テスターでバッテリーの電圧を測ったの巻。
昨年の6月に昔なじみの車屋さんから5万円で2006年式のプログレ3000ccを譲ってもらったんだが、整備記録によると金のかかる部分は2017年に色々と代えられていて、実にお得感満載なのさ。


プラグ・タイミングベルト・バッテリー・・・タイヤはその前にGOODYEARの格安モデルに代えてるしね・・・。
d0150949_19371322.jpg

でも、年末の大掃除で、若いころに購入したテスターが出てきて、思わずバッテリーの電圧を測ってしまいました。
d0150949_19332194.jpg
d0150949_19335282.jpg
まっ当たり前ですが、乾電池の残量(電圧)も測れます。下の画像の右下の「1.5V」に合わせればいいだけです。

※新品の乾電池の電圧を測定する場合は、初期電圧が公称電圧の1.5Vよりも高い場合もあるので、2.5Vのレンジを選択します。


で、車のバッテリーの電圧は、普通車なら12Vなので、50Vに合わせてあるわけですね。
d0150949_19374981.jpg
赤をプラスに・・・当たり前か。で、結果です。
d0150949_19391402.jpg
太いラインの下2番目のメモリを読むと・・・12V。去年の車検は5月だから、1年と7か月でもまったく劣化してませんね。


めでたしめでたし・・・ということで。




by obakeland2008 | 2019-01-07 19:42 | | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 高3の娘への誕生プレゼント 娘に頼まれた参考書を買いに自転... >>