人気ブログランキング |
<   2008年 07月 ( 53 )   > この月の画像一覧
新生姜の甘酢漬けその後
一日経ちましたよ。昨日の夜7時くらいに完成して、荒熱を冷まして冷蔵庫に入れて、一日経ちました。ちょっと食べてみますね。こんな感じです。

うぅぅぅぅぅむ、ガリじゃぁん。まずくはないし、それなりに美味しいんだけれど、ガリじゃぁぁぁん。遠いよね、「ロード トゥ イワシタぁズ シンショーガ」。


さて、昨晩酔っ払って、インターネットで買い物を二つもしてしまいました。デジカメのDxカード2G 2680円、格安、となぁんとキャノンのデジカメとSDカードで24000円。ダメ、アンデヨォ、ノォォォォ!!絶対無理。今は払えてもチェジュで綺麗な写真を撮る代償に極端な貧乏旅行を強いられることになります・・・。まぁ、冷静に考えてみると、デジカメなんてブログくらいでしか使わないしね。子供の写真だって400万画素の現有機種で十分ですね。だから、2Gのカードだけ購入することに決定しました。今使っている256Mのカードでは60枚くらいしか写真が撮れないからね。

ほんでね、郵便振り込みを選択して郵便局に行ったら、なんと電信手数料が520円だってさ。なんで銀行より高いのよ。郵貯のカードで振り込めば手数料がただのよーで、って久しぶりに使うから暗証番号忘れてしまった・・・。トホホでございます。仕方がないので、明日通帳と印鑑持参でまたまた郵便局に行って、郵便振替とやらで支払ってきます。それだと手数料が110円くらいだからね。


さてさて、今日は教えている高3のなっちゃんの短大推薦入試の論文指導に勤め先に行きましたよ。去年も今年もアタシが教えているからね。でもねぇ、とっても気立てのいい子でね。終わり際にね。

「先生、わざわざ貴重なお時間ありがとうございました。」ってねぇ、手作りのクッキーくれたのよ。今どき珍しい女の子だよね。それがこれね。
d0150949_22234873.jpg


文化系の短大なんてねぇ、生徒集めに躍起だから、なっちゃん受かるよ。
by obakeland2008 | 2008-07-31 21:54 | 食べもの | Comments(0)
吉村昭
今日は吉村昭の命日で、ご自分で命を絶ったんだと記憶していますが。長く作家活動をしていた人だから、作品の数も膨大で、小生は好きな作家にもかかわらずすべては読んでいません。主観を極力排除した執筆態度から、記録小説なんて呼ばれたりしますねぇ。作品が、戦争を題材としたものが多いことと、戦後の文学・出版界を覆っている、何がなんでも反戦だ、何はなくとも左寄り、といった浮薄な思想への偏りが見られないため、教育の現場ではあまりいい評価が与えられていませんね。端的にいうと、不遇なんだよね。どこの出版社のいわゆる「便覧(びんらん」、つまり国語関係の総合参考書、にも吉本ばななの項目はあっても、吉村昭が載っていなかったりするんだよね。まぁ出版社の編集者もいちいち作品を読んでから、作家の項目を立てるわけではないからね。それに、この便覧の中身も、孫引きやら、引用やら、パクリやらで、出典もなにも分からない、ぐちゃぐちゃ状態だからねぇ。


さて、アタシは今日は古本屋に行って彼の著作を購入してきますよ。仕事が終わったら、飲みながらゆっくりと読む予定ですね。


さてさて、ひなの水撒きで活き返った花です。うれしそうだよね。この花の名前は何?宿根草?
d0150949_10404133.jpg

by obakeland2008 | 2008-07-31 10:40 | | Comments(0)
新生姜の甘酢漬け、再び
ミツカンのホームページが、お酢を使った料理のレシピが充実しているのね。

でもねぇ、「味ぽん」はチョットきつい味かも。特に湯豆腐にはつらい・・・。アタシは、「ハグルマ」の「ゆずぽんず」というのが一番好きですね。


さて、新生姜の甘酢漬けのレシピの王道は、先の小生の記事とは違っていました。

まず、生姜をスライスした後、塩を振って一時間ほど放置しておくそうで・・・。あるいは、塩もみね。

そしてねぇ、お酢と砂糖の割合は、2対1、ミツカンだと3対2だって・・・。結構甘いのね。

でねぇ、生姜を茹でれば茹でるほど辛味がなくなるそーで。といっても、最長3分くらいみたい。

そして、荒熱が冷めたら、冷蔵庫に保管して、1時間後から、または4.5時間後から食べられる見たいなんだけれど・・・。一週間ってなんなの?

まぁ食べようと思えば、生姜なんて生でも食べられるしねぇ。漬けた生姜をいつから食べ始めるかというのは、ご当人の味覚の問題ですね。仕方がないから、アタシは一日ごとに食べてみますよ。実はさっきも、漬けて2時間程度のものを食べたのだけれど、美味しかったな・・・。ダメ?味覚音痴ですかぁ?
by obakeland2008 | 2008-07-31 00:16 | 食べもの | Comments(0)
新生姜の甘酢漬け
まぁ、禁煙百日を記念して、「岩下の新生姜」を自作することにチャレンジです。因みに、「岩下の新生姜」は100gで250円から300円の間ですね。

一応あちこちで調べたレシピ

新生姜  1kg

お酢   800cc

塩    小さじ3杯

砂糖  200g

水   200cc


アタシが揃えた材料
d0150949_2013543.jpg

生姜 629g・・・817円。 砂糖 500g・・・167円。ミツカン米酢 500cc 238円。 塩?g?円。


実際に使用したのは、お酢650ccくらい?309円。砂糖 250g 84円。
そんでもって、生姜全部 629g 817円。

合計 1210円・・・・100gあたり 192円ですねぇ。微妙な値段だな。やっぱり企業には勝てないのかなぁ。

とりあえず、連続写真で作り方を。
d0150949_20211494.jpg

ガリのようにはしたくなかったんだけれど、厚く切ったら漬かりにくいかなぁ。

d0150949_20221080.jpg

とりあえず、湯がいて、調べたのには「湯通し」と書いてあったんだけれど、少し厚く切ったから湯がいたのね。

d0150949_20232136.jpg

砂糖を250gと多少多めにして、甘い生姜を目指しました。どーだろ。舐めたらかなり甘いんだよね。「岩下の新生姜」の汁は甘くないんだけれど、全然別物だよ。嫌な感じだな・・・。

d0150949_20251483.jpg

完成というか、一応ね。酢と砂糖と水と塩を沸騰させたものを直接注いでね。これで一週間待てば出来上がり・・・らしい。はたして食えるのか?


ちなみに、「岩下の新生姜」の汁は、こんな感じね。

漬け原材料(食塩・醸造酢・酒精)、調味料(アミノ酸等)、酸味料、キトサン、野菜色素、ホップ抽出物

自力で作れると思います?無理っぽいよねぇ。とりあえず、次回は、味の素と日本酒を加えてみましょう。
by obakeland2008 | 2008-07-30 20:43 | 食べもの | Comments(0)
禁煙100日記念!
今日の午前10時10分でめでたく禁煙100日です。

今日はそいつを記念して、一人宴会を開く予定です。宴会までにはまだ時間があるので「岩下の新生姜」っぽいものを作ろうと考えています。新生姜、砂糖、お酢なんぞを買いに行ってきます。でもねぇ、あの岩下の新生姜のような細長い生姜は見たことがないねぇ。薄くスライスして、お寿司やさんのガリのようになってしまったら嫌だなぁ・・・。



またまた、ハイビスカスの色違いね。黄色ですよ。
d0150949_9183520.jpg

by obakeland2008 | 2008-07-30 08:42 | 生活 | Comments(0)
幸運と不運とハイビスカス
暑いんだけれど、朝の十時から仕事で中学受験の小6を2時間教えて、昼休みに休憩してからまたおんなじ子供たちを2時間教えました。子供たちは、午後の5時30分まで塾ですから、大変な勉強時間ですね。塾までは車で80分くらい、でもねぇ駐車場がないから、大手量販店やスーパーやらの駐車場をお借りして、800メートル程度歩いて塾に向かうのですね。その15分程度が暑くてね。今日は、新兵器の日傘ですよ。といっても、雨傘なんだけれど、こいつが結構涼しい。そーだよね、日陰を歩き続けるのに似ているからね。こんな感じです。
d0150949_1844869.jpg



さて、昨日は帰りが遅かったから載せなかったんだけれど、運がいいのか不運なのか・・・。3連発でした。

その1  朝、思いっきりクローゼットのドアで中指と薬指を挟んだ。血豆・・・二つ。

その2  仕事に出発して、途中ガソリンを入れようとウィンカーを出して左に寄った所で急ブレーキの音。そーです。バイクが死角に入っていて、もう少しで事故でした。

その3  昼前に出発したからいつもの蕎麦屋で食事をして出ると、例の駐車違反摘発会社員が、アタシの車の証拠写真を撮る寸前で、危うく無茶苦茶高い蕎麦になるところでした。それどころか、喧嘩になって留置場だった可能性が大です。


どーです。これって、幸運?不運?何もなかったんだから、幸運だよね。

ところで、神戸の川の事故で亡くなったお子さん方は、お気の毒ですね。これは人災だよね。


さてさて、今日見つけたハイビスカス。昨日とは色違いですね。美しい!!
d0150949_18144335.jpg

by obakeland2008 | 2008-07-29 18:15 | 生活 | Comments(0)
禁煙14週達成!!
タバコを吸わなくなってから14週も過ぎてしまいました。うぅぅぅぅぅん、14週と言ったら98日ですよ。98日といったらあと二日で100日。明後日は禁煙100日達成記念大祭り開催ですな。


ところでねぇ、アタシは「岩下の新生姜」が大好物なのね。今日ふとスーパーで見たら、
d0150949_2373272.jpg

季節限定だって。思わず購入。でも・・・・。美味しくない。1割程度お値段もお高いのに・・・。甘味が好きなのに、辛いのよぉぉぉぉぉ。


さてさて、職場の近所で見つけたハイビスカス(だと思うんだけれど、アオイ科って種類が多いんだよ)。なんか綺麗ですね。
d0150949_23101185.jpg

by obakeland2008 | 2008-07-28 23:10 | 生活 | Comments(0)
「漢字と日本人」読み終えました。
高島先生の御本を読み終えました。ところどころ爆笑しながらですね。ホントこの先生面白いな。内容は、漢字と日本語のミスマッチについて、呆れてしまうほど該博な知識を縦横無尽に駆使して、わかりやすく説明したものですね。だから、ローマ字論者とかな論者についてとか、戦後の国語改革とか、各新聞社と政府のでたらめぶりなどにも触れられています。しかし、全編を貫いているのは、「漢字崇拝の愚かさ」ですね。参考に面白い一節をあげておきます。


本書90ページにある記述です。
「なおまたついでに申しておきます。漢字をよく知っている人は漢字の多い文章を書く、と思っている人があるようだが、それは逆である。漢字の多い文章を書くのは、無知な、無教養な人である。これは、第一に、かなの多い文章を書くと人にバカにされるんじゃなかろうかと不安を感ずるからである。第二に、漢字をいっぱいつかった文章を書くと人が一目おいてくれるんじゃないかというあさはかな虚栄ゆえである。第三に、日本語の本体は漢字で、どんな日本語でもすべて漢字があり漢字で書くのがほんとうだと信じこんでいる無知ゆえである。ボラはどう書くのムジナはどう書くのナメクジはどう書くのと言っているのは、かならずこういう程度のひくい連中である。ワープロが普及してからいよいよこういう何でも漢字を書きたがる手合がふえてきた。」

教員の中には小難しい文章を書き散らして、悦に入っている人間がとっても多いんだよな。しかし、昨今の下らない漢検ブームについても、なんかおっしゃっていただきたいよね。どっから探してきたんだよぉ、って感じの見たこともないような漢字を出題しているからねぇ。英検の1級なら一応英語が話せるという実質的な効果があるんだが、漢検1級なんてホント無駄な虚栄心の充足ぐらいしか役に立たないんじゃないかねぇ。だって、日頃使わない漢字をよく知っているだけだからねぇ。しかもですよ、日頃の読書や、漢籍と親しんでいることから自然に身についた教養ではなくて、検定用に準備して頭に入れた「知識」だからねぇ。意味なし芳一だよな。



さて、朝みると、娘が育てているピーマンが小さな可愛らしい花を咲かせていました。初めてピーマンの花を観ました。そして、初めてマクロ撮影にチャレンジしました。アタシは、高校時代写真部だったんだけれど、デジカメは面倒くさくてねぇ。
d0150949_11354888.jpg

by obakeland2008 | 2008-07-28 11:36 | | Comments(0)
キャッチボール
試合が早く終わったので、息子が早く帰宅しました。寝室のベッドに寝っ転がって二元中継を楽しんでいると、娘と息子が、スポーツ広場に行こうと誘うので、グローブ持参で行きましたよ。でもねぇ、昼の時点でレモン酎ハイと麦芽酒を飲んでいたのでした。激しく動いたら死んでしまいます。
d0150949_163938100.jpg

面白いよねぇ。ひなはどこでも一輪車なんだよな。

そして、星一徹になりきったアホ親父の千本ノック・・・。でも、ボールの位置に注意!!
d0150949_16405380.jpg

トホホです。撮ったのは、ひなです。

帰りに見つけた、カラスアゲハ。
d0150949_16413366.jpg

昔はよく見たんだけれど、久しぶりですねぇ。


そんでねぇ、マイチャリの唯一の一流品、シマノのギアシステム。
d0150949_16423223.jpg



でもでも、全体は「冥途 イン 支那」
d0150949_16433249.jpg



東京大会は関東一高の打線が爆発したところで、神奈川大会は6-4で相模リードで残り2回というところで、子供たちと遊びに出たんだけれど、帰ってきたら慶応が土壇場で追いついて延長に入っていました。結局ちょっと分からない継投が裏目に出て、相模が決勝7連敗だそうです。でもねぇなんで二死から、スラッガーの大田君に変えたのかしら。結局彼が制球が定まらないまま、ストレートを長打されて3点取られてしまったんだけれど。
by obakeland2008 | 2008-07-27 17:01 | こども・家族 | Comments(0)
野球三昧の一日
今日の10時から息子の野球の試合があるので、自転車で見に行ってきます。雨が降ってきそうなんだが、濡れてもいいようにして出かけますよ。

そして、午後は東京と神奈川の高校野球の決勝戦を二元中継で楽しむ予定です。東京は、東海大高輪vs関東一、神奈川は慶応vs東海大相模ですね。東千葉大会でも、東海大望洋という学校が決勝に残っていたけれど、すごいねぇ、東海大グループって、野球一色?東海大相模ってオールドファンには懐かしい学校だよね。原監督の母校でしょ。原監督のお父さんが、三池工業を甲子園で優勝させたから、東海大グループが、家族ごと引っ張ってきたんだよな。でもねぇ、もう夏は何十年も出場していないんだよね。最近では、千葉経済がその手法を使ったよね。まぁ野球に限らず学生スポーツの世界では、うまく全国各地を渡り歩いている指導者もいるからね。需要と供給か?しかし需要は一定しているから、供給過多なんだろうね。




さて、昨日頼んだ本が届いていました。うれしい。久し振りに高島先生の御本です。この人、物凄い博識で、しかも文章の切れ味が抜群です。学者というのはこうでなければダメです。
d0150949_9341047.jpg

これで送料込みで500円です。ちびりちびり読み進めます。
by obakeland2008 | 2008-07-27 09:34 | 生活 | Comments(0)