人気ブログランキング |
<   2009年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧
断酒できる?
昨日で飲み納めとブログに書いてしまったから、とりあえず断酒グッズを色々と購入してきました。どーも、昨晩チャットしたソウルのミュージシャンは全然信用していない様子がありあり・・・。実際ご本人のアタクシも、全然自信がナイチンゲールでねぇ。

でもさぁ、ほうじ茶・コカコーラ・レモン・牛乳だぜぇ。どーよ。飲みもんばっかりじゃないよ。いちいち写真には撮らなかったけれど、ポップ・コーンにクラッカーも。意気込みが窺える?自信のなさの裏返し?
d0150949_1945143.jpg

この「ティーストレーナー」って100均にあった、茶こしの進化系なんだけれど、可愛くて思わず手に取ってしまいました。これから、ほうじ茶を入れてみます。

なんで、緑茶じゃなくてほうじ茶かといいますと、なんとなくカフェインが少なそーな雰囲気を感じたから・・・。酒飲まないと寝られないのにさぁ、カフェインなんて愚の骨頂だよなぁ。実際のところ、どーなの?ここみてね。
当たらずとも遠からずか。番茶がいいのかぁ・・・。


そして、昨日のDVDは惨敗でございました。『デビルマン』はリタイア、語りたくもない。『キューティーハニー』も惜しくもリタイア、女の子がブスで・・・。『どろろ』は完遂しました。つまんなかった・・・。どろろが女ってダメだし、そんで、妻夫木って人、映画に出すぎだよねぇ。


んでねえ、今日借りてきたDVDね。今日まで100円セールなのよ。全部洋物だす。
d0150949_1956719.jpg


そして、「名前をだすだけで笑われる大学」(※1)に咲いていた桜です。三連発!!
d0150949_19574899.jpg

d0150949_19575791.jpg

d0150949_19587100.jpg


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

※1・・・西原理恵子のお言葉。彼女って大学出を揶揄する語録が多いんだわ。wikiみてね。
by obakeland2008 | 2009-03-31 20:05 | 生活 | Comments(0)
四月馬鹿には早いけれど・・・飲み納め
エイプリール・フールには二日ほど早いが、今日でアルコールの飲み納めです。

そんで、飲み納め記念グッズを購入してきました。まずは、赤ワイン!しかも、カリフォルニアワイン!アタシは昔カリフォルニアのワインの名所、ナパバレイの醸造所めぐりを繰り広げたことがあるのよ。懐かしくて、飲み納めの記念酒にぴったりだな。
d0150949_1145712.jpg


そして、食材の数々・・・そうです。またまた、プルスケッタでございます。
d0150949_11455139.jpg

トマト・・・95円って高い!新玉ねぎ・・55円。にんにく・・・なんと230円・・・青森産なんだけどねぇ、高すぎ晋作!そして格安チョリソー、100g113円のお買い得。

でね、出来上がりがこれね。塩は入れずに自家製昆布醤油をすこし垂らしたから、和風とイタリアンの夢のコラボ!!
d0150949_11485076.jpg


そして、お酒のお伴にかかせないのが、上質のDVD・・・ってさぁ、迷った挙句こんなん借りてしまいましたとさ。
d0150949_11494212.jpg

少年のころ読んでいたマンガの実写版シリーズ・・・。とっても嫌な予感がする・・・。『キューティー・ハニー』・『どろろ』・『デビルマン』、永井豪・手塚治虫・永井豪。


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

でねぇ、飲みながら懇親会の記憶をたどりますよ。思い出したら書き留めないとねぇ、忘れてしまう。
by obakeland2008 | 2009-03-30 11:55 | | Comments(2)
大学の懇親会
明日は大学の懇親会なんだが、出欠の返事も出さずにいたんだな。主催者で同期のA君には申し訳ないんだが。理由は、ちょっと書いたこともあるが高層ビルの最上階が会場であることと、今年は異常に花粉が飛び散っていて外出するのがおっくうなこと、の二つ。

主たる理由は前者でね。ダメなんだよ。エレベーター。俺には便利な乗り物とは思えない、ただの鉄の箱。同様に飛行機だって空飛ぶ狭苦しい鉄の箱。絶対だめ。かと言って18階まで階段?死んでしまいます。

そーゆーことで人知れず欠席しようと企んでいたら、A君の作った大学の掲示板に、先生ご夫妻もお見えになるという書き込みが・・・。先生はたしか大正15年生まれだから御歳83。うぅぅぅぅぅん、行く、行きたい、行かねば。という訳でさっきA君に電話したんだが、携帯も自宅も留守電だって。朝型の生活に切り替えたって言ってたからもう寝たのか?

まぁねぇ、会の出欠の締め切りが14日だったからねぇ。今さらだよねぇ。

明日の朝、もう一度電話してみますわ。学生の時分にさんざっぱらご迷惑をおかけした先生のご尊顔を拝見するだけでいいんだけれど。明日の午後二時から六時までがパーティだからねぇ。まぁ当日の朝でも平気だよね。どう?きっと立食だよねぇ。んでさぁ、大雑把な人数での申し込みじゃないの?それともきちんとした会席かなぁ・・・。


いろんな人にも会いたいんだけれど、この前会ったし・・・ってもう三年前かぁ。

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

ところで、前々から気になっていたんだが・・・。漢字の部首の箱がまえとかくしがまえって何がどーちがうんだい?
d0150949_23181425.jpg

by obakeland2008 | 2009-03-27 23:17 | 國學院大學 | Comments(0)
『UDON』を観た。
はじめはさぁ、『夜がまた来る』ってえ、やくざに復讐する女の子のDVDを観ていたんだけれど、やくざ役の方々のあまりにあまりな下手さ加減にリタイアで、この『UDON』になってしまったんだな。

ユースケ・サンタマリアとトータス松本、そして大好きな鈴木京香が出ているからねぇ。
d0150949_22322250.jpg

d0150949_22324390.jpg


んでさぁ、この人たちって『サマー・タイムマシーン・ブルース』にも出てたんだわ。あぁぁぁY先生に似た男の子も一瞬登場していたし・・・。同じ監督さんなのね。本広克行という人。
d0150949_22363067.jpg


うどんが食べたくなったダス。というより、しまなみ街道を自転車で通って香川に行きたくなりました・・・。無理か?

映画は、大きく前半部と後半部に分かれるのね。合計137分って長すぎだから。もっと省略できるはず。飽きちゃう。ミニコミ誌でうどんブームが湧き上がる前半戦と、主人公と父親の葛藤を描いた後半部で分かれてしまうま!
それに加えて主人公の恋愛も語られるから・・・というより、恋人の語りで話が進められていくんだよね。でもさぁ、彼らの愛はそっちのけなんだわ。なぜ?


途中にサービスのつもりなのか、ユースケとトータス松本が歌うシーンが挿入されるんだけれど・・・こいつは不必要・・・、ユースケって本当にバンドのボーカルだったの?下手なんだけれど・・・。相手がトータス松本だからねぇ、ソウルフルなボーカリストを前にしてちょっと気の毒なんだが。下手は下手。


そろそろ、本格的に断酒をしなくては・・・。無理か・・・。人さまには全然ご迷惑はおかけしていないんだが。酒も煙草もやっていない、クリーンな生活というものをもう一度体験してみたいのよ。それに、メタボ・・・もうビアフラ状態・・・、醜い・・・アグリーだわ。

またまた、今日のBGMは「ナフナ ベスト」って、親父街道まっしぐらか?トロットだもんねぇ、でもさぁホントうまいんだよ、歌が。
by obakeland2008 | 2009-03-26 22:48 | 映画 | Comments(0)
『虹の女神』ってつまんないよぉ。
昨晩は、『ステイ』って心理サスペンス映画を観ていたら、不覚にも寝てしまいました。もう一回見直す?無理!

それで、気を取り直して上野樹里ちゃんの純愛映画という触れ込みの『虹の女神』というのを観ました。がぁぁぁ、彼女の作品の中では一番つまらないかも・・・ネギ。
d0150949_12315554.jpg

d0150949_1232567.jpg

d0150949_12321427.jpg

相田翔子が久し振りでねぇ。この子可愛いわぁ。FMのしゃべりもしっとりしていい感じだしねぇ。でねぇ、男の子はねぇ、もっとコメディアンに徹すればよかったのに・・・。というよりは、脚本かなぁ・・・。主人公が死んだところから、振り返って愛を語るって難しいよね。だってさぁ、はじめに思いっきり盛り下がってしまうんだぜぇ・・・。


さて、昨日の夕方、『ジョゼと虎と魚たち』の文庫が届きました。一瞬で読んだんだけれど・・・、よくもまぁこんなのをあんな長い映画にできたねぇ。色々と盛り込んでいるから、映画と原作は別人28号なんだわ。
d0150949_12384619.jpg



さてさて、今日は契約更改で勤め先に行きましたよ。うぅぅぅん、転職したいダス・・・。

んでさぁ、仲良しのSさんと少しだけ会話。本職の人もお忙しいのねぇ。暇な人はホントに暇なんだけれど。以前の勤め先でもそーだったんだけれど、学校って能力のない人は暇になるんだよね。仕事を任せられないから・・・。事務的な無能さならいいんだけれど、教え方とか授業とかコミュニケーションの能力が欠落していると・・・悲惨です、授業を持たせないわけにはいかないから。


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ


さてさて、またまたプルスケッタだよぉ。でもねぇ、トマトが高いんだわ。中で85円だって。大なんて158円。
ニンニクとトマトとハムとオリーブオイル、そして胡椒。塩は入れない・・・ハムを入れたから。
d0150949_12483771.jpg

by obakeland2008 | 2009-03-26 12:48 | 映画 | Comments(0)
通知表って〇しかないのか・・・。
今日は小学校の終業式で、息子が通知表をもらってきました。これね・・・。
d0150949_13124074.jpg

俺の時代は5段階評価だったからわかりやすかったんだが、こいつの通知表は〇がついているだけだって。こんなんじゃ、わからない。でも、息子は理系完全制覇とかほざいて得意面してんだよなぁぁ。勤め先の塾から問題集もらってきてやらせよ。ちょっと世界を知らしめておかないと・・・・。

でもねぇ、家で机に向かうのは朝の15分くらい。土日祭日は1日中野球だしねぇ。こいつのライバルは家が公文式の塾をやってる天才クマタニ君なんだってさ。幼少のころから、お母さんが張り切って大リーグボール養成ギプスをおつむに装着させてスパルタで鍛え上げたみたい・・・。こっちはアタシも女房も勉強に関しては放任なのよ。


アタシが塾で今教えているのが息子と同学年の子供たちでさぁ。こいつらは、歴史的なアホ学年なんだわ。一年間勉強させて滑り止めにひっかかるかどうかって感じだな。その中でも、不思議なほどできないのがナカジって男の子。国語の長文の問題文自体が読みとおせないんだよ。だから集中力もないし・・・。一度怒ったら、テキストを顔の前に立てて寝てやがんの。漢字だってロクに書けない。この間もノートをチェックしたら「巣語」って書いてあったのよ・・・もちろん「単語」なんだけど・・・。

こいつの親父さんが入れ込んで塾に連れてきたんだよねぇ。いい年してヤンキーな感じの三十男。ナカジに聞いたら怒ると無茶苦茶こわいんだってさ。そんな場当たり的な子育てしていると絶対思春期になったらぐれるぞ!今だってオレの顔色ばかり窺う卑屈な感じのボーヤに育ってるもの・・・。

普通の素直な子供たち5人の中にナカジが入ってるから、いつでもナカジだけは味噌っかす状態なんだよ。だってさぁ、毎日怒られたら可哀そうでしょ、やってもできないんだもん。んでねぇ、塾長に苦情を言ったらさぁ、一人だけのためにクラスは作れないって・・・、まぁ営業優先でね。でもねぇ、結構お高い学費を徴収してんだぜぇ。少人数制を謳い文句にして。中身は学生や素人のセンセーばっかりなのに・・・。

ほんと・・・辞めてしまいたい。

さて、今日は朝から雨で・・・。学校の文芸部のH先生から浅草あたりの文学散歩を誘われていたんだけれど花粉症を理由に・・・本当ですが・・・、断ったのよ。大変だなぁ・・・雨の日に生徒の引率かぁぁぁ。
d0150949_1345435.jpg

我が家のパンジー?です。

そして、コーヒーが頼りなくなってきたので買って来ました。いつもの、200gで399円の激安お豆、でも美味しい。
d0150949_1348714.jpg

d0150949_13504296.jpg
ついでに、超処女のオリーブオイルも・・・。こいつは高い、575円でわずか250ml。安いヴァージンオイルもあったんだけれど、明らかに色が違う。もっと旨そうなのは、1200円もしたから撃沈・・・、んでこれなのよ。オリーブ・オイルって、ピュア、ヴァージン、エクストラヴァージンって段階があるんだけれど、まぁピュアってえのは論外ね。そんで一番搾りのオリーブオイルがヴァージンなんだけれど、緑色に近づくにしたがって高級になってゆくのよ。香りと色が比例するといいますか・・・。だから安物買いの銭失い!このオイルだって、開けていないから当たりかはずれか分からないけれどね。


さてさて、これから借りてきた『ステイ』ってDVDを観ますだ。どんな映画なんだろ。


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
by obakeland2008 | 2009-03-25 13:59 | こども・家族 | Comments(0)
オイル交換で2200円!
愛車カローラのオイル警告灯が点いたり消えたりだったので、WBCの日韓戦が始まる前に、近所のホームセンターまでオイル交換に行きました。所要時間15分で2200円で全部込みです。安いなぁ・・・。
d0150949_18292688.jpg


そんでもって、暇だったから店内の激安CDコーナーを眺めていたら・・・。見つけましたよ、最近話題のナフナのCD。300円だって。購入即決です。残念なのはほとんど日本語で歌われていることですねぇ。どーせ売れないなら韓国語で勝負してくれ!無茶苦茶歌うまいし、韓国では大御所なのになんでメジャーになれなかった?顔か?雰囲気か?どーみてもその辺のおっさんって感じだもんねぇ。WBC緊急招集の栗原に似てない?
d0150949_1833913.jpg

これねぇ、ベストを謳っているけれどたった7曲しか収録されていないんだよ・・・、でも300円。


さて、明日はタイヤを買いに行きたいんだけれど経済的な事情から、タイヤのローテーションでごまかすことにしますた。2200円です。前輪駆動なんだけれどねぇ、前輪がツルツルしているのよ。だから前と後ろを入れ替えるダス。全面的なリニューアルは来月ですね。

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

WBC優勝したねぇ。9回に小笠原が三振したからサヨナラ負けを覚悟していたんだけれど、案の定同点になってしまいました。しかも、四球から・・・。立ち上がりの悪いダルビッシュをよくもまぁ、つぎ込んだねぇ。杉内続投だよねぇ。驚異的な残塁の多さだしねぇ、原が自分で言っている通りだよな。もっと点を取れて楽に勝ってるよねぇ。最後の詰めは打者任せの無能力采配だからねぇ。10回だってさぁ、代打川崎?使うなら頭からだよねぇ。まぁ勝ったから結果オーライなのね。

しかし、何なんだかこの試合のセカンドの塁審・・・なんでもかんでもアウトって。

でもでもでもねぇ、良かったダス。久しぶりにドキドキした試合だったわ。あああ良かった・・・慶応も負けたし!!

慶応の関係者の談話って鼻もちならないよな。「別に生徒を集めているわけではなくて、生徒の方から来てくれる・・・。」だってさ。それだって、推薦基準を緩めてスポーツに特化させたからだろうに。9教科で38だって、平均すると4.2くらいか。ちなみに早稲田実業は3.5くらいみたいね。でもねぇ、昔の相対評価ではなくて絶対評価だから・・・。4.2はちょっとできる生徒だな。3.5なんてよほどのアホじゃなければ、身体能力さえ優れていれば入れるんじゃないの?
by obakeland2008 | 2009-03-24 19:00 | 買い物 | Comments(0)
息子の誕生日でした。
先日の土曜日は、息子の11歳の誕生日で、彼の従弟たちも招いた誕生日会を開きました。
d0150949_14422068.jpg

d0150949_1442321.jpg

誕生日会らしいのも、彼らが食う数分間だけで、あとはひたすらゲームに没頭しておりました。そして、妻がまたまた息子にDSiという新機種を買い与えたようで、なんでもDSの液晶が壊れてしまったとか。

さて、昨晩は『The Wicker Man(ウィッカーマン)』というケルティック・ミステリー映画を観ました。主演はニコラス・ケイジ。
d0150949_14534254.jpg

この人ってなんとなく間延びしていて好きではないんだが・・・、彼は警官役で、別れた妻からの依頼で行方不明になった少女を探しにとある島で単独捜査を始める。そこは、個人所有のケルト風の民俗を残した集落で、島民の非協力的な態度の中、どうやら収穫祭と豊穣祭に生贄として少女を捧げているらしいことをつきとめる。
d0150949_14542339.jpg

というところから、物語はダイナミックな展開を見せるんだわ。面白かったけれど、島のケルティックな雰囲気が今ひとつ伝わってこなくてねぇ。調べたら、1973年の英国映画のリメイクなのね。オリジナルを観たいダス。

そんでさぁ、西田敏行キャシー・ベイツも出ていると思ったら別人でした・・・。
d0150949_1573861.jpg

ねっ・・・似てるよねぇ。ちょっと微笑んでしまいましたとさ。

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

さてさて、WBCはまたまた韓国戦だってさぁ。今度は打ち崩して欲しいよな・・・奉重根!!なぁにが日本への刺客だよぉぉぉ!テロリストの安重根と重ね合わせて、韓国では滅法な人気だそうで・・・。

村田は気の毒だけれど、川崎が使えてよかった・・・。ついでに不調の福留の代わりに亀井を使えばいいのに・・・。

明日負けるなら、今日まけてくれた方が精神衛生上はいいなぁぁぁ。また太極旗マウンドに刺すんかなぁ。

ひえぇぇぇ、一場ってトレードなの?野村も匙を投げてしまったんだぁぁ。
by obakeland2008 | 2009-03-23 15:07 | こども・家族 | Comments(0)
スティーブン・キングですね。
『キャリー』は実はスティーブン・キングのデビュー作で、そのつながりでキングの『ドリーム・キャッチャー』を観てしまいました。長かった(134分)・・・、でも面白かった。
d0150949_0484731.jpg

d0150949_0485716.jpg


この映画は、『スタンド・バイ・ミー』テイストのSFファンタジー・クリーチャー物って感じですかねぇ。子どもの頃の友情が一貫したテーマになっているんだけれど、それを軸に恐ろしい物語がかたられていくのですねぇ。初めの方を少し我慢して見続けないと、山場が楽しめないからそーゆー点では飽きっぽい人や、テンポの速い映画に慣れてしまった人には苦痛かもね。なぜだかモーガン・フリーマンも出演しています。珍しくアクの強い将校役です。アタシはこの映画好きですねぇ。DVDには別バージョンのラストシーンも収録されていて、そっちも楽しめてしまいます。お得です。

スティーブン・キングの原作の映画って結構観てるかも・・・ネギ。

『ミザリー』とか『グリーン・マイル』とか。一番好きな『ショーシャンクの空に』も彼の原作だもんねぇ。フランク・ダラボン監督三部作ね。この春休みはキングにしようかなぁ。

日本で一番映画化されている作家って誰かねぇ?松本清張?宮本輝?浅田次郎?調べてみますか・・・。


さて、明日の韓国vsベネズエラはテレビ放送があるんだねぇ。見なくちゃ。韓国の人たちは勝ったらぜひ太極旗をマウンドに刺して欲しいなぁ・・・。全世界にその偏狭なナショナリズムを宣伝して頂きたいですねぇ。もう少し世界大会では大人にならないとダメだよな。まぁ日本相手なら何をやっても言っても許される雰囲気が国全体に漂ってるからねぇ。いつになったら鬱屈した劣等感と恨の感情が消えるのかしらん・・・。日本のオバさん方や変な風に韓国フリークになった人たちも少しは歴史を勉強してほしいんだけれど・・・って、オレなんぞに言われたくはないか・・・。


さてさて、高校野球が始まりましたが・・・・。またまたすっごい判定がありましたな。アタシャーひっくりがえりましたよ。倉敷工業の9回裏1アウト三塁でのスクイズ!本塁でのクロスプレーで落球してもアウトになるって、初めて知りましたよ。橘って球審は審判委員長かなんかだよな。「タッチしてから落球したからアウト。」って恥ずかしくないのかな?今のうちならYOUTUBEにあるから見てみてね。タッチと同時に落球して、投手が球を拾って慌ててタッチしに行っているから。選手が一番分かっているんだよ。


んでねぇ、出ましたねぇ。神村学園・・・。ここの校歌は創立者で理事長で学園長の人が作詞。なんだかおかしな歌詞だったんだけれど、負けてしまったからもう聞けない。作曲はなぜかあの渡辺岳夫・・・これが不思議。商売?キューティー・ハニー・巨人の星・アタックNO1なんかの主題歌の作曲者が、こんな学校の校歌?同姓同名かい?この学校は2004年に選抜準優勝しているんだけれど、野球部はいろいろと問題続きでね。最近は改善されているのかな?元野球部員の青年に訴訟も起こされているしねぇ、胡散臭さ満載!ぜひホームページを見てほしいわぁぁ。神村グッズとか売ってんだぜぇ。ここまでやるのんかぁって大笑いしてしまいました。アイデアマンがおいでなのね。

もう甲子園に来なくていいかも・・・ステーキ!頑張れ、鹿児島実業・鹿児島工業・鹿児島商業・鹿児島商工!!って間違えたわ、商工は今では樟南だった。


まぁ千葉県の習志野もねぇ。小林って監督だからいいや。以前の市船の監督だった人。一時期野球界からいなくなったのにねぇ。復帰したのね。

しかし、一昨年の夏の大会があまりにあまりで、高校野球に興味がなくなってしまったのよ。高野連ってさぁ、まったく。高校野球にいらないもの、高野連・ブラバン・チアガール!!


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
by obakeland2008 | 2009-03-22 01:54 | | Comments(0)
『キャリー』って可哀そうなホラー映画です。
久しぶりに『キャリー』を観てしまいました。高校1年の時に付き合ってた千葉女子の木村さやかさんと、京成ローザで観て以来です。あの時も・・・、恐怖映画だと思って入ったのに、いきなり???が始まるシーンで・・・困惑しますた。
d0150949_13225429.jpg

映画のあらましです。いじめられっ子のキャリー・ホワイトは、狂信的なクリスチャンの母親と二人暮らし。この母親は男女の関係については異常に厳格で、自己の信仰と体験のギャップが埋められなくて、その救いを信仰に求めてしまう人間。娘にも信仰以外の知識は与えないし、許さない。だから、キャリーも生理の知識もなく、高校生にもなって初潮を迎えてうろたえて取り乱してしまい、それがいよいよ周りからのいじめを生むことに・・・。

ところがキャリーはただのいじめられっ子ではないのね。異常に緊張が高まると念動能力(テレキネシス)を発揮してしまう、超能力少女でもあるんだわ。

んでね、やっとの思いで出席した卒業パーティーでひどいいじめを受けてキャリーの怨念が爆発してしまう・・・ってえ映画なんだよね。ブライアン・デ・パルマ監督の出世作にして、二段落ちのオカルト映画の古典ですね。
d0150949_13353097.jpg

いじめを画策した同級生のたくらみでベスト・カップルに選ばれて壇上に・・・。ここが、一番の幸せな場面・・・。それが、ひどいいじめの伏線だとは、彼女には知る由もない。

このあとに惨劇が待ち受けているのだけれど、ネタばれになるから書きませんよ。

今あらためて観直すと映像がちゃちなんだよね。今の技術だったらもっとリアルで迫力のある映像が作れるけれど、これでも十分面白い。シシー・スペイセクの演技力の凄さは圧倒的、彼女は今だに性格俳優としてバイプレイヤーとして活躍していますね。

でもねぇ、この映画は母親に愛されなかった子どもの悲劇が一番のテーマではないかい?可哀そうでさぁ、救いがどこにもないんだわ。


そんでねぇ、木村さんとのデートはこの映画が最初で最後になってしまったのね。それはですねぇ、アタシの不手際もあるんだけれど、彼女が間もなく留学してしまったのよ。大きな乳の持ち主だったのに・・・。


さて、今日は息子の野球の地区大会の開会式と試合がありました。
d0150949_13483477.jpg

d0150949_13484122.jpg

背番号3番・・・そして補欠。ファーストコーチャーズボックスが今日の定位置。

アタシはその送迎とお手伝い。面倒くさくてねぇ。近くの木蓮が美しくて・・・。拡大するだすよ。
d0150949_13495718.jpg

d0150949_13503164.jpg



さてさて、昨晩は引っ越しを控えたソウルのロッケンローラーとチャット!今朝の8時というミュージシャンにとっては酷な時間帯での引っ越し作業だそうで・・・。無事終わったのかしら・・・。


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
by obakeland2008 | 2009-03-21 13:53 | 映画 | Comments(0)