人気ブログランキング |
<   2008年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧
師匠の韓ちゃんの意見
PCサルの小生よりももっとPCを知らない韓ちゃんがメールを送ってくれたのでそれをそのままのせます。以下韓ちゃんのご意見。

◆生野区は1/5が在日。よって僕は、区の選挙に限り、外国人に参政権を与えることに賛成です。◆太陽政作賛成反対は日本人が、意見することには慎重であるべきかと。先ず北の為政者と取り巻き以外のキムチを食べながら笑ったり泣いたりしている一般庶民への視点があれば、又、半島で有事の際には、一般庶民レベルで僕の多数の知り合いは血を流す可能性が高いという視点に立てば、僕は言えません。僕はあくまでもアメリカ抜きで東アジアで平和な連帯が理想です。★「理想」過ぎるかもしれませんが、「現実」を否定することは全て「理想」だととらえていますから。★率直に、先生のように言語等を真摯に学ばれる方には敬意を持つし、そのような右の方がいることも必要かと。今まで、安倍とか慎太郎は言うに及ばず、韓国人や韓国語・文化にいっさい接近せずにただ毛嫌いして韓国の内政に軽率に口出しする無知者が多すぎと。僕は今は国より民族、民族より個人を考えるべき
とさえ感じていますが・・。
by obakeland2008 | 2008-02-28 22:43 | 勉強 | Comments(0)
記念碑って何よ!
先日李明博大統領の就任式があり、師匠の韓ちゃんと例によってあれこれ駄弁っていた話。この大統領は大阪生野区生まれで、中央日報によると生野区に記念碑を建てる計画があるとか・・・。現代グループの現代建設出身で、元のソウル市長。チョンゲッチョンの高速道路を撤去したのも彼。

生野区の市民グループかな?町長さんだったか、詳しくは中央日報を見てほしいんだけれど、軽々にそんなもんを拵えない方がいいのでは?この話をすると師匠のカンちゃん「へぇぇ、首謀者はキョッポ(在日)かぁ?」だって。さすがに税金は使わずに企業からの寄付を募るとあったけれど、そんなん寄付するのって、サラ金かパチンコ屋だけじゃないかなぁ?

この大統領は第17代目、といってもねぇ、イ・スンマンとパク・チョンヒが何選もしているからね。でも、大韓民国建国60周年の大統領だからね。1945年に日帝から解放されたのだけれど、米国統治が1948年まで続いたから、今年が記念すべき還暦、ということになるのですね。小生が期待するのは北への政策だけですね。太陽政策とかいう、アホな対応が続いていたからね。あたしゃ、あのブルーバッチを背広の襟につけて歩きたいほどの右ですからね。ごめんね、韓ちゃん。
by obakeland2008 | 2008-02-28 19:44 | 悪口 | Comments(0)
お土産とヘウニ
先だって、第二の母国に里帰りの墓参をした、師匠の韓ちゃんからのお土産です。
d0150949_2012222.jpg

ちょうど、旧正月に訪韓したため、運悪く例の南大門放火事件とかさなったようです。お土産に、黄家特製手作りキムチ(すぐに食ってしまったため写真なし、馬鹿馬で数日大二日酔いが・・・)、カン・サネのCD、そして上の写真のものを頂きました。2008年2月12日の東亜日報とロッテマートの折り込み広告。ロッテマートの広告には大きく「ソルラル ヨンヒュ トゥクビョル キハク(正月 連休 特別 企画)」とありますね。もちろん、値段の単位はウォンでございます。10で割って、1.2をかけると円になるくらいのレートでしょうかね。でも、ロッテマートの日にちから考えると、新聞とは別に韓ちゃんが持ってきてくれたんだな、感謝ハムニダ。今度暇な時に広告や新聞記事の写真をアップしますね。

師匠によると、韓国のお墓は、「サンソ(山所)」というくらいで、本当に山の中に土饅頭を作るそうで、いくまでに疲れてしまうようです。

小生の朝鮮語のレベルがまだまだ新聞を読みこなすまでには至らないため、大事にちびちび読ませていただきましょう。

さて、師匠に薦められて小生もファンになったヘウニのベストアルバムです。こいつはネットで頼みました。なんと京畿道から送られてきて、しかもチェ・ジウの生写真つきでした。今その写真を探しているのだけれど、チェ・ジウってあんまり好きではないのですよ。泣きのチェ・ジウ?でしたっけ?
d0150949_20373925.jpg

by obakeland2008 | 2008-02-26 20:21 | 音楽 | Comments(0)
続けてひと月記念
韓国語の師匠のカンちゃんに昨日メールでこのブログの件を初めて告げる。さすが、義理がたい師匠、見て頂いたそうで、もう少しハングル表示を増やしなさいとのアドバイス。韓ちゃん、僕もそうしたいのだけれど、ほとんど酔って書きこんでいるからねぇ、辞書を引いたりするのが面倒でねぇ。チェーソンハムニダ。でもさあ、ヘウニのサイト作ろうね。多分カンちゃんが日本で一番詳しいと思うんだけれど・・・。

さて、日頃飲んでいる芋の紹介です。いろいろ飲み続けた挙句の終着駅だと自認しています。ただし、一升で2000円前後というのが基本ですね。毎日飲むものですからね。
d0150949_21234254.jpg

右側の「白波」は本当は黒麹の方がコクがあるのだけれど、あくまで非常用ですから。
ただし、夏でもお湯割り限定です。芋をロックやストレートなんて邪道です。田舎じゃ葬式の通夜だって「霧島」のお湯割りをオカンで出しますからね。

芋のお湯割りの魅力は、その芳醇さですかね。飲んだ瞬間サツマイモの奥底に隠れていた地下茎の芳醇さが口の中で開花するというか、簡単に言うと馥郁たる香りが口中に溢れるのですよ。

音 師匠からのお土産のカン・サネのCD。韓流ってなんだったんだか。やっぱり有閑脳タリンマダムの暇つぶしだったのか?言葉を学ぶ上では便利になったから、時空的にももっと大きな視点で考えればいいだけで、俺が狭量なだけなのかな。こんなに素晴らしい歌手が置き去りなんて・・・。
by obakeland2008 | 2008-02-24 21:29 | 生活 | Comments(0)
ひと月記念
今日は知り合いの女の子から春から大学生活で使うPCの設定を頼まれて約1Hほど。PCの写真撮ると言うと、私も一緒に、だってさ。それなりに可愛い子だけれど御遠慮いただきました。
d0150949_203231.jpg


昼からは、「フルハウス」第8話まで鑑賞。

夕方から、例によって一人宴会です。
宴会調味料の紹介です。
d0150949_20345083.jpg

特筆すべきは、「ゆずぽんず」ですかね。普通にスーパーで売っている「ハグルマ株式会社」のもの。値の張るものも試したのだけれど、これが一番うまい!

真ん中の醤油は値段の割には小生の口には合わず。以前買った「ヒガシマル醤油」の中に昆布の切れ端を入れたもののほうがうまいかな。右から2番目の白に青の奴は塩です。イオンで安かったから買ったやつ。まぁ塩です。

左端のは調味料ではなく、二日酔い防止の「アンゴスチュラ・ビターズ」という薬酒で、洋酒のたとえば水割りに1.2滴たらして飲むと二日酔いと悪酔いが防げるという素敵なもの。最近は使う機会がありませんがね。気の利いたバーには置いてあります。20年ほど前に、サウサリートというバーでバーボンを浴びるように飲んでいたころ、マスターから勧められたものです。実際によく効きます。今では、芋のお湯割りしか飲まないので、使いどころがね。

右側のタバスコとグリーンタバスコに挟まれた偉そうな黒いのは、「バルサミコ酢」で、チーズにかけたり、ドレッシングに混ぜたり、と出番はあまりありませんね。

さて、今日の肴です。
d0150949_20575483.jpg

豚肉・新玉ねぎ・にんにく・ちょっとだけ生姜をオーブンで。味付けはバターと塩・こしょう。
アジュ マシッタ。

d0150949_2058992.jpg

新じゃがを、最初は丸ごとオーブンに入れたのだけれどね時間がかかってしょうがないから4等分して、バターを。バターはもちろん「マルセイバター」ね。
こちらも ノム マシッタ。
by obakeland2008 | 2008-02-24 20:32 | 生活 | Comments(0)
ひと月記念ということで
今さっき、日韓戦が終わり、引き分けで終了。中国人の審判がフェアだったので安心して観ていられた。日本チームは相変わらず覇気が感じられず、残念。でも、WCの時のチームよりはましだけれどね。

明日で、ブログ開設一か月だ。思い起こすと、数年前からあちらこちらでブログを拵えては放置しての連続だったから、これはすごいことだね。ハチッシに感謝。と言っても読んでる人にはわからないだろうが・・・。このブログのシステムって使いやすい、そして何よりも軽い。小生のような、PCサルでも使いこなせはしないが、一応使える。ハチッシのブログを見て、真似したのよね。内容は月とスッポン、提灯と釣り鐘、なんだけれど。

さて、日常使用している、一人宴会グッズの紹介です。まずは、冷蔵庫とオーブン。オーブンを購入する前は、韓国式にカセットコンロを使っていたのだけれど、これにして大正解!
d0150949_21274267.jpg


一人焼肉のお伴に欠かせないのがこれ。
d0150949_21304513.jpg

焼肉と言っても、豚ですが、こいつで食うか、ゴマ油と塩で食うかは気分しだい。

関係ないけれど、韓国生まれのカンタロー。子供たちがお年玉で購入。
d0150949_2133127.jpg

by obakeland2008 | 2008-02-23 21:27 | 生活 | Comments(0)
暇な一日
午前中に試験問題作成、H女史から送られた問題にくっつけて、解答用紙もついでに作って、送り返して終了。所要時間90分。

洗濯機をセットした後、ビデオ屋に行く。韓国ドラマの「フルハウス」4本と「どうぶつの森」、「DOOR」という関根恵子(高橋恵子?)主演のホラー、都合6本を借りる。

とりあえず、「DOOR」観たんだけれど、退屈で早送り。初めの50分はストーカー物で、後半はスプラッターになって気色悪い代物だった。監督の高橋伴明って、彼女の旦那さんだったかな。

「フルハウス」は、「秋の童話」というしょーもないドラマに主演したソン・ヘギョ、歌手で「サンドゥーや学校へ行こう」に主演のピ?レイン?そーいえばこの「サンドゥーヤ ハッキョカジャ」も酷い結末のドラマだったねぇ。途中までは面白いんだけれど、何とも強引な終わり方でね。

「フルハウス」の第1話は観ていたので、2話から見る予定。しかし、このソン・ヘギョという女優さん、「秋の童話」とは別人28号、ただダイエットして痩せただけとは思えない。なんでも、韓国人3000人のアンケートで理想的な乳房の女優に選ばれたとか。下らない。

音楽はヘウニの「悲歌」。こいつは、彼女が吉屋潤と別れてから随分経ってからのアルバム。89年発売かな?師匠の韓ちゃんから頂いたLP。師匠はヘウニに会いに訪韓して、彼女に食事を誘われた経験があるそうで。

d0150949_16374713.jpg

「悲歌・パラムカットゥン クデ(風のようなあなた)」
by obakeland2008 | 2008-02-23 16:37 | 生活 | Comments(0)
実るほど頭を垂れる?稲穂かな
朝、勤務先に行くと、柔道部の顧問T先生に呼び止められました。

T先生「山下先生が、実るほど頭を垂れる稲穂かな、という言葉がお好きで・・・。」

小生「山下って、あのオリンピックのですか?お知合いなんですか?」

T先生「はい。それで具さん、人によっては、頭を垂るる、と言いますがどちらが正しいのでしょうか。書家に書いてもらおうと思うんだけれど。」

小生「うーーん、この言葉の成立時期にもよりますがねぇ。多分正しくは垂るるですね。」

と答えたのだけれど、調べた結果、読み人知らずでね、成立時期も不明。もちろん学者のように徹底的に調べればねぇ。でもねぇ、一応5.7.5だから俳句に分類されているのだけれど、こんな説教臭い俳句なんてありえないよね。俳句としては3流以下だよね。

さて、先日驚愕の下ネタを発した生徒がいて、それがなんと「竹取のワギナ」。下らな過ぎて大笑いしてしまいました。いやいや、これだけだと説明不足ですね、扱っていたのは「竹取物語」まぁ平たく言うと「かぐや姫」の冒頭文。かぐや姫のお爺さんが「竹取のおきな」なんですよ。しかし、女生徒の何人かが小生と同時に噴き出していました。因みに高校1年生の授業です。

下らないことは連鎖を呼ぶもので、噴き出した女生徒の一人が、「センセー、その『思ふ』ってワ行ですかぁ。」と質問した時に、隣の席の野球部の生徒が「ハ行だよ!ハ行!ハギナ。」だって。

またクラスで爆笑です。下らな過ぎですね。因みに古典の動詞の活用ですね。「思ふ」は、ハ行四段活用です。でも発音すると「オモワズ」などとなるから初学者は間違えやすいのですね。

さてさて、朝、通勤の車中で、久しぶりにミッシェル・ポルナレフの曲を聴きました。懐かしい。初めて興味を持った洋楽です。
by obakeland2008 | 2008-02-22 19:16 | 勉強 | Comments(0)
中国
昨日は仕事だったので日本vs中国戦見られずyou tube でダイジェスト。安田をはじめとして大した怪我でなくて一安心。しかし、サッカー選手というのは忍耐強いのね。

北京でオリンピックなんぞできるのかしら。儒教の宗主国としては、小中華がソウルでやったのだから、自国で開催しないとメンツがね。

さて、昨年チェジュのグランドホテルに宿泊した際の話。

各階に湯飲み数十個を備えた給湯機がありまして、小生は寝酒に焼酎のお湯割りをチビチビのんでいたのですが、中国人の団体が同じ階に入った日の夜から給湯機のお湯とカップがなくなってしまいました。
d0150949_21221746.jpg


さてさて、妻がハウステンボッシュの視察に訪れた際の話。

トイレで順番待ちをして空いた個室に入ろうとしたところ、中国人のおばさんに突き飛ばされて先に入られてしまったそうです。


さてさてさて、香港で電車の券売機に妻と並んでいた時の話。

ああやっと買えるかなっと思ったら、前にいたおばさんが、○×▽と叫んで8人位の人々がずる込みでした。

まぁ、これは実体験ですが、香港のねずみ村とか現地の人のレポートとか、色々とね。

僕は「北京の西瓜」にも感動したし、チャン・イーモウの映画はほとんど見ているのだけれど、中国はすきになれないな。

さてさてさてさて、今日勤め先の主任様が、「ああ、授業で文法やるぞぉと言った途端に、緊張の坩堝になっちゃってさぁ。」とのたまいました。

因みに、坩堝(ルツボ)というのは鉄などを溶かす壺のことで、無秩序、混沌、カオス状態の時に使う言葉です。
by obakeland2008 | 2008-02-21 21:16 | 悪口 | Comments(0)
にせ朝鮮名
韓国語の師匠の韓ちゃんと駄弁りながら思いついたこと。韓国人の具さんに韓国式の名前、山浩というのをこしらえると、그(具)산호(山浩)で、韓国式にリエゾンして(ku san ho・・hは実質発音されないのね)、クサンホ(リエゾンさせて見てね)という偽韓国名の出来上がりです。しかし、韓ちゃん曰く、「山なんて漢字は名前につけないんだよな。別の漢字ないかなぁ。」

自分で探してみようかな。

今日は昨日飲み過ぎて酷い二日酔いだったため、今のところ穏やか。アテは、半額セールのアンキモ。焼酎は「宝山」のお湯カクテル。音楽は、中国のサイトからダウンロードした徳永英明の「vocalist1」だったかな?
by obakeland2008 | 2008-02-20 22:39 | 勉強 | Comments(0)