人気ブログランキング |
カテゴリ:映画( 143 )
久方ぶりに映画を観た。
最近はYOUTUBEで車関連の動画を見るか、Amazonでモヤモヤさまぁ~ずの大江さんの回を見るかで、とんと映画は見ないようになってしまった。もう映画の長い時間に耐えられなくなっているのかもしれない。

これがモヤモヤサマーズ2ね。
d0150949_13491834.jpg
ワシは大江麻理子が大好きで・・・まぁ全国にそーゆー親父は掃いて捨てるところがないくらい沢山いるんだと思われますが・・・。

サマーズは、当初は三村のほうが悪戯心があって好きだったんだが、セクハラの酷さと食事時の怒鳴り「芸」、そして旅先で出会った一般人への・・・特に外国人・・・無礼さが気になって、見ているうちに不愉快になってしまった。

大竹の方は、神経質で、一見芸人とは思えないんだけれど、スイッチが入ると実にシュールで面白い。この人は将来は役者に転身した方が大成すると思いますね。


でまぁ、本題の映画なんだけれど、徳永えりが大好きで・・・。と言っても小林政広監督で仲代達也主演の「春との旅」しか見てないんだけれど・・・。彼女の出てる『六月燈の三姉妹』という映画です。
d0150949_13590156.jpg
思いのほか吉田羊が上手くて驚きました。

まっ映画はもう少し丁寧に作ってもよかったんじゃないかなぁ・・・。

by obakeland2008 | 2019-02-13 14:10 | 映画 | Comments(0)
「シン・ゴジラ」をAmazonで観た・・・。
昨日、アマゾンプライムを見たら、「シン・ゴジラ」が無料配信になっていたので、すかさず観てしまった。
d0150949_19532225.jpg

最初に陸上に現れたのが、こんな感じだったので、ギャグ映画・・・と思ってしまった。まぁワシの子供の頃のゴジラ映画は、ミニラがシェーをしたりと、まぁ子どもにおもねる感じがあったからねぇ。

ところが、実は、この間抜け面は布石で・・・。


でねっ、まぁ最後まで観たんだけれど、被爆国の日本を娯楽映画に、いかにも「真剣さ」を装って演出の材料にするのは、ワシには心地悪いものでした。


で、翌日も早朝に起きんとならんから、22:00には床に就いたんだが、暑くて寝られませんよ。

新しく買ったサーキュレーターと氷枕を併用したんだけれど、あんまり暑いから温度計を見たら、32度を超えていました。夜中です。
d0150949_20070045.jpg
あと20年もしたら、日本人の死因の3位くらいに、熱中症がランクインしていそうな、今日この頃です。





by obakeland2008 | 2018-08-03 20:08 | 映画 | Comments(0)
またまたDVDを借りてきた・・・3枚も。
最近では、映画の視聴も、WEBで観られるストリーミング配信が主流になってきて、レンタルDVD店は軒並み苦戦を強いられているらしい。

ワシの近所でもゲオが閉店したし、行きつけのDVD屋もゲームショップの方に力を入れ始めている。

ワシも随分と前からアマゾンプライムを契約しているんだが、なかなか観たい映画はなかったり、有料だったりで、思うようにならないことが多い。

で、この16日・17日と連休なので、DVDを借りてきた。
d0150949_11201393.jpg
山田洋次監督の『霧の旗』・・・。大好きな倍賞千恵子が出ているし・・・。
d0150949_11260919.jpg

そして『キャロル』。これは「お勧め」というタグがつけられていたから、乗っちまったの。何でも、パトリシア・ハイスミスの自伝的作品が原作なんだそうで。彼女の作品は、若いころよく読んだなぁ。
d0150949_11290772.jpg

3本目は、何度も何度も観ているヒッチコックの『北北西に進路を取れ』。最近の告発ブームで、ヒッチコックも『鳥』の主演女優のティッピ・ヘドレンから過去のセクハラをばらされているけれど・・・。もう40年近く前に死んじまってるからなぁ・・・、彼女だって86歳だし、墓場まで持っていけなかったのかねぇ。
d0150949_11285856.jpg
飲みながら、ゆるりと観ますわ。




by obakeland2008 | 2018-03-16 11:39 | 映画 | Comments(0)
『ドライビング Miss デイジー』を借りてきた・・・娘にも見せたい。
3月に入ってすぐに春一番が吹いてから妙に暖かくなったのはいいんだが、尋常ならざる花粉が舞い上がっているようで、目はしょぼしょぼするし鼻水はだだ洩れだしってんで、不愉快なことこのうえない。


で、先だっての記事で書いた『ハドソン川の奇跡』を、映画好きの娘に見せようと思ってLINEを送ったんだが・・・。
d0150949_13105703.jpg
テスト期間なんだそうで・・・。ダビングはフリーソフトを入れれば出来ないことはないし、以前のPCではよくDVDのコピーをしていたんだが、もう一度借りても150円だしねぇ・・・。再度借りますわ。


そんでもって、DVDを返しに行ったついでに、ドライビング Miss デイジー』を探しだして、『君の名は。』と一緒に借りてきました。
d0150949_13165735.jpg
ドライビング Miss デイジー』・・・何度も観てるんだが、久しぶりに観たくなって。

気難しい白人女性の老人と、黒人の運転手の心の交流の話なんだが、最高齢の80歳でアカデミー賞を受賞したジェシカ・タンディもいいし、運転手役のモーガン・フリーマンもいい。そのうえ、ワシの好きなダン・エイクロイドも出ている。

この映画も、高2の娘にみせたいなぁ・・・。





by obakeland2008 | 2018-03-05 13:23 | 映画 | Comments(0)
久しぶりにDVDを借りてきた。
最近では、レンタルビデオ屋・・・ってぇ言い方はどうなんだろうか・・・が、経営的に苦戦を強いられていて、大手のチェーン店も次々と閉店を余儀なくされているらしい。

もう映画やドラマはインターネット配信の時代になっているからなぁ・・・。

57歳のワシだって、数年前からAmazon primeの会員に取り込まれて、タブレットは買うわ(ワシ・息子・娘用に3台も)、テレビで見られるスティックは買うわで、DVDを借りに出ることが無くなって久しかったんだわ。

ところが、先だって、日ごろは疎遠な高2の娘から、「『永遠のゼロ』が観たい」ってぇLINEが飛んできたもんだから、Amazonで探すとドラマしかない。映画をレンタル配信するには400円かかる、ってんでDVDを150円で借りてきた。

で、この月・火と休みだったもんで、以前から見たかった『ハドソン川の奇跡』と『64』(NHKドラマ)を借りてきました。
d0150949_19511423.jpg
いやいやいいねぇ・・・クリント・イーストウッド。もちろん役者もいいんだけれど・・・。あの感動の劇的な事件を、ある種の法廷劇で描いて飽きさせない。その才能や、恐るべしですね。
d0150949_19570128.jpg
でもって、『64』のドラマ版・・・。映画は観たんだわ。映画も十分に楽しめた、ってぇよりは映画が面白かったからドラマも観たくなったわけで・・・。

ただ、犯人の声を十何年も覚えていて、数十万人の声の中から選別できる能力がある人間がいるかってぇ疑問は残るけれど・・・。


映画の主人公と主要なわき役は佐藤浩市と吉岡秀隆、ドラマはピエール瀧と萩原聖人。どちらも実に見ごたえがありました。
d0150949_20075328.jpg
d0150949_20080522.jpg

ピエール瀧、いいなぁ・・・。演じないことで、実に重厚な存在感を醸し出している。


で、本当は『ドライビングミスデイジー』を借りに行ったんだけれど、ビデオ屋(だからねぇ・・・。)の男の子が「あるはずですが・・・」ってぇ、からっきし頼りにならないから、この4本(『64』は3本セットね)にしたのさ。


ビデオ屋で探す手間と時間を考えたら、Amazonのほうがいいのかなぁ・・・。






by obakeland2008 | 2018-03-01 20:16 | 映画 | Comments(0)
昨晩は、映画を2本観て、午前2時に寝た。
久しぶりに映画を観た。と言っても、Amazonのビデオなんだが、以前観たのが何だったんだか思い出せないほど、映画にはご無沙汰している。TVドラマは「深夜食堂」やら「孤独のグルメ」やらをたまに見ているんだが・・・。


で、最初に観たのが、山田洋二の「家族はつらいよ」・・・。
d0150949_19125328.jpg
夏川結衣と風吹ジュンが出てるから、それでよしっ!!


で、前々から観たかった「ロクヨン」。本当はNHKのドラマの方が観たいんだが、Amazonにないから仕方がない。でも、この映画版は上下に分かれていて、ちょいと長いのですな。そーゆーわけで寝たのが午前2時という、近年まれにみる夜更かしになってしまったというわけです。
d0150949_19112837.jpg
ネタばれになりますが・・・。


たった一度だけ電話越しに聞いた声を頼りに何十万人の中から、同じ声の人間を見つけ出すって、無理じゃないかい?そんな異能中の異能な才能の持ち主っていないんじゃないかい?声紋鑑定の上を行ってますがな・・・。


で、見終えたワシの感想・・・。

警察社会はしんどいなぁ・・・。






by obakeland2008 | 2017-11-09 19:22 | 映画 | Comments(0)
久しぶりに映画の話
amazonnのPrimeという、元々は素早く配達してくれるサービス(年会費3900円)に入っていて、このアマゾンプライムは配達の便宜だけではなく、動画も見放題、音楽も聴き放題だったのに加えて、画像のクラウド保存サービスまで始まったから、amazon好きなワシとしては、あなうれしや、いざたまへamazonnへってぇ塩梅だ。

なんたって、スマホで撮影したそばからクラウドに保存されるし、YOUTUBEの動画まで勝手にバックアップしてくれちゃうのよ。

d0150949_2335293.jpg

この下から二段目の右から二つ目の青い「amazonn photo」ってのがクラウドサービスのアプリだ。まぁスマホのmicroSDカードというのは、実に脆弱でいつデータが飛んでもおかしくないもんだから、クラウドサービスはありがたい。まぁamazonn縛りになっちまうが年に3900円ならお得なんじゃないかい?
d0150949_23394655.jpg

d0150949_2340767.jpg



で、最近amazonnで観た映画・・・。なぜだか昔観たものばかりを選んでしまうの・・・。
ロッキーシリーズ、バックトーザフューチャーシリーズ、ボーンシリーズ、ゴッドファーザーシリーズ・・・etc。


初めて観たのが、『舟を編む』。
d0150949_23435513.jpg

この女優さんは、狆みたいでちっとも可愛いとは思えんのだが、辞書作りの大変さを多少なりとも知っているワシには面白く観られた。しかし、出版社ってぇのはどこも部屋の造作が似てるのか?ワシの勤め先とそっくりな部屋の配置だったからちょいとびっくりした。

そして、さっき見終えた『英国王のスピーチ』。
d0150949_2348526.jpg

こういう映画は日本では絶対に作れませんな。大宅壮一が「一億総白痴化」と言ったのはオレが生まれる前だが、今では日本人は彼の予言通りに、あるいはそれ以下になり下がってしまった。

で、この映画の助演の俳優ジェフリー・ラッシュ・・・画像の左の初老の人なんだが、どっかで観たと思ったら、『シャイン』でピアニストを演じた人だった。達者な男優さんなんだねぇ。日本だと松村達雄とか緒方拳とか宮口精二、その他、数多くのプロがいたんだが、今では柄本明や西田敏行みたいな、明らかにオーバーアクトの人が「演技派」らしい。

話がズレテしまったが、この映画は、ジェフリー・ラッシュがオーストラリア人という点が、王と平民との友情を際立たせるカギになっているんだわ。

とってもいい映画だったんだけれど、主役のジョージ6世の妃役の女優に品格が感じられなくて、残念ですな。エドワード8世が惚れぬいて、王位まで投げて一緒になった離婚歴二度のアメリカ人女との対比には、もちっと上品な女優を起用するべきでした。


まぁ最後のスピーチの場面では、泣いてしまったんだけれど・・・。最近、涙もろいのよ。
by obakeland2008 | 2016-02-04 00:16 | 映画 | Comments(0)
YOUTUBEの映画をDLして、スマホで観た。
ワシはソニーのXperiaにU-MobileのSIMカードを刺して使っている。まぁこんなのね。
d0150949_19495879.jpg


この5Gで1980円(2138円)のプランだ。電話は別会計なんだが、そもそも使わんしな。

スマホは主として、ラジオを聞いたり、音楽を聴くために持っている感じだ。ワシはラジオのヘビーリスナーで、朝から晩まで聴き続けて、通勤途中にちょいと音楽をかけるってぇ使い方で、家ではwifiを利用しているから、なんとか月5Gで収まっている。


でもなぁ・・・苦手な電車で動画を観たいじゃん。しかし、動画なんぞを観てたらあっという間に5Gの制限を超えてしまうし、その前にU-Mobileの通信速度じゃ途切れ途切れで観られないって。


そーゆーわけで、ちょいと面倒なんだが、家で動画をダウンロードして、そいつをスマホのカードに入れて観ることに・・・。


で、YOUTUBEのダウンローダー・・・。
d0150949_2061691.jpg

このフリーソフトはすぐれものなんだが、YOUTUBEって「FLV」ってぇ拡張子で、スマホじゃ観られんじゃん。だから、エンコーダーも探してと・・・。

d0150949_2084231.jpg

これで、mp4に変換してmicroSDカードに放り込んで、出来上がり~。


そんなこんなで、最初に観たのが、『時をかける少女』、ポルトガル語の字幕付き。
d0150949_2011539.jpg

原田知世のというよりは、大林の尾道三部作を有楽町マリオンで観たんだが、知らなかった・・・アニメ版。


過去と現在を行ったり来たりするから、よく分らないところがあったけれど、時空物はどーやっても話が破綻するから、そーゆーもんだと思って観るのが「お約束」ですな。


スマホでは途中までしか観られなかったので、書斎のPCで最後まで観た。面白かった。
d0150949_2019895.jpg

要は、「ボーイ・ミーツ・ガール」なんだが、主人公の女の子が真実の愛に気づいても、相手は未来人だから決して成就しないのが切ないよな。


でよっ、主人公の女の子「まこと」ちゃんは、ご覧の通りに無茶苦茶なミニスカートで飛んだり跳ねたり転んだりで大忙しなのに、パンチラがないって、不自然じゃねぇか?



しかし、このアニメ・・・。音が過剰じゃないか?ゴールドベルグ変奏曲はいいけれど、演出に音楽効果を使いすぎじゃないかい?
by obakeland2008 | 2015-07-23 20:30 | 映画 | Comments(0)
久しぶりに映画の話。
ワシは、パン作りにうつつを抜かしてるように見えても、実は映画を地道に観ている。DVDをPCで見るだけですが・・・それがなにか?


で、最近、観たDVD・・・。

d0150949_22382041.jpg

『恋のロンドン狂騒曲』という、しょーもない物。好きなアンソニー・ホプキンスが主演だから借りたのさ。


d0150949_22401250.jpg

メリル・ストリープとトミー・リー・ジョーンズなら、借りちゃうよねぇ・・。『31年目の夫婦げんか』という邦題なんだが、お二方ともワシと同年代ってぇ設定で、ちょいと戸惑う54歳のワタクシでした。でもまぁ、メリルの自慰のシーンがあったりして・・・。



で、邦画・・・『夢売るふたり』
d0150949_22444150.jpg

松たかこの自慰とか、生理ナプキンを付けるシーンとか、そーゆー「刺激的」な演出がなされているんだけれど、全然本編には関係がない。

これを撮った西川美和ってぇ御仁は、実にご都合主義の映画をお作りで、『ディア・ドクター』なんてその典型だ。



そして、トム・ハンクスの・・・。
d0150949_2252112.jpg



と、珍しくフランス映画。
d0150949_2253817.jpg


これは、良かったなぁ・・・。例のバケツリレーってぇ、馬鹿の連鎖を競うようなもんが流行ったけれど・・・。この映画を観れば、おのれの思慮の足りなさを確認できるはずだ。


んん・・・?そもそも、馬鹿には『反省』は出来んか・・・。



で、ワシはサントラまで買ってしまった。
d0150949_230653.jpg


本物のバカは、自分だったのか・・・。
by obakeland2008 | 2015-06-01 23:00 | 映画 | Comments(0)
たまには映画の話
会社の近くのリサイクルショップに、古い洋画のDVDが100円均一・・・消費税込み・・・で売られていた。ほとんどが聞いたこともない映画だったんだが、唯一ヒッチコックのがあったから、買おうと思ったら「500円」の値札が貼られていた。

小心者のワシは、店内にDVDを持って入り・・・。

「あの・・・。これはぁ・・・。」

「あぁ、100円ですよ。」

あぁぁ良かった、というわけで買ってきました。
d0150949_23133252.jpg



ワシは、ヒッチコックの作品は割と観ている。しかも劇場で。もちろん封切りではない。ワシが育った千葉市の中心部には名画座があったんだわ。

と言っても、「名画座」は知らん人の方が多いか?古い映画を300円~500円で観ることができる映画館が、70年代には存在したのさ。有名なのは、飯田橋のギンレイホールとか佳作座とか・・・。

で、ワタシは千葉の名画座で、『風とともに去りぬ』・『鳥』・『サイコ』・・・等々いろいろと観ました。たぶん、この『ロープ』も観ているはずですが・・・。


ちなみに、ヒッチコックの生年は1899年で、年齢は西暦の下二桁と同じだ。漱石の生年が1867年で、年齢が明治の年号と重なるのに似ている。まぁそんなことを知っていても全く得はないか・・・。


でもって、ヒッチコックは自分の映画にちょこっと「顔を出す」ので有名だ。日本だと監督ではないが、清張が有名かな。大御所の横溝正史も、どっかで夫婦で出演していたはず。



若いころは映画好きだったのに、まぁ今でもDVDはたまに観るけれど、さっぱり映画館に足を運ばなくなってしまった。去年は一度も映画を劇場で観ていないという体たらくだ。それに加えて、昨年はDVDでも映画を観ていない。
by obakeland2008 | 2015-01-28 23:48 | 映画 | Comments(0)