<   2010年 08月 ( 36 )   > この月の画像一覧
今日から授業だって・・・
アタシの勤め先の学校は今日の3限から授業だった。

アタクシも3・4・5限と高3の授業が入っていて、その上4時から塾の夏期講習の残りも・・・。

まぁ、家を9時頃に出ればいいから、春日さんの国楽放送も久しぶりに聞くことができたし・・・済州島の話らしかったんだが・・・とりあえずはいい一日の始まりだった。


勤め先では、土産物をみなさん・・・といっても三人だけど・・・にお渡しして・・・。

仲良しの岸部さんには、小型のサムジャン(薬味味噌)と岩塩、先だってご馳走になった佐野さんには岩塩と焼酎、年若の友人のE君には岩塩と韓国海苔・・・・って・・・塩ばっかり・・・。よそ様の好みに合わせて贈り物ができない男・・・。


でよ、アタシのとっても少ない仲良しの一人、数学の若手のホープ、Fちゃんには・・・買わなかったの・・・といいますか・・・買えなかったの。彼のお連れ合いが韓国の方だから・・・。そしたら・・・逆にこんなものを彼からいただいてしまいました。
d0150949_19363934.jpg

韓国海苔とひじき・・・嬉しい・・・今度の土日で「ひじき」料理に挑戦するダス。


実は夏休み前にFちゃんから相談を受けて・・・。彼は勤め先の業務命令で、なぜだかニュージーランドで日本文化を絡めた授業をすることになって・・・・。

Fちゃん 「具先生、ご相談があるんですが・・・これこれこーで、漢字で面白いのありませんかぁ。」って。

オレ  「うぅぅむ、西洋人に受けるっていったら・・・視覚的なインパクトだなぁ・・・あぁぁぁ!」

と言うわけで・・・「鳥」「烏」・・・をお教えしたのさ。
この二つの文字は、象形文字(元々の形が変化して出来上がった文字)で、カラスの方が一本足りないのは、そこが目にあたる部分だからなのよ。カラスは真っ黒だから目が見分けられないってわけなんだよ。

でよ、こいつが現地の授業で受けたんだってさ・・・。で、そのお礼ということで、海苔とひじきだったのよ。真面目なFちゃんはしきりに「ニュージーランドには何もいい土産がなくて・・・。」と言っていたけれど・・・いいのになぁ、そんなに気を遣ってくれなくても・・・。お役に立ったということだけでねぇ、十分嬉しいのに。



にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ


一昨日、近所のエポカの魚屋に行ったら秋刀魚が100円だったんだよ。不漁だとかいってんのに安いなぁと思って、店のあんちゃんに訊いたら刺身で食えるってぇから・・・二尾購入。
d0150949_2011762.jpg


そんで、半分は刺身に、もう半分はサンガに・・・。
d0150949_2014895.jpg


しかし・・・昨日・・・腹を下した・・・激しく・・・。まぁ寝ている間は無事だったから、別の原因なんだろうが・・・。


でな、魚屋のあんちゃんとのやりとり・・・。

オレ 「兄ちゃんこれは随分安いんだが刺身で食えんのか?」

魚屋 「大丈夫ですけど、自己責任でお願いします。」

オレ 「はぁ?どーゆー意味だい?」

魚屋 「何年か前にアニサキスという寄生虫が問題になりましたから・・・。」

オレ 「へぇぇ、秋刀魚の寄生虫はラジノリンクスだけかと思っていたらアニサキスもいるのか?」

魚屋・・ちょっとうろたえて・・「いるって話題になったから・・・。」

とまぁ、魚屋がそー言ったってえことは、冷凍物ではないという証だし・・・業務用で冷凍するとアニサキスは死滅するから・・・。


見た目も新鮮そのものだったし・・・。
[PR]
by obakeland2008 | 2010-08-31 20:11 | 学校・生徒 | Comments(0)
初めてのYOUTUBE投稿・・・春日さんのウクレレ


ええっと・・・今日ご本人からいただいたデモを勝手にYOUTUBEにアップしました。あんまり美しい「Moon River」なもんで、すったもんだして3時間以上も・・・・。ホント・・・PCサルの親父です。


背景の画像はチェジュのヒョプチェビーチなんだけれど・・・他に音楽に合う画像の持ち合わせがなかったんだわ・・・・。


そんでぇぇぇ、アタクシの娘、息子が登場してしまいます・・・ご勘弁ください。



申し訳ない・・・削除してしまいました・・・・春日さんのブログで聴けますから・・・必要ないかと。

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ





で、ついでにアタシの大好きな『ワグラノ(ウェグレェ)』(なんだよぉ)ってえ慶尚南道の方言の歌も・・・。



左は・・・カン・サネ。
[PR]
by obakeland2008 | 2010-08-28 22:07 | 音楽 | Comments(0)
チェジュ旅行後記2010・・・両替・・・暴利を貪る日本の銀行
済州島の旅行から昨日帰国したんだが、さすがに三度目ともなると実に納得の行かないことが多くて、そういうことも交えてブログ化しようと考えているんだわ。


まずは・・・両替。

これが・・・・成田空港・・・銀行名は・・・調べてちょ。
d0150949_17223049.jpg

ええっと、上の青いのが成田空港の出国ゲートをくぐる前、そして下の赤いのが中の銀行。




そして、アタシが両替した済州空港の済州銀行のレート。
d0150949_17232392.jpg



分かりやすくまとめると・・・。アタシが済州島で30000円を両替したら408300元になったのね。

そいつを、成田で両替していたら、343500元(青)と349500元だったということ・・・。

その差額は・・・約60000元・・・。

10000円だと・・・・約20000元の差。


これって・・・・中級定食お一人分の食事ができる額ですがな・・・。



でね、不思議に思ったから、成田空港の銀行に電話してその理由を訊いたんだわ。。。。


オレ 「あのぅ、ワタシはダイカントラベルのキム・チャンホといいますが、両替のレートについてお聞きしたいのですが・・・。」

銀行のねえちゃん  「はい。」

オレ 「なぜ、成田で両替するとソンするのですか?」

銀行  「と申しますと?」

オレ 「例えば済州空港では、100円が1361ウォンなのに、あなたのところでは1165ウォンではないですか?」

銀行 「日によってレートが違いますから。」

オレ 「それは理由になりませんねぇ、ここ数日のレートは安定してます・・・。」

銀行 「レートとナカネとは違いますから・・・。」

オレ 「それは手数料ということですか?」

銀行 「手数料ですとか、様々なものが・・・・。」



ええっと・・・仲値というのは、各銀行が自由に国際レートに上乗せできる手数料のようなものらしいのね。そんでさぁ、日本の銀行って、手数料を17.5パーセントもふんだくってるってことになるわけなんだが・・・。


そのうえ、預金の金利は限りなく0に近くて、行員の給与だけは恐ろしく高値を維持してるって・・・なんなんだよ。



まぁ、みなさん、成田で両替するのはやめましょう。

すくなくとも・・・・韓国に行くときだけは・・・・。


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ


今日は・・・仕事をすべてキャンセルしてしまった。

画像の整理やら、荷物の片づけやら、土産の宅配やら・・・・いろいろと。
[PR]
by obakeland2008 | 2010-08-28 17:50 | 旅行記 | Comments(0)
済州島から帰りました。
そのうち整理して旅行日記をアップします。

三年ぶりに訪れた済州島は、車の数が倍ほどになっていました。それに伴って人の数も多くて、特に中国人旅行客が大挙して押しかけていました。


ツアー・・・というのだろうか・・・の内容は、行きと帰りに現地ガイドがマイクロバスで送迎してくれるだけ・・・・。後は、朝食だけはロッテホテルのバイキングが毎朝ついていて、その他は帰国の日の3時半まですべてフリーという内容でした。


とりあえず・・・・行程ですが


第一日目   12時20分済州島空港・・・・両替・・・・一路ホテルへ・・・2時くらいにホテル到着

          息子・娘・オレ・・・・室外プール。。。。(母親・バァさん休息・・・そのまま永遠に~)

          レンタカー予約(翌日から54時間)・・・・周辺散策・・・・食事(お安い焼き肉屋)・・・・
  
           ロッテホテル火山ショー



第二日目    レンタカーで10時出発・・・城山から牛島へフェリーで人だけ・・・・周遊バス・・・・
        
          白砂ビーチで海水浴・・・・城山で海鮮昼食(午後3時)・・・スコールのため日出峰登山断念

          Eマートで買い物・・・・焼き肉の夕食



第三日目    雨天のためレンタカーで緑茶博物館へ・・・如美地植物園・・・大侑ランドでキジシャブ・・・・

          晴れた為急きょ挟才ビーチで海水浴・・・・ホテル免税店・・・・農協ハナロマート・・・・焼き肉



第四日目    雨天のため・・・レンタカーでテディベア博物館・・・如美地植物園・・・晴れたため草原乗馬場

          サンボ食堂(アワビ鍋など)・・・・ホテルでチェックアウト・・・・免税店・・・・空港





念願の牛島は・・・・もの凄い人出で・・・・車なんか積めませんがな・・・そんでもって泳ぐのは危険でした・・・

だから・・・いつもの通り挟才(ヒョプチェ)海水浴場で海水浴を・・・・
d0150949_29459.jpg



そして、牛島へのフェリーから・・・。
d0150949_2102698.jpg



いやいや・・・・疲れました。





 

          
[PR]
by obakeland2008 | 2010-08-28 02:11 | 旅行記 | Comments(0)
チェジュ旅行記2010・・・最終日
2010年の短い済州島旅行も最終日。この日も相変わらず雨が降ったりやんだりの不安定な空模様。そして、アタシの家族の計画は・・・こんな感じ~。


朝食はロッテホテルのバイキング・・・・テディベア博物館・・・如美地植物園・・・草原乗馬場・・・サムボ食堂。



まずは、テディベアミュージアム

ここはぁ・・・社員旅行で訪れたことがある妻の言によると、とてつもなくつまらないそうで・・・。立ち寄る予定はなかったんだが・・・最終日も雨だったし、子どもたちが如美地植物園でまたまたチープな土産を買いたいってえから、そのついでに・・・。いやいや、ホントに脱力感満載の博物館?でありました。
d0150949_1564973.jpg

d0150949_1565757.jpg

d0150949_1571743.jpg

可愛い?ちなみに、一番上はチェジュの島の暮らし、次がノルマンディー上陸作戦・・・奥にいるのがライアンです・・・嘘です・・・。そして、ビートルズ・・・ビートルズ・・・ポールが左利きってえ、ここまではいいか?

d0150949_15151799.jpg

だからよぉぉぉぉ。韓国人ってアバウトなんだよなぁぁぁ。こんなベース・・・。赤いストラトの6弦ベースかぁ・・・。



そして、2度目の如美地植物園。
d0150949_15185980.jpg

この花は、日本でもよく見ますな。「極楽鳥花」だってさ。




で、草原乗馬場。大侑ランドの少し手前にある。15分のショートコースが、大人も子供も25000元、というチェジュ価格、高過ぎ・・・晋作。特に、この日は雨上がりで増水した小川を越えられず、バスケットボールのコートくらいの敷地をぐるぐると回るだけだった・・・。オレがデジカメで子どもたちの写真を馬上から撮影していたら、ひき馬の兄さんがデジカメを貸せってえから手渡したんだが・・・。子どもらとオレの画像と引きかえに、泥だらけのデジカメが返却された。
d0150949_15262472.jpg

d0150949_15264054.jpg


乗馬中の写真を撮って、写真立てとか、時計にしてくれるんだが・・・お高いかも・・・。妻は、一番小さい写真立てを購入!25000元・・・1800円程度か・・・円高じゃなかったら買わないな。




そして、最後の食事なんだが・・・迷った挙げ句に、色々と有名なサンボ食堂。正確にはサムボ(三宝)食堂
なんと、カーナビに入っていた・・・。しかし、とてつもなく入り組んだ小道を入って、ようやくたどり着いた。
d0150949_15355673.jpg

メニューは・・・・。
d0150949_15362258.jpg

d0150949_15363758.jpg

d0150949_15365148.jpg

トコブシはなかった・・・・。でもさぁ、なんで「アワビ」よりも「トコブシ」の方がお高いの?日本じゃありえんだろ。調べたところ・・・「アワビ」は養殖が出来るらしく、日本にも、韓国産が大量に出回っているとか・・・。

でまぁ、アタシらが頼んだのはこれ。
d0150949_15401165.jpg

「チョンボクトッペギ」の「特」・・・「アワビの土鍋」の「特」なんだが・・・なんだかなぁ・・・。アワビも旨くねェし、貝だって・・・こんなに煮詰めたら身が固く縮んじゃうべぇ。数年前に、伊豆の下田セントラルってえホテルで、アワビ尽くしの料理の馳走に与ったことがことがあるんだが、そん時のアワビとは雲泥の差だ。


d0150949_15402329.jpg

このアマダイの開きは旨かった。20000元かぁ・・・。今度、自分で干してこしらえてみよっ。

d0150949_15403845.jpg

この「うにとワカメのスープ」は・・・失格じゃねぇか?ワカメがさぁ・・・平気ででかいままなの。もっと細かく切ってくれよぉ。広げたら15cm四方はあるのが一杯だった。これは、子どもたちにもゼッ不評だった。ウニだって旨くねぇし・・・。ほとんど、残してしまった。

『地球の~』とか、大手旅行会社のガイドブックにも紹介されている地元の有名海産料理店なんだがなぁ・・。


ついでに、パンジャン。
d0150949_1641341.jpg

娘は、左下の辛いイカの塩辛で、もりもりと白米を食ってた。土鍋にもウニとワカメにも、アマダイにも、一切手をつけずに、パンジャンをまたまた2度もお代わりしてた・・・。変わった嗜好の娘ひなた・・・小4。


うぅぅぅぅぅぅむ、最後の最後に失敗した・・・。ネットとか、ガイドブックの情報を鵜呑みにするもんじゃないな・・・。反省~。こんなんなら、またキジシャブにすればよかった・・・・。でもまぁ、こーゆーのも旅の思い出か?


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ


昼食後、ロッテホテルに戻り、チェックアウトを済ました後、家族はまたまた免税店で買い物をしていました。
で、またまた現地ガイドと一緒にマイクロバスでチェジュ国際空港に向かいました・・・が、最後にアクシデント発生・・・。


息子が、マリーンズの帽子をバスに忘れたって・・しかも出国ゲートを通った後に。この帽子というのが・・・マリーンズとベイスターズの着ぐるみのマスコットのサイン入りだって・・・。息子は、ロッテホテルに泊まるってえから気を利かせたつもりでかぶってきたらしい・・・馬鹿の考え休むに似たり!!


ガイドのチェさんに連絡して、搭乗手続きの時に係官から手渡されて、ことなきを得ましたトサ。はいはい~。
[PR]
by obakeland2008 | 2010-08-27 16:01 | 旅行記 | Comments(0)
チェジュ旅行記2010・・・三日目食べ物編
済州島旅行三日目に食べたものです。画像はクリックで拡大したりしなかったり・・・一応試してちょ。

は相変わらずのロッテホテルのバイキング。
d0150949_16572319.jpg

毎日少しずつ変えてるみたいなことを妻は言っていたが、俺にはわからんかった。

で、欲張りでバイキングが苦手なアタクシのこの日の皿たち・・・。
d0150949_170742.jpg

明らかに取り過ぎ・・・。しかも、この後パンを二つ追加した覚えがある。左下の一番手前の小さなサバの塩焼きと右下の皿の白米の上の雑穀飯がとてつもなく旨かった。

取ってきたものは残さずに・・・が家訓だから、率先垂範~。
d0150949_1744466.jpg

今日は、クソ不味いコーヒーは遠慮しました。

そして、参考までに・・・って何の?・・・子どもたちの皿の風景ですがぁ。
まずは娘・・・小4。
d0150949_1782512.jpg

彼女のお気に入りはクロワッサンとポテト・・・。

そして、中1の息子・・・。
d0150949_1794985.jpg

アップルパイ、クロワッサン、みそ汁、韓国海苔、オムレツ、蕎麦・・・・。










そして、は妻の強いリクエストでホテルの近くの・・・車で15分くらいの・・・・大侑ランドという射撃場の牛歩苑(ウボウォン)のキジシャブを食べに行った。
d0150949_17195572.jpg

d0150949_17204043.jpg

これは、副菜類(반찬・・パンチャンとかパンジャンとか)、辛いもの好きの娘は、このオイキムチを(きゅうりのキムチ)2度ほど親父にお代わりさせてました。ハイっ、喜んで~。

そして、キジ・・・うぅぅぅぅん・・・ちょっとくたびれてないかい?もっと薄い桃色って感じのように思ったんだが・・・。旨かったからいい?
d0150949_17271365.jpg

4人前頼んだから、このひと皿が二人前ということですね。この皿が運ばれてきたとき、その量の多さに、何かの間違いかと思いましたよ。一人前が12000元(900円弱)だったから無茶苦茶安い!日本ではキジ料理はお高いから、済州島に来たらここで食べといた方がいいかも・・・。


でもって、アタシだけ冷麺を・・・。
d0150949_17333311.jpg

うぅぅん、可もなく不可もなくってえお味でした。しかし、キジシャブにうどんとご飯がついてきたから、冷麺は不必要だった気がしないでもない。

d0150949_17353515.jpg

この後ご飯を投入してオジヤにしてスープまで飲み尽くしました。旨かった。オジヤにする時に卵も貰えば良かった・・・。日本語は通じそうだったけれど、通じない時は「ケラン ジュセヨ」で「卵ください」ダス。個数は指先確認で~。

d0150949_18413110.jpg

店の中は、とてつもなく広い。

会計は、コーラ3本も頼んで60000元弱だった。安い、実に。








そして、は、二日目の焼き肉屋の並びの一番派手な看板の店に入りました。すっごい混んでた。日本人は皆無だった・・・と思う。
d0150949_17504040.jpg

ええっと、この地図の郵便局とか交番がある通りの、上側(ロッテホテルに向かって右側)にあった店です。一応、目立つ看板の画像を挙げておきます。

d0150949_17541933.jpg

左の看板が店名かなぁ・・・『ハヨン』だって。右のには『チェジュ味郷』と縦に大きく、そして下に小さく横書きで『郷土食べ物店』とあります。ここは、物凄く込んでいて、駐車場の係のオヤジさんに、車をキーごと預けるシステムでした。

で、我々が頼んだのが盛り合わせ大50000元とパッジョン(チヂミ)だったんだが、最後までチヂミはやってこなかった。忘れられていたらしい・・・。しかし、凄い肉の量だったから、それで結果オーライかも・・・。オレは密かに、『うぅぅぅむ、この上チヂミが来たらお持ち帰りにして宿で食うかぁ?』なんぞと考えていたし。
d0150949_1835834.jpg

d0150949_1841827.jpg


そしてパンジャンですが、左上の素麺とイカの炒め物は珍しくて旨かった。韓国風に混ぜ合わせると、海鮮パスタのような感じになるのよ。
d0150949_1885765.jpg



店は、室内と室外(テラス)になっていて、この夜は時たまスコールが降る不安定な天候だったから、屋根つきの室外に案内されたんだが、外で食う焼き肉ってなんか気持ちが良かった。
d0150949_18114056.jpg


ここも、たらふく食って53000元。もちろん、チヂミ代金は入ってない。盛り合わせの大とコーラ3本。日本語は、分かる店員もいた。


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ


そして・・・寝酒。
d0150949_18152577.jpg

農協で買ったパック入りのキムチと『チャミスル』。キムチは・・・旨くはなかった。といって不味くもないが・・・。
[PR]
by obakeland2008 | 2010-08-26 18:08 | 旅行記 | Comments(0)
チェジュ旅行記2010・・・三日目・・・海水浴編
三日目の済州島西帰浦市(ソギボシ)中文観光団地は、朝から豪雨だったのに、東の国から家族を引き連れてやってきた一人の男の行いの良さのため、昼からは嘘のように晴れあがったのでありました。

まぁそんで、大侑ランド(デェユレンドゥ)の牛歩苑(ウボウォン)でキジシャブを食った後、挟才海水浴場(ヒョプチェヘスヨクジャン)へとソナタのLPガス車を走らせたのでありました。

同じ地図で悪いんだが・・・。クリックで拡大するはず・・・。
d0150949_17352588.jpg

ロッテホテルからキジシャブまでが3kmちょいで、そっから挟才海水浴場までが30kmちょいなんだわ。

で、妻と婆さんが泳ぐはずもなく・・・海の家(といってもただの日陰の板敷)で休憩・・・子どもたちに厳命された遊泳時間はなんと・・・60分・・・。ひぇぇぇぇ、済州島まで来たのにたった一時間?といった怨嗟(エンサ・・・うらみ)の声を上げるでもなく、子どもたちはちょいと行方不明になるってぇ方法で遊泳時間を倍に延ばしたの・・・誰に似たんだか・・・。


ここからの画像は拡大するはず。
d0150949_1743244.jpg
d0150949_1743847.jpg
d0150949_17431794.jpg

この浅瀬で無駄に水平になっている子どもは、泳ぎがからっきしで、こーやって蟹を探して2時間をやり過ごしたんだが・・・。赤ん坊の頃、水泳教室に連れてった記憶がある・・・。

d0150949_17433142.jpg

子どもたちは、この記念写真の後、ふいに姿を消したのでした・・・。


でよ、ここの海水浴場のいい点は、美しいこともさることながら・・・・。
遠浅で、波が静か、そして、監視員が存在して・・・・安全なこと。

あのさぁ・・・言っちゃあ悪いんだが・・・ロッテホテルのすぐそばの「中文海水浴場」って子どもには無理だと思う。波は荒いし、潮の流れも速いし・・・泳ぎの達者な漁師を生業(なりわい・・・職業)にしてるお方なら楽勝かも・・・・メが翔んだ日・・・は渡辺真知子のセカンド・シングル・・・。



欠点は・・・済州島全体に言えるんだが・・・ボル・・・サリーノ。

大体さぁ、韓国人からも「ボッタクリ島」とかって言われてんのに、日韓併合100年の忌まわしい記憶を新たにしたばかり(日韓併合1910年8/22~)の韓国人が、日本人相手にたからない訳がない・・・。

妻と婆さんの居場所が・・・25000元だった。店のおばさんが言うには普段は50000元だから半額だって・・・。
d0150949_17531745.jpg

おいおいおいおい、50000元って言ったら民宿に泊まって釣りがきますがな・・・まったく・・・。

d0150949_17564128.jpg避暑用品 価格 案内文

パラソル+ゴザ:10000元

大型木材 パラソル:15000元
(机・椅子含む)

チューブ(浮き輪 小):5000元
チューブ(同   大):10000元




※不当価格 申告番号:~挟才海水浴場 状況室
               ~済州市 総合状況室


笑かしてくれます・・・。アタシは本気で電話しようかと思いましたわ・・・でも・・・韓国語も日本語も不自由だし・・・。


日本の海水浴場だって、地元の地回りがしきっていたりして、駐車場代から何からお高いものねぇ。ここは駐車場は無料だし、遊ぶだけなら借りなければいいんだよな。

シャワーとか、着替えはものすごく安かった・・・・でも・・・冷たい水しか出ない。

そんでもって、済州島は日本に出稼ぎに不当滞在をしていた海女さんが多いから・・・これはこの島の出身の呉善花さんが著書で書いていた・・・・日本語を話せる中年女性が海辺には多いの。

実は、着替えとシャワーの件でトラブルになったんだが、そん時も見知らぬ女性が仲裁に入ってくれたのよ。


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ


この海岸の奥に見える島は「飛揚島(ピヤンド)」・・・小さな島なんだが釣りのメッカらしい。一度渡ってみたい・・・。


そして、私たち一家は、この後宿に戻って、オレを除いた人々はロッテホテルの免税店で、買い物を楽しみましたトサ。

一説によると・・・免税店の終業時間に合わせて子どもたちの遊泳時間が設定されたとか。午後7時の閉店には間に合うって言ったんだが・・・買い物をする時間・・・物を選ぶ時間というのが必要なのね・・・。
[PR]
by obakeland2008 | 2010-08-26 15:22 | 旅行記 | Comments(2)
チェジュ旅行記2010・・・三日目・・・如美地植物園
d0150949_23123794.jpg

ええっと、初めにお断りしておきますが・・・。この如美地植物園(ヨミジシンムルウォン)は、関係諸氏には申し訳ないんだが、取り立てて取上げるような施設ではないかと・・・。では、なぜ・・・こーしてブログに?


アタシの息子・・・雄大(中1)はここが大好き。チープな土産がチープに手に入る。
d0150949_22591150.jpg

1000元って・・・74円・・・そんな土産はないんじゃねぇか?74円のキーホルダー。いくらなんでも・・・・中国産とかだろう。
嫌いな同僚へ、子どもたちの友達へ、反りのあわないご近所さんへ・・・どう?

d0150949_23155328.jpg

これは、娘が選んだ、それほどチープではないが、結構お安い品々・・・。




まぁしかし、それなりの入場料は取るが。

d0150949_2354699.jpg大人・・・7000元(510円)

老人・・・・4000元(老人かどうかは自己申告)

子ども・・・・3500元(257円)








ここの目玉は展望台かな?なんだか、韓国人って高いところが好きみたいだな・・・・。山登りも好きだし・・・。
d0150949_2313246.jpg


真ん中のロケットみたいな部分が展望台。階段とエレベーターがある。アタシはもちろん階段を利用したんだが、死にそうになりました。
d0150949_23152175.jpg

d0150949_23153052.jpg


しかし、悪天候でもこのくらいの景色のよさだから、晴れていれば相当いい眺めかも・・・。コイン式の双眼鏡もあったし・・・。





そんでもって、広い園内ではバスというか、電車のようなバスというか・・・そいつに格安で乗れるんだが・・・。一周しても実につまんないの・・・。止めといた方が無難だな。
d0150949_232028100.jpg

あぁぁここはぁ、そのバスから写したんだが・・・ヴェルサイユ宮殿の庭を模倣したんだか、ルネッサンスのなんだったか・・・とにかくフランスの庭園なんだってさ。なんだか、ここがメインのような感じだった。


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

でまぁ、ここを見学しているうちに晴れてきたから、キジシャブを食いながら海水浴の是非を検討しようってんで、超有名店の大侑ランドに向かいました。


キジシャブは、夜の焼き肉屋と一緒に食べ物編と銘打ってアップするダス。

そんで、海水浴は、色々あったから・・・・。

というわけで、実に中途半端なここ如美地植物園・・・そーゆー理由で単独掲載というわけですな。

男子と女子の数が合わないから、一人だけ先生とフォークダンスを踊る羽目になった松田のような感じだな。
[PR]
by obakeland2008 | 2010-08-26 10:29 | 旅行記 | Comments(0)
チェジュ旅行記2010・・・三日目・・・お茶博物館
済州島旅行の三日目・・・朝から豪雨だった・・・。
d0150949_19572857.jpgどーする?妻の希望はキジのシャブシャブと土産物購入、子どもたちの希望は海水浴・・・。

で、オレの下した結論が・・・お茶の博物館とキジシャブと植物園と・・・・後はどーする?子どもたちはホテルの室内プールで遊ばせて、大人は買い物か?
うぅぅぅぅむ、済州島ってえ観光地は雨だと身動きがとれんな。年寄りや子どもには足場の悪いところばかりだし・・・。

d0150949_2053447.jpg

この地図は、拡大するんだが・・・当初の予定では、この地図には出ていない、西帰浦遊覧船で一時間ほど周遊してから、大侑ランドでキジシャブを食って、ソルロク茶博物館(地図の着のマークの辺り)とか、山房窟寺とかによって、左上の挟才海水浴場でしめるはずだったんだわ。


で・・・とりあえず、レンタカーでソルロク茶博物館に行って、またまたホテルの近くの如美地植物園に帰ってきて、大侑ランドでキジシャブを食って・・・って昼飯までの予定を立てたのね。あとは・・・天気次第で・・・。


まぁ、オレの日頃の行いが尋常ならざる程度に良好だったため・・・断じて之を行えば鬼神も之を避く・・ってえ・・・ひらたく言うと晴れてしまったの~。ハイハイ、海水浴ができました~。それに関する、我が家の皆様のご感想・・・。

妻  「アタシさぁ、超絶の晴れ女って言われてるの・・。」

息子 「オレさぁ、雨に降られたことないしぃ・・・。」・・・こいつはどこに住んでんだ?

娘 「ひなの遠足の時も晴れたし・・・。」

婆さん  「いい子にしてると晴れるんだよぅ。」


おぉぉぉい、皆の衆~、違うんだよぉぉ!!オレが功徳を積んでいるから、天帝が~・・・・・・・。ハイハイ。


まぁそんで・・この日の行程ね。

ホテルで朝食・・・・ソルロク茶博物館・・・・如美地植物園・・・大侑ランド(キジシャブ)・・・挟才(ヒョプチェ)海水浴場・・・ホテル・・・ハナロマート・・・焼き肉屋


まずは・・・ソルロク茶博物館。ホテルから20分程度で着くはずだったんだが、激しいスコールで見通しが悪いのに加えて道が狭い。そして、観光バスが飛ばして、後ろからも前からも迫ってくる・・・。オレだって、外国の雨の山道を60km/hで頑張ってんのに・・・・それ以上のスピードを出す観光バスって、どーなの?

d0150949_20315053.jpg

d0150949_20323431.jpg

d0150949_20324478.jpg

d0150949_20325386.jpg

d0150949_20331411.jpg


ここは入館は無料。その上、小さなぐい飲みのようなものでお茶の試飲をさせてくれる・・・・が、薄すぎて、色のついたさ湯みたいなの・・・こんなん飲まない方がまし・・・。宣伝になってない。そのくせ売ってんのは異常にお高いお品でぇ~。
d0150949_2040085.jpg

30gで30000元・・・日本円に換算すると100gで7274円・・・て誰が買う?金持ちの中国人かぁ?


ここには展望台と簡単なカフェがあって、そちらはいい感じだった。
d0150949_20434850.jpg

d0150949_20442050.jpg

d0150949_20443785.jpg

d0150949_20465586.jpg

ええっと、緑茶アイスは4000元(約300円)、ロールケーキは4500元(約330円)、メニューに英語表示があるから簡単に頼めますな。アイスは結構な量で、甘いものが苦手なアタシと根性無しの息子はリタイアしそうになりました。


ちょうど食べ終わって帰ろうとしたときに、韓国の修学旅行生と中国人の団体が同時に到着して・・・。
d0150949_20524453.jpg

すごかった・・・。

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

次は、如美地植物園とヒョプチェ海水浴場のレポートを・・・。

なるべく早く・・・。
[PR]
by obakeland2008 | 2010-08-26 10:00 | 旅行記 | Comments(0)
済州島から・・・とりあえず
ロッテホテルに泊まっているのだけれど、ここって立地は最悪かも・・・川つばめ。

色々とトラブル続きでワンダフルな旅行を楽しんでいます。

今日は、一番行きたかった牛島に行ったんだけれど・・・すっごい人の数で・・・。

ロッテホテルのインターネット接続が30分10000元、24時間20000元てえ理解不能な値段設定で、しかもカードリーダーを忘れてきてしまったので画像が載せられないんだわ。

でもまぁ、旅行中にブログをアップしようなんて酔狂なバカではないから・・・帰国したら色々とアップします。


今回のカーナビが使いづらくて・・・そんでもって今日は久しぶりの左ハンドルの右側通行で、その上断続的なスコールが続いて、けっこう緊張感のある1日でございました。


帰国したら・・・・またまた詳しい旅行記を作成する予定です・・・あくまでも予定。


明日は・・・・未定・・・。

妻のリクエストは、キジシャブ、子供たちは海水浴・・・。

オレはぁぁぁぁ・・・・書斎でゆっくり酒を飲みたいかも・・・・。
[PR]
by obakeland2008 | 2010-08-26 00:16 | 旅行記 | Comments(0)