人気ブログランキング |
2012年 04月 10日 ( 1 )
悩み解消・・・と言っても本の処理
明日が、私の居住地域の有価物の収集日なんだが、どーにも腰の状態がよろしくないので、思案に暮れていたのです。処理したいのは、先日書斎の物入れから寝室に、とりあえず移動したこれ・・・。
d0150949_201530.jpg

コンテナ3杯の文庫本。200冊くらいか?

これを、すべて収集所に運ぶことは、腰に負担がかかり過ぎて不可能だ。しかし、収集日は週に一度だし、ちまちま小分けにしながら出し続けたら、かたがつくまでに数カ月かかるかも知れんし・・・。と悩んでいたら、こんな素晴らしいものが、近所のスーパーの駐車場の一角に設置されていた。
d0150949_2095815.jpg

本・雑誌・古新聞捨て放題!しかも、スーパーと同じで10:00~20:00の年中無休だ。


以前から存在は目に入ってはいたんだが、古新聞だけだと思ってた。あぁぁこれでいつでも本が捨てられる。

そのうえ、古紙の重量に応じたポイントに換算して、500ポイントから商品券と換えられるみたいだ。と、いっても、1kgで1ポイントだから、500円の商品券を手に入れるためには、500kgの本を持ち込まねばならん。試しに、260ページの文庫本の重さを計ったら139gだったから、商品券と交換するには・・・。

500000g÷139g=3597

はぁサンゼン・ゴヒャク・キュウジュウ・ナナ冊ですかい・・・。

まっ、これがポイントカード。
d0150949_20255961.jpg



さて、今朝4時からの加賀乙彦さんのインタビューは録音タイマーに頼ってしまいました。で、朝一番に聴いて、本を借りてきました。
d0150949_20514943.jpg

右の2冊が『宣告』、左の赤いのは『革命的飲酒主義宣言』という坪内祐三と福田和也の居酒屋対談、その間のは『現代俳句全集 四』。赤いのは読み終えた。

起きぬけに、昨晩からつけたままにしていた枕元のラジオから、こんな俳句が流れてきた。

山国の空に山ある山桜

三橋敏雄という俳人の句だった。図書館のWEBで検索に引っかかったのが『現代俳句全集 四』だったというわけで。



ところで、きのう購入した湿布なんだけれど、予想以上の小ささで・・・。
d0150949_2142771.jpg

箱の半分じゃぁん。2枚貼って寝たんだが、今朝は随分と楽になっていた。しかし、この湿布の効果なのかは疑問だ。


まっ楽になったから、また桜見物に・・・。
d0150949_2175667.jpg

満開だった。
by obakeland2008 | 2012-04-10 21:10 | 生活 | Comments(0)