人気ブログランキング |
カテゴリ:パン( 44 )
スーパーキングで山型パンを焼いた。
先だっては、賞味期限の大幅に切れたモナミを使って焼いたんだが、船橋東部の富澤でスーパーキングを買ってきて、焼き直した。

配合は同じでも、先だってはモナミにミネラルウォーターのいろはすを合わせてしまって、ものの本によると、いろはすは超軟水でパン作りには適さないらしい。日本の水道水の高度は30~50くらいなんだそうで、山型パンといいますかパン・ド・ミにはボルビックの60くらいがいいみたい。

でもまぁ、面倒だから水道水を使いました。冬だから、30℃くらいの生ぬるい水であわせました。

そして、前回はグルテンができずに・・・薄い膜がなかなかできずに、かれこれ30分もこねくり回してしまったんだけれど、今回は適当に15分程度でやめました。ちょいと捏ね方はスクールに行って学ばんとダメかもしれませんな。

っで、前回はすっかり忘れていた手順をあらかじめ再確認してから作ったので、少しはましになったかも・・・。


捏ね・・・15分

発酵・・・90分

ベンチタイム・・・20分

成形・二次発酵・・・60分

焼き・・・25分

でもって焼き上がりです。卵黄でつやを出すのは面倒で省略ですわ。

d0150949_16482585.jpg
ワシはパン食の習慣はないから、妻に食わせているんだが、旨い旨いといって食ってくれるから嬉しい・・・。まぁ彼女が使っているバターがエシレとかカルピスバターだから、旨いのはバターのおかげですな・・・。

しかし、このスーパーキングは、発酵もよく膨らむし、窯伸びもいいし、実に気持ちのいい粉でした。

ちなみにワシの使っているサフのドライイースト(赤)は4年前に500gを購入したのを、小分けして冷凍庫に入れてる怪しいものなんだが、よく働いてくれますな。




by obakeland2008 | 2018-02-19 16:56 | パン | Comments(0)
30℃を超える書斎で「おかずパン」を作った海の日。
暑い・・・。熱いってぇくらいに暑い・・・。

久しぶりに、うどんを踏もう・・・、おかずパンを焼こう・・・ってぇ思っても、あまりの暑さに頓挫してしまうことの繰り返しで。

しかしまぁ、なんとかパンを焼き上げました。
d0150949_13541905.jpg
ハムパンを基本に、トッピングを卵&マヨネーズとチーズの二種類にしました。
d0150949_13560995.jpg
この画像は家族用・・・。


30℃を超える部屋でパンを作ると、始終発酵しているってぇ感じで、それはそれで、楽だったり大変だったり・・・。






by obakeland2008 | 2017-07-17 14:02 | パン | Comments(0)
また山型パンを焼いた・・・鰯も捌いたけれど。
ワシの仕事は土日勤務が多くて、この5月~7月はすべての土日に仕事が入っている。

まぁ何度も言うけれど、ワシは土日の出勤が嫌いじゃない、というより大好きなのさ。それは、電車が空いているから・・・。

ワシャ、病的に混んだ電車・・・だけではなくバスもね・・・がダメな体質で、体力があれば、神田の勤め先まで自転車で通いたいくらいだ。あぁぁ浦安のアホな高校の教員をやっていたころは、片道20kmの自転車通勤をママチャリでやっていたんだわ。

で、話を戻すと、土日の出勤が多いということは、平日の休みが多いというわけで。

昨日の29日も休日で・・・。ダラダラ書くと、小学生の作文のようになってしまうから、箇条書きにしますが、あんまり変わらんかも・・・。




2017年5月29日の草の庵主人の動向・・・。

前日の軽い深酒のため、深夜にたびたび目覚め、7時に根負けして起床。

洗濯・・・。パン作りの過程を練る。

自転車の整備・・・。
d0150949_22434648.jpg
d0150949_22435872.jpg

酒を飲む時刻とアテの買い出しの算段をする。

結局、洗濯をしながら、床屋・格安酒量販店・格安スーパーを廻る・・・車ね。

午前11時半帰宅・・・床屋の主人に乗せられてちょいと短くし過ぎて慌てる。

山型パンに取り掛かる。材料をそろえたり、捏ねたりで、昼過ぎまで時間がかかる。

でまぁ、発酵とか・・・。

d0150949_22473588.jpg
で、格安スーパーで購入した、実に新鮮な鰯4尾(200円)を捌いて刺身に・・・。
d0150949_22491672.jpg
そんでもって、飲みながらもなんとか完成・・・。
d0150949_22500617.jpg



by obakeland2008 | 2017-05-30 22:54 | パン | Comments(0)
新しいイーストで山型パンを焼いた。
山型パンを焼きました。
d0150949_20181684.jpg

要は、パン型の蓋を外して焼くと山型パンになるし、蓋をして焼くと普通の食パンになるんですね。

参考にしたレシピは、これです。辻調理の『パンづくりに困ったら読む本』。
d0150949_20194878.jpg
d0150949_20210185.jpg
水の量がちょいと多めで、きちんと捏ねられるか心配していたんだが、やっぱり大変でした。粉のせいなのか、捏ねても捏ねてもまとまらない。
d0150949_20262242.jpg
で、なんとか生地にして・・・。形成と最終発酵です。
d0150949_20295020.jpg
d0150949_20301491.jpg
d0150949_20302781.jpg
そして、焼成なんですが、山型パンは上に伸びるからどーしてもヒーターと近くなるので、上が焦げやすいのですね。途中で熱を遮断する必要があります。
d0150949_20322105.jpg
山型パンなんて、300円くらいで買えるから、4時間もかけて手作りするってぇのは、趣味以外になんか意味があるのでしょうかねぇ。

まっ、妻と娘が喜んで食べてくれたから、それでよし・・・ということで。




by obakeland2008 | 2017-05-27 20:45 | パン | Comments(0)
5月15日は休みだったからフランスパンを焼いた。
またまた懲りもせずフランスパンを作りました。

14日に仕事から帰るとすぐに・・・as soon asですな、こいつの訳はいまだに「~するや否や」なんだろうか・・・ポーリッシュ種を仕込みました。
d0150949_19400706.jpg
で、マイハッコウキをがんがん使ってと・・・。
d0150949_19431615.jpg
d0150949_19432559.jpg
なんか、見るからに発酵し過ぎですな。そーなんです、昼酒を飲みながらだから、気が付くと40℃(適正温度は28℃)になってたりで・・・。パン作りをなめてますな、実に。

でまぁ、生地を分割して、偽バゲットとブールに・・・。
d0150949_19474077.jpg

でもって、出来上がり~。
d0150949_19481920.jpg
うーむ、たしか2年前も失敗続きだから、めげてフランスパンを投げたんだった・・・。

d0150949_19495571.jpg
こちらも過発酵だから、美味くはない。


明後日も休みだから、またチャレンジするかも・・・。飲まずにやれるか・・・?





by obakeland2008 | 2017-05-16 19:53 | パン | Comments(0)
フランスパンを焼いた・・・2年ぶり。
先だって、船橋東武の富澤商店で購入した準強力粉の「フランス」を使って、フランスパンを焼こう・・・と思いながら、幾星霜ってぇのは大げさですが、やっと重い腰を上げて、作りました。しかも、前日から生地の一部を仕込む「ポーリッシュ法」という面倒な方法で・・・。
これが、出来上がりです。
d0150949_20242545.jpg
d0150949_20243576.jpg
左の丸いのはカンパーニュのようですが、実は隣の芋虫のような不格好なフランスパンと同じ生地なのです。

左のカンパーニュっぽいのは、いつもはワシの作ったリーンなパンを食わない妻と娘が完食したから、旨いんだと思われますな。

作り方は、実に面倒で・・・。ポーリッシュ法というんですか・・・。


前日に種を仕込むことから始まって、色々と・・・。


でまぁ、先日つくった発酵器をがんがん使ってと・・・。
d0150949_20462692.jpg
天板の四隅にあるのは・・・先日食したホンビノスです・・・断熱材ということで。もちろん、こんなのじゃ完全な断熱にはならないのは重々承知ですが、4つの電球をつけると、わずか数分で発酵温度の30度になるし・・・実に重宝してます。


まっ、80分後ですな。
d0150949_20525988.jpg
こんなのを2、3回繰り返して・・・。

思いのほか、旨いパンが作れました。








by obakeland2008 | 2017-05-12 20:56 | パン | Comments(2)
白熱灯でパンの発酵器を作った・・・。
パンを作ろうとする初心者には、発酵というのが結構な障壁になる。

要は、イースト菌の活動を活発に促す30℃の環境を作り出し、それを60分程度、維持しないとならないわけで、それは専門の発酵器なりパン焼き機なり、結構なお高い機器を使わんと不可能なのよ。

で、パン焼きを学びたいのに、人一倍貧乏なワシは、発酵器を自作して急場をしのいできたんだが、またまた作ってしまった・・・。

今までの発酵器は、ポリプロピレンの衣装ケースに湯を張った器を入れるってぇ原始的なもので・・・。
d0150949_15233155.jpg
お湯は冷めるから、温度をある程度一定に保つには、始終お湯を変えなくてはならんし・・・。


まぁ、白熱灯を使った発酵器を自作することにした。
d0150949_15283016.jpg
d0150949_19554096.jpg
d0150949_15290600.jpg

白熱灯と陶器のレセプタクルは秋葉の専門店で購入・・・レセプタクルは230円、白熱灯は60Wが80円、100Wが90円・・・お安い。コンセント・スイッチ・VFFケーブルはカインズホームで購入しました。



d0150949_15300670.jpg
久しぶりに電工ナイフを使いましたが、ヘタすぎますな・・・。

でまぁ、出来上がり~。
d0150949_15410736.jpg
d0150949_15413646.jpg
一応、8分で庫内温度は30度(当初17度)に・・・。
d0150949_15454340.jpg


まぁその後は100wを消して・・・。
d0150949_15484735.jpg
60Wふたつで、30℃を維持できました。


が、問題は、白熱灯の上が熱くなることですな。火事になっては大変だから、適当な断熱材をあつらえる必要があります。



でもまぁ、連休はパンを焼き放題・・・かも。







by obakeland2008 | 2017-04-25 16:34 | パン | Comments(0)
オートミールと全粒粉のパンを焼いた。
今日は休みだったので、前々から作ろうと思っていたオートミールのパンに挑戦した。レシピは知る人は知っている・・・当たり前だが・・・『カリフォルニアばあさん』のもの。

ただ強力粉の「春よ恋」も準強力粉の「リスドォル」も少なくて、二つを合わせたから、ちょいと違いますが・・・。

で、初めて買ったオートミール・・・。探すのが面倒だから、Amazonです・・・。
d0150949_21433028.jpg

でもって、完成形。
d0150949_21445590.jpg
奥のパンには、外側にもオートミールがまぶしてあります。
d0150949_21463966.jpg
本当に簡単に作れるパンで、しかも健康にいいし・・・。





by obakeland2008 | 2017-04-20 22:09 | パン | Comments(0)
久しぶりの土日の連休だから、カンパーニュを焼いた。
久しぶりに週末が連休になったから、午前中は溜まった洗濯物を片付けたり、掃除をしたり、といういつもの通りの休日を過ごした。

でまぁ、午後はカンパーニュを焼くことにした。

この前に焼いたのはホワイトデーだったから、ひと月ぶりですな。

今回は自分用なので、少し小さくして、小麦粉を250gから200gに減らしました。

オーベルジュ・・・180g
全粒粉・・・・・・20g
水・・・・・・・・134g
塩・・・・・・・・3g
砂糖・・・・・・・4g
ドライイースト・・1g


工程はけっこういい加減で・・・。

捏ね・・・5分
発酵・・・40分
ガス抜き・・・30分
成形・発酵・・・40分
焼成・・・17分

d0150949_02525563.jpg




by obakeland2008 | 2017-04-16 02:53 | パン | Comments(0)
義理チョコのお返しに手作りパン・・・。
義理チョコのお返しに、オヤジの手作りパンというのはダサいかも知れませんな・・・。

でもまぁ、へたくそなパンでも4時間程度はかかるし、一流の小麦粉を使うし、捏ね方・温度管理やら、結構な手間暇をかけるから、喜んでくれるはず・・・ってぇのは、実に自分本位の思考回路で、こーゆー内向きの考えがストーカーを生み出すわけですな。

まっしかし、7時前に起床して、洗濯掃除を済ませた後、パン作りに取り掛かりました。

こしらえたのは、カンパーニュを二つ。
d0150949_18131839.jpg
d0150949_18122490.jpg
人にパンをやる難しさは、試食ができないことだ。パン作りの経験豊富な人は、パンの出来の良し悪しを判断する基準を持っているんだろうが、ワシなんて、焼いてみるまで出来上がりが分らんし、食ってみないと旨いかどうかも分らんのよ。

で、昼には焼きあがったんだが、粗熱がとれるまで書斎で軽く酒を飲んで、2時過ぎに御茶ノ水の会社に持っていきました。

まぁチョコのやり取りをするようなフレンドリーな会社じゃないんだけれど、そんな中で二つもいただいてしまったから、義理は果たさんとねぇ。




by obakeland2008 | 2017-03-14 18:28 | パン | Comments(2)