<   2010年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧
新イカで、イカ納豆とかゴロ焼きとか
昨日は仕入れた新イカで、息子の塾が終わった10時前からイカ尽くしの一人宴会でございました。まずは、イカ納豆~!
d0150949_17573084.jpg

石川県産スルメイカの若い衆(15cmくらいかなぁ)を2杯捌いて、二つ分のひき割り納豆の上に載せただけです。真ん中に「紅孔雀」の黄身をのっけて出来上がり。味付けは、納豆付録の出汁醤油と自家製昆布醤油でございます。やっぱりさぁ、思った通りだったんだわ・・・卵が味を左右するのね。安いのは臭いものねぇ・・・。少しお高い卵で大正解!!原価はぁ・・・イカが2杯で100円、納豆が100円くらい、卵が33円・・・230円くらい?でもまぁ、これは二人分くらいはあるからぁ・・・。

そして、軽く塩をしたあと午後一杯丸干ししたイカを開いて、適当に切った奴に肝を混ぜて焼いたのよ。いわゆる「ゴロ焼き」ですな。これはぁぁ、塩加減が絶品で、なんにも味を足さずにすみました。
d0150949_1843155.jpg

ええっとぉ、イカの丸干しと言っても、市販されている茶色いのとは違って簡単に干しただけだから、イカを捌いて内蔵とかを取り除いた方がいいかも・・・・。冷蔵庫にはまだまだあと4杯眠っていらっしゃるから、実に楽しみが続くのです。この画像は、安もののオープンで5分くらい焼いただけなの・・・。途中でひっくり返したりはいたしましたが・・・そいつも適当でぇ・・。原価はぁぁ驚きの50円と光熱費・・・。

d0150949_18134994.jpgそして、今日の酒はこの甕から譲ってもらった、奄美大島の黒糖焼酎!アタシにしては少しお高い、4合瓶で880円!!一番のお買い得は五合で598円の麦、次が698円の米、そんでもって780円の芋なんだがぁ・・・このお方はそれをはるかに凌駕する気高さでぇ。いやが上にも期待が高まるよねぇ・・・・でも・・・でも・・・どーしてかなぁ・・・アルコール臭いんだけどぉぉぉ。甕に入れた意味がないんとちゃう?全然こなれてませんがな。それとも・・・黒糖焼酎ってえのがそーゆーお味のお酒なのかしらん・・・。飲みつけない酒だから、正確な味が分からないってぇのもさびしいかも・・・・んたつお。でも、この上なく精気がなくなっていくのが自分でもわかるんだわ~。期待して奮発して清水の舞台から飛び降りて購入した酒が不味かった時の衝撃といったら、あちらから来るミニスカートの女が近くでみたらひげの生えたオカマさんだったってえこと以上の衝撃ではないかい?


でよ、気分を萎えさせる出来事は連鎖を呼ぶみたいで・・・イナダの刺身が半額だったから買ったのさ。半額で174円・・・いくら不味いイナダだって、それくらいの値段なら我慢するさ。しかも薄く二サク入っていたし・・・。だけどさぁぁぁぁ、帰ってから気がついたんだよぉぉぉ。
d0150949_18282553.jpg

イナダに300円も払えん!021.gifったくよぉ、さもしい買い物ばっかりしているからこーゆードジを踏むんだよ・・・。

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ


さて、明日から人並みに連休です。金もないしぃ~、頼みの綱は図書館と自転車ですな。
by obakeland2008 | 2010-04-30 18:32 | 料理 | Comments(0)
イカの丸干しを作った
今日は美しく晴れあがった自転車日和だったから、クリーニング屋やら、魚屋やら、図書館やら、卵屋やらに行ったのです。


イカ・・・石川県産新イカ7杯350円
d0150949_17242237.jpg

スルメイカの子どもかなぁ。とりあえず、2杯は刺身用にとっておいて、残りに塩を振って丸干しにしたんですわ。
d0150949_17261762.jpg

イカってえのは、見かけによらずに塩が効きやすいから、20分程度で水洗いして干したのよ。多少味が薄くてもどーせ焼いて食うわけだから、そんときに調節すればいいわけでぇ。丸干しって、墨袋とかクチバシとか目玉なんかを処理してから干すらしいんだが、面倒だからそのまんま。
d0150949_17303094.jpg

昼から夕方まで干せば十分ですな。

早く食べたい・・・がぁぁぁ、今日は息子の塾の送迎係で・・・。終わるまではお預けですわ。


そんで、刺身なんだけれど、ただの刺身だけではつまらないから・・・イカ納豆に卵を落としてぇ・・・。


玉子屋
d0150949_17352936.jpgどうせなら、少しお高い本格的な卵が欲しいじゃん。だから、少し離れた養鶏場の直売店まで自転車を走らせました。ここの卵たちも1kg450円~950円くらいまでいろいろで。卵って60gくらいかぁ?1キロって16個くらい?そんなにいりませんがな・・・。で、アタクシは10個で330円の「紅孔雀」ってえ変てこな名前のやつを購入したのでした。そして、店内を一周したら・・・なんと先だってから密かに探していた葉っぱつきの大根を発見!

d0150949_1743344.jpg

大根と卵でちょうど500円でした。そんでもって、帰宅してから大根の葉は塩漬けに~。

d0150949_17445290.jpg

食べやすい大きさにざく切りして、よく洗って、塩とトウガラシを入れて冷蔵庫で寝かせるだけです。小一時間でビタミン豊富な大人のアテが出来上がります。塩加減はちょっと難しいかも・・・。塩っけが強かったら水で洗えばいいし、弱かったら醤油でも垂らして食えばいいのね。


クリーニング屋
寝室のクローゼットに眠っていた背広を復活させることにしたのです。とりあえず、洗えば着られそうなのをクリーニングに出すことにしたのです。
d0150949_17522129.jpg

背広が2着とズボンが3本・・・。これがさぁ・・・久しぶりに行ったクリーニング屋がサービス期間中だとかで、異常に安かったの。5点で1498円だった・・・実に。
d0150949_17535912.jpg


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

そして、図書館で本やDVDを返して、またまたDVDを借りてきました。
d0150949_17563669.jpg

ホ・ジノ監督の『四月の雪』って一度観たんだけれど、うつらうつらと観ていたから、もう一度きちんと観ようかと思ってさぁ。・・・さっき観たんだが・・・・やっぱり寝てしまった。ソン・イェジンの美しい体にも目を見開くことが出来なかった・・・無念!あぁぁ中途半端なんだよなあ、脱ぐなら脱ぐ、脱がないなら脱がない、徹底してくれよぉぉ。でもまぁ、この監督さん・・・台詞や音がとっても少ないの・・・。そういう意味では心地よいかも・・・寝るには・・・。

もう一つの『恋する神父』ってえのも昔観たような気がするんだけれど・・・。
by obakeland2008 | 2010-04-29 17:34 | 料理 | Comments(0)
塾を半分辞めたんだわ
オレは月曜と水曜に、5時から塾で教えているんだが、勤め先の高校の時間割が今年は水曜が昼で終わるように設定されていて、とんでもなく無駄な時間を過ごすことを余儀なくされているのよ。でね、水曜日の授業を断ってきたのです。ホントは全部辞めたいんだよぉぉぉ。

勤め先の高校では、ノートPCが正規職員に貸与されていて、有線LANでインターネットもつなぎ放題なんだわ。でね、国語科にもLANが引かれているのだけれど、そのLANコードが非常に短いの。一番奥の机には到底届かない。一番奥は、仲良しの岸部さんとH女史の机なのさ。
d0150949_2234081.jpg

手前の茶色い机の下にLANコードがあるんです。


そんでぇ、アタシは部外者なんだけれど、情報の責任者のEセンセーに掛け合って、とっても嫌な顔と態度をされながらも、ハブ(中継機器)と延長コードで奥の机でもPCが使えるようになりましたトサ。まぁアタシには全然実益がないんだけれどぉぉ。
d0150949_2262592.jpg

しかもさぁ、このハブって4台のPCが繋げるのよ。しかしなぁ・・・Eセンセーって実にアンフレンドリーなお方で、激しくコミュニケーション能力に欠けるんじゃないかなぁ・・・。オレはめったなことではことを構えないから、笑顔で接していたんだけれどぉぉ。結果オーライかぁ?


d0150949_22132335.jpgまたまた、借りてしまいました。『1Q84』の1巻・・・。去年の9月に読んだのに、もうすっかり内容を忘れてしまっているのです。でね、3巻が出たって言うからぁ・・・読み直しておこうかなぁと思ったのです。そして、図書館の司書の根本さんに、「あのぉぉぉ、『1Q84』の3巻はリクエストを出した方がいいですかぁ?」って訊いたらさぁ・・・。「あぁぁもう先生の名前でリクエストを出しましたよ。」だって・・・。この1巻と2巻だって真っ先に読ませてくれたのにぃ・・・ありがたいことです。この司書のセンセーは、なんでも学校の理事に係累がおありだそうで、ラジオを聞きながら日がな図書館で閑職を楽しんでおいでなの。そーゆーわけで、学校中からかげ口が聞ける、50代後半のお方なのです。アタシは嫌いではないんだけれどね。


d0150949_2227033.jpgさて、久しぶりにビデオ屋で借りてきました。『シークレット・ウィンドウ』というジョニー・デップが主演のやつ・・・昨日『チャーリーとチョコレート工場』を観たからぁ・・・。そしてウィル・スミスの『7つの贈り物』・・・この人あんまり好きではないのです、ハリウッド的あざとさに満ちた映画にばかり出てるって・・・。そしてヒッチコックの『北北西に進路を取れ』。


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

今日のアテです。半額の刺身、78円の枝豆です。
d0150949_22313938.jpg

d0150949_22314960.jpg

左の78円のは台湾生まれ・・・右は日本国籍・・・こんなに差があるのぉ?どーして?
by obakeland2008 | 2010-04-28 22:33 | 生活 | Comments(0)
韓国映画『シークレット・サンシャイン』と「密陽アリラン」
2週間ほど前に、韓国映画の『シークレット・サンシャイン』というのを図書館から借りてきた。原題は『密陽(ミリャン)』という韓半島南部の都市名だった。イ・チャンドン(李滄東・이창동)という監督はなんでも横文字にしてしまう。『緑の魚』は『グリーン・フィッシュ』、『薄荷通り』は『ペパーミント・キャンディ』・・・。で、地名の「密陽」を無理やりに英語化して、『シークレット・サンシャイン』ですと。実に苦しいのだけれど、実は狂気の淵に追い込まれていく主人公の女性にぴったり寄り添う男(ソン・ガンホ)の存在がタイトルに暗示されているんだわ。

ソウルで夫を事故で亡くした33歳のシネは、息子を連れて夫の故郷の密陽でピアノ教室を開いて新しい人生を生きようとする。ところが、不運は続くもので、息子が誘拐されて殺されてしまう。生きる気力も失くした彼女は、キリスト教の助けを借りて、犯人を許そうと思えるほどに立ち直った・・・ように見えたんだけれど・・・・。刑務所で面会した犯人の「神の許しを貰った」という一言で、深淵に突き落とされてしまうのよ。そこから、神に対する挑戦が繰り広げられていくのです。まぁ・・・狂気に苛まれていくとも言えますがぁ・・・。

これは、主演のチョン・ドヨン(全度妍・전도연)とソン・ガンホ。
d0150949_16345451.jpg

ソン・ガンホは、この未亡人を影日なたとなく見守る中年男の役柄で、見守るというよりは下心見え見えでつきまとうのね。彼女がキリスト教に入信すれば、運転手や集会の駐車場係までやってしまう、愚直なまでの愛を貫く田舎の独身男を演じているのです。

d0150949_16395568.jpg

これは、彼女をキリスト教に勧誘した薬局を営む夫婦の、親父を誘惑する場面です。これも、神への抗議の一環だったりするわけでぇ。


d0150949_16412592.jpg

こいつは、彼女が通う教会の神父さんの説教の場面なんだが・・・。神父がありがたい説教をしているときに、彼女は音響施設に入り込んで、会場全体に音楽を流してしまうのよ。それがさぁ・・・『コジンマリヤ』(嘘じゃん)という、シン・ジュンヒョンの曲なの・・・。歌っているのは・・・彼の弟子かなぁ?女性の歌手だった・・・。


重たいテーマなんだけれど、最後まで見続けられました。でもでも・・・最後が記憶にないかも・・・。どんな風に終わったんだっけか・・・・。


そんでぇ、密陽と言えば、『密陽アリラン』が有名じゃん。
d0150949_17232126.jpg

d0150949_17233699.jpg


そんでそんで、李政美(イ・ジョンミ)さんの動画を~。

うぅぅぅん、上手いなぁ、声帯が違うのかしらん・・・。でもさぁ、客席はガラガラなのね。そんでもって、ベースの人が5弦だったりして・・・・。流行ってんのぉ?


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ


さて、『シークレット・サンシャイン』に主演した女性の映画は、『ハッピーエンド』と『初恋のアルバム』ってえのを観てますわ。前者は、アタシの好きなチェ・ミンシクが主演のサスペンス映画でとっても楽しめた記憶があります。後者は・・・あんまり覚えていないのです。


さてさて、今日は高3の現代文が二コマと古典が一コマありました。いやいや、笑った笑った・・・・。いい一日でございました。
by obakeland2008 | 2010-04-27 16:56 | 映画 | Comments(0)
カメラ付きドアホン
パナソニックのカメラ付きドアホンの工事が終わったようで、塾から帰宅すると書斎に子機が佇んでいましたわ。工事費が5000円(どーしてこんなに切りがいい数字なの?)で、本体が29800円。古いドアホンは家を新築する時に業者の言い値でくっつけたから多分定価なんだろうねぇ・・・。二階と一階のトイレだけは、ウォシュレットを安いところで購入したんだが・・・。家なんて、細々(コマゴマ)した部分を自力で揃えれば、50万くらいは浮くかも・・・。
d0150949_23271439.jpg



昨日は、昼から『離別~吉屋潤・・・日韓のはざまを駆け抜けた男』ってえ本を読んで、夕刻からは『白と黒のナイフ』というサスペンス物を観たんだわ。そんでぇ、夜中はソウルの春日さんに小一時間チャットをお付き合いいただいてぇ~と楽しい一日を過ごしてしまったのです。酒も・・・昼から飲み続けたしぃ・・・でぇ・・・・今日はその報いを存分に享受いたしました・・・・。はいはい・・・自業自得・・・。

最近、韓国の「国楽放送」にハマっていて、ここのPCのストリーミング放送は延々と2時間以上続くから、実に太っ腹なのです。で、先だって聴くともなしに聴いていたら「キム・ドクス」ってえ名前が紹介されていたのでぇ、検索をかけたら・・・なんと7月に来日されるって・・・。しかも・・・4800円というリーズナブルな価格設定で。そういうこともプロに聴きたくて春日さんにスカイプを飛ばしたのでありました。


さて、昨日、高島先生のご本を読んでいたら・・・こんなんに出くわしてぇ。
d0150949_23454726.jpg

一体なんのためにこんなことをするんだか。オレは自分の本だって書きこみたくないなぁ。ホント船橋ってバカが多いんだわ。


さてさて、勤め先では、高三の小論文の練習が始まって・・・。いつもは一クラス分を担当すれば済んだのに、今年は二クラス分×2回なの。でね、今日少しだけ添削してから塾に行ったのだけれど・・・。果てしなく疲れてしまいました。
にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ


そんでもって・・・アテね。
d0150949_012666.jpg

d0150949_014083.jpg

納豆とキャベツの卵焼きと、キャベツの千切りです。何の工夫もありませんな。T先生から教わった、ジャガイモと小エビの揚げ物にチャレンジしますわ。その前に、彼に詳しくレシピを訊かないとぉぉぉぉ。
by obakeland2008 | 2010-04-27 00:04 | 買い物 | Comments(0)
イオン・図書館・コジマ電機
昨日の自転車58kmとその後の飲酒の余波で体が重たかったんだが、今日はあちらこちらと廻らなければならないところが多くてさぁ・・・。でまぁ、まず最初にイオンでコーヒーを仕入れて、それから図書館に行って本を返して、そんでまた借りて、最後にコジマ電機に行って壊れたドアホンの代わりを購入しなくてはならなかったのね。




イオン
d0150949_1744121.jpg昨日は全然疲れなかったのに、今日のこの距離はとっても辛かったんだわ。もうねぇ、最初の500mくらいで車に乗り換えようかと思ったくらい。コーヒーなんて我慢すればいいかなぁ・・・とか逡巡しながら自転車をこぎ続けたのでした。でもねぇ、書斎のコーヒー豆もなくなってしまったし、勤め先の国語科準備室の豆もこころもとなくなってきたから、やっぱり今日仕入れておかないと後々後悔しそうだったので、くじけそうな心に鞭打ってこぎ続けたのです。でねぇ、・・・虫の知らせって言うの?なんと、コーヒー屋さんが何周年かの記念日で、半額サービスだったのさ。グァテマラ200gが225円・・・。二つも買ってしまいました。

d0150949_1751076.jpg






そして・・・図書館
d0150949_17532185.jpgイオンからけっこう遠いし、坂道ばっかりでホント疲れました。昨日の娘のメモはちょっとおかしなところがあって・・・図書館からの電話で「本がとどいたから5/1にとりにこい」って・・・。そんな間の抜けた電話はないよなぁ・・・。多分5/1までの間にとりにこいってぇことだよねぇ。でね、読み終えた本もあったから、図書館に行ったのでした。
d0150949_1802529.jpgいやいや、予約していたのが『離別』だったとは・・・うれしかった。えぇぇっとこの本は、ヘウニの師匠の吉屋潤(キルオクユン・・・キロギュン)の伝記なのです。船橋の図書館にはなくて、浦安の図書館から取り寄せてくれたようなのね。あんまりうれしかったから昼酒の準備をして読み進めました。うんうん、面白かった・・・・。しかし、彼の偉業に比較して内容も分量も薄すぎますがな・・・・。この本を書いたのは、ジャーナリストで彼の友人だった人らしいんだけれど、奈何(いかん)せん本職のライターではないから、調べ方も文章も本格的ではないのです。吉屋潤の晩年はよく描けていたと思うんだけれどねぇ・・・。期待していたヘウニとの関係なんてほんの少ししか触れられていなかったの・・・。






コジマ電気
d0150949_18115346.jpgこの前、自宅の外壁を修理して、ガスコンロを替えたと思ったら、今度はドアホンが鳴らなくなってしまったのよ。でね、妻から予算3~4万で室内用の子機のついたのを探して来いってえミッションが下ったからさぁ、あちらこちらで探したんだわ。そしたら、ヤマダデンキが安くて・・・。パナソニックのカメラ付きのVLSW230Kというのが32800円で、そいつを交渉したら30000円にしてくれるっていうから、ヤマダに決めようかなぁと思ったんだけれど、コジマも見てみようかと・・・。でよ、びっくりしましたがな・・・・同じのにくっついていた値札が39800円。でね、店員にヤマダの話をして、証拠のこの画像をみせつけて・・・・。

d0150949_18211526.jpg

交渉成功!!29800円でいいってさ・・・。工事費は5000円・・・ヤマダは8000円だった。そんでもって、念のため価格コムで検索したら・・・・最安でございました。ちょっとうれしいかも・・・ネギ。明日取り付けてくださるそうで。


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

『離別』を読みながら飲んだのが、格安の赤ワインで、アテは・・・・もやしのナムル・・・またぁ?
d0150949_18264051.jpg

この他にも豚とか、カクテギとか、昨日買ったタラの丸干しとか・・・。
by obakeland2008 | 2010-04-25 18:28 | 生活 | Comments(2)
健康診断に自転車でちょいと58km
今日は、一年で一番緊張する・・・・そうなのね、健康診断の日なのでした。だから、日曜から節酒といいますか休酒体制に突入していたのです。日・月・火・水・木・金・・・と飲まなかった・・・・。全然平気なんだけれど、楽しみのない日々を過ごすことを強いられていたのでありました。
d0150949_1625017.jpg

しかしまぁ、医者の方々の人間性の欠落した感じにはあきれるばかりですな。あちらは、命を預かる仕事なんだから愛想なんてふりまいていられないのかも知れないけれど、逆だよねぇ。命にかかわることだからこっちは緊張するんだもんねえ、愛想の一つも言ってほしいよなあ。


でよ、体重の記録係の親父に貰ったんだよ、この紙。電子体重計・・・サルでも自分で計れる・・・経費の無駄を自ら体現してみせてた親父・・・。日付と時間も合わせられないらしい・・・、アホか?
d0150949_19472728.jpg

これをくれた親父が身長と体重をカルテに記入していたんだが・・・・。自分でできんじゃねぇか?視力だってさぁ・・・。ぞろぞろと一体何人無駄な人間連れてきてんだか・・・。この人たちも医師もみなさん学校の系列の方々のようで・・・。


d0150949_16284817.jpgそして、久しぶりに自転車で勤め先まで行きましたよ。別に健康診断に向けての最後の悪あがきではなくてぇ、ただ単に晴れて気持ちがよさそうだったから。片道25kmで二時間弱で到着しました。本格的に自転車通勤に切り替えるには、もう少しサイズの大きなタイヤにしないと持ちませんな。あたしの20インチのママチャリに毛が生えたような中国製ではちとつらいかも・・・。


d0150949_1634820.jpg

そして、江戸川沿いの美しい土手の風景。
d0150949_1635574.jpg



勤め先で仲良しのH女史と茶飲み話を交わしたんだが、お互いの子どもの受験の話になって、びっくりですわ。オレんとこの息子の中学受験は、11月に入ってから突如受験させることにきまって、家庭教師は親父、テキストは全部で3000円くらい・・・だったの・・・まぁ落ちたんだけれど。おととし息子さんを受験させたHさんは塾には入れるは、スペシャル家庭教師とやらを頼んでみっちりやらせたそうで・・・。それが、その家庭教師の時給が7000円だって・・・絶句ダス・・・。しかもそいつがチケット制で・・・・。しかもしかもしかも・・・彼女は150万円分のチケットを購入したとか・・・・。

Hさん 「でもねぇ、150万円分なんてあっと言う間よぉ。」だって・・・。そーゆー人がいるからさぁ・・・・。


d0150949_16451517.jpgさて、健康診断も一応終わったから、とりあえず飲むということで・・・。アテを買いに、久しぶりにスーパーを廻ったら、こんなんがお安くて、あんまり好きではない「ホタルイカ」と「タラの生干し」がどちらも150円。まるで、アタクシの健康診断の終わりを待っていたかのようなグッタイミング!ホタルイカは我慢してそのまま食べて、タラは焼いてもいいし、鍋とかみそ汁の具にしてもいいかなぁと・・・。で、そのほかには、キャベツと豆腐ともやし。実はキャベツの千切りが大好きなの。軽く塩を振って、ゴマ油をかけて醤油を垂らしたりマヨネーズをかけたりして食べるだけなんだけれど、オレの前世はモンシロチョウの幼虫だったかってえくらいに美味く感じてしまうんだわ。でもって、酒は量り売りの麦焼酎・・・900mlで598円・・・のお湯割りです。まぁそんで図書館から借りたDVDでも見ようかなぁと、非常に素晴らしい週末です。では、アテの画像を載せておきますね。


d0150949_16563733.jpg

d0150949_1657181.jpg

d0150949_16571685.jpgもう暖かいから豆腐は冷奴にしました。漱石の孫娘の方がお書きになったエッセイ集に、冷奴を別の器に入れて、それに薬味や醤油をかけるのは厳禁だったって書かれていて。なんでも豆腐から水が出て、味が薄くなってしまうんだそうです。でね、本に書かれている通りにしてみたのよ。一見、こちらの方が水っぽそうな感じがするのだけれど、冷やすと豆腐は固くなるのね。掬(すく)い方さえ気をつければ実に美味い冷奴が味わえます。
d0150949_16572432.jpgちなみに、漬けダレは、すり白ごま・生姜すりおろし・鰹節を麺つゆで割ったものです。甘くて酒が進みますな。豆腐なんて一丁37円の安ものなんだけれど、こいつを湯豆腐にするとクズクズに崩れてしまりのないものになってしまうのに、こうして冷やして食うと実力以上のお味を発揮するのですね。




にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

さて、自転車の旅から帰宅すると、書斎のPCの前にこんな書きおきが・・・。
d0150949_19444550.jpg

娘からでした。うぅぅむ、図書館に本を頼んだ覚えはあるんだが・・・・。なんだったっけ・・・。メールでの連絡を希望するに丸をしたのも覚えている。アドレスは登録していなかったのかぁぁぁ。
by obakeland2008 | 2010-04-24 17:17 | 生活 | Comments(0)
禁煙して2年が経った
昨日で禁煙2周年だった。今、気がついた。禁煙の良否について少しだけ。

良い点

圧倒的に金銭の節約。1日300円×730日=219000円の節約になった・・・はずだ。しかし、実感も銭もない。

煙草臭くなくなった・・・・当り前だな。

血圧が下がったはず・・・昨年の健康診断では上が132だった・・・以来安心して計っていない。若いころからいつも140は超えていた。

自室が綺麗になった・・・吸い殻とか灰とかねぇ・・・。

味とか匂いに敏感になった・・・美味いものはより美味く、不味いものは無茶苦茶不味く・・・。

持ち物が減った・・・。ライターとか。

自転車で坂を上っても息が切れなくなった。

せき・たん・・・が出なくなった。

酒が美味くなった・・・特に焼酎のお湯割り・・・原料の香りが際立つように。




悪い点

食い物に貪欲になった・・・したがって食費がかさむ。

酒量が増えた・・・日本酒なんてほっとくと一升近く飲んでいたりする・・・。

匂いが気になる・・・特に埋立地の匂い・・・夏なんてなま臭くて耐えられん。

コーヒーをぐびぐびと飲むようになった・・・間がもたなくて・・・。



何度も何度も禁煙を試みては挫折していたんだが、今回(2年前ね)は何の苦労もなしに止められたんだわ。なんでだろか・・・。未だに謎なんだよ。


さて、図書館で借りている本がなかなか読み終わらなくて・・・。
d0150949_2002743.jpg

7番目と8番目なんて開いてもいないのよ。『死にとうない~』ってえのを今日読み終えて、その他は半分くらいかなぁ・・・。5番目と6番目のエッセイはもうすぐ終わるかも・・・。この二つのエッセイは良いなぁ。漱石の孫娘の人のも、女性に特有のべたべたした感じがなくてとてもあっさりしている。韓国のは、筆者の池楨官(チ・ジョンカン・・・1940年生)が育った光州での出来ごとを淡々と記しているから、普通の人々の暮らしぶりや考え方がよく分かるのです。手元に欲しい一冊です。折りにふれて読み返したくなるような本です。


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ


さて、勤め先でいただきました。

まずは、鎌倉遠足のお土産。鳩サブレは主任から、上のやつは去年教えた女の子二人。えぇぇっ二人でこれなのぉ・・・なんてことは言わなかった・・・多分・・・。
d0150949_20151622.jpg


新しく英語科の主任になったM先生が下さった英和・和英辞典。わざわざ国語科まで届けてくださったのね。
d0150949_20162232.jpg


ありがたいことでこざいます。
by obakeland2008 | 2010-04-22 20:18 | 生活 | Comments(0)
床屋に行った・・・はまじ
d0150949_21384673.jpg今日は降ってわいたような休みで、午前中に図書館と床屋に行ったんだわ。以前は歩いて2分の近所の床屋が御贔屓(ごひいき)だったんだが、駅周辺に1000円床屋が次々に出現して、ここ数年はその中のすいてる所で済ましているのよ。でまぁ、1000円床屋と言ってもひとし並に同等の技術ってわけではないから、必然的に上手なところから回ることにしているのです。しかしですねぇ、待つのが大嫌いだから、少しでも並んでいるとパスして、今日は気がつくと一番下手なおばさんに刈ってもらっていたのでした。結果は・・・案の定・・・トホホです。一番短く刈れるバリカンで回りを刈り上げて、上は寝る程度に・・・ってえ注文を出したのに、なんで「はまじ」になるかなぁ・・・ったくよぉ。2度と行かねえ、今度は並ぶ。


d0150949_21432769.jpgでね、図書館には別にいかなくてもよかったんだよ。もう8冊も借りているし、でもでも自転車に乗り続けたいくらいにいい天気だったから、DVDを借りるってえ目的を無理やりこしらえて。『チャーリーとチョコレート工場』は、ちょっと敬遠していたんだけれど塾の子どもたちが面白いって言うからさぁ・・・話のタネに借りてしまいましたよ。右のはぁ・・・・なんで借りちゃったんだ?サスペンスってえ言葉に喰いついてしまったのかも・・・・。


そんで、夕方から塾で・・・うぅぅぅん実に面倒だった。ズル休みしてしまおうと思ったら、先週もズルをかましていたんだわ。泣く泣く出かけました。塾の近所でメガネを洗ったりして・・・道草・・・漱石の自伝的小説・・・島田夫婦・・・本当は塩原金之助。
d0150949_2150359.jpg



出かける前に簡単に昼飯を済ましたんだが、冷蔵庫には4日前のもやしと豚コマしかなくて・・・。食えそうだったんだけれど、念のためカレー味でごまかしてしまおうって・・・無駄?
d0150949_2154298.jpg



にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

昨日設置したスキャナーが大きくてさぁ。昨日は喜びの影に隠れて、その大きさがあんまり迫ってこなかったんだが、一日経って冷静さを取り戻すと、実にデカイの。横にしてもデカイ。そして、大男総身に知恵が回りかね・・・ってえ言葉通りの緩慢な動きなの。A4版白黒のスキャンに20秒もかかるって、50メートルを1分かけて走るのと同じだよねぇ。
d0150949_2203474.jpg

by obakeland2008 | 2010-04-21 22:01 | 生活 | Comments(0)
スキャナーもらった・・・2000年製
新装なった国語科資料室の片隅にキャノンのスキャナーがビニール袋に入れられてほうってあったんだよね。でねぇ、こいつはどうもここ数年はこの部屋にあった代物で、もはやだれのものだか分からないゴミ同様の存在になっていたのよ。でね、とうとう今日スキャナーをいただいてしまいました。どうせいずれは捨てられてしまうからねぇ。でもまぁ、主任の了解をもらいましたよ。何かあったら困るしぃ。しかしねぇ、こいつが2000年製造の「Canoscan FB1210U」ってえ、日進月歩のPC界にあっては、アンモナイトの化石のような代物でした。昨年末に鬼籍に入られた656Uってえ機種も2000年の製造だった・・・。もらってきたやつの方が高性能で、当時のお値段も3倍近くする。フィルムのスキャンもできるらしい・・・専用のアダプターが10000円ってスキャナー本体が買えますがな・・・。まぁそういう今となっては無駄な機能がいろいろとくっついているためか、とってもマッチョなの。厚みが10センチ・・・・ありえぇぇぇぇん!
d0150949_1928249.jpg

前のと同じキャノンだから使い方もソフトもまるで一緒なのね。しかも、国語科で何年もほこりをかぶっていたのに、ピンピンしてますがな。試しにスキャンしてみたのがこれ。
d0150949_1932036.jpg

十分使用に耐える代物でございました。

本を読んでいて、残しておきたいページやフレーズを、いちいちコピーをとったり、デジカメで撮影してそいつを加工したりするのが実に面倒だったので、このスキャナーは本当にとっても嬉しいのです。とっても場所をとるのだけれど・・・赦しちゃう。003.gif

さて、勤め先でのアタクシの居場所は相も変わらず国語科の資料室なんですが、ホント一人っきりで・・・。気楽に過ごせるからいいっちゃあいいんだけれど、ロクな本がないのよ。国語の教員にとっての工具のような本が少ないんですわ。あるのは『日本国語大辞典』と『大漢和』くらいで・・・・。
d0150949_19412670.jpg

この本棚の左下の隅にあるのが『日本国語大辞典』です。これもねぇ、元主任がおいでの頃は、彼がここにリゾート地の浜辺で使うような折りたたみの椅子を広げて御休みになっていらしたから、あんまり使うことができなかったのでした。

でね、昼休みに弁当を食いながら何気なく「便覧」ってえ国語の総合資料のようなのを眺めていたら・・・ちょっと違うんじゃないかなぁってえところがあって・・・。
d0150949_19503811.jpg

うぅぅぅん・・・表にできない項目を強引に・・・・。「殿上人(てんじょうびと)」というのは、四位・五位の貴族と六位の蔵人の中で昇殿を許された人なのよ。昇殿を許されない人もけっこういてさぁ・・・そういう貴族が地下なのです。だから、この表はアバウト過ぎますがな。なんだよ、第一学習社さんよぉ・・・。

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

さてさて、高2の古文は「敦兼の北の方」(古今著聞集)、高3の現代文が鷲田清一(大阪大学総長)の「待ちきれなくて」というエッセイ、同古文が源氏の冒頭部分が教材なんですわ。まだ無駄話みたいなもんだけれど・・・。明日はみなさん遠足だっていうし・・・。
by obakeland2008 | 2010-04-20 20:08 | 生活 | Comments(0)