人気ブログランキング |
2012年 08月 06日 ( 1 )
ヒロシマの日
連合軍、特にアメリカの行った、空襲・原爆投下・その他は民間人の大量虐殺だ。日本の木造家屋の特性を研究し尽くした挙句に搭載された焼夷弾も、化学実験のような原爆投下も、鬼畜の所業としか思えん。


一昨日の未明、ラジオをつけたまま寝ていたら、明け方に原爆体験者の話が流れてきた。原爆の話は、さすがにオレも歳だから、もう何度となく聞いたし、関係の書物も読んだ。それに、その悲惨さは想像を絶するもんだから、ラジオを消してしまおうかと思っていたのに、消せずにお終いまで聞き続けた。爆心地で奇跡的に無傷で生還した竹本成徳さんの体験談だった。淡々と語られる内容は、はだしのゲンの世界そのままだが、本人の肉声を通すと異様な迫力をもって迫ってくる。


聴き終えたオレは、むくりと起き上がってPCの電源を入れて、この本を予約していた。
d0150949_18433357.jpg

竹本さんは、永遠に語り継ぐために子供向けの本にしたと言う。借りてきて通読したが、語りと活字は別ものだ。が、娘に読ませることにした。



ついでに借りた本。
d0150949_18495294.jpg

前田武彦・・・いつの間にかブラウン管から消え去った人。共産党がらみで干されたと知ったのは大人になってからだ。その件も書かれていたが、宮本委員長と対談したうえ、選挙の応援演説にまで駆けつけていたとは知らなかった。政治的な状況は、今よりもずっとデリケートだった時代の中でよくもまぁそんなことをしたもんだ。それなのにこの人、「別に共産党を支持していたわけではない・・・。」だって。よく分からん。

寅さんに出演した時はちょうど干され始めて仕事がなくなっていたころだったらしい。あの映画は悪くない。
by obakeland2008 | 2012-08-06 19:03 | | Comments(0)