チョコとかって食べる?」とニコリともせずに・・・。どっちかってえと強い力のこもった目で。

オレ 「へっ・・うんうん。食べる食べる。絶対食べちゃう。ちょーだい!!」

少女 「ホント?入れ物はないから!」といいながらも

少女 「ええっと、これが普通のやつで、これがイチゴ、これがカカオ・・・。」だってさぁ~。いいねぇ・・。


でさ、高3の女の子たちがクッキーを配っていたので、写真を撮らせてもらったんだよ。
d0150949_2394950.jpg





で、今日は5時~9時20分まで塾だったんだが・・・。6時半からの小6の授業の途中でみぞれが降りだして・・・。このままだと中3の講義が終わる9時20分にはかなりの雪になるんじゃないかと気が気じゃなかったんだが・・・。



中3の講義・・・中止になった。

と言うのは、明日が千葉県の公立高校の前期の入試で、中3の生徒たちは大事をとって全員が休んだから。

そして、8時過ぎに塾を出て、駐車場まで歩いただけで・・・。
d0150949_2256108.jpg


そして、降り続く雪の中を2時間近く運転して帰宅すると・・・。
d0150949_2257346.jpg


あぁぁ、実に危なかった・・・。予定通りに中3の授業を行っていたら・・・絶対に途中で往生していた。ぎりぎりのところでした。まぁ、オレの人生なんて、そんなことの繰り返しなんだわ。


しかしなぁ、明日の受験生は大変だろうに・・・。教員の皆さんだって、心あるお方は愛車にチェーンをつけ終えているはずだし、心ない一部の左巻きのセンセーは混乱を夢見て一杯飲んでいるだろうし・・・。

千葉県下の公立高校は、実に交通の便の悪い立地のところばかりで、それは、土地の値段なんぞの経済的な側面が大きいのだけれど、こんなに大雪になってしまうと、そのダメージをモロに受けてしまうのですな。

オレの予想では、四駆とかスノータイヤを履いた自家用車で、わが子を受験会場まで送ろうとする親御さんのせいで、千葉県下のあちらこちらで小事故が多発するはず。そして、あちらこちらで、時ならぬ渋滞にもなるかと・・・。


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

さっき、娘が、こんなものを書斎まで届けに来たんだわ。
d0150949_23121857.jpg

あぁぁ、お父さんは、ひなちゃんが初めてくれたチョコの包み紙だって、大切にとってあるんだけれど・・・。
by obakeland2008 | 2011-02-14 23:14 | 生活 | Comments(0)