人気ブログランキング |
2012年 04月 29日 ( 1 )
思い出したこと。あれこれ・・・。
ここ数日はブログの更新をしていない。恒産なきもの更新なし・・・かぁ?

ネタがないわけではない。恥と外聞の悪さを気にしなければ、鬼のようにかきまくれる。そうよ、サルのセンズリと一緒だわい。違うか?


で、昨日、久しぶりに、仲良しだった(ホントか?)教え子のみずきちゃん(と言っても大きなみずきちゃん、醜いみずきちゃん、見ず知らずのみずきちゃん・・・いろいろいるが、一番素敵なみずきちゃんだ)から、とてつもなく長いメールが届けられた。いろいろと頑張ってチャレンジしていて、そのほぼすべてを手中に収めつつあるという。よかった、実によかった。系列の付録の大学に進まなかったのは、第一段階で正しいステップを踏んだといえる。


で、帰宅すると、この腐れブログに元の同僚のdenjirooさんからのコメントが残されていた。


これは・・・天からの啓示に違うまい。そうだ、いまこそ書かなくては・・・。猿の・・・違うって。



その1・・・あぁぁこの順番は思い出した順だから、重要度とかインパクトには無関係なんで・・・。

あたくしが前の職場をくびになって、この付属高校に当時の校長の縁故で採用された当時、50歳前後のしょうもない社会の三田村ってぇ男の教員がいた。

どの程度のヘタレさかというと・・・。

声が小さい。


へっ?それだけ?・・・と思ったあなたは実に甘い!!!!ルノワールのココワの比ではない!!

なんたって、教室の前三列に位置しても声が聞き取れないというすさまじさだ。

もちろん生徒・父母・保護者からの苦情は、日常茶飯事だ。・・がぁ、当時の管理職は、彼を大学に出向させたりして、現場から遠ざける苦肉の策を弄して、彼の対面と自分たちの保身をはかった。素晴らしい、生徒の被害を考えなければ実にすばらしい。

ところが、当該の管理職が退任・転勤して、新たな管理職が赴任するにあたって状況は一変した。
by obakeland2008 | 2012-04-29 13:45 | 学校・生徒 | Comments(0)