2019年の元日ですが、大晦日の蕎麦の記事。
我が家の屋上から眺めた初日の出です。
d0150949_11395566.jpg
妻のiPhone(型番不明)での撮影です。ワシのコンデジではうまく撮れないの。たぶん色々な設定をすれば撮れるんでしょうが・・・。


さて、平成最後の大晦日、ワシの役目は年越しそば作り。といっても、打つわけではありません。


ワシの役目・・・。

材料の調達・出汁の準備・作成(紅白が終わるころ)・提供・後片付け・・・ってな具合になりますな。


で、調達した材料です。
d0150949_11523543.jpg
白井のジョイフル本田で購入した海老天1本321円、5人家族なので結構な費用です。ちなみにちょこっと立ち寄ったロピアでも同じ値段でした。


同じところで買った花かつおと麺つゆ・・・。
d0150949_12042204.jpg
桃屋の麺つゆはけっこう甘みが強かったような気がするんだけれど・・・。


で、肝心の乾麺は欲しいのがなくて、他店で買うことにしました。欲しかったのはこれね。
d0150949_12060527.jpg
日清製粉の滝沢の八割・・・。でも近所の数店に行っても見つからない。仕方がないから、「かじの」です。
d0150949_12075836.jpg
この「かじの」のお蕎麦も旨い。ゆで汁はちゃんと蕎麦湯になるし。じゃあ「滝沢」とどー違うんだって問われても答えられませんな。こんなもんは習慣ですから・・・。ちなみに十割と八割の差もわかりません。なんとなくつなぎを入れない十割は扱いが面倒かなぁという先入観だけです。


そしてネギ・・・。これもジョイフル。
d0150949_12142627.jpg
これはどーなんだろ。ふだん使っている長ネギが、ちょいとツーンとくる感じなので、これにしたんだけれど・・・。先だって研いだ菜っ切り包丁の切れ味が良かったので、薄くそげました。



昼下がりに出汁をひきました。1500ccの水に真昆布を1時間くらい浸して、ゆらゆらしたら引き上げて、沸騰寸前にカツオを投入して2~3分で火を止め、カツオが沈んだら濾すわけですな。
d0150949_12205101.jpg

要は、麺つゆを普通は水で割るところを、出汁を使ってコクを出したいんですが、全部を出汁で割ってしまうとかなりしつこいおつゆになってしまうので加減を見ながらね・・・。あぁぁつけだしにする場合は出汁で割っても大丈夫です。


桃屋の麺つゆをかけそばに使う場合は、1:4で希釈するそうなので、1:3(出汁):1(水)ていどにしておきました。家人には好評でございました。ちなみにワタシは冷たいのを食しました・・・激うまでした。画像はありません。年末の一家団欒ですから・・・。




で・・・。家人を楽しまそうと、かけそばの飾りに買った紅白の蒲鉾を忘れてて・・・お高いのにさ。いまモソモソ食いながらこれを書いております。




by obakeland2008 | 2019-01-01 12:29 | 生活 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 眼鏡のネジ紛失・・・。 風呂場の換気扇が凄いことになっ... >>