人気ブログランキング |
カテゴリ:勉強( 132 )
危険物取扱者乙第4類を受けるぞ!!!!ついでに一種の電工も・・・。
仕事の関係で、危険物取扱者乙第4類の参考書を出した先生と知り合って、先生がおっしゃる「乙4は私の本で勉強すれば受かりますよ。」ってぇ、お言葉を真に受けて、今日、いただいた先生のご著書を初めて開いて勉強しだしたんだが・・・。

6月の試験までに、けっこう真剣にやらんと受からんレベルで、それもほとんどが覚えることばかりなの・・・。

もう、最初のページから・・・。
d0150949_20401313.jpg
まぁね、これは覚えましたよ・・・。で、こんなのがあと140ページ分・・・。


ワシなぁ、若いころから暗記は苦手なのよ。それになぁ、長年のアルコール摂取で・・・あぁぁエタノールは第4類だぜぇ・・・脳みそが縮んでるからなぁ・・・。


まっ、今年の年賀状に、危険物と第一種電気工事士の試験を受けるってぇ告知を書いて、自分を追い込んだし、こーやってブログで世界に発信してるし・・・。

続きますかねぇ・・・。餃子もあるしなぁ・・・。







by obakeland2008 | 2017-02-11 20:48 | 勉強 | Comments(0)
今日は、第二種電気工事士の筆記試験だった。
第二種電気工事士は、国家資格の免状なんだが、その試験は年間12万人が受験して、5万人近くが合格する、けっこうゆるいものだ。とは言っても、筆記試験と技能試験があるから、まるっきりの素人が受験しても、そうそう簡単には合格しない。

筆記は何とかなっても、技能は独学では難しい。

今日は、上期の筆記試験だったのよ。
d0150949_21154947.jpg


ワシも、友人に誘われて、受験したのが2年前のことだ。國學院大學の文学科を出たバリバリの文系とは言え、高校時代は数学が得意だったし、一応国立受験組だったし、計画的に勉強をするのも好きだし・・・ってんで、この試験の「受験ライフ」をけっこう楽しく過ごしたように思う。


で、ワシの野望・・・。

その1  高1の娘に、第二種電気工事士の資格を取らせる!!

まぁまぁこれは、娘の機嫌次第ですな。本人がやる気になれば・・・いやいや、やる気にはならなくても受ける気になれば、若くて柔軟な脳みそなんだから、筆記なんて10日もあればなんとかなりますわ。

技能だって、複線図の書き方から手取り足取りワシが教えるから、合格間違いなしだって。


その2  ワシが、第一種電気工事士の試験を受ける。

何となく、一種の筆記試験の過去問を眺めていたら、ちょいと勉強すれば受かりそうなきがして・・・。技能は、二種より簡単だし・・・。
by obakeland2008 | 2016-06-05 21:46 | 勉強 | Comments(0)
第一種電気工事士技能のNo4の回路について
今日は契約社員としての初の出社日だった・・・が、挨拶に伺うはずの社長も局長も部長も、全員不在だった。これはぁぁ、何かの前触れか?

そんなこんなで、社内をウロウロしていたら第一種電工の技能を受ける若い衆に、No4の回路を訊かれたのよ。

彼が、言うには、3路スイッチが使われているけれど、回路図では0番に接地線の白が結線されているのはどうしてか・・・と。


まぁ分らん人には分らんよな。電工二種の免許を持っている人だって首をひねってしまう。だってねぇ・・・。これが、第二種電気工事士の試験問題・・・ええっと第二種は低圧で、第一種は高圧ね・・・去年のだけれど。
d0150949_21371434.jpg


まぁこの回路図でお分かりの通り、3路スイッチと言うのは階段の上と下とか、2か所でスイッチングができるものなのよ。で、裏の配線差し込み口が0・1・3番となっていて、通常は0番には非接地線の黒線を結線するものなのです。


ところが、今回の第一種電気工事士の技能試験の公表問題のNo4は、3路スイッチが本来の役割とは違う形で使われているのです。
d0150949_214217.jpg

見てお分かりの通り、3路スイッチが一つしか使われていない。しかも、その下に「切り替え用」と注意書きが添えられている。

まぁ要は、前回も触れたとおり、オートスイッチの制御回路を無理やり拵えた回路なので、3路スイッチの通常の配線とは異なるわけです。

でも、まじめな人ほど悩むよねぇ・・・。
by obakeland2008 | 2015-12-02 21:45 | 勉強 | Comments(0)
第二種電気工事士技能試験の勉強をちょこっと・・・。
来月の5日の土曜は、第二種電気工事士の下期の技能試験が行われる。ワシが受験するのではないが、複線図の書き方を他人に教えることになって、慌てて復習したのよ。


ここ数日は、来年ひそかに受験しようと目論んでいる第一種の回路図を勉強していたから、二種のは実に簡単に思えてくる。


これが一種の単線図。ちなみに、一種と二種の免許の違いは、高圧を扱えるか否か。二種は通常100Vとか200Vの家庭用の電源しか扱えんが、一種は変圧前の6600Vの高圧の工事も出来る。じゃあ、電圧が数十倍になったからといって、試験の難易度も上がるかってぇと、そうでもなくて、あんまり変わらない。ワシのように趣味で受けるのではなくて、本業で電気工事士免許を狙う人は、一種も一緒に受けた方がいい。


で、一種の技能試験の単線図・・・。
d0150949_2291040.jpg


そして、二種の・・・。
d0150949_2294075.jpg


単線図は、回路の大まかな接続と使用機器だけを記したもので、複数の電線を使用しても図面上は一本の線で記すことになっている。まぁ低圧の場合は、本職の工事屋はこんなのは複線の回路図に直さんでも、工事は出来る。


ちなみに、一種の複線図はこれね。
d0150949_22221580.jpg


一見すると面倒みたいだけれど、要は器具への接続は接地線と非接地線の2本、電動機だけが3線だから、あとは変圧器と開閉器の回路を頭に入れれば終わりだ。


そーゆーわけで、一種の回路を眺めた目で、二種の回路を見ると、実に簡単に見えてくるという当たり前のことを再確認した夜でございました。
by obakeland2008 | 2015-11-17 22:29 | 勉強 | Comments(0)
2015年度第二種電気工事士技能試験上期の日曜は・・・。
公表問題の4番だった。
d0150949_2245234.jpg


土曜日が、オートスイッチ(3極の端子台で代用)とメタルラスの、簡単な回路が出題されたから、やっぱり日曜も端子台を使う簡単な回路が出題されたんですな。

ちなみに昨年の上期の日曜に出題されたNo.11と、まったく同じ回路。
by obakeland2008 | 2015-07-27 22:18 | 勉強 | Comments(0)
27年度第二種電気工事士技能試験土曜はNO13だった。
メタルラスが出されるなんて、10年ぶりくらいじゃないかなぁ・・・。
d0150949_21373924.jpg


まぁ、今日の出題の公表問題13は、オートスイッチの配線とメタルラスの防護管処理が頭に入っていれば、簡単な部類の作業だった。

メタルラスなんて大仰な名前があっても、要は5cm程度の防護管にバインド線を申し訳程度に巻くだけだ。2回巻いて2回ねじって止めれば減点なしだ。

オートスイッチと言っても、本物は偉く金がかかるから3極の端子台を代用するんだが、こんなもんは外側に黒線、真中に白線を二つ噛ませるってぇのを覚えておけば楽勝の回路だ。


明日の技能は、今日の出題の難易度から考えると、ボックスは出ないな。
d0150949_21395240.jpg



端子台を使っているから、No.4が可能性が高い。
d0150949_2140571.jpg



まぁ、簡単な回路図で作業手順が少ないという点では、No.9もあるかも・・・。
d0150949_21424137.jpg

でもなぁ・・・簡単すぎるから、ないな。
by obakeland2008 | 2015-07-25 21:48 | 勉強 | Comments(0)
今日は、第二種電気工事士の筆記試験だった。
と言っても、ワシは去年受かっているから高見の見物のようなものなんだが・・・。


一応ざっくりと試験の詳細を述べると・・・。

筆記が4択問題で50問で合格ラインは60%、技能が7月末。


合格率は、筆記が60%、技能が70%で、だいたい40%の合格率だ。

じゃ、技能の方が簡単かってぇと、それには数字のマジックが隠されていて・・・。


筆記に受かると、2年間はその受験資格が持続する。

つまりは、技能試験の「70%」という高い合格率は、受験者の中の相当数が二度目の受験だってぇ事実が内包されているのさ。だから、侮れない技能試験なのです。


まぁまぁ、そーゆーわけで、電工受験産業も盛んなわけですが、技能試験は自力で練習するには、ちょいとハードルが高い。


公表問題の単線図を、簡単に複線図に直せないお方は、どっかの講習会に参加された方がよろしいかと・・・。

こーゆー単線図から
d0150949_21225255.jpg


こんなものを作り上げるわけですが、その成否を分けるのは、複線図なんですわ。
d0150949_21235763.jpg



一応、オーム社の複線図講習会のリンクを貼っておきます。まぁ電気関係の老舗だからね。


ワシもこれと、技能講習会で受かったようなものだからな。
by obakeland2008 | 2015-06-07 21:27 | 勉強 | Comments(0)
第一種電気工事士とスペイン語検定を受けるぞ・・・。
去年の今頃は、友人と一緒に申し込んだ第二種電気工事士の筆記試験の勉強に四苦八苦していた。


ってぇのは真っ赤な嘘で、もう余裕で合格だったから、なんとか満点で受かろうと思っていたのさ。でまぁ、筆記も技能も通過して、無事に免許を取得できたんだが、その時に一瞬だけ頭をよぎったことがあって・・・。


それが、これ・・・。
d0150949_22251057.jpg

でもまぁ、一種の免許を取得するには3年の実務経験が必要だったりして、断念したんだわ。


がぁ、いざ二種の免許を取得すると、その上の一種にも挑戦したくなってくる。で、先だって密かに過去問を解いてみると・・・なんと42点だった。

おいおいおいおい、合格点は60点だぜぇ。10月までに18点・・・要は9個の問題を解けるレベルになればいいだけじゃん。その上、技能試験だって、高圧の回路とはいいながら、二種とあんまり変わらんしなぁ。

と、いうわけで、受験に傾いているわが心なのでした。



そして、もう一つが、スペイン語検定・・・。本当に密かに学習していたのさ。
d0150949_22324832.jpg


以前に韓国語を勉強していたころには、別に検定を受けなくても、実際に韓国に行って、料理を注文したり、レンタカーを借りたり、運転したりってぇ目的が強いモチベーションになっていたんだが、スペイン語にはそういうのが皆無だ。

だから、スペイン語検定・・・。
d0150949_2237853.jpg



しかしまぁ、飛行機が大の苦手なワシが、実際にスペインの地を踏むとは考えられんから、検定に受かっても電工の免許と同じような塩梅ですな。

・・・実生活の役に立たないって。
by obakeland2008 | 2015-06-04 22:43 | 勉強 | Comments(0)
3Dプリンターの講演会を聴きに行った。
友人に誘われて・・・厳密にはちょいと違うんだが・・・、巷(チマタ・・・世間くらいの意)で話題の「3Dプリンター」の講演を聴きに、北の丸公園の科学技術館まで行ってきた。

パンフはこれです。
d0150949_2251932.jpg


初めての科学技術館・・・。
d0150949_2322337.jpg

存在すら知らなかった超文系人間のワタクシ・・・54歳と3か月。ん?そうでもないか・・・去年電気工事士の免許をもらったんだった・・・。超文系だけれど、電気工事士の免許を持っている54歳の親父・・・でいいか?


で、講演会は、13時から17時までの4時間に、6人の先生方が3Dプリンターについて易しく語ってくださる、実に有意義なものだ。しかも、無料だ。だから、会場内外は、押すな押すなの大盛況で、来月の神田明神の祭りの如き様相かと思いきや・・・。
d0150949_22553157.jpg



あらら・・・意外に空いてるのね。ってぇよりは、ガラガラじゃ~ん。3Dはすでに旬を過ぎたのか・・・。思えば、どっかの先生が鉄砲を作った時が最盛期だったのかも知れませんな。


でも、素人のワシには、実に面白くて解りやすい講演会だった。なんたって、6人の先生の話がみんな同じだったからな。

それじゃあんまり失礼か?

んじゃ、ざっくりとまとめると・・・。

最初のお二方は研究者・・・高名な大学の先生、次の二人は3D製品の売り手側代表、次のお一人が買い手側で宇宙航空の専門家、最後の人が自社で研究・開発・製造をやっているパナソニックの技術畑のお方だった。


大学の先生は、わずか30分の持ち時間で、素人に・・・ワシだけではなくて、会場に来ている人間だって専門家からしたら「ど素人」だって・・・分かりやすく3Dプリンターの全体像を伝えんとならんわけだが、ハナから手抜き感満載だった。でも、それでちょうどいい感じで・・・。



一番面白くて解りやすかったのが、パナソニックの寺西さんの話。まぁね、さんざっぱら同じことを5人の専門家から聞かされて、大分学んだ後だったから、ワシの使えん脳でも吸収できたんだろうな。けれども、自社内の研究施設で、作り手・買い手の双方の開発・実験ができるというのは、なによりの強みだよな。さすがに、天下のパナソニックだ。



で、要は・・・。3Dプリンターとうのは、今の所はあんまり実用性がない・・・違うな、産業になるほどの実用性を獲得していないってぇことでした。


でも、3Dプリンターが10万円以内で買えるようになったことについて、新野先生は・・・、

「3Dプリンターが安くなったのではなくて、3Dプリンターの安物ができるようになったのです。」と、力説しておいででした。
by obakeland2008 | 2015-04-14 23:32 | 勉強 | Comments(0)
スペイン語、英検3級、そして息子の自転車。
一昨日の晩、寝床に入ったら、妻からLINEが来た。
d0150949_13354374.png

中2の娘が英検3級に受かったらしい。

凄いのう・・・。ワシは、英検とか、漢検とか、そーゆー自分の実力の程度を他人様に格付けしてもらうようなシステムが苦手でなぁ・・・。でもまぁ、勉強すること自体は大好きだから、色々なことに手を出してはいるけれど。


で、娘に刺激されて、ワシも懸案のスペイン語のテキストを買いに出た。
d0150949_13553483.jpg

第1回目の放送は30日なんだが、とりあえずは予習をしておこうかと・・・。

まぁね、10年くらい前に気合を入れて学習した韓国語の成果が、挨拶・自己紹介と、料理屋のメニューがよめる・・・ってぇ、実に低レベルな結果に終わったのは、内緒にしたい黒歴史だ。

でもまぁ、語学の学習は精神の安定に多大の効果があると言うし、そのうちオリンピックも開催されるし、いつ何時、シェキーラみたいな女の子に話しかけられるか分からんし・・・。




さて、昨晩、妻を船橋まで迎えに出た帰りのこと、妻に息子からLINEが入った。息子の自転車が壊れて、予備校から帰れないという。仕方がないから、予備校まで迎えに行った。自転車は、ワシが何とかすることにしてと・・・。


はいはい、今朝一番で自転車を回収に行きましたわ。ワシのセダンには26インチの自転車は積めないって。前輪を外して、無理やり後部座席に詰めたんだが、よくもまぁ自転車泥棒と間違えられなかったもんだわ。
d0150949_14132795.jpg

d0150949_14134349.jpg



自転車は・・・。チェーンが外れて、チェーンカバーが脱落しただけだった。そんなのはワシでも直せるって。
d0150949_14163827.jpg


はいはい、息子は元気に自転車で部活に向かいましたトサ・・・ヤレヤレ。
by obakeland2008 | 2015-03-19 14:17 | 勉強 | Comments(0)