カテゴリ:酒( 51 )
プチ断酒・・・2日目
ここ2~3年、毎日毎日けっこうな量の酒を飲んでいて、休みの日なんて昼くらいから飲み始めたりで・・・。

まぁ体力がないからそんなには飲めないんだが、体に悪いことこの上ない。

で、思い切って、昨日は酒を抜いてみました。

用意したのは、三食入りの生ラーメンと卵・キャベツ1/4・もやし、500mlの炭酸水、2Lの爽健美茶、そしてほうじ茶のティーバッグ。

昨日と今日は、有休をとっていたので連休・・・。いつもだと昼から適当にアテをこしらえて飲み始めるんだが、昼もラーメン、夜もラーメン。
d0150949_22081178.jpg
今日も22時08分まで酒を抜いてます。

いつまで続きますか・・・。


[PR]
by obakeland2008 | 2018-10-23 22:09 | | Comments(0)
年末年始用の酒をあつらえた・・・ついでに妻の誕生日プレゼントも。
ワシの勤め先は28日が仕事納めで、29日から1月の4日までの一週間が年末年始の休暇だ。

で、年内の3日間と年始の4日間にたしなむ酒を用意したの・・・。
d0150949_16533484.jpg
左の八海山特別本醸造は精米歩合55%で税込み2300円だったか、もうすでに飲んでいるんだが、辛い・・・。でもまぁ、淡白だから飲みやすい。

真ん中の獺祭純米吟醸50は正規の販売店で購入したから3078円だった。先だって、獺祭の旭酒造が新聞広告を出したけれど、正規販売店以外では不当な高値で売られているからなぁ・・・。まぁそいつは獺祭に限ったことではないけれど・・・。
d0150949_17050161.jpg
獺祭は、杜氏制度を廃して、管理を徹底した酒造りで、常に品質のぶれない商品を供給しているそうで・・・。まだ飲んではいませんが、精米歩合50%の純米大吟醸が3000円というのは実にお買い得です。

右端の「赤霧」は、近所のスーパーで1200円程度だったから思わず買っちまったんだが、ワシには普通の霧島との違いはわかりません。

いくら飲んでも味音痴で困ったものです。

まっ、とにかく赤霧は、箸休め的なものということでぇ~。あぁぁ、芋焼酎好きな方々はさぞやお腹立ちだと存じますが、こらえてください。


ワシの妻へのプレゼント・・・。
d0150949_18412345.jpg






[PR]
by obakeland2008 | 2017-12-29 17:22 | | Comments(0)
金もないのにメジマグロ・・・。
Amazonプライムの動画に太田和彦という人の「日本百名居酒屋」というシリーズが加わって、毎晩まぁ飲みながら見てるのよ。この太田という御仁は、飲み屋によっちゃぁ「先生」なんて言われてるんだけれど、肘をついて食したり、手皿をしたりと、実に所作が汚い。

で、おととい見たのに、焼酎の前割が出てきたから、昨日のうちに仕込んで寝かしておいたの。

使ったのは、ワシの生まれ故郷の宮崎の寿海酒造の「赤芋黒麹」ってぇ名前何だか属性なんだか分らん名称の芋焼酎だ。
d0150949_21344036.jpg

これを、イイチコの五合瓶にきっちり450ccの水(軟水のいろはす)で割ってと・・・。

d0150949_21380205.jpg
アテは、奮発して、サク980円(税別)のメジマグロだ・・・まぁ半額セールで買ったんだけど。この量で250円くらいですな。家飲みは安く済みますねぇ・・・。

そして、お燗を・・・。沸騰寸前で弱火で3分でした。
d0150949_21473922.jpg
ほんのり甘くて、芋の香りも美しい。また仕込まないと・・・。







[PR]
by obakeland2008 | 2017-03-08 21:50 | | Comments(0)
給料日だから酒を買った・・・千葉の地酒と久保田紅寿。
まぁ給料日じゃなくても常時酒は買ってるんだが、久しぶりに一升を買ったんだわ。それも、2本!
d0150949_21584777.jpg
左はまぁ有名な久保田の紅寿、右は千葉の福祝。両者とも、3000円ちょっとだったと思う。2本で7000円で釣りが来たからな。購入したのは、もう20年来のつきあいの酒屋だ。店主のために宣伝したいのは山々だが・・・と言ってもワシの腐れブログではたかが知れとるが・・・ワシが酒を買いづらくなっても叶わんからなぁ・・・。まっ福祝で検索すると、酒屋がヒットするはず・・・。

まぁ自慢じゃないが、ワシは酒の味が分からん人間だし、それほど量も飲めん酒飲みなんだが、それなりに好きな酒はある。久保田とこの福祝も好きな酒の上位にある酒だ。

まぁ、一升で3500円の酒を、高いと考えるか否かは、難しいよねぇ。でもまぁ、久保田の紅寿を、原価・・・仮に一升1800ccを3500円だとすると、一合350円で飲ませる店はないよな。原価で売ったら利益が出んて・・・。で、きっと1杯800円くらいになるんじゃないかなぁ。しかも、店によっては量が120ccだったり、ひどい店だと80ccだったりで・・・。しかもだぜぇ、日本酒なんて栓を開けちまったら日ごとに劣化していくので、悪い飲み屋に当たると、抜けたり、ひねた酒を、大枚はたいて飲むことになるのよ。


まぁそーゆーわけで、3500円でかった酒をコップで飲みながら、あぁぁこれは外のみだと1000円以上するぞってぇことは全く考えず、だらだらと酔いつぶれていくのが日常となっているのでした。

でよっ、ちったぁ酒に敬意を表して、きちんとこしらえたアテですわ。
d0150949_22333981.jpg
マイワシのつみれ汁・・・。出汁は真昆布のみ。味付けは、本膳・酒・塩・・・。つみれは、先だっての餃子作りで余った、生姜・大葉・ネギを練りこんだんだが、旨い!!!





[PR]
by obakeland2008 | 2017-01-27 22:37 | | Comments(2)
また本が届いた。酒も買っちまったけれど・・・。
年末の休みに入ってからのべつまくなしに飲んでるもんだから、酔っぱらっちゃAmazonでポチポチしていたらしく、ここにきて次々と本が配達されてくる。
d0150949_17025027.jpg
d0150949_17030503.jpg
大判の『魚のさばき方事典』は魚の種別の捌き方と簡単な調理法が載っている、けっこう有用な一品で何度か改訂版が出されている。これは、古本で1円。『喜劇人に花束を』は、先の植木等と藤山寛美の本に、伊東四朗の部を付け足したもの。ワシは伊東四朗が好きだから思わず買ってしまったのよ。てんぷくトリオはテレビで見た記憶はうっすらとあるんだが、三波伸介は減点パパの司会で、伊東四朗はベンジャミンでの記憶が鮮明ですな。一度舞台を見に行きたい・・・。

で、『志ん生と志ん朝』は、まぁ名人伝だからねぇ。読んどかないと・・・。


そして、近所のホームセンターに出向いたら、こんな酒が出ていて・・・。
d0150949_17223953.jpg
酒好きの知人が、くら寿司の日本酒がめったやたらに旨いと言ってたので、その酒蔵を調べたことがあって、それが雪椿酒造だったのよ。
d0150949_17245197.jpg
d0150949_17250798.jpg
まぁ瓶の形がそっくりだから、この酒かなぁと思って買ったのですな。酒の好みは人それぞれだけれど、ワシは好きですな。しかしまぁ、船橋で手に入るとは思ってもいなかったから、ちょいと嬉しい。



[PR]
by obakeland2008 | 2017-01-04 17:31 | | Comments(4)
梅酒・・・仕切り直し
先だって仕込んだ梅酒が、わずか数日で梅にしわが寄って濁ってるもんだから、ちょいと調べると・・・。

しわが寄るのは・・・糖分が多い、らしい。

そーだよ。ワシは、氷砂糖1kgにハチミツ500gを加えたからな。

でよっ、濁っているのは、ハチミツのせいだって・・・。
d0150949_16544180.jpg



で、解決策。
まぁ、作っちまったもんは仕方がない。とりあえずは、糖分を薄めることにして・・・。
入れ替えました。
d0150949_165527100.jpg

d0150949_16561999.jpg




ハチミツを使わずに仕切り直しということで。
d0150949_165808.jpg


こんどはちょいとお高いブランデーベースで・・・。
梅を陰干ししたりして・・・。
d0150949_1659079.jpg



さて、どーなりますか・・・。
d0150949_165917100.jpg

[PR]
by obakeland2008 | 2016-05-31 16:59 | | Comments(0)
旨ぐね!「一刻者」。
普段は、量販店の量り売りの麦焼酎を飲んでいるんだが、まぁ今日は給料日でもあるし、好きな芋焼酎を飲もうと、近所のスーパーに立ち寄ると、いつもはお高い「一刻者」(1470円)が1177円で売られていた。それだって、720mlしか入ってないから割高なんだが、どんだけ旨いんだろうかと思って、ついつい買ってしまった・・・。
d0150949_21271624.jpg


まずは生で飲んだんだが・・・不味い。香りが立たないうえに、芋の甘味がない。そこはかとなく苦味が口中に残る。


おかしい・・・。ワシの体調が悪いのか?アテが悪いのか?メジまぐろをキッコーマンの特選丸大豆しょうゆで食ってんだが・・・。


で、お湯割りに変えたんだが・・・。やっぱり旨くない。


ワシにはこの焼酎の良さが分からなかった。



先だって、浦安の新助で飲んだ「大自然林」ってぇ芋焼酎は旨かったなぁ・・・。ロックなのに芋の芳香が飲む前から漂ってきて、口に含むと上品な甘味が広がる、実に幸せ感一杯の酒だった。





さて、会社でボケーっとしてたら妻から電話があった。何ごとかと思ったら、近所のスーパーで店長と女性の店員が運んでいた弁当を床に落として、そいつをそのまま何事もなかったかのように陳列したので、本社のWEBで苦情を言いたいんだが自分のメアドを使いたくないからワシのアドレスを使ってもいいか・・・という用件だった。はぁ・・・長い。

構わないが、自分らに損害はないんだから、ほっとけばいいのになぁ。しかし、長年、客商売の最前線にいてサービス業に従事してきた彼女としては、あまりに杜撰なサービスの在り方に我慢がならなかったらしい。


しかしなぁ、このスーパーはそーゆーもうけ主義一色で、バイトのレジ打ちの女子高生だけが純真な・・・けっしてイケテはないルックスだけれど・・・雰囲気を保っているのよ。品が悪くて値段は安くない。特に鮮魚売り場は極悪だ。


どーみても生では食えそうにないクタクタのメバルを「生食用」で売っていたり、普段の倍の値段をつけて「レジで半額」というシールを貼ってたり・・・。

妻が苦情のメールを出しただけでは、屁の河童じゃないかなぁ・・・。きっと、一応は謝罪の定型文のメールが返って来るとは思うんだが、そいつに今度はワシがメバルやら半額詐欺やらを書いてやろうかのぅ・・・。
[PR]
by obakeland2008 | 2014-04-25 22:00 | | Comments(0)
あんまり寒いから
職場から帰宅途中の電車の中で、焼酎のことばかり考えていた。こんなに寒いんじゃ芋のお湯割りしかないじゃん。ワシのお気に入りは西酒造の宝山だ。
d0150949_2211114.jpg

一升1900円で買えるし、お湯割りに


で、帰宅早々着替えもせずに車で近所のヤオコーまで、大好きな「宝山」の一升瓶を買いに出た。ところがいっくら探してもない。麦、芋、米・・・あぁぁこれは焼酎の並び順なんだが、どこをどう見てもない。が、酒棚に一升瓶1本分の空きがあって、そこが「宝山」のスペースだった。要は売り切れていたのよ。


仕方がないから、お次はイオンだ・・・。あったあったありました。あぁぁそれなのに、買ってきたのはこれ・・・。
d0150949_2251890.jpg

イオンの焼酎コーナーで、ひとりあーでもないこーでもないと詰まらぬ思案を繰り返していた馬鹿親父。

『うぅぅむ、黒霧島の五合と一刻者にしとくか・・・。』、『初志貫徹で宝山で行くか?』、『せっかくこんなに寒いんだからお高い富乃宝山にするか・・・。』、・・・・。


と言うわけでたかだか芋焼酎の五合瓶を一本買うだけで、小一時間も悩んでいたのは、何を隠そうワタクシであります。


そして、またまた阿呆な新事実が・・・。


そうだよ、妻が今日は飲み会だから駅まで迎えに来いと言ってたんだった。夜中まで飲めない・・・。


こんなおバカで寒い夜も静かに更けてゆくのでありました。



さて、例の電気の試験では、「鑑別」ってぇ項目があって、要は「工具・材料・器具」の名前と用途が出題されるんだわ。そいつが、8点分なんだとさ。ものの名前と使い方だぜぇ、こんなの繰り返して眺めていればさすがに覚えるだろ。全問正解は鉄板だぜ。こいつで8点獲得したら、のこり92点で52点とれば受かっちまう。

だから、参考書をカラーコピーして、赤尾の豆タン・・・て分からんか、携帯英単語集の電気工具版を作成しましたトサ。
d0150949_2223996.jpg



しかしさぁ、この参考書・・・どこの出版社とは言わんが・・・説明が簡素に過ぎるって。
d0150949_22242320.jpg

何のために、どーやって使うんだよ。しかも名称が「羽根ぎり」って、用途とぜんぜん結びつかん不思議なネーミングだし・・・。あぁぁ昔の偉いお方は言いました、日暮れて道遠し・・・。
[PR]
by obakeland2008 | 2014-01-15 22:27 | | Comments(0)
剣菱、すっげぇ不味いんだけど
久しぶりに日本酒が飲みたくなって、買ってきたのが「剣菱」。安かったんだわ、1450円。
d0150949_2292498.jpg

これが、半端な不味さじゃないんだわ。ひと口で吐き出しそうになりましたよ。剣菱ってこんなに不味い酒だったのか・・・。それとも1450円の廉価版がクソ不味くて、金を積めばまともな酒が飲めるのか?

これじゃ料理にも使えない。我慢して飲むしかない。


さて、猪瀬というジャーナリスト上がりの都知事はすでに詰んでるのに、様々な悪あがきをして醜態をさらし続けている。ジャーナリストだったかつての彼が今の彼を取材したらどんな記事を書くんだろうか。「彼は昔の彼ならず。」だっけ、「He is not what he was!」。石原人気にあやかったわけで、親分の抑えが効かなくなると、こんな無様なことになる。まっ票を投じたアホな都民が多かったということで。と言いながら、千葉はもっとダメな人が知事だったんだ。県の有能な職員は気の毒じゃのう。無能な人間はいい気味だが・・・。



さてさて、ニガテな通勤電車の中で気を紛らすのに携帯プレーヤーで聴いてるのが、KT.Tunstallの「BLACK HORSE&THE CHERRY TREE」。渋い・・・陽子。

カッティングがキレキレのブルージーな曲なんだが、意味がよく分かんないの。「黒い馬と桜の木?」って、「花の慶次」のSPリーチじゃないんだから・・・。

でもまぁ、「When the big black horse that looked this way,Said hey lady, will you marry me?」ってぇ言ってるから、でっかい黒い馬って元彼か?


これね。CDの方がギターのベースラインがかっこいいんだけれど。で、出だしのハイコードのミュートのカッティングはループだ。あぁぁ足元のマシーンで繰り返し多重音源として使われていると。

カッコいい姉ちゃんじゃのぅ・・・。




さてさてさて、そろそろ妻が上海から帰ってくる。土産はいらんと告げてある。中国の物なんて食えんし飲めんて。


でもって、帰ってきた。土産をいま書斎に持ってきた。
d0150949_23361413.jpg

d0150949_23362437.jpg

なんでワシが最近100均のお茶パックで緑茶を飲んでいることが分かったんだろか・・・。そーなんだよ、こーゆーの欲しかったんだけれど買えなかったんだよ。


急須は手入れが面倒だし、網は蓋に困るしけっこう不潔だし・・・。


嬉しいのぅ・・・。
[PR]
by obakeland2008 | 2013-11-28 22:55 | | Comments(0)
「赤霧」をもらった。
職場の人に貰ったんだわ。
d0150949_2015311.jpg


黒は知ってたけれど、赤もあったのかぁ・・・。能書きによると芋が違うそうなんだが、違いの分からん馬鹿親父・・・。


明日、黒とデフォルトのとを買ってきて、飲み比べるか?


で、アテ・・・。ムギイカ。
d0150949_20183241.jpg


6杯で238円?あり得ん安さだ。

d0150949_20191584.jpg

これで3杯分だから、119円。



そして、トマト。
d0150949_2020224.jpg

恐ろしいほど安かったんだわ。

中が3つで・・・88円。普通じゃ、1個も買えませんよ。


久しぶりに田園調布の師匠から頂いた柳刃を手にした。が、やっぱり不器用で・・・。
[PR]
by obakeland2008 | 2013-06-22 20:43 | | Comments(0)