人気ブログランキング |
『うた魂』観たんだが・・・。
夏帆ってえ女の子は今度高3かな?このこは、中学生くらいの頃のほうが可愛らしいですねぇ。
d0150949_1416572.jpg

だんだん冴えなくなっていく感じがしますな。女の子にはありがちなことだけれど。

でもねぇ、この映画は結構面白かったな。この夏帆ちゃんと、ゴリ?の怪演に負うところが大きいよね。
d0150949_13585831.jpg

d0150949_13592765.jpg


アタシは音楽は大好きだけれど、唯一受け付けないのが「合唱」なんだわ。気色悪くって・・・。合唱の曲も、つまんない感じの曲ばっかりだし・・・。でもでもねぇ、この映画の選曲はそーゆーゲージュツ性を極力抑えたものになっているんだよね。尾崎の『十五の夜』とか、ラストシーンのモンゴル800の『あなたに』とかね。ノーランズの『ダンシング・シスター』にはずっこけたけれど・・・。


でねぇ、ちょびっと問題があってですねぇ・・・。ラストの『あなたに』を会場も一体となった大合唱に持ち込むんだけれど・・・。これってパクリじゃん。2005年のスウェーデン映画『歓びを歌にのせて』のラストシーンそのもの。2008年12月24日の記事にこの映画は取り上げているので、興味のある人は見てね。両者の比較はこんな感じね。
d0150949_1412491.jpg

d0150949_14123394.jpg


あとはですねぇ、テーマ曲に俺の大嫌いなゴスペラーズの曲が使われていたりというのが気に入らないんだが・・・。まぁいいや、そんなことは。ゴスペラーズ・・・って何なんだよ。ゴスペルに失礼だよな。ブルースの真髄を追求した、俺の一番好きだったバンドだって、ひとひねりして「憂歌団」ってえ、ナイスなネーミングなのに・・・。ゴスペラーズなんて、ただのコーラスグループのくせに、神をも畏れぬ暴挙だわ。


さて、昨日はほかに『口裂け女』・『亀は意外と速く泳ぐ』も観ました。

あぁぁ、『口裂け女』は途中でリタイアしました。子どもの口を裂いてしまった時点でアウトです。こんな鬼畜の映画はこの世から抹殺したいですね。そもそも存在意義がない。この世のきちがいを喜ばせるだけだな。


『亀は意外と速く泳ぐ』は脱力感満載のコメディで、もしかすると上野樹里ちゃんの魅力を一番引き出している映画かも・・・南蛮。『幸福のスイッチ』とは対極に位置する映画ですね。アタシはとっても楽しみました。
d0150949_14344195.jpg


そんで、飼っている亀の「カメタロウ」です。特殊な珍しいカメって、実はただのクサガメね。推定・・・6歳くらいかなぁ。色なんか塗られてお気の毒だわ。別に亀は気にしてないけれど。そんなことより、基本的に飼育環境が悪いんだわ。水が少なすぎ。これじゃ泳げないし・・・。
d0150949_1437411.jpg



にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

100¥ = 1,502W
by obakeland2008 | 2009-03-11 14:39 | 映画 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< またまたDVDだす! ゲオが半額だって言うから・・・。 >>