人気ブログランキング |
定食と馬鹿な親
定食を食べに散歩をしました。

d0150949_22424143.jpg

こんな感じの道々でね。

食べたのはこれ。初めて注文した、「チキンの竜田おろしあえ」390円、ライス中180円、味噌汁80円で、650円ね。
d0150949_22443394.jpg

そんでねぇ、お代わりしたもんだからお腹パンパンで。帰りの途中のベンチで寝たりしてね。

d0150949_22452632.jpg

ネクタイだけ高級品。

そんで、寝ながら見た空ね。
d0150949_2246115.jpg



ちょっとタレが甘かったんだけれど、美味しい。ごちそうさまです。


さて、夕方塾に行くと、なんだかいつもとは違った雰囲気で、野球帽をかぶったオヤジが比較的大きな声で塾長とやりあってるのよ。クレイマーなのは一目でわかるんだけれど、建物の中で脱帽しない時点でアウトですね。アホです。

後で塾長にあらましを聞くと、驚愕の事実が・・・・。そんなにアホな親がこの世に存在していたとは・・・・。


四谷系の塾では、月例テストの成績によって、Aクラス(アホばっかり)、Bクラス(普通にできる子どもたち)、Cクラス(結構できる子どもたち)、Sクラス(飛び切りできる子どもたち)ってな具合に分けられるのよね。

それで、この不脱帽親父は、Cに上がって舞い上がったオオタ親子の親の方でね。息子がCに上がったから、特別にCの生徒用のクラスを作れという無理難題を持ち込んでいたのでした。

大体ねぇ、小人数制の塾でね、この不脱帽親父はこちらが丁寧に対応するのをいいことに、つまらないことばかりを質問してくるのよ。もちろん息子を通じてね。たとえば、六義とかはさぁ、面倒だし、小学生に教えるには無理があるから端折るわけですよ。そいつをね、会意ってえのはなんだとかね、息子に聞かせるのよ。まぁアホで勘違いした親なのよ。

話をもとに戻すと、不脱帽勘違い親父の息子のオオタが、なぜCに昇進したのかがまず小生には分からなくてね。まぁ、簡単に言うとまぐれかなぁと。それでいきなり、特別にたった一人のクラスを作れと言ってくるオヤジというのが不思議でね。たぶん、よっぽど学歴に対するコンプレックスを抱えて生きている男なんだなぁと哀れでね。

そんで、結論はねぇ、特別にクラスを作らないんなら、Cの子供に対応できる大手の塾に行くんだそうで・・・。どーよ、このアホさ加減は。この塾の雰囲気(少数とか一緒に学んでいる子供たちとの相性とか、教員の質・相性など)が息子に合っていたから成績がまぐれでも伸びたのにねぇ。ホントにあほです。しかもさぁ、来月のテストによっては、またBクラスに転落する可能性が大なんだぜ。勝手にシマウマ。

子供をつぶすのは実は親なんだよね。アホクサ。

この親子については、2008年4月16日の記事を見てくださいね。ホントに馬鹿ですから。
by obakeland2008 | 2008-05-19 23:08 | 悪口 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 臨時休校ということで 禁煙四週間目に突入 >>