カテゴリ:餃子( 4 )
2017年の初餃子はモランボンのレシピで作った・・・。
そろそろ正月ボケも薄らいできたので、昨日は今年はじめてとなる餃子をこしらえた・・・んだが、皮は出来合いのモランボンの厚い一品で16枚入り。
d0150949_19494431.jpg
この皮は・・・本当に厚いの。初めて手に取ったときはあんまり厚みがあるから、てっきり2枚とっちまったと勘違いして、なんとか剝がそうとしたくらいだからなぁ。

でよっ、モランボンの意味が、たしか牡丹のことだったかなぁ・・・と思っていたら、モランが牡丹で、ボンは峰ってぇ意味だった。なんでも北朝鮮に牡丹峰という名所があるみたいね。あぁぁ、北朝鮮の峰で有名なのは・・・マンジョンボンですな。今では日本に出禁になっている、万景峰号の、マンジョンボン。北には見晴らしのいい峰が多いんだろうか。

しかしなぁ、なんで半島の言葉だけは現地読みなんだろか・・・。ワシが子どもの頃は、ボク・セイキ、キン・ダイチュウだったぜぇ。いったいいつからパク・ジョンイ、キム・デジュンになったんだい?だったらさぁ、習近平はシュウ・キンペイじゃなくて、シー・ジンピンじゃないのか?


まっ話がズレちまったが、モランボンの皮を使うんだから、モランボンのHPのレシピで餡を作った方がいいに決まってる・・・と思いたい。で、これが、モランボンのHPのレシピ。ワシのような素人にも分かるように、実に丁寧に書かれている。
d0150949_20205645.jpg

でまぁ、こしらえた餡ですわ。ええっと、レシピから省略したのは、にんにく・こしょう・ニラ・片栗粉・酒・胡麻油・・・って、多すぎ勝男だって。普通の勤め人は、にんにくは避けるよねぇ。普段は不埒なワシだって、いざ勤めに出るにあたっては、『葷酒(クンシュ)山門に入るべからず』ってぇ常識を墨守する常識人だ。要は、にんにく・ニラ等、臭いのキツイものは避けましょう・・・と。

d0150949_20274158.jpg

で、包んで・・・。結局は31個の餃子を作りました。下手ですな。
d0150949_20362507.jpg
d0150949_20363181.jpg
でもまぁ、生涯3度目の餃子だから・・・。


それにしても、この焼き方はヘタすぎますな。こんなのが店で出されたら、どーします?
ワシですかい?海原雄山か星一徹のごとくテーブルをひっくり返すってぇ、幻想を抱きながら、モソモソと食ってお代を払いますな。

d0150949_20403861.jpg

で、本当にこの餃子にはコクがなくて・・・。本年初の餃子は、玉砕です・・・。あと25個・・・とりあえずは冷凍してと。











[PR]
by obakeland2008 | 2017-01-13 20:46 | 餃子 | Comments(0)
イカ餃子を作った。
冷蔵庫にイカのエンペラが5枚ほど余っていたので、みじん切りにしてイカ餃子をこしらえた。別にエンペラだけを買い求めたわけではなくて、イカゲソがひとパック198円で売られていた中に入っていたんだわ。

餡はこのエンペラとキャベツだけ。
d0150949_12562809.jpg
皮は、市販のモランボンの「もち粉入り 餃子の皮」20枚。
d0150949_12573124.jpg
餃子って、餡を少なめにしないと包みづらいのね。しかし、餃子を手作りするのは初めてのはずなんだが、はるか昔にこんな手の動きをしたような記憶がよみがえってきた・・・。身体性って身に沁みついてしまうのかねぇ・・・。


で、さっそく新兵器の蓋を使ったりして。
d0150949_12583392.jpg

出来上がり~・・・と、言いながら、ビジュアルからではイカ餃子かどうかが分かりませんな。
d0150949_13073431.jpg
でもまぁ、予想以上の旨さに、クリビツテンギョウですわ。あぁぁみんなに食わせたい・・・。






[PR]
by obakeland2008 | 2016-12-25 13:08 | 餃子 | Comments(3)
みたび餃子の準備の件・・・。
餃子を手作りしようと思いったって、何が難儀かってぇっと、基本の肉餡の配合がまちまちなことで、それに加えて皮の作り方だって人それぞれだから、どこに照準を合わせて、餃子の基本を習得したらいいのか分からんのよ。

でまぁ、自分でこしらえるのは後回しにして、器具関係をそろえることに傾注している今日この頃です。

まずは、WEBで注文した餃子返し・・・。しかし、なんでこんなへたれた画像を載せてんのかねぇ・・・。
d0150949_18375113.jpg

そして、型抜きとトレイ、お酢の容器、すべて100均です。
d0150949_18401763.jpg


でよっ、こしらえてもいないのに食うことに先走っているバカオヤジが購入したのが、京都の村山造酢醸造の名品『千鳥酢』。
d0150949_18423932.jpg
d0150949_18424755.jpg
Amazonで購入しようとしたら珍しく送料がお高くて、検索したら昔なじみの酒屋にありました。900mlで700円弱だったかと。まぁ、普通のお酢の倍くらいですが、お味はどーなんですかねぇ。


でよっ、ワシは餃子を食うにあたって、ラー油は使わないの。醤油も気が向くと垂らすけれど、まずはお酢を餃子にかけ回すのが常で、このお酢が旨いといいんだがなぁ・・・。

あぁぁ、はやく餃子を作りたい。とは思うものの、なんでもワシの勤め先のある神田は餃子の激戦区なんだそうで、そー言えば中華屋と餃子専門店が多い。しかし、パラダイス山元さんの本には王将が一番人気だってあったし、橘田さんの本にも神田の餃子屋は載ってなかった・・・。ダメじゃん。


まずは、食べ歩きですかぁ?







[PR]
by obakeland2008 | 2016-12-24 18:58 | 餃子 | Comments(0)
またまたフライパンを買ってしまいました・・・の巻き。
先だってニトリで、径20cmのテフロン加工パンと蓋を購入したことは書いた。これは、一人前餃子専用のフライパンだ。こいつを使って餃子道を極めたら、家族その他に餃子をふるまわんとならん。

と、いうわけで・・・。買ってしまいました、大きいフライパン。やっぱりニトリ。
d0150949_23575760.jpg
まぁね、パンと蓋で1500円くらいだったから、たいした設備投資ではないんだけれど、まだ餃子を作ってもいないからなぁ・・・。駄馬の先走りってぇ気がせんでもない。

でよっ、さっそく餃子作りに挑戦しようと思ったら、なんとまぁ粉がない!!小麦粉だけは切らしたことがなかった書斎なのに・・・。仕方がないから、東武の地下にある富澤まで自転車を走らせて・・・片道8km、買ってきました。
d0150949_00045632.jpg
左が地粉(国産の小麦粉)の強力粉「春よ恋」、右が同薄力粉「ファリーヌ」。これで900円くらいですな。ワシの試算だと、この量で餃子の皮が187個作れて、750gの薄力粉が余るから、餃子の皮1枚が3円という計算になりますか・・・・。


ワシの書斎にある料理の指南書や、新たに購入した餃子専門書では、強力粉と薄力粉と熱湯で事足りるとあったんだけれど、WEB上の情報では、タピオカ粉を入れろってぇのもあって・・・。まぁタピオカ粉ってぇのは、冷凍うどんなんぞに使われているタピオカ澱粉で、もちもち感を出すんですな。あちらこちらのスーパーと、前述の富澤にはなかったので、Amazonで注文してしまいました。
d0150949_00194390.jpg
d0150949_00201150.jpg

まっ、あとは餃子用のフライ返しとか、諸々の小物を購入して、餃子を作り始める・・・予定です。







[PR]
by obakeland2008 | 2016-12-24 00:24 | 餃子 | Comments(0)