<   2008年 04月 ( 43 )   > この月の画像一覧
やったね。
禁煙8日間達成!じゃないのよ。記事の書き込み2か月完全制覇達成!!なのよ。

でもねぇ、禁煙については、不思議なんだけれど、いつまでたっても我慢の心境なのよ。いつでも現役復帰可能ですね。

恐怖のキャベツ男継続!さすがにもうまずいと感じる今日この頃。だって一日にひと玉程度の千切りだぜ。おかしくないか?

ガソリン満タンに!125円だって。まぁ明日から値上げなのか?160円ってホント?25年前にもそんなアホノヨウナ値段を経験したけれど。原油が高騰しているのが、サブプライムの余波というのが納得いかねぇ。土地や建物が駄目だから、世界の投機家が一番安定している原油に投機をかけた結果がこの原油高なのだそーでね。

日頃教えている中国人のチョーさんがとってもいい子でね。彼女には申し訳ないこのブログ。




このエキサイトブログの韓国編のアクセス上位4着をのぞいたら、案の定気色の悪い色ぼけ婆さんのブログでございました。こういうのを鑑みるとやっぱりこの世界に足をつっこむべきではなかったかなぁと、自己嫌悪に陥ってしまいます。

まぁでもねぇ、備忘録代わりなのよね。結構重宝しているのよ。
by obakeland2008 | 2008-04-30 22:32 | 生活 | Comments(0)
親日派人名辞典
「親日派人名辞典」なるものが韓国にはあるようで、


民族問題研究所と親日人名辞典編纂委員会が29日、愛国歌(韓国の国歌)を作曲した安益泰(アン・イクテ)、朴正熙(パク・チョンヒ)元大統領ら、「親日人名事典」に新しく収録された4776人のリストを公開した。
 この日発表されたのは、2005年8月29日に行われた第1回の3090人に1686人が加えられたものだ。

中略

編纂委員会がこの日発表したリストには、該当する人物たちの具体的な行為ではなく、特定の地位にいたという理由だけで親日派に分類されたケースが多く、遺族や本人と関連する団体や学界から強い反発を受けている。
(2008.4.30付朝鮮日報)

そうです。アホクサ。知らない人のために簡単に説明すると、韓国で「親日派」という呼称を得ることは社会的な抹殺に等しいことなのですよ。酷いと、韓国政府が土地・財産を没収してしまったりすることも許されているのですね。こういう民族に民主主義云々を語らせたくはありませんね。こういうヒステリーを見聞きすると韓国語を学ぶ意欲が一挙に減退してしまう。でもまぁまともな知識人も韓国にはおいでになるようで、


ソウル大学社会科学部経済学科の李栄薫(イ・ヨンフン)教授は、「日帝時代に文明について学習した人たちや、韓国に現代文明を根付かせた人物たちをすべて否定するものだ。結果的に現代の韓国に生きる自分たちの歴史を否定するという矛盾を内包している」と述べた。(同)


正論ですね。日帝というけれどね、日露戦争でロシアが勝利していたら露帝時代になっていたことは確実で、分断もなかった代わりにいまだに植民地であった可能性もあるわけでね。まぁそんなことを考えると日本も分割統治されていたかも知れないか?うーーむ、実に不毛な仮説だ。


おまけ

今日職場に、カナちゃんがお越しになりました。高校時代は美人の誉れ高くて、美人でスタイル抜群、まあまあ賢いというんで、結構高ピーな女の子だったんだけれど。もう大学の3年生だそうで、わざわざ小生のところまでご挨拶にいらしてくださったのでした。実に女っぽく成長していたんだけれど、高校時代の少女の持つ切れ味はその片鱗も残っていなくて、小生はお話をしながらも、女性の深遠さに思いを巡らせてしまったのでした。
by obakeland2008 | 2008-04-30 21:09 | 事件・事故 | Comments(0)
聖火in北朝鮮
「平壌での聖火リレーは、市民たちが旗を振り、歓呼の声が空にこだまする中で行われた」だって、アホくさ。
類は友を呼ぶ?同病相憐れむ?どっちだい?

突飛なんだが、高校生の世界もそうね。いわゆるオタクに片足を突っ込んでいる生徒は友達探しが大変でね。運よく同病の志を得られればそれなりに充実した高校生活が送れるのだけれど、俺が教えているコタキとかヨシダなんていう奴らは無理。オタクに片足つっこんでいるというよりは、アスペルガー(※1)すれすれでねぇ。授業に乗らないというレベルではないんだな。注意もしたくない、危なくて触れたくないタイプの生徒なんだよね。ホント防刃チョッキが欲しい感じでね。あたしの今の勤め先は頭はそれほどよくはなくても質がいい生徒が集まるので有名なんだけれど、たまぁに変な奴らがいたりするんだよね。あたしはワイルドな男子生徒は全然平気なんだけれど、オタクっぽいのは苦手でね。授業中にうつむいてシコシコ何やってんだかわかんない奴よりは、大声で「センセー、マンコしてぇ!」とか「チンポかいーーっ!」って叫んでくれる方が扱いやすいのよ。

よくイジメなんぞが、マスコミの俎上に乗るのだけれど、クラスで笑い物になるのにも一定の資格が必要でね。認知されていないと、笑われることもできないのよ。イジメられる子供はまだましな生徒なのね。なんたってそいつの存在が知れ渡っているんだからね。まぁこんなことを無責任に書くと、イジメを助長するとかで非難を浴びそうなのだけれど、あたしが言いたいのはねぇ、ホントにどこにも属さないで粛々と高校生を行っている子供が結構いるっていうことでね。こいつらは、大学もまぁ高校と似たようなもんだから粛々と大学生は行えるんだよね。でも、その先はアウト!


スポーツをやっている生徒が清々しいなんて全く思わないんだけれど、運動で発散できる分だけ壊れた人間の存在する割合が少ないかも・・・。別の意味で壊れている奴もいるのが困るんだけれどね。

話はずれてしまいましたが、中国もお友達がいらしてよかったな、ということで・・・。


※1  引きこもりとか問題行動をとる生徒の症例の総称かな?ホントに日本のこっちの方面の分析は遅れているのよ。専門書とか読んでも何いってんだかさっぱりぱりでね。

たとえばねぇ、自分の予期した点数より悪かったから、テスト返却の際に突然床に大の字になって手足をばたばたさせるとか、授業中前に座っている女生徒の頭をペットボトルで叩くとか、手にボールペンを握って歩きながら廊下の壁に線を引き続けるとか、そんな子供たちを教えられますか?ちなみに、このボールペンの線引き小僧はねえ、管理職が諄々と説教をかましたら、次の日にはボールペンはやめてね、マジックにしたんだと・・・。
by obakeland2008 | 2008-04-29 19:10 | 事件・事故 | Comments(0)
ソウルの聖火は相当ひどかったようで
無断ですが、おバカな中国人の行状がかなりリアルに記されているので一部載せさせていただきます。朝鮮日報の日本語版の記事です。

「北京五輪の聖火リレーが行われた27日、ソウルの都心は修羅場と化した。中国の国旗「五星紅旗」を掲げたり体に巻きつけた数千人の中国人が、中国のチベット弾圧や脱北者の強制送還に抗議する数十人足らずのデモ隊に向かって石を投げ、鉄パイプや金属カッターまで用いて無差別に襲撃し、市民団体幹部やカメラマンが胸部や頭部にけがを負う事態となった。「フリー・チベット」と書かれたTシャツを着た米国人やカナダ人も中国人の集団の襲撃に遭った。

 中国人の集団はさらに、チベットを支持するデモ隊をホテルの中まで追いかけ、乱暴狼藉(ろうぜき)を働いた。また、これを止めようとした警察官も鈍器で頭部を殴られ病院に運ばれた。

 世界中で行われた北京五輪の聖火リレーが、中国のチベット人に対する弾圧を非難する各国の市民たちによる抗議で騒乱に発展している。しかし、中国人が他国の首都で乱暴狼藉を働くという事態は、今回のソウルが初めてだ。中国人は一体何の権利があって、他国の首都のど真ん中に集結し、暴力沙汰を起こしたのか。」


すごいでしよ。想像以上なのね。この中国人の暴挙に対して、韓国警察は一人の検挙者も出せなかったし、韓国外交通商部が「中国政府に対して遺憾の意を表明」したのでまたまたネチズン(※1)が大騒ぎしているんですと。こっちは中央日報の記事です。

しかし、何度でも書いちゃいますが、中国人が大騒ぎすればするほど、自国の民度の低さを全世界に露呈するだけなのにねぇ。こんな感じでは五輪の開会式のころには、中国政府の非人道的さと中国人民のアホさ加減は宇宙規模で有名になっていることでしょう。

そんでもって、ソウルでの暴挙に対する韓国人の大学教授のご意見が

「外国で自国の聖火を迎える立場ならば、五星紅旗だけでなく、太極旗(韓国国旗)やオリンピック旗も持参するのが常識的な行動だ。五星紅旗だけを持参し、暴力行為まで見られた今回の事態は、民主主義を経験していない中国人が異なる意見を受け入れられないことも原因ではないか」だってさ。

あははははは、だな。そうだねぇ、韓国の人は民主主義をたくさん経験してきているからねぇ。

面白いから、全文を読んで欲しいな。
http://www.chosunonline.com/article/20080429000032
http://www.chosunonline.com/article/20080429000023
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=99398&servcode=400§code=430



さて、今日は床屋に行きました。
町内にも三件あるのだけれど、高い。3600円?隣町の格安千円床屋で十分ですね。
でもねぇ、ここには三人の理髪師がいるんだけれど、一人が女性なのよ。あたしは女性に体を触られるのが大っきらいでね。いっつもドキドキしながら順番待ちをしなければならないのがちょっとストレスなんだよね。幸い、驚異的な幸運さで今まで乗り切ってきているのですね。


※1 偽りのネット大国という看板を背負っている韓国でのネットを根城にしているあほな人々。日本では幸いなことにネット上のゴミ屑のような意見や人間は日の目を見させないのだが、なぜか韓国では、ネット上の意見を企業が気にしたりする。また、VANKというプロネチズン団体も大手をふるっている。こいつらは悪質でね。韓国を正しく評価しているサイトにサイバーテロをしかけまくっている団体なの。
by obakeland2008 | 2008-04-29 17:22 | 事件・事故 | Comments(0)
ほんとに鬱陶しい国民
聖火リレーの記事を読んだり、TVで見たりするたんびに、中国人の若い奴らと赤い旗を目にすることになり、ちょっと鬱陶しいね。俺は別に博愛主義者でもないし、極端な民族主義者でもない。だから、別に中国人たちがなんかの間違えで開催することになってしまった五輪をこの世の終わりのように喜ぶ気持ちもわからんでもない。しかし、あんな風に目を三角にして口角泡を飛ばしまくってシュプレヒコールをあげている様をみると、こいつらがまともな民度を保てるようになるにはあと何百年かかるのだろうかと、いらぬ心配をしてしまう。問題はだ、海外に出ていて少しでも情報の恩恵に浴する機会のある中国人がこんな調子であることなんだよな。中国から出たことのない、中国当局の民族教育を受けて、情報操作されている中国人のもとで五輪なんて開催できるのか?しかも、共産党支配に資本主義を導入してしまったものだから、味噌も糞も一緒状態だし。例の殺人ギョーザ問題にしても、各国で騒がれている毒入り中国製品の問題にしても、中国政府がいつもシラを切ってしまうのは、制御不能だからなんだよね。そいつはねぇ、例えば毒入りギョーザの犯人を捕まえたり因果関係を明らかにしたりすると、その後の中国人民の反応を場合によっては制御できなくなってしまうから、とりあえずシラを切って問題が鎮静化するのを待つ以外に手はないんだよね。ただでさえ、小暴動の嵐だからね。いつ、なんどき、大規模な民衆蜂起につながるか分からない国なんですね。法輪功への度が過ぎる弾圧も、中国の歴史をかじったことのある人なら納得できることでね、中国での大規模な反乱というのはいっつも道教が絡んでいるのよね。


さてさて、禁煙一週間記念です。お赤飯を炊きました。(うそ八百です。)
by obakeland2008 | 2008-04-28 22:15 | 事件・事故 | Comments(0)
八重のひまわり
ずっーーーーと、画像を探し続けていたのですが、見つけました。昨年の夏に撮影した、梨園に咲いていた八重のひまわりです。
d0150949_2132969.jpg

d0150949_21322191.jpg

d0150949_21323134.jpg

ねっ、珍しいでしょ?そして美しいよね。こいつを家の狭い庭で育ててみたかったから、伊藤梨園の親父さんに頼んでおいたんですよ。


この梨園で働くようになってもう10年近くになるのだけれど、そのいきさつは今度書きますよ。


おまけ

やったね。クルーンで読売が負けたね。クルーン、グッジョブ!実はねぇ、千葉マリンで交流戦の時にクルーン氏は生で見たことがあるんだよね。横浜に在籍していれば、小生も応援していたのに、まぁ外国人だから日本のプロ野球事情の流れはつかめないとは思うんだが・・・。まぁ、谷も小笠原も豊田も理解していないよな。金は大事だが、こいつに目がくらむとロクなことがないな。黒田なんて偉いよね。今ではメジャーなんだけれど。一番偉いのは野茂だけれど。俺は女房とドームで新日鉄堺の時代の野茂の雄姿を見てるんだよな。野茂はメジャーを首になった時に、「メキシコ、マイナー、台湾、韓国、選択肢がある限り野球を続ける。しかし、日本には帰らない。」ってなコメントを話したとか・・・。迷宮界名球会入りも保留しているしね。ホントに、無口で無愛想なくせに実はよく流れとアホの思惑を理解している人だね。一度話をしてみたいと思う、数少ない日本人だな。
by obakeland2008 | 2008-04-27 21:30 | 生活 | Comments(0)
やっぱり韓国でも衝突、そして春の野草展
案の定、韓国でも反中国の市民団体と中国のデモ隊、そして韓国警察隊が衝突したそうで、朝鮮日報の写真を見る限りでは大変なことになっているようですね。http://www.chosunonline.com/article/20080427000026
中国人は韓国人を大っきらいな上に元宗主国ということで朝鮮民族自体に差別意識を持っているし、韓国人は朝鮮戦争の積年の恨みがあるから、両者は水と油だよね。しかも、最近では中国に対する文化的優越感を韓国人が抱いているのでまたまた複雑なことになっているんですな。

さて、午後からまた息子のグランドまで散歩に出ました。今度は少し遠回りコースで、2時間以上歩いてしまいました。すると、近くの公民館で「春の野草展」なんぞをやっていたものだからついつい寄り道してしまいました。

d0150949_171881.jpg

d0150949_17182640.jpg

d0150949_17183772.jpg

d0150949_1719891.jpg

桜草なんだけれど、マニアの間では花の色や付き方、葉の様子などの微妙な違いで、それぞれに趣のある名前が付けられているそうで、非常に多くの亜種があるみたいですね。でもねぇ、「金孔雀」やら「明烏」やらというよーな名前をつけるような大層な植物には思えないんだけれど、それは俺が野暮なだけですかね?


途中で知り合いの梨屋のおじいちゃんに会ったので写真を撮らせてもらいました。
d0150949_17232853.jpg

後ろの家は去年までは立派な藁ぶき屋根の旧家だったのだけれど、立て替えてしまったらしい。この大正生まれのおじいちゃんの言によると、大黒柱だけは新しい家でも使っているそうな。
このあとお婆ちゃんに八重のひまわりの苗をわけてもらって帰路につきました。昨年の夏に、梨もぎの仕事を頼まれてやったのだけれど、梨畑にまるでゴッホのひまわりのような珍しい八重のひまわりが咲いていたので苗を頼んでおいたんですよ。そんで、散歩のついでに思い出して、すっごく遠回りになるのだけれど、寄り道したのですね。家に植えましたから、運がよければ夏には写真がアップできるはずです。


さて、散歩の途中に馬頭観音と庚申塔がまとめてありました。馬頭観音というのは、ちょっと難しいんだけれど交通の観音様ですかねぇ。交通の難所や、馬が死んだ場所に供養で建てたりしたらしいんだけれど。こんな風に庚申塔やらとまとめられてしまうと元々の場所が分からないからねぇ。ここは古くからの集落らしくてね。文政やら寛政と彫ってありましたから、1800年前後ですかね。
d0150949_17345570.jpg

d0150949_1735765.jpg

by obakeland2008 | 2008-04-27 17:35 | 事件・事故 | Comments(0)
聖火とご近所の花
世界中から非難を浴びている聖火もやっとこさ韓国へ行ってくれたそうで、韓国でもチベット問題に加えて脱北者の強制送還問題なんかもあって、聖火リレーのコースは極秘だそうですな。中国政府もこれだけ糞まみれになりながらの聖火リレーで少しは反省が欲しいところだよな。でも今は中国人民全体が集団ヒステリック状態だから、冷静にチベットやダルフールのことを考えられる状況ではありませんね。世界中から苛められているから、メッチャ矢鱈に民族主義化、国粋主義化していますからね。中国政府の民族教育の成果が如実にあらわれていて、こいつがまたまた中国の後進性を世界に知らしめることにつながっていて甚だよろしい。好(ハオ)!あたしの楽しみは北京五輪での民族主義の発揚と、中国人の民度の低さが全世界に報道されることの一点につきますな。

さて、午前中雨が上がったので散歩を兼ねて、ご近所の植物を写してきました。あたしはいい年こいて花はからっきしダメで、こんなに無知な中年オヤジもそうそういるもんではないと思うんだが、わかる範囲で植物名を推定して書きますね。

d0150949_1129449.jpg

d0150949_11295427.jpg

さすがにこれくらいはわかりますよ。「藤」です。「藤の花は、しなひ長く、色濃く咲きたる、いとめでたし」ってな記述が枕草子にありますな。

ほんでもって次が「ハナミズキ」
d0150949_11332375.jpg

あんまり美しいとは思わないんだけれど。一青窈は好きなのかねぇ?彼女の最初のアルバムは買ったんだけれどちょっと発音変だったよね。

それから「大手鞠(オオデマリ)」に「躑躅(つつじ)」
d0150949_11355990.jpg

d0150949_1137258.jpg



この黄色の花の名前は知らないんだけれど、どなたか教えて。
d0150949_11375185.jpg



花ではないけれど、たぶん「キンカン」と「アロエ」。
d0150949_1138271.jpg

d0150949_11383523.jpg

キンカンの方はいいんだが、こいつはアロエなのかは微妙だな。だってすんごく大きいのよ。葉の横幅が20センチ近くあるんだよね。すっごく気色の悪い植物で、なんでこんなん玄関先に植えてるのかお気持ちがわかりません。もしかして「リュウゼツラン」かも知れないねえ。どっちにしても気色悪いな。
by obakeland2008 | 2008-04-27 11:42 | 生活 | Comments(0)
聖火に関する各新聞社の見出し
長野での聖火ランナーはなんでも16カ国目だそうで、AP通信なんかでは比較的穏やかに聖火リレーが行われたってな報道だったようですね。それで、日本の各社と中国系の新聞社のWEB版の見出しだけピックアップしてみました。それにしても、中国人留学生は卒業して居座っている人間も含めると70000人もいるそうで、少しは言論の自由とか国際的な視点とかを学んでくれればよさそうなもんなんだが、長野に集結した中国人を見る限りでは彼らの学習機能は限りなくゼロに近い。小生が教えている高校生の方がましかも知れん。

さてトップは朝日新聞(チョイルシンムン)、一説には新華社通信の日本支社という噂もある。
騒然長野聖火リレー 投げ込み・乱入など5人逮捕
結構事実だけを端的に記してあって、好感が持てますね。

次が毎日新聞(メイルシンムン)、教員にはきつい記事が多い。
聖火リレー 萩本さん思い達成できず
聖火リレー 最終走者の野口がゴール 『市民不在』で終了
萩本欽一の「思い」ってなんだよ。長野五輪の開会式で思いっきり滑りまくっていたのにさぁ。大体使途不明金の嵐だったダーティな長野五輪だぜ。もう忘れたのかねぇ。あたしは、長野五輪でキンチャンを見てびっくりしましたよ。「あの人は今!」状態の芸人だったからね。

そして読売新聞。何かと怪しいナベツネとその取り巻きがイメージを極端に悪くしている。あたしは江川問題の頃からの巨人嫌いでね。プロ野球がむかしとは違って巨人一辺倒じゃなくなったのには快哉を叫んでいる一人なんだけれど、千葉マリンで飛び跳ねているマリーンズファンも気色悪くて嫌い。関係ないんだけれど、今日は唐川君が投げているのに、ラジオはTBS・文化放送・ニッポン放送、すべて巨人・阪神戦ですと。
警官3000人余の厳戒態勢、歓声と怒号飛び交う 」
他社の報道によると「怒号」の方はかき消されていたらしいんだけれど。これを書いた記者の方には平等に聞こえたのですね。

そんで産経ね。
聖火リレー 中国報道は日本非難 被害者を強調」ですと。事実よりも煽りに主眼をおいているようで。

中国情報局って、よく分からないのよ。書いているのは鈴木という日本人ね。
「北京五輪:長野聖火リレー、男乱入も愛ちゃんにっこり
という不思議な見出し。これはアウトだなぁ。おかしいよねぇ。こういうわけの分からない見出しで記事を読ませようという高等戦術かなぁ。まぁあたしは読みませんよ。

人民網日本語版、こいつが御本家の中国のものかねぇ。
長野での聖火リレー、中日共同で喝采
五輪で金儲けを企む人々には「喝采」なんだろうね。ごく少数派だと思うんだけれど。


こうして並べると、あたしが普段毛嫌いしているチョイルシンムンの見出しが一番まともだね。


おまけ

ちょっと借りたパチンコ屋のトイレが無茶苦茶きれいで、こういう所が日本のいいところだよね。でも韓国系なのかなぁ?
d0150949_20141665.jpg


そんでもって店内に禁止事項が貼ってあったんで激写。知らないもんばっかり。時代は変わっているのね。
d0150949_20152121.jpg

by obakeland2008 | 2008-04-26 20:17 | 事件・事故 | Comments(0)
キャベツ
最近キャベツばかり食べていて、酒の肴も肉は当分やめにして、キャベツなんです。昨日までは、半分にカットされたのをそのまま千切りにしてたんだけれど、無駄が多いので、今日からは丸ごとひとつを、一枚一枚剥がして千切りに。ドレッシングは業務用の1000アイランド、ミツカンのトマト酢、マヨネーズ。

d0150949_14312935.jpg

こんな感じが
d0150949_14314339.jpg

こんな感じに。パセリはおまけです。
ホントは、水にさらしておいた方がシャキシャキ感が出るんだけれど、いかんせん書斎ですから、それは無理。


さて、昼間珍しくTVを眺めていたら、関根勤が出ていて、あたしはこの人大っ嫌いなんだよ。デビューは銀座NOWだよねぇ。そんでね、この人が「映画王」と名乗って「生涯のベスト3」だかを勧めていたのよ。びっくり。カックラキンでカマキリ男をやってるほうがまだましだな。小堺とかこの人とか、嘘っぽい人はあんまり見たくないね。
by obakeland2008 | 2008-04-26 14:39 | 食べもの | Comments(0)