カテゴリ:旅行記( 82 )
2017年の家族旅行、熱海の高級宿の朝食
ワシは、飯を食って何度目かの風呂に浸かった後、タブレットで「ボーンアイデンティティ」を見ている息子をしり目に遅くまで酒を飲んでいたんだが、ちょいと睡眠障害の気があるせいか、早朝に目覚めちまった。

旅先で早朝に目覚めるくらい切ないことはない・・・。

飯はたしか8時だから、3時間もどーすればいいんだい?風呂なんて30分もあれば済んじまうし、運転するから酒を飲むわけにもいかんしなぁ・・・。
d0150949_18282932.jpg
仕方がないから、無料のエスプレッソを・・・2杯とお茶を。
d0150949_18293524.jpg
d0150949_18295109.jpg

使えなかったけれど、グラスも豊富で・・・。
d0150949_18302607.jpg
で、朝食・・・。
d0150949_18322011.jpg
この椀は画像がない。サラダを温野菜にして食ったのに・・・。

d0150949_18334491.jpg
d0150949_18332017.jpg
メインがこれね。
d0150949_18341857.jpg
d0150949_18344687.jpg

ここでも鯵の塩焼きが出されたんだが、見てよ。
d0150949_18354561.jpg
ゼイゴ・・・尻尾に続く鱗の固い部分・・・がとってあるの。さすがです。

デザートも含めて美味しゅうございました。
d0150949_18372968.jpg
料理もさることながら、給仕してくださった男性のホスピタリティが素晴らしくて、プロの仕事を久しぶりに間近で見ました。








[PR]
by obakeland2008 | 2017-08-13 18:39 | 旅行記 | Comments(0)
2017年の家族旅行、豪華な夕食篇
今回の家族旅行の目玉は、熱海の宿の料理・・・。

妻から聞かされてはいたんだが、その素晴らしさにびっくりでした。たぶんこれまでの人生で最上の夕食かと・・・。

食事処はこんな感じで。
d0150949_14390823.jpg


まずは、酒。黒龍の純米吟醸・・・1合2400円のところ、会員価格で400円だったから、2合・・・。
d0150949_14364408.jpg
途中で、田酒も頼んでしまったの・・・値段は一緒。


で、お品書き。
d0150949_14393437.jpg

d0150949_14395472.jpg
d0150949_14430644.jpg
d0150949_14431972.jpg
金目が載ってる石は、溶岩を熱したもので、それで霜降りにして食うわけですな。

d0150949_14455469.jpg

で、御椀ね。
d0150949_14463761.jpg
そして、刺身。
d0150949_14475054.jpg
d0150949_14481101.jpg



d0150949_14490825.jpg
八寸です。
d0150949_14495814.jpg
このあたりから酔っぱらって、太刀魚とか鮎寿司とか、撮ってませんな。



で、クエです・・・。
d0150949_14525723.jpg
d0150949_14531016.jpg

番茶で茶漬け・・・。
d0150949_14555267.jpg
d0150949_14545928.jpg
d0150949_14550799.jpg
香の物。
d0150949_14553563.jpg
牛タン味噌煮
d0150949_14573646.jpg

d0150949_14580134.jpg
デザート。
d0150949_14582424.jpg
d0150949_14584065.jpg
ほんとっ、凄かった。


続く・・・。




[PR]
by obakeland2008 | 2017-08-12 15:00 | 旅行記 | Comments(0)
2017年の家族旅行、二日目の豪華な宿
妻が仕事先で知り合った人の紹介で予約できた、高級ホテルが二日目の宿で、まぁここに行くために旅行を設定したわけですね。

まずは、チェックインで通された待合からの景色です・・・。
d0150949_18320732.jpg
全室スイート・・・。
d0150949_18330618.jpg
くつろいでるのは大学生の息子です。

d0150949_18333500.jpg


露天風呂が付いているのですな。
d0150949_18355831.jpg
d0150949_18361614.jpg
d0150949_18363802.jpg
もちろん浴場も・・・。
d0150949_18372118.jpg
d0150949_18375209.jpg
くつろぐのも高級で・・・。
d0150949_18392819.jpg
無料です。缶ビール、ヨーグルト、お茶類、ヤクルト、ミネラル・・・。

d0150949_18391162.jpg

部屋の冷蔵庫も、すべて無料でした・・・。


料理は・・・次回ということで。




[PR]
by obakeland2008 | 2017-08-11 18:42 | 旅行記 | Comments(0)
2017年の家族旅行二日目の見学地
二日目の宿は熱海だから、小田原のログハウスからの移動距離は20km程で、小一時間もあれば着いてしまうので、途中で観光をすることに・・・。

ワシの家族は、旅行に見物地を勘案しない。簡単に言うと、ワシを除く全員が、宿と土産にしか関心がないのよ。

ワシとしては、せっかく熱海に行くんだから、MOA美術館とかにも寄りたいんだけれど・・・無理ですな。経費もかかるし、家族の興味も全くないし・・・。

と、いうわけで、小田原城と文学館に寄りました・・・トサ。
d0150949_13513422.jpg
この城の木戸賃が500円だって・・・。高いって。ワシも息子もパスしました。

でもまぁ、見どころはそれなりに・・・。
d0150949_13573205.jpg
d0150949_13584048.jpg
で、小田原城に行く前に、無料の郷土資料館があって・・・。もちろん、婆さん・妻・息子・娘は、駐車場わきの土産物屋でアイスクリームをなめていましたが・・・。
d0150949_14015725.jpg
d0150949_14022573.jpg
d0150949_14025205.jpg


小田原城のお次は、文学館で・・・お安いの。
d0150949_14034613.jpg
うーむ、牧野何某と北條何某は・・・知らないぞ。家族は、白秋しか知らなかった・・・。


d0150949_14051751.jpg
d0150949_14113116.jpg
で、尾崎一雄邸・・・。
d0150949_14140196.jpg
続く・・・。






[PR]
by obakeland2008 | 2017-08-10 14:14 | 旅行記 | Comments(0)
2017年の家族旅行一泊目は小田原のログハウスだった。
ワシらが泊ったのはこんな感じで・・・。
d0150949_19464818.jpg
中は、二階になっていて、上に家族が、下にワシが寝ました。
d0150949_19480143.jpg
d0150949_19482608.jpg
風呂は、貸し切りの家族風呂と普通の風呂があったんだけれど、ログハウスから30秒ほど歩かねばならないのですね。
d0150949_19525236.jpg
d0150949_19530182.jpg
食事も風呂の手前にあって・・・。
d0150949_19541168.jpg
d0150949_20012234.jpg
これが夕食です。まずはメニュウ・・・。
d0150949_19545718.jpg
d0150949_19592342.jpg
d0150949_20014738.jpg
d0150949_20020642.jpg
刺身は、鯵とイサキとマグロかなぁ・・・。

d0150949_20025780.jpg
d0150949_20031386.jpg
d0150949_20034093.jpg
おいしゅうございました。




でもって、朝食・・・。
d0150949_20042752.jpg
d0150949_20052098.jpg
メインは鯵の干物のようで・・・。
d0150949_20073214.jpg

まっこのログハウスは酒が飲めないのよ。自販機に酎ハイがあるんだが、ワシの好みではないし・・・ってんで、5kmもはなれたコンビニで仕入れてきました。

朝7:30に出発して、途中ファミレスで飯を食ったにせよ、17:30に到着するまで、9時間も運転したんだぜぇ・・・酒くらい飲んでもねぇ。


で、翌日は、小田原城やら、文学館やらを見物して、一番楽しみにしていた宿に向かいました・・・。

続く・・・。






[PR]
by obakeland2008 | 2017-08-09 20:15 | 旅行記 | Comments(0)
小田原と熱海に行ってきました。
ワシの妻は、元々は旅行屋で、新婚旅行から息子の幼稚園の社員旅行までこまめに手配をしてきた。

家族旅行も、息子が幼いころから近場の海外に出かけたし、乳飲み子の娘を連れてグアムのコンドミニアムに泊まったこともある。

が・・・。いつも、ワシの役目は運転手・・・。

北海道だろうが、日本海の千里浜だろうが、グアムだろうが、済州島だろうが、いつも運転手だ。

じゃ、ワシが車を愛し、運転も大好きかってぇと、全然そんなことはない。愛車は平成8年式のロートルのプレミオだし、軽いパニック障害で高速とかトンネルが苦手だし・・・。

だから、旅行好きの妻には、「レール&レンタカー」か、「飛行機&レンタカー」(実は飛行機は大嫌いで・・・)にしてくれと、もう何度も何度も何度も言ってはいるんだけれど、聞き入れられたことがありませんな。


で、今回の小田原・熱海行きも、首都高どころか、有料道路も一切つかわない、実にトロトロしたドライブになりました。

まっ、途中で淵野辺で一人暮らしをする息子を拾ったからってぇ事情もありますが・・・。

道中はこんな感じで・・・・。
d0150949_21242637.jpg
9時間近く運転したので、疲れました・・・歳ですな。

続く・・・。

[PR]
by obakeland2008 | 2017-08-07 19:48 | 旅行記 | Comments(0)
温泉旅行・・・1日目
船橋の我が家を出発したのが8時過ぎ、常磐自動車道の柏までの25km程度の道のりに小一時間、途中渋滞に引っかかったり、休憩を何度か取ったので、13時前に現地に到着した。

渋滞と言っても、6kmぐらいの軽いもので助かりました。
d0150949_18390928.jpg
高速代は5640円。
d0150949_18404207.jpg

とりあえずは、昼飯なんだが、当初の予定では、インターを降りたところにある蕎麦屋によることにしていたんだけれど、子供たちが「ラーメンが食いたい」って言うからラーメン屋を探すことに。すぐそばにありました。

d0150949_18515932.jpg
d0150949_18521619.jpg
ここがまぁ時間がかかるのかからないのって・・・。駐車場での車内での待ち時間が50分、しかもだぜぇ店内に入ると席が別々なの、どーなのかねぇ。すぐに6人用の上がりかまちのテーブル席が空いたから、そっちに合流させてもらったんだが、注文が出てくるまでが20分、食うのに20分で、ポケベルの子機を渡されたときに待ち時間を聞いとくべきでした。

ワシが注文したのは、白みそチャーシュー麺(という名前だったかどうか・・・)1050円と餃子6個(420円)なんだが、餃子は子供らに食われてしまった。
d0150949_18550643.jpg
とにかく、昼飯を食い終えたのが14時30分過ぎだったもんだから、宿の夕飯を遅くしてもらった、といっても17時からを18時に1時間だけですが。ラーメン屋から宿まではものの5分で、ワシは宿に到着後すぐに温泉に浸かったのは言うまでもない。家族は土産物選び・・・。
d0150949_19155924.jpg
福島の1泊目は、「華の湯」というちょいと大きめの旅館で、19種類の露天風呂が有名らしい。が、19種類の露天のある風呂は、男女入れ替え制で、男湯になるのは5時間と30分だけみたい。なんでだい?
  • 【庭園露天風呂 男女別利用時間】
  • 男性/13:00~19:30(午後~夜)
  • 女性/20:00~1:00(夜間)、5:00~12:30(早朝~お昼)


でまぁ19個の露天風呂すべてに入りましたよ。さすがに15時過ぎの風呂は空いてた、というよりは3~4人しか客がいなかった。お盆の最盛期で満室なのになぁ、みなさん温泉にきて何をやってんだか・・・。


そして、この宿の食事は夕飯も朝食も、ワシの嫌いなバイキング・・・。嫌いじゃないか・・・苦手なんだな。食い物に並ぶのもさもしいし、貧乏性のワシはついつい取り過ぎてしまうし・・・。
d0150949_19374733.jpg
ワシがとってきた食い物、ちょっと控えめに。刺身はまぁ見ての通りなんだが、肉は旨かったな、唐揚げもステーキも。
d0150949_19391602.jpg
珍しくデザートなんぞも・・・。
d0150949_19414665.jpg
そして、完食・・・我が家の家訓というほど大げさなものではないけれど、子供たちには幼いころから厳しく言ってあるのよ。率先垂範と申しますか、まずり始めよ、と申しますか・・・。
d0150949_19461865.jpg


ついでに、翌朝のバイキングも・・・。同じ場所だけれど、内容は違いますな、朝食ですからね。ちょいと50も半ばのオヤジにしては多いか?
d0150949_19493361.jpg
で、家族もそれぞれ完食・・・。
d0150949_19511172.jpg

この旅行は、温泉に浸かるのが目的だから、チェックアウトぎりぎりの9時55分までホテルに滞在して、次の母畑温泉へ向かいましたとさ。





[PR]
by obakeland2008 | 2016-08-21 19:55 | 旅行記 | Comments(0)
2年ぶりの家族旅行・・・福島の温泉に浸かった。
妻が、この夏は温泉に行こうと言い出した。発起人は高1の娘らしい。神奈川で一人暮らしを始めた大学生の息子も、部活の合間を縫って参加するという。

しかし、話が出たのは7月の終わりだぜ、宿は取れんのか?しかも、家族全員の都合がつくのが、8/14・15・16のお盆の真っ盛りだ。

が、連泊は無理だが、なんとか宿は確保できた・・・。行先は福島の、磐梯熱海の「華の湯」と母畑温泉の「八幡屋」だって・・・。
d0150949_19525485.jpg
d0150949_19530421.jpg
交通機関は、ワシの愛車・・・平成9年式のプレミオ2000cc。まぁ6月に修理&車検に出して、ラジエーターを取り換え、ハザードランプとドアミラーも直したし、肝心のタイヤも一昨年換えてあるし、福島ぐらいならなんとか行ける・・・はず。
d0150949_19593233.jpg
問題は、お盆の渋滞だったんだが、11日に山の日というよく分からん休日ができたせいで、お盆の帰省ラッシュがちょいと前倒しになったみたいで、杞憂に終わった。8時過ぎに出発して、昼には現地に到着してたからな。まっ久しぶりの高速でちょいと飛ばしたってぇのもあるが・・・。

でもって、詳細はおいおい追加するということで・・・って、たかだか2泊の温泉旅行だからなぁ、そんなに載せることもありませんが、備忘録だからね。







[PR]
by obakeland2008 | 2016-08-20 20:08 | 旅行記 | Comments(0)
日光『千姫物語』・・・夕食の巻。
人気ホテル『千姫物語』の周辺には土産物屋もあるし、コンビニもある。そして何よりも、日光東照宮の目の前にあるという格好の立地だ。しかも、周辺の土産物屋を物色した家人の話では、ホテル内の店の方が物が上品で値段も安いらしい。まっ、土産物を買う習慣のないワシにはどーでもいい話だ。


で、ワシは5時前に単独で列車で家族旅行に参加した息子を、東武日光駅まで迎えに出て・・・5時です・・・帰館して即座に息子と温泉に浸かって、湯上りに缶入りの角水割りを飲んだ。


さて、待望の飯です・・・。最初に感想を述べると・・・品数が多い。必然的に量も多くなるんだが、皆さん食えるのだろうか・・・。ワシだって、途中からは満杯状態で、辛うじて完食したし・・・まぁね、娘が遺した分も食ったから・・・。

まずは、お品書き・・・。
d0150949_20564315.jpg


最初の食前酒は、記憶にない。
d0150949_2059257.jpg


面倒だから、画像の羅列・・・ということで。
d0150949_2171565.jpg


d0150949_2110177.jpg

「カボチャ豆腐」なんだが、娘には不評で、ワシが食った。旨くはないが不味くもない。あぁあ、味音痴か・・・。



d0150949_2115127.jpg
d0150949_20564315.jpg

d0150949_21183438.jpg

d0150949_20564315.jpg



d0150949_21194067.jpg

d0150949_2120862.jpg

すき焼き用の玉子は、温泉卵だった。せっかく霜降りの栃木牛の薄切りを使っているのに、玉ねぎがなあ・・・固くて。残念・・・。


d0150949_21225694.jpg

この辺でちょいと苦しく・・・。しかし、このタイミングで洋食・・・。

d0150949_21251081.jpg

アサリ、ホタテ、イカ・・・だったかなぁ?


そして、「焼きナスの田楽」・・・小さくてよかった。
d0150949_21255670.jpg




でもってご飯と御御御付・・・。
d0150949_21265132.jpg

「生姜飯」というが、ごぼうが勝っている。

味噌汁は、赤味噌だから、ワシには出汁が分からなかった。まぁ満腹でもあったし・・・。
d0150949_2128186.jpg



で、デザート・・・。
d0150949_2132399.jpg

うぅぅむ、スイカと、抹茶のムースですかぁ・・・。


どーなんだろ・・・。ワシには、この旅館の値段が分からんから何とも言えんな。
[PR]
by obakeland2008 | 2014-09-05 21:44 | 旅行記 | Comments(0)
夏の家族旅行・・『千姫物語』に到着の巻。
蕎麦屋での遅い昼食をとって、どこも観光せずに宿に向かった。娘も妻も、そしてワシも宿でくつろぎたかったからだ。夕飯は、テニスの試合を終えた息子が何時に東武日光駅に到着するのか分からなかったので、一番遅い7時半で頼んでおいた。


で、蕎麦屋から宿への道のり・・・。
d0150949_2045086.jpg

3時過ぎにチェックインした。

お宿は、『千姫物語』・・・人気の宿らしい。
d0150949_2061415.jpg


チェックインの手続きの待ち時間に、抹茶と茶菓子が出された。
d0150949_2011743.jpg

こんな感じのちょいと大きい作りのテーブル。
d0150949_20115285.jpg



部屋は最上階・・・と言っても5階ですが・・・の、12畳に四畳半の小部屋が付いたスタンダードタイプだ。これは宿のHPから拝借した間取り図。
d0150949_20135953.jpg


窓からの眺望・・・。
d0150949_20144885.jpg



この宿では、エレベーターの横に女性用の浴衣が並べてあって、好きな柄を選べるようになっていた。
d0150949_2017171.jpg


この浴衣と言い、洗面所のアメニティと言い、小さな気配りがなされている。
d0150949_20184556.jpg

d0150949_20185917.jpg



しかし、3時半にチェックインしたのはいいが、飯の時間まで4時間もあるぞ。どーすんだい?しかも息子が5時に到着するから、駅まで迎えに出んとならんし・・・。ひと風呂浴びて、ビールを飲むってわけにもいかん。

と、思っていたら、宿の人がフルーツを持ってきた。宿からのサービスではなくて、旅行屋の妻の知り合いからの差し入れだった。
d0150949_20313417.jpg



果物を食う習慣を持たないワシは、ちょこっとだけ口に入れて、散歩に出た。
[PR]
by obakeland2008 | 2014-09-04 20:33 | 旅行記 | Comments(0)