人気ブログランキング |
物置に使っている床の間に棚を付けた。
1階の和室は子供部屋にしている。

家を建てた20年前は、居間にでもしようかと思っていて、床の間も掘りごたつもしつらえた。まぁ子供は授かるかどうかわからなかったからねぇ。

で、運よく一男一女が生まれて、その和室は二人の共同部屋となったんだが、パーティションもないし入り口は一か所だしってんで、子供たちには使い勝手が悪かったらしい。時が流れて、長男のほうは神奈川で一人暮らしを始めたので、3年前長女が高校に入学した時から、彼女の部屋になった。

が・・・婆さんが物置に使っていたりするので、和室は雑然として、年頃の女の子の部屋という感じは全然しない。天袋も押し入れも婆さんの思い出の品ばかり・・・。なんたって物を捨てないからなぁ・・・段ボール一個も捨てないで取っておきたい性格。

というわけで、床の間もあっという間に物置に・・・。


せめて床の間だけでも整理したかったので、棚を設置することにしました。


なるべく金をかけたくないし、床の間サイズの敷居棚なんて売られているはずもないので、自作です。しかもカインズの格安の端材を使って・・・。

床の間のサイズが、幅76cm、柱までの奥行きが81cmだったので、81cm×75cm×80(高さ)のものを作ることに・・・。

こんな感じです。
d0150949_00321799.jpg
この骨組みは、180cmサイズの物が198円だったので、6本使いました。

そして天板を張ってと・・・。このサイズの1枚板は結構なお値段なので、130円のものを7枚使いました。
d0150949_00344177.jpg
まぁ単独で使うものではなく、床の間の中に据えるもので、それほどの重量は掛からないから、こんな安普請でいいかと。床の間じゃなかったら、壁に打ち付けて、もっと簡単にできたのに・・・。


さてと・・・こんな感じです。ぴったりですな。
d0150949_00380704.jpg
床の間が傷むといやなので、脚に緩衝材のゴムを付けたのがわかりますか?

費用は、3000円くらいでした。かかった時間は、材料の買い出しを含めて8時間くらいですかねぇ。作り始めると速いんだけれど、ドリルが超安物の充電式でしかも随分と昔に購入したものなので、すぐにパワーが切れて・・・再充電・・・を繰り返したので、実に効率が悪い作業となりました。




by obakeland2008 | 2019-05-13 00:48 | 生活 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 『鰯のつみれと蕪のレモン鍋』を... カーステレオからCDが出ない時... >>