人気ブログランキング |
<   2009年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧
北海道旅行記・・・その5『ラビスタ大雪山』
旅行屋の妻が楽しみにしていた、少しだけお高いホテル『ラビスタ大雪山』に二日目に宿泊しました。色々と見どころ満載のホテルなので、二回に分けてアップしますね。今回のテーマは、部屋と風呂。ホテルの詳細はこちらのリンクをクリックしてください。

エントランスはこんな感じです。「神々の遊ぶ庭」って・・・ちょっと気合入りすぎて、嘘っぽいというか、意味不明。
d0150949_166758.jpg

そして部屋の内部です。コーヒー豆とミルがあるんだわ。さっそく淹れて飲みましたが、とっても美味しいお豆でした。
d0150949_168956.jpg

d0150949_168484.jpg


d0150949_1695576.jpg

そんでさぁ、浴衣じゃないんだよねぇ。作務衣みたいな、オリジナルの上下を着ることになってんの。オレはこっぱずかしいから着なかった・・・。
d0150949_16112696.jpg

d0150949_16113461.jpg


でね、廊下だって、北海道在住の写真家の作品が展示してあってとっても「御洒落」なのね。
d0150949_16135041.jpg


そんでもって、クラシックのミニコンサートも開かれていたりしてね。日ごろ絶対にクラシックなんぞは耳にしないような方々も雰囲気に浸れるようになっているのね。俺は・・・まぁ終わり頃に写真を撮りにちょこっとだけ・・・部屋で酒飲んでたのよ。ホテルに来る時に酒屋で買った純米酒「大雪山」1050円・・・美味かった。
d0150949_16222449.jpg


そして、お風呂です。息子が風呂好きなんだよなぁ・・・。娘は大のホテル好き・・。だからさぁ、旅行に出ても子供らの関心は一つだけなの・・・・。「ねぇ、ホテルまであと何分?」ってよぉぉぉ。例によって面倒だから連続攻撃です。
d0150949_16205670.jpg

d0150949_1621440.jpg

d0150949_16211179.jpg

d0150949_16211978.jpg

d0150949_16234546.jpg

d0150949_1623533.jpg

d0150949_1624055.jpg

d0150949_1624836.jpg

d0150949_16241839.jpg

露天の檜風呂とか、三種類の家族風呂とか、色々と楽しめます。アタシも、息子にせがまれてすべてを制覇しました。そして、風呂から出ると・・・別に入る前でも・・・アイスキャンデー食べ放題なんだわ。一杯の美味い水・・・ってえのはよくあるよねぇ・・・。アイスもいいかも・・・。生ビール一杯無料ってえホテルもあったなぁ・・・。

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

そして、夕食と朝食は・・・またまた画像が多いので、後日アップする予定です。
by obakeland2008 | 2009-09-30 16:31 | 旅行記 | Comments(0)
懸賞に応募した。
オレも息子もチーズが好きで、といってもプロセスチーズとかベビーチーズとかなんだが・・・。世の中のグルメなチーズ好きの人々には激しく怒られそうかも・・・。でねっ、必ず冷蔵庫に常備させておくのが6Pチーズ。それがキャンペーンをしているってえから応募したんだわ。
d0150949_19472159.jpg

別にこんなバッグなんて真剣に欲しいわけではないんだが・・・。昔から「おまけ」に弱いタイプなのよ・・・。そんでねぇ、結構こーゆーのって当たってんだよね。UCCコーヒーのミルクパンセットとか、エリオット・ヤミンのCDで帽子もらったりとか・・・。まぁそんで俺と息子とでせっせとチーズを食べて・・・締め切りが10月30日ってえからさぁ、ちまちま送ることに決めたのよ。当たったらまた載せるダス。

さて、今日は近所のビデオ屋が80円の日なのね。そんでもってアタシもお休みなのよ。だから・・・先日、韓国語の師匠の書きこみにあった『人間の証明』・・・ドラマ篇を借りに朝から自転車を走らせました。しかーーーし、置いてない。ノーブラ手ぶらで帰るわけにもいかず・・・。
d0150949_19545388.jpg

『鬼畜』・・・高2の時封切で観た・・・子殺しがテーマで観終えて酷く陰惨な気分になった・・・なぜ借りたの?『クライマーズ・ハイ』・・・原作を読んだから・・。『張り込み』・『ゼロの焦点』・・・何度も観てんだけれど・・・。清張の中では『点と線』が好きだなぁ・・・。女の悲しみ・・・。

そして、さっき『メゾン・ド・ヒミコ』観たんだよ。ゲイとかおかまとか・・・ダメなんだよなぁ。ホント、性同一性障害の皆様には申し訳ないんだけれど、心の奥底に根強い差別意識を内包している人間なんだわ・・・アタクシ。でね、気色悪いのを我慢して見続けていたんだけれど・・・なんと、1時間56分のところでDVDが固まってしまったの・・・。


でね、『ゼロの焦点』を観ましたよ。1961年の作品ね。最後に崖の上で事件の謎ときがなされるって・・・よくあるサスペンスドラマの先鞭(せんべん・・・先駆け・先駆)なのかも・・・鹿。
d0150949_205671.jpg

主役の久我美子と西村晃・沢村貞子です。


さて、昨日、塾の隣の格安スーパーで購入したコーヒーです。あんまり安かったから久しぶりに粉コーヒーを購入してしまいました。200gで208円だって・・・。
d0150949_207528.jpg

そんでねえ、朝淹れて飲んだんだけれど・・・うぅぅぅぅぅん、美味しい。いつものマイルド・カルディよりも美味しいかも・・・ねぎ。

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

やりかけてほおってある北海道旅行記の『ラビスタ大雪山篇』にとりかかろうとして、またもや挫折。画像が多すぎるんだよねぇ。食事とか風呂とか・・・。土日くらいでこいつをアップして・・・なんとか旅行記を完成させたい・・・と思っている今日この頃・・・。


今朝、子供たちが登校する声を寝床の中で聴いていたんだが、娘が木村カエラの「バタフライ」を口ずさんでいた。なんか楽しい夢でも観たんか?

アタシは、うつらうつらしていたんだけれど、むっくり起き上がって徐(おもむろ)にPCを立ち上げて、楽天のDVD宅配レンタルで木村カエラを予約しましたとさ・・・。
by obakeland2008 | 2009-09-29 20:23 | 生活 | Comments(0)
ギターを人前で弾いてしまった・・・。
6限の3年7組に古典を教えに行くと、どうも教室の様子が違う。教卓がはじっこに追いやられて、教壇の上の教員用の椅子の上にギターがぽつねんと乗っかってんだわ・・・。そんで、俺が教室に入ると生徒の皆さんが一斉に拍手をして・・・。「今日はセンセーのリサイタルです!」だってさ。

まあねぇ、シルバーウィーク、土日、そんで明日からは二日間休みだからねえ。見事に谷間の一日の授業なのでした。しかし、高三にもなると、手の込んだことをするもんだわ。どうも、日ごろ親しくしてるバレー部のフカサワが仕組んだらしいんだけれど・・・。

調子に乗って調弦して少しだけ弾いてしまいました。初めて・・ではないけれど久しぶりに人前でギターを弾きました。ほんの2~3分ですけど。

でも、用意してくれたギターが見るからに安物で・・・推定3000円?・・・しかもネックが反りまくりだし、弦だってざらついていて、ちょっと弾いただけなのに右手の人差し指に血が滲んでおりましたとさ。今度は自分のギターを持参して弾かなくちゃ・・・・って・・・。

こういうお茶目なクラスもいいもんですな。


話は前後するんだが、登校するとアタシを探していたセンセーがなんとお三方もいらしてね。

お一人目・・・国語科のH先生・・・国語科にいらして机の下からおもむろに一升瓶をとりだして・・・。
「ずいぶん時間がたっちゃったけど、これやっと持ってきたから・・・。飲んでよ。」と。
d0150949_23112156.jpg

d0150949_2311313.jpg

夏休み前に、そーいえばそういう(焼酎を下さるという)話を聞いたような・・・。ありがたいことです。紅芋の焼酎ですな。今お湯割りでやってますが、口当たりが本当にまろやかで、こういう焼酎もたまにはいいですねぇ。

お二人目・・・管理職のT先生・・・50代後半か?

「あぁぁ具先生、昨日ねえ、栗田ひろみの昔の映画を観ましたよぉぉぉ。上半身ヌードになって・・・。この人が脱ぐのってこれだけですよねぇ・・・。」

「えぇぇぇ?なんという映画ですかぁ。」

「『放課後』!」だって・・・。
そんなん、映画好きの俺だって観てないって・・・。そもそも世代が違うんだから・・・。


三人目のお方・・・司書教諭のK先生・・。リクエストしていた、村上龍の『半島を出よ』上・下二冊が入ったという連絡でした。
d0150949_23204959.jpg

・・・実は・・・近所の図書館に・・・あったんだわ。先日みつけてびっくりでした。どーもベストセラーだったみたいで・・・。アタシも明日・明後日は休みだから朝から焼酎をやりながら読む予定です。そんでねぇ、明後日は塾だけはあるんだよねぇ・・・。でね、そっちも適当な口実をつけて休みにしてしまいましたとさ。

そして、久しぶりに、管理職で国語科の岸部さんとお昼をご一緒しました。またまた、色々と興味深いお話をしましたが・・・あまりに内容が渋いから・・・ここにはとても書けません。


さてさて、またまた時系列が無茶苦茶なんだが、午後一番の授業・・・高3の現代文4組、に行くと、教科書を忘れた生徒が・・・・おぉぉぉぉぉい・・・16人。アタシは、そーゆー時は叱っても時間と労力の無駄だからコピーしてとりあえず授業をおこなうことを優先させるんだけれど、さすがに多すぎ・・・・。

でね・・・。一言文句を・・・。
「お前らさぁ・・・。国語だけかぁ?教科書忘れたのは・・・?ほかの教科はしっかり持ってきてたら俺は気分悪いぞぉっ!」って・・・怒り方の方向性が違う?そしたらねぇ、野球部のオグラが・・・。

「全教科持ってきてませぇぇぇぇん。」だって。そんで思わず・・・。
「よし、偉いっ!」って・・・なんか違うから・・・。

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

日々生徒の皆さんと楽しく授業ができると言うのは実に幸せなことですな。 それがアタシの勘違いに過ぎないとしても、そう思えることって長い教員生活の上でもそうそうあることではないから・・・。
by obakeland2008 | 2009-09-28 23:45 | 生活 | Comments(0)
観たよ・・・『チームバチスタの栄光』
ずいぶん前に原作は読んだんだが、細かい筋はすっかり忘れてしまっているから、映画と原作の違いはあんまりわかんないの・・・。でも、映画では主人公が女性(竹内結子)になってた。全体にそこはかとなくユーモアが散りばめられていて・・・原作もそんな感じの文章だったかも・・・お終いまで楽しめました。出てきた役者もみんな上手だったし・・・。特に最近脇役としての重みが増してきた國村隼、今回も院長役でいい感じでした。
d0150949_1672188.jpg


そんでもって、大笑いしたのがこれなのよ。
d0150949_1675875.jpg

厚生省の調査官役の阿部寛が、うどんとそばを一緒に食べるんだわ。でね。竹内結子が「一緒に食べて美味しいですかぁ?」って言うと、「うどんをおかずにそばを食べているんです・・。」って。でね、オレが爆笑したのは、以前おんなじことをした教員がいたからなのよ・・・。国語科のこぶとり君・・・。会話が上滑りする若い男・・・25~6で妻子持ち。こいつがさぁ、挨拶にいっつも「お疲れ様です。」って言うからさぁ・・・。「朝っぱらから疲れてるわけないだろっ!」って言ってやったんだよ・・・大人げない?そしたら次から挨拶しなくなっちゃったの・・・。普通に「おはようございます」だよなぁぁ。まぁ、たまたま学食で同席した時に、こいつが頼んだのが、そばとうどんだったんだよね。あいつはさぁ、どっちがおかずだったんだろか・・・。


そして、ちょっと無駄かなぁってえシーン・・・。心臓手術(バチスタ手術)を受ける患者なんだが・・・。「心臓が直ったら大声で歌えますかねえ・・・。夢なんです・・・。」って、こんなシーンに突入するんだよね・・・。
d0150949_16195014.jpg

ここで歌うのが・・・シーナ&ザロケッツの「レモンティ」・・・しかも小声で・・・。笑ってしまいました。でも・・・、無駄かも・・・。

しかし、飲みながら観たのに最後まで一気に観られました。合格でございます。でもでもねえ、原作の方が面白かったなぁ。

そして、そのあと読んだのが、ボブ・グリーンね。
d0150949_16262411.jpg

これって、別に彼が70歳になったわけでも、淫行スキャンダルから復活したわけでもなかったんだわ。連作の「チーズバーガーズ」の三作目で彼が38歳の時に書かれたエッセイの寄せ集めだった。つまらなかった。


でね、今日は午前中がまたまた子供の野球チームのお手伝い当番だったのよ。でも・・・息子は休み・・・模擬試験だって・・・。受験するのかぁ?親の贔屓目でも無理だよぉ・・・。塾だって行ってないし、土日祝祭日は野球だし、その他はDSやWiiだし・・・。でね、例によって何にもすることがなくてさぁ・・・。ボケ~っとしたまま150分過ごしましたとさ・・・めでたしめでたし。
d0150949_16384792.jpg


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

さて、今夜はどーする?『ロング・グッドバイ』読みますかぁ?うぅぅぅん。

昨日、NHK第二の「古典講読 『枕草子、清少納言の知的世界』」ってえのを聴いていたら、急死した道隆(清少納言が仕えた中宮定子の親父さん)の死因が糖尿病だったって、伊井春樹さんが話していたんだわ。大鏡に出ていたのかぁ。995年に43歳で死んだんだけれど、急死だと思っていたらそんなことはなくて色々と死後のことを用意する暇があったみたいなのね。一度きちんと勉強し直さないとダメみたい・・・。別にこれに限ったことじゃないんだが・・・まぁすべて・・・韓国語も・・・。

でね、この番組って古典の朗読がベテランの加賀美幸子さんなんだけれど。この人って声質がいかにも恰幅のいいおばさんって感じだから、聴いていると気圧(けお)されて嫌な気分が込み上げてくるんだけれど・・・。
そんなんオレだけ?読み方がさぁ、おしつけがましいんだよなぁ。
by obakeland2008 | 2009-09-27 16:51 | 映画 | Comments(3)
『星ひとつの夜』・・・良かった。
さすが、山田太一だわぁぁ。少し人物設定が欲張り過ぎなのに、不自然さを感じさせずに最後まで見せてしまう。おみそれしました・・・。『男たちの旅路』シリーズも良かったもんねぇ。

d0150949_15232022.jpg

冤罪の殺人罪で11年の懲役を終えて三月前に出所した中年男・・・渡辺謙、若くしてデイトレードで巨万の富を手に入れたものの株の売り買いが自己目的化してしまった生活から抜け出せない若者・・・玉木宏。その二人が惹かれあって、それぞれの人間性を少しずつ取り戻していく・・・ってえ感じの物語ですな。まぁそこに、達者な笹野高史や石田あゆみやらが絡んでいくんだけれど、どのエピソードもさりげない感じで挿入されるんだよね。いやいや、見始めたのが深夜の1時頃だったのに、一気にお終いまで見てしまいました。やっぱり、ドラマってぇのは脚本なのね。無駄に冗長な脚本の映画が多いのかも・・・鹿。


さて、今日は午前中は珍しく授業で使うプリントを作ろうと・・・途中まで作ったんだけれど妻からメールで「息子の野球の試合に午後一時に○×グランドまで配車して~。」ですと。そんでねぇ、試合が終わるまで待って帰りも乗せてこいってんだわ。だから・・・・持参しましたよ、ノートPC。待ち時間に教材を完成させてしまおうという素晴らしいアイデアです。
d0150949_15354099.jpg

いやいや、車の中がとっても暑くて・・・。30分でリタイアしました・・・。一時に集合して、試合が終わるのが四時半だって・・・はいはい、さっさと帰ってきました。また、四時半に迎えに行きますわ。


そんで、近所の図書館に本を返すついでにまたまた二冊借りてきました。
d0150949_15382442.jpg

ボブ・グリーン・・・懐かしい。この人って、たしか淫行かなんかのスキャンダルがあったと思うんだけれど。復活していたんですねぇ。それから、高校時代に好きだった、レイモンド・チャンドラー・・・。話題になった村上春樹の新しい訳で読みなおそうかと・・・。


でもって、今日のアテを探しにスーパーに・・・。色々と迷って・・・。
398円のカツオの刺身・・・でもさぁ、20cm以上のサクが二本だって・・・そんなに食えないって・・・。
サバの半身が二切れで198円・・・うぅぅぅん塩焼き・・。
イナダの刺身用のサク・・・298円・・・これもねぇ、こんな大味な魚なんてこんなに食えないなぁ・・。でね・・・。
d0150949_15441228.jpg

あんまり新鮮さが感じられないのが難点なんだけれど・・・。ほんと、選ぶの下手だわぁぁ。

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

今晩は飲みながら『チーム・バチスタの栄光』を観る予定です。・・・でも、飽きたら本を読んでしまうかも・・・ネギ。
by obakeland2008 | 2009-09-26 15:47 | 映画 | Comments(0)
つまんなかった・・・二本とも
昨晩は、鮎川誠の『ジャージの二人』と、ジーン・シモンズの出た『デトロイト・メタル・シティ』と、二本のDVDを続けてみたんだけれど・・・うぅぅん暇人かも・・・両方ともつまんなかったんだわ。ぜんぜんお勧めしないのよ。

d0150949_2042418.jpg

これが『ジャ~』ね、意図するところがさっぱりぱりぱりパリジェンヌでした。

d0150949_2075698.jpg

そんで、こっちが『DMC』のジーン・シモンズ。デス・メタルの大御所という役どころ。物語は、オザケン(小沢健二・・・どなたの親戚か知らんが気色が悪いんだなぁぁ)のような歌手になりたいのに、なぜかデスメタルバンドのボーカルで人気が出てきてしまった青年の葛藤を漫画的に描いた・・・ってぇ感じか?『ジャ~』よりは面白かった・・・でも、つまんなかったDVDに分類されますな。


しかし、本でもDVDでも、途中で飽きてしまうのはどーしてですかねぇ?年をとってこらえ性がなくなったから?若いころは、本でも映画でも没頭できたんだが・・・。やはり、ある種の感受性が欠落してしまったのかしら・・・。それとも、アタシを取り囲む現実の重みが増したせい?

そんでもって、久しぶりに動画を貼っておきますわ。鮎川誠の率いるシーナ&ザ・ロケッツとKISSね。KISSのベーシスト兼ボーカリストがジーン・シモンズです。高校生のころに行った武道館では、血は吐くは火は吹くはで八面六臂(ハチメンロッピ)の大活躍でした。



このKISSのライブは・・・なんかの悪い冗談のようです・・・。どういうシチュエーションのライブ゜なのかしら・・・。でも、初期のオリジナルメンバーだし・・・。KISSのメイクのチアガールズって・・・怖い。ポールだって一人だけ裸で・・・あきらかにはしゃぎ過ぎだし・・・誰か止めてやればよかったのに・・・合掌・・・南無。

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ


※「意味なし芳一」・・・小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の『怪談』の中の、あの有名な「耳なし芳一」のパクリ・・・って、最近知らない生徒が増えてさぁ。うっかり、この言葉をふると、耳なし芳一をフルバージョンで語ることになってしまうの・・・。『怪談』って怖いのよね。
by obakeland2008 | 2009-09-25 20:47 | 映画 | Comments(0)
『1Q84』読了・・・よくわからんかった。
今日は、高3の古典が2コマと同現代文が1コマで、アタシも生徒も連休明けと言いますか、連休の谷間といいますか、そういう理由でモチベーションが低いのなんのって・・・。学校に到着してからほかのセンセー方の授業風景を覗くと・・・うぅぅぅん悲惨な光景が繰り広げられていたのでした・・・。寝ているのはいい方で、夢遊病者のように徘徊する生徒がいたり、おしゃべりに夢中のやつらがいたり・・・。でね、まぁ今日と明日は捨て試合のような感覚で、作業療法を導入したんだわ。


でね、帰宅してから、『1Q84』の「BOOK2」を読み終えたのね。しかしねえ、これって面白いの?なんか意味があるの?村上春樹がカルトな宗教を毛嫌いしているのは伝わったんだけれど、話自体はわけがわかんなかったんだわ。スティーブン・キングの『グリーン・マイル』のパクリのようなところもあったし・・・。

そーいえば、今週号の『文春』に、山で滑落死した漫画家がカルトの信者だったってえ記事が載ってましたな。『1Q84』の中では「証人会」ってえ名前で出てくるカルトですな。ホバクの証人?それだと、ズッキーニの証人かぁぁぁ?

この作品に出てくる音楽関連のCDや、小説なんかも売れているっていうし、結局これを読む人たちってそーゆー知的な雰囲気を楽しんでいるだけじゃないのかねぇ。適当に知的で、適当におしゃれで、でも内容は人を煙に巻いたような代物で誰にも分からない。アタシは読んでて、終いには腹が立ってきましたよ。リトル・ピープルとか空気さなぎとか、10歳の少女との性交とか、アタシの理解を超えています。要はオレが馬鹿だってぇことかも・・・がネギ背負ってやってくる。


そんでもって、宅配DVDサービス最終章として、「楽天レンタル」のひと月無料サービスに申し込みました。これまでに、「ツタヤ DISCAS」・「ぽすれん」の二社のひと月無料サービスで計16枚のDVD・CDを借りましたが、その締めくくりですね。とりあえず送られてきたのがこれです。
d0150949_19281470.jpg

『ジャージの二人』と『デトロイト・メタル・シティ』・・・。『ジャージ~』はシーナ&ロケッツの鮎川誠が出ていたから・・・。『デトロイト~』は、KISSのジーン・シモンズが出ているから・・・。観て面白かったらブログに書きます。

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

勤め先で仲良しの岸部さんに『リアリズムの宿』のDVDを貸してさしあげたら、逆につげ義春の文庫本を二冊貸してくださったのよ。何度も読んだんだけれど、久しぶりだから、ありがたくお借りしました。
d0150949_19341454.jpg



さて、『1Q84』の理解不可能な世界に疲れてしまったから、高橋治の短編集を読みますわ。
by obakeland2008 | 2009-09-24 19:38 | | Comments(0)
秋刀魚の三枚おろしに挑戦・・・。
刺身用の秋刀魚が2尾で199円だったから、魚なんて下ろしたことはないんだが、買ってしまった。
d0150949_18422328.jpg


ハラワタを抜いてよく洗って、骨と両身にすればいいわけで、書斎でさばくのが面倒だったけれど、なんとか刺身にできました。とりあえず、切れ味が鈍りまくりの100均包丁を研いで・・・。
d0150949_197556.jpg

d0150949_18441581.jpg

がぁぁぁ、食べながら検索して唖然、呆然ダス・・・。皮もそぐのかぁぁぁ!平気で食ってたわい・・・。そーいえば皮がぐちゃぐちゃとする・・・。うんうん、何事もあらまほしきは、先達ですな。次回は正しい手順で刺身にしよう・・・と固く誓った。あぁぁYOUTUBEに動画がいくつかありました。

でもさぁ、自分で下ろした方が圧倒的に安いんだわ。半額程度だよねぇ。しかし、刺身にするほど新鮮なら、フードプロセッサーにかけてツクネにしても美味しいかも・・・ネギ。って、そんなん持ってませんがな。すりこぎならあるか・・・。いいねぇ、新鮮なツミレ・・・焼いてもよし、鍋でもよし・・・。骨だって使えるしねえ。

さて、今日は朝から読書の1日で、例の『1Q84』ですわ。昨日、「BOOK1」を読んだから、今日は「BOOK2」です。
d0150949_18525870.jpg

つまらなくはないんだが、あんまり面白くもない。羊シリーズの方が面白かった。アタシが一番好きなのは『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』。交互に語る形式が似ている・・・。

そんでさぁ、主要な登場人物の知的レベルがみんな高いんだわ。そーゆー所で、読者の人たちはある種の満足感を覚えるのかしら・・・。こんなの読んでるアタシって知的だわぁぁぁ・・・とか・・・。

でもでもねぇ、性描写が多くて・・・。なんか意味があるのかい?俺にはただのエログロのように思えるんだよなぁぁ。

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

そして、昼過ぎにまたプチサイクリングに出かけました。15kmくらい。
d0150949_1944758.jpg

鹿肉って美味くはないよねぇ・・・。

でね、往ってしまうシルバーウィークを悲しんで・・・子供の自転車の手入れなんぞもしまスタ。
d0150949_19103672.jpg

頑固な汚れを取ろうとして、紙やすりでこすったら塗装がはげてしまった・・・ということは娘には内緒です。


明日から学校かぁ・・・。しかし、2期制だからすでに学期末なんだよなぁ。いっそのこと、長期の秋休みにしてしまえばいいんじゃないかと思うんだが・・・。
by obakeland2008 | 2009-09-23 19:26 | 料理 | Comments(0)
秋刀魚の刺身の思い出
今日は近所のビデオ屋が80円の日で、DVDを借りたついでにスーパーに寄ると旨そうな秋刀魚の刺身が出てたんだわ。迷わず購入しました・・・いいよねぇ、昔は秋刀魚の刺身なんてめったに食えなかったのに・・・。
d0150949_21502997.jpg

d0150949_1494381.jpg


アタシが、秋刀魚の刺身を初めて食べたのは、20年くらい前の割烹藤吉郎。当時の勤め先の裏手にあった藤吉郎は、割烹と言っても5人くらいのカウンターと、上がり框(かまち)にテーブルが4つ程度の、こぢんまりした飲み屋でね。九十九里の漁師の家に生まれたマスターは中学卒業と同時に板前修業に出されて、30そこそこでこの店を出したのね。

でね、マスターの実家が漁師の家だから、お兄さんが時々車を走らせてその朝獲れた魚を届けてくれていたんだわ。そういうわけで、当時としては画期的な秋刀魚の刺身を、安価で食べられたんですな。

アタシが以前の勤め先を辞めてからほどなくして、マスターも店を畳んでしまったそうで。後から本人に事情を聞くと、店を閉めた理由は女性関係だったみたい。元々奥さんと二人で店を切り盛りしていたんだけれど、子供が生まれるとそうもいかなくなって、アルバイトの女性を雇うようになったのよ。そんで、アルバイトが変わるたびに・・・・。まぁそういう感じで・・・奥さんの知るところになって・・・。

でね、店を畳んでからマスターは船橋の駅前の高級居酒屋の板前になったんだけれど、そこも1年くらいで辞めてしまったんだわ。なんでも、例の秋刀魚を届けてくれたりしていたお兄さんが肝臓がんで、その移植手術のドナーとして協力したとか・・・。

他人様のことは言えない我が身ですが、色んな人生がありますな。


秋刀魚の刺身の思い出でした。


今日は朝から洗濯をしたり、子供たちの自転車の整備をしたり、愛車(自転車)の掃除をしたり、と大型連休にはそぐわない半日を過ごしているのよ。


まぁ、秋刀魚の刺身も買ってきたし、昨日手に入れた里芋もあるし・・・。またまた、『1Q84』の続きを読みますよ。まだ192ページだから・・・。
d0150949_14161744.jpg



にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

しかし、DVDも借りてきてしまったし・・・。村上春樹を読む?DVDを観る?期限がなくてお金のかかるほうから片付けますか・・・当然ですな。
by obakeland2008 | 2009-09-22 14:21 | 料理 | Comments(0)
里芋をふかした・・・きぬかつぎ。
今日は、朝の9時から息子の野球の試合があったから、見に行きましたよ。8時半に自転車にまたがって5kmくらいの道のりをのんびりと。息子は出場していなかったんだけれど、お終いまで見てしまいました。

でね、帰りにスーパーに寄ったんだわ。というのは、先日勤め先の図書館で借りた『1Q84』を本格的に読み始めようと思ったから・・・まぁ飲みながらなんだけれど・・・そのアテをみつくろいに・・・。

でね、衝動買いしてしまったのが・・・。
d0150949_22143713.jpg

里芋・・・。小さいのばっかり沢山入ってて100円だって・・・。でね、細かい料理をする気がなかったから、成田山のきぬかつぎのような塩梅でふかして食べることにしたんだよ。

まずは、よく洗ってから、行平鍋に1cmくらいの水を入れてね。
d0150949_22171952.jpg

そんでもって蓋(ふた)をしないとだめなんだが・・・蓋なんてなくて・・・。
d0150949_22182449.jpg

15分~20分くらい・・・水気がなくなるまでふかして出来上がり。
d0150949_22192443.jpg

この画像は拡大するんだけれど・・・。大きくすると、芋たちが、プールから上がった直後の親父の頭のような感じで面白いよぉぉぉ。

熱々を食べてもいいんだけれど、あまりに熱いから、塩を振ってしばらく放置しましたわ。小さくて食べづらいのが難点だけれど、思いのほか美味かった・・・。まだまだたんまり残っているし・・・。

そして、昼過ぎから、里芋と芋焼酎という姻戚関係の組み合わせで、『1Q84』のBOOK1を読み始めたのでありました。

途中で、郵便屋が『リアリズムの宿』を配達してくれたから、そっちを読んだりしてね。
d0150949_22243175.jpg

d0150949_2224448.jpg

予想に反して単行本の大きさだったから、少しうれしかった。むかし読んだ時は文庫サイズだったんだわ・・・高校一年生の時ね。夏休みの読書感想文につげの短編集を選んだんだよねぇ。50年配の国語の先生がつげ義春をご存じなくて、がっかりした記憶が・・・。

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

ところで・・・村上春樹の『1Q84』って、面白いの?
by obakeland2008 | 2009-09-21 22:39 | 料理 | Comments(0)