人気ブログランキング |
<   2010年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧
アジの干物・・・完成、そして息子の卒団式
昨日、死にかけたアジ6尾を捌いて干したんだが、完成しました。実に、27時間干しっぱなしです。それというのも、魚体が大きかった・・・30cm弱・・・、鮮度がいま一つだった・・・という理由です。しかし、素人考えなので、はたしてこの見立てが正しいのか・・・どーですかねぇ?
d0150949_16221794.jpg


そして、昨日、干して5時間程度のものを味見しました。つまり、昼過ぎに干し始めたのを夕方に強引に取り込んで、焼いて食べてしまったの・・・思った通りにしょっぱい仕上がりで。しかし、アタシが薄味が好みだからしょっぱく感じるだけかも・・・慣れたら美味しく感じられたし。
d0150949_16245857.jpg

上の干物の表面と見比べると、実に生な感じがよく分かりますねえ。


そして、昨日の酒とアテでございます。菊正宗の樽酒って・・・あんまりうまくない。二合も飲んだらもう十分って感じかも。その後は焼酎のお湯割りで。
d0150949_1633750.jpg




そして、本日は、息子の卒団式で・・・あぁぁぁ少年野球チームからの卒業という区切りの日だったのです。小学校の3年生からあしかけ4年間、たいして休みもしないでよく続けたものです。親父の子ども時代なんて・・・塾・剣道・鼓笛隊・卓球部・・・どれ一つとしてまともに続いたものがないのに・・・。
d0150949_16395313.jpg


そして、最後にグランドに行ったんだけれど、色々と手伝いをいたしました。まぁ、主に火守ですな。豚丼をふるまうそうで・・・。
d0150949_16434565.jpg

アタシも、出来上がった豚丼の大盛りを勧められたんだが、帰ってから祝杯をあげる予定だったので、丁重にお断りしました。

そんでもって、帰りに寄ったスーパーで見たのが、368円の赤ワイン。
d0150949_1795020.jpg


そして、カレイの冷凍切り身が、一枚50円だった・・・これって食えるのか?だから、試しに買ったんだが、凍ったままアジの漬け汁に2時間くらい放り込んでから干せばいけるかも・・・・って。でね、今干してんだけれど・・・。結果は明日ですな。
d0150949_16494937.jpg

しかし、これって黄金カレイ(コガネカレイ)ではなくて、アサバガレイのような色なんだけれど・・・。不当表示ではないのか?店の人間に聞いて・・・も分かるはずがないか・・・。

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

昨日は、本を読みながら、久しぶりに手元に戻ってきた『ブルース・ブラザーズ』をBGM的に観ていたんだけれど・・・・うぅぅぅむ、すごいなぁ。もう、大御所のようなミュージシャンが出演するのに、全然見劣りしないパフォーマンスを炸裂させる二人って・・・・・・。
d0150949_1658253.jpg

しかし・・・お貸しした生徒さんから、実に1年ぶりくらいで返されたんだけれど・・・彼女は観たのか?良かれと思ったことでも、相手の都合次第では、ご迷惑になる場合も多々あるわけで・・・。気をつけよっと。
by obakeland2008 | 2010-01-31 17:02 | 料理 | Comments(0)
HITACHIの掃除機5700円とコーヒーメーカー500円
昨日の塾の帰りに、電化製品のアウトレットで有名なジョーシンが見えたから、「うぅぅむ、8000円以内なら買ってしまおう。」と密かに目論んで立ち寄ったんだわ。そうしたら、まるでアタクシを待っていたかのように・・・。
d0150949_11573120.jpgひぇぇぇっ、6000円だって・・・。何かの間違いかと思われるようなお値段で・・・。しかも、肝心のパワーも500Wって・・・上出来だし・・・。だから、即座に一番愛想のよさそうな箱を持ってレジに行くと・・・なぁんと会員になれば更に5%offで・・・5700円にしてくださるって!!051.gifいやいや、新品の掃除機がこんな値段で手に入るとは思いもせんかった。うぅぅむ、日ごろから功徳は積んでおくもんじゃて・・・。でよ、元々はサンヨーの掃除機が不具合の嵐で、買って半年でバチッってえ音とともにご臨終で、保証書で生き返らせたと思ったら今度は掃除機をかけるたんびに、鼻がまがるような異臭をまき散らすようになってしまったんだわ。あんな臭いをかがされるくらいなら、汚い部屋で過ごすことに甘んじよう、ってんで・・・ずうっと心の奥底で掃除機を希(こいねが)っていたんです。

でね、これが新旧の掃除機たちなんですわ。
d0150949_1283978.jpg


インターネットで調べると、掃除機からの異臭でお困りの方々がかなりの数でいらっしゃるみたい。アタシのサンヨーの(上の画像の左の)は8000円くらいでベスト電器で購入した安ものなんだけれど、何万円もするようなサイクロンの掃除機でもそういう症状が出ているケースもあったりして・・・。そして、こいつが実にひどい話なんだが、メーカーでも臭いの修理には対応していなかったりするそうで・・・。それに、臭いに悩まされるのが保証期間を過ぎてからが多いんで、みんな買い換えてしまうみたい・・・。こいつは、ひとつ、「掃除機の悪臭被害者の会」を作って集団訴訟を起こして、メーカーの目を覚まさせるしか手立てはないかも・・・鹿。アタシはまぁとりあえず新しいのを買ったからいいんだけれど・・・。


d0150949_1228125.jpgそして、ふと店内を見ると・・・コーヒーメーカーが・・・500円?掃除機が安かったから、なんか経済にゆとりが出来たような錯覚が・・・とっても厳しい状況なのに。東芝のコーヒーメーカーがあるんだけれど、ビーカーを三度も割ってしまって、今ではコーヒーはドリップとポットで淹れているんだよね。しかし、朝飲むのと勤め先に持って行くのと、一度に大量に淹れられないから、ちょっと難儀していたんですわ。で、この500円のマシーンですが、焼酎用のお湯作りは余裕で合格、コーヒーはギリギリセーフってえ所でしょうか。ちょっと薄いんだよなぁ。ちょっと工夫しなければなりませんな。


そして、今朝目覚めてみると、千葉県は眩しいくらいの干物日和で・・・。朝から三軒のスーパーを回りました。しかし、なぜです?魚がお高い。そんで、一尾98円の死にかけたアジを6尾購入して、失意とともに帰宅しました。
d0150949_1238502.jpg

目が死んでる・・・。捌いたら内蔵が臭いし、身の色が薄くて張りがない・・・。ちょっと塩をきつめにして、いつもよりも長く漬けてから干すことに・・・。

d0150949_1242029.jpg

美味しく仕上がるといいんだけれど。

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

さて、9日目に突入した、自家製の塩麹ですが・・・。変化なし・・・。西部戦線異状なし・・・!
d0150949_12494644.jpg

10日~14日程度で完成するって・・・ホント?

そして、近所のスーパーで安すぎるお値段で売られていたミネラルウォーター・・・500ccで17円だった。原価は一体?
d0150949_12515190.jpg

しかし、20本も買うかぁ?ええっっっと、干物の漬け汁とか、コーヒーとか、焼酎のお湯とか、湯豆腐とか・・・ねぇ。
by obakeland2008 | 2010-01-30 12:53 | 買い物 | Comments(0)
手開きの背黒イワシの刺身・・・99円って
d0150949_16554474.jpg


d0150949_16574725.jpg仕事帰りに近所のスーパーに立ち寄ると、こんな感じでイワシが売られていてさぁ。ひとパックに10~17尾程度入っていて、なんと99円。こいつを目にしたアタシの頭の中に、『魚屋三代目日記』さんのHPにあった自家製の目刺しと、今日たまたま岸部さんにお借りした魚の料理本にあった「イワシのカラミ」が、ぐるぐると回ってたんだわ。どーする?結局すぐに食べたかったから、手開きの刺身にすることにしたのね。それが、この一番上の画像ということで・・・。こんなに沢山で99円って・・・。もう回転寿司で100円の皿に載せられている「イワシ」を食うのが馬鹿らしくなってしまう・・・自分で握るダス。


そんで、お借りした魚料理の本と、その中の「カタクチイワシのカラミ」のページです。ええっと、カタクチイワシと背黒イワシはイコールなんですね。
d0150949_17145554.jpg

そうなのね、イワシは手で開くのです。とっても簡単ですがな・・・。

簡単にレシピのご紹介を~037.gif

① イワシの頭をちぎる。

②親指で腹を裂きまくる・・・・別に何指でもいいんだが・・・。

③ハラワタ関係と背骨を取り除く。

④背びれ等をちぎり取る。

⑤流水でよく洗う。

⑥塩を振って少しもむ。

⑦水洗いして、水気を切って(アタシはキッチンペーパーを使いました)出来上がり。

⑧後は薬味を添えて食べるだけ・・・。



そして、今日のアテは豪華版で、最後のアカガレイの干物・・・もちろん自家製・・・一枚160円弱。
d0150949_1723195.jpg


最近の不況下で、外食産業は苦戦を強いられ、酒飲みたちも「家飲み」に徹している・・・そうで。でね、インターネット上にあふれている料理ブログなんかを見ると、とっても美味しそうなんだけれど、簡単に作れるってえ視点が欠落しているのがほとんどで・・・。「簡単に~」ってとてつもなく重要だよなぁ~。

さて、今日購入した本です。
d0150949_173344.jpg

全部、105円・・・のはずだった・・・。がぁっ・・・・。

店員の女の子 「こちらの本は350円になりますが~。」

オレ 「へっ?」

店員 「105円の棚にございましたか・・・?」

オレ 「うん・・・。でも、いいや・・・。」

店員 「では、105円で処理させていただきます。」だってさ~。

先だって、別のブックオフでは、まったく逆の対応だったのに・・・。こーゆーチェーン店って、マニュアルで対応がいちいち決められているんじゃないのか?だってよお、店に入ると、「いらっしゃいませぇ、こんにちはぁ~」ってぇ、赤の他人に発するには実に馴れ馴れしい挨拶をかますじゃん。どーゆー対応が正しいマニュアルなんだろ・・・。今度訊いてみよ・・・。

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
by obakeland2008 | 2010-01-29 17:49 | 料理 | Comments(0)
やっぱり美味い!『いいちこ 日田全麹』!
d0150949_17321499.jpg近所のディスカウントの酒屋に行ったんだが、先だって購入した『千年の扉』1480円か、『いいちこ 日田全麹』1750円かで、随分迷ったんだわ。結局、この画像の通り、後者を選んだのです。なんで迷ったのか・・・うぅぅぅん、『千年の扉』の方は軽く飲めてお安い、『いいちこ~』の方は麦とは思えないほど馥郁(ふくいく)とした味わいで実に重たくて「おぉぉぉこれだよ、これ!!」ってえ焼酎なんですわ。給料日なんだから、二本とも買えばいいのに・・・。


でね、今日は買い物で一日を過ごすつもりで近所のイオンにいたんだけれど、「娘が熱を出して保健室で休んでいるから迎えに行くように」ってえ指令が妻から入ったので、娘の小学校に向かいましたよ。でよ、保健室に行くと、娘が寝ているベッドの傍らに付き添う担任の40代前後の男性教諭・・・・。うぅぅぅむ、嫁入り前の娘の寝顔を盗み見るとは許せん、と思いながらも大人の対応で平身低頭して連れて帰りました。ってさあ、当り前だって。


さて、イオンで買った品々とその後です。
d0150949_17522793.jpg

ちょっと奮発して、お高いコーヒーにしてしまいました。いつもの、200g399円のやつで良かったかも・・・鹿。

d0150949_1754653.jpg

豚バラ・・・100g74円。こいつを、昆布を敷いた鍋に大根と豆腐とともに放り込んで、そこに鶏がらスープの素で味付けすると・・・あぁぁら不思議、とっても濃厚で上品な豚大根湯豆腐の出来上がり~。写真はイマイチでも、甘くて美味しいんだぜぇ。えぇぇ、大根は銀杏切りというのか・・・?


そして、鮮魚コーナーでは、あまりお安いのがなくて・・・。カツオの叩き・・・そんなに美味くない。でも、300円程度だから安いって言えば安い・・・。でも、そんなに美味くはない・・・質より量か?イナダの刺身よりはましかも・・・。
d0150949_18354.jpg

これを、わさびとニンニクのスライスで食うわけね。


さてさて、息子の受験は全滅で終わりました。ホントに、妻の気まぐれで10月に受験することになって・・・。塾にも行かずに、アタシの家庭教師だけで・・・。えぇぇっと、かかった費用は問題集代金の3000円程度です。息子は結構さっぱりしているような感じなんだが、俺の方は色々と考えるところが多くてねえ。今回の受験騒動を通じて、いかに公立の授業のレベルが低いのかがよく分かったんで、息子が中学に進んだら手遅れにならないうちにちょっと勉強させるか、それとも好きに過ごさせるか・・・どーする?

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

今日は、またまた魚屋に走って干物を炸裂させようと考えていたんだが・・・天気予報では「曇り、一時雨」。残念無念、それならば、久しぶりに塩辛かぁぁぁ・・・ところが、イカが高いのなんのって、小さいのが一杯240円もする・・・。アジのいいのが、一尾90円だったから・・・実に残念でした。

でね、先だって仕込んだ「塩麹」・・・うんともすんとも言わないんだけれど・・・。発酵してんのか?ちょっと不安な気持ち。
by obakeland2008 | 2010-01-28 18:20 | | Comments(0)
塾では年度の切り替わりで・・・。
私立中学の入学試験が、遅くとも2月の上旬で終わってしまうため、学習塾の年度の切り替えは2月1日ということになっています。だから、今日は教えている高3と小6の子どもたちとは最後の授業になったわけです。

でね、正月返上で家庭教師をつけられて勉強していたタナベ君・・・・。

「センセー、また落ちちゃった。算数ができたから・・・今度は受かると思ってたのに・・・。」

「そうかぁ・・・。一点足りないだけでも不合格になっちゃうからなぁ・・・。まだ受けるんだろ?」

「うん・・・。来週は月から金まで毎日試験・・・。」

「ひぇぇぇっ。お前の母ちゃんは落ちたら慰めてくれんのか?」

「えぇぇぇ?落ちるたんびに、すっごい大きなため息ついて・・・。胃に穴があく・・・とか言うし。一番きつかったのは、こんなにお金かけてんのに全部無駄にしてぇって言われた時・・・。」

「・・・・・。来週は受かるといいなぁ。」と力なく・・・無能な塾のセンセーです。


しかし、このお母さんは母親失格かも・・・・。気持ちはわかる。しかし、そこをぐっと堪えないと。

そして、高3の古文で、早稲田の一文の平成6年か7年の問題を扱いました。明石の入道から明石の君へ宛てた書簡なんだが、某スン台予備校の解説があきらかに間違っていて・・・詳しくはかかないけれど・・・。今度同期の教授に訊いてみるダス。源氏の大家にして、高校の先生と大学の講師を兼任しているつかP先輩にも・・・。とにかく、アタシは源氏には興味が持てなくてさぁ、さぼりっぱなしなのよ。

でね、アタシの拙(つたな)い講義が終わった時に、生徒さん(三人しかいない)が、「先生、一年間ありがとうございました。」とご丁寧におっしゃるから、ちょっと言葉に詰まってしまいました。アタシの勤め先の高校の子どもたちなんて・・・・。


さて、先日、WEBで購入した4GのUSBメモリが届いていました。なんと・・・679円(送料込)!安すぎです。
d0150949_21334971.jpg

今までは、クマのぷーさんのUSBを使っていたんだけれど、それって512Mなの。一気に8倍の容量って嬉しい。


さてさて、またまた寄生虫の本を読み終えました。
d0150949_21363385.jpg

エボラ出血熱とかマラリアとか、ハシカ・おたふくかぜ・水ぼうそう・・・ってぇ具合に、別に寄生虫ではなくて、虫が媒介する病気に話がズレテいたりするから、タイトルにちょびっとイツワリありかなぁ・・・。

鹿児島の人たちは怒るかと思うんだが、西郷さんがバンクロフト糸状虫症にかかっていたってえのにはびっくりしました。これって・・・男子のタマが子どもの頭大にまで腫れてしまうらしい・・・・実に。彼が流された喜界島で感染したんだと。西郷どんが自害を遂げた時に、その首を敵側にとられないように側近が隠したそうで、首のない死体の身元判定が、キンタマの大きさだったらしい。そんな話・・・司馬遼太郎も書いていなかった・・。


2冊とも面白かったから、読み直すことに決定しましたぁぁ。

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

でね、明日もオフで・・・ホント年間半分くらいは休日って・・・いいのか?

明日の予定が・・・買い物・・・。詳しくは明日ですな。

そして、本日のアテでございます。酒は、久しぶりに薩摩白波・・・芋のお湯割りで。
d0150949_2152082.jpg

by obakeland2008 | 2010-01-27 21:52 | 生活 | Comments(0)
立教の古文を教えたんだが・・・。
きょうは、勤め先の高校で一時間だけ腐った授業をして・・・最後の高3だったから昨日とおんなじYOUTUBEの動画・・・それから塾の利発な高3の女の子の元へと向かったんだわ。そんでもって、その「吉田美和」似の賢い女の子のリクエストで、立教の昨年度の古文の問題を教えたんだけれど、わかんなかったの・・・。007.gif
d0150949_2146397.jpg

『うつほ物語』・・・読んだことがない・・・もちろん断片的になら何度もあるけれど・・・通読したことがない・・・。しかも、持ってない・・・。

分からなかったのはこの歌の解釈。教学社の赤本の解説を読んでも、支離滅裂な和訳で分からない。

宿思ふ我が出づるだにあるものを 涙さへなどとまらざるらむ

こいつは、太政大臣の御曹司が、一夜の契りを結んだ女の許を出るときに詠んだ歌なんだが・・・。上の句の「宿思ふ我が出づるだにあるものを」の「あるものを」がさっぱりパリパリパリジェンヌでございました。一応、問題になっている個所はすべてクリアしたんだけれど、ここの解釈ができなかったから・・・・消化不良で気持ちがわるいままなの。


予備校のカリスマ講師とかってぇ、嘘くさい存在の方々は分からないときはどーするのかしら・・・。予備校に素晴らしい蔵書の資料室があるの?自力で調べるの?他人の解説を自分なりにアレンジして、澄ましているの?

まぁ「うつほ物語」ならメジャーな作品だから注釈書を図書館で探してみますわ。


そして、昨日、読み終えたのがこれ。
d0150949_2241937.jpg

面白かった・・・。でも、あんまり目新しい話題は出てこなかった。それに・・・有名な寄生虫学者のご本だから貴重な画像とかが満載かと思っていたのに・・・・字ばっかで・・・・。でもさぁ・・・世の中には、ナメクジやらサワガニやらドジョウやらを生きたまま丸呑みしてしまう物凄い無知な人々が結構生息しておいでなのね。もう少し寄生虫道を極めたいなぁ・・・と激しく感じたアタクシでございました。


さて、そうこうしている間にも、『ゴーン・ベイビー・ゴーン』とか、『エレファントマン』とか、を観ていて・・・。前者では久しぶりにエド・ハリスを観ました。これは期待しないで観たのでとっても楽しめました。後味はよくないんだけれど・・・。オレの大嫌いなタイプの、偽の正義感を振り回すタイプの人間が狂言回しで登場するんだよ。そして後者は、非常に後味も悪いし、途中で何度も観るのを止めようと思うほど違和感が充満した映画でございました。監督のデビッド・リンチの見世物趣味と西洋人特有の優越感の裏返しのヒューマニズムが、その原因かと思うのですが・・・。
d0150949_22194551.jpg

若き日のアンソニー・ホプキンス。


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

今日のアテでござい~。
d0150949_10542162.jpg

左から、「今半の佃煮」、「生タコの刺身」、「大根の湯豆腐」でござい~。酒は、先だって購入した黄色い麦焼酎・・・『千年の扉』のお湯割り。
by obakeland2008 | 2010-01-26 22:23 | 学校・生徒 | Comments(0)
授業でYOUTUBEの音楽動画を
高3のB組という、進路別学級編成の法学部だかなんだかに進学する生徒を集めたクラスの授業が、最後だったので、YOU TUBEでDLした音楽動画を見せ続けました。
d0150949_224762.jpg

これは、21世紀で一番成功した英国のバンド、COLDPLAYの『Life in Technicolor ⅱ』という曲のPV(宣伝用ビデオ)ですな。アタシは、なんだかU2のパクリみたいで興味はないんだけれど、このPVだけはとっても良い出来なんだわ。子どもの表情もいいし、凝ってるし・・・。探してみてください。

でね、本当に見せたかったのは、U2の『Bloody Sunday』ってえ、1972年に起きた英国軍によるアイルランド市民のデモに対する武力攻撃事件をテーマにした曲だったんだよね。このバンドのボーカルのボノは、あまりに政治的な動きが多くて辟易してしまうんだけれど、この曲のプロテスタント(抗議する人々)ぶりは圧巻で(だってさぁ、この曲のせいで自分自身がIRAのテロの標的になったりしてんだぜぇ)・・・曲の途中で、『No More !No  IRA!』ってえ叫ぶシーンなんて、無知な親父の鈍くなった心を揺さぶるのに十分な力を持っている。だから・・・敏感で繊細な高校生なら、感じるものが多いかなぁ・・・・と考えていたんだけれど・・・。さっすが・・・勤め先の高校生です・・・半分くらいの子どもは寝ていました・・・。

まぁねぇ、突然アイルランドだ、IRAだ・・・ってえ言われてもねえ。生徒だって困るよねぇ・・・。そーゆーのは重々承知なんだけれど・・・、アタシは2度とここの学校の生徒にそーゆーのを見せるまいとひそかに誓ったのでありました。


さて、先だって干し上げたジャガイモは、バスケ部のセキちゃんに食べていただきました。

廊下でたまたまセキちゃんに遭って・・・。

「おぉぉセキタっ、お前ジャガイモ好きか?」

「はい!好きっす。」

国語科に連れてきて・・・。

「ちょっと食ってみろ。」と例の物を・・・。

「おっ美味いっすねぇ~。」

「そーかぁぁ?お前やっぱりいいやつだなぁ。みんなで食え・・!」だって・・・。よかった・・・。


そして・・・1週間ほど前に自家製のキスと馬面の干物を差し上げた、若手のFさんが、アタシが岸部さんと立ち話をしているところにやってきて・・・。

「センセー、あの干物、いただきました。」

「あぁぁぁ、召し上がってくださった・・・。よかった・・・。」

「たまたま、唐揚げにしたんですが、二歳の娘もバクバク食べて・・・。妻も驚いていましたぁぁ。」

で、岸部さんが・・・。

「おいおい、あんまり褒めるとこの人、木に登るから・・・。」

オレ 「もうさぁ、登る木がないくらいで・・・。」

今度は、塩麹で漬けた干物を炸裂させるダス・・・。


そして・・・。挑戦している真っ最中の塩麹・・・・。変化がわからない・・・。きちんと発酵しているのだろうか?
d0150949_23185771.jpg


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ


d0150949_23215989.jpg
塾から帰宅すると、頼んでいた本が配達されていました。二冊とも、寄生虫の大家、藤田先生のご本です。でさぁ、うれしくてパラパラめくると・・・鉛筆での書き込みを二か所発見・・・。本に書きこむ人間って、許せない。一気に期待感がしぼむのがわかる。人の好意が感じ取れない無神経な人間と、本に書きこむ人間とは、つきあいをもちたくない、心底そう思う。
by obakeland2008 | 2010-01-25 23:29 | 学校・生徒 | Comments(0)
憑依(ひょうい)とカルト宗教
先日借りてきた、『きつねつきの科学』という本が無茶苦茶面白い上に、文章もしっかりしていて、著者の精神科医の高橋紳吾というお方を検索してしまいました。この方は、浄土真宗にも造詣が深くて、カルト宗教にはまった人々を還俗(ゲンゾク・・・一度出家した人間が俗世間に戻ること・・・・カルトでもこーゆーのか?)させる手助けもなさっておいでの大学の先生なんだそうで。でね、この先生の講演を文章化したサイトを見つけたから、載せておきます。ここです。

でね、特に我が意を得たりってえ箇所があったから、紹介しておきますわ。

ヨーロッパではカルト問題がきちんとおさえられていて、政府がカルト問題に対して研究費をつけたりしています。たとえばフランスでは、創価学会の池田大作がテレビに出ると、これはカルトの教祖だとテロップが流れるくらい厳しいんです。
 そういう意味では、まともな宗教者といわゆる霊能者は画然と差が開いていて、向こうにも魔女とかがいるんですけど、そういうのがテレビでコメントするなんてことは一切あり得ない。


ホント、日本のテレビ界って異常だよな。霊能者と称する詐欺師の片棒を担いで平気な顔しているし。日本人の宗教観がこーゆー事態を引き起こした一番の原因なんだろうが、それにしても無反省にすぎますな。

この本では、憑依という現象について、縦横無尽に語りつくされていて、いやいや久しぶりに面白い時間が過ごせましたわ。たとえば、「憑物払い」の結果、死に至らしめてしまう殺人事件が今でも結構報告されるとか、『エクソシスト』ってえ映画が流行った後には、悪魔に憑りつかれた人が続出したとか、具体的用例が豊富で、しかもその出所となった資料がしっかりしているんだわ。


d0150949_1854398.jpgさて、今日は格安の麦焼酎を買ってきました。『千年の扉』という仰々しい名前で1480円。うぅぅん、怪しい、実に。でもねえ、お湯割りで飲んだら・・・結構美味しいの。得したかも・・・ネギ。そんでアテは、普通に焼いたカレイの干物。さすがに二日続けて唐揚げは、ベリイデンジャラ~スで・・・。d0150949_18585863.jpg












そんでもって、借りてきたDVDです。
d0150949_1925654.jpg

渥美清の『初詣列車』と『エレファントマン』。前者は、前2作を見てしまったから、後者は借りるかどうか迷っていたんだけれどアンソニー・ホプキンスが出ているから、借りてしまいました。

そんで、少し飲みながら、観たのよ、『喜劇 初詣列車』。何が面白いんだか・・・。
d0150949_1964612.jpg

これから、『エレファントマン』に挑戦します。見続けられるか、不安です。もうすでに眠くてしょーがない。

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

クリーニングに出したズボンに穴があいていて・・・。こんなんで・・・・知らなかった。
d0150949_1910464.jpg

すぐに修繕しました。アイロンでくっつくのね。便利だす。

そして、昨日から干していたジャガイモ・・・。実に微妙な食感なんだが・・・。生徒に食わせるには惜しい・・・。しかし、食い物の見た目と味にうるさい小3の娘が食うかどうかは微妙だし・・・。どーする?
d0150949_1915746.jpg

by obakeland2008 | 2010-01-24 19:15 | 勉強 | Comments(0)
カレイの干物の唐揚げ・・・失敗したが実に美味い
さすがに書斎でカレイを揚げることは出来なくて、コンロを外に出して任務を遂行いたしました。
d0150949_19302755.jpg


どーも、揚げ物ってえのは不得意で、いやいや得意不得意を論じる前に、その経験自体があんまりない。カレイなんて初めて揚げた・・・。で、ちょっと見た目は失敗かも・・・ノハシ。007.gif
d0150949_19322084.jpg

しかし、お味の方は実に美味い。初めてでこんなに美味いんなら、油の温度やら火加減やらに少し気を使えばプロ並みの唐揚げに仕上がるはず・・・という実に楽天的な・・・そして実に安直な考えの・・・カレイの唐揚げ界を舐めきった親父がいた・・・らしい。

でもでもよぉ、何はともあれ、カレイの干物の唐揚げは美味いからコルビーと名付けよう。




あぁぁぁ、コルビー・カレイ・・・・・。キャレイかぁ?容姿は・・・カレイというよりは・・・馬面ハギが少し入っているかも?


でさぁ、カレイの干物の塩焼きの方は・・・カーペンター・・・カレイ・カーペンター・・・すっすんませんっ!


真面目な話、コルビーよりはカーペンターズの方が健康的だよな。唐揚げなんて親父の食うもんじゃないわな。でもでも、実に美味かった・・・。塩加減もほどほどで。こいつは、塩焼きにしたって美味いはず!あと2枚も残っている・・・。塩焼き~骨焼き~塩焼き~骨焼き・・・・。半分にぶつ切りすれば・・・おぉぉぉぉぉ!塩焼き~骨焼き~塩焼き~・・・・・・・・・・。

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

さて、アタシの息子も無事、受験が終わって・・・えぇぇ結果はまぁ・・・。親父が干物に夢中になっているうちに粛々と入学試験が行われたのでありました。アタシは一応中学受験の世界に片足を突っ込んでいるから、入試ふた月前に受験を決めるなんてぇ常軌を逸しているってえのは重々承知なのよ。田舎の優等生で、通知表でしか伺えなかった息子の学力が把握できたってえだけでもアタシには有意義だったんだが。息子にはどうだったんだか。

アタシの塾を辞めて、個別指導の塾に転塾したF君なんて、小4から塾通いを始めて、最近2週間は学校には行かずに朝から晩まで塾で勉強しているってえから・・・。そーゆーことも息子に話してやったら、まるで別世界のことのように心底驚いていたんだわ。それが正常だよ。
by obakeland2008 | 2010-01-23 20:11 | 料理 | Comments(3)
自家製「カレイの丸干し」
昨日、いつもの魚屋に行くと、アカガレイが安くて、30cm程度のが三尾で475円で、何も考えずに購入してしまいました。

アタシが最近のぞいている『魚屋三代目日記』のカレイの干物の空揚げがとっても美味しそうで、頭の中に残像が漂っていたから・・・。干物にしてしまえば、二度揚げする必要もなくパリパリに出来上がるってぇから・・・。

でね、買ってきたのを捌こうと・・・。
d0150949_15505612.jpg


これって・・・鱗とかついたまんま・・・当り前かぁ・・・。でさぁ、包丁を立てて両面をこすったんだけれど、心の中で『どーせ焼いたり揚げたりすんだから・・・いっか。』って誰かが呟いて・・・。とっても適当な処理でした。

で、エラや内蔵をとって、またまた歯ブラシでよくよく洗ったんだけれど・・・。包丁が入らなくて難儀をしました。105円の包丁は、とうとうカレイの皮に負けてしまうほどに耄碌(モーロク・・・衰えぼけること)してしまいました・・・。きちんとした小出刃が欲しい・・・。絶対に買う・・・。

そして、またまた面倒くさいから漬け汁は作らずに目分量で「振り塩」を両面にして、冷蔵庫で40分寝かせてから天日干しに・・・。
d0150949_15561089.jpg

d0150949_1623181.jpg


干し始めたのが、金曜日の午後二時過ぎで、取り入れたのが今日(土曜日)の午後三時だから、25時間干しっぱなし。

そして、完成したのが、この方々。味の方は、食ってみないと分からない。今日は絶対に空揚げにする。背と腹に十字に開くように包丁を入れてから揚げると、中骨まで十分に火が通って骨まで美味しく食べられるそうで・・・えぇぇっとこれは別の素人さんのブログで・・・。
d0150949_166473.jpg

こうして見ると結構いい塩梅ではないかと思うんだけれどなぁぁ。

そんで、空揚げが成功したら、ブログにアップしますわ。

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

先だって、生徒の中から干し芋が食べたいという声があがって・・・。たまたま、そいつをスーパーに立ち寄った際に思い出してしまったから・・・・買ってきました、ジャガイモ・・・。なぜ?ジャガイモ?だってさぁ・・・さつまいも・・・って蒸かすにしても焼くにしても手間と時間がかかるから・・・。ジャガイモならレンジ&オープンで簡単じゃぁぁん。そんで、今干してるの。100均で買った干し網で・・・。
d0150949_1613172.jpg

明後日まで干し続けて、無茶苦茶美味しく出来上がったら、娘のおやつにするダス。そーでもなかったり、明らかに失敗したら、勤め先の高校に持参して生徒たちにばらまこうかと・・・。

そんで、久しぶりに子どもらの小学校に併設されている市民図書館に行って借りてきました。
d0150949_1619887.jpg

大好きなオカルト物・・・というよりは、オカルト的な現象を科学的に解明しようとした本ですな。

そして、昨日WEBで買ってしまったのが、『笑うカイチュウ―寄生虫博士奮闘記』(250円)と『空飛ぶ寄生虫』(289円・・・なんでこんな半端な値段なんだか・・・)という日本寄生虫学会(そんなもんあるのかぁ・・)の重鎮にして巨峰、藤田紘一郎先生のご本。



※これは、1月24日に調べた結果です。
冗談のつもりで書いた「日本寄生虫学会」・・・・立派な組織が存在しました。藤田先生との関連は不明です。ホームページは・・・ここです。
by obakeland2008 | 2010-01-23 16:23 | 料理 | Comments(0)