お年玉年賀はがきを商品と交換して、九十九里ファームコッコで卵かけご飯を食べてきた。
ワシ宛にくる年賀状は20枚程度だ。

それなのに毎年毎年切手シートが当たる。これは、50枚に1本の確率だから、ワシとしては縁起のいい初春を楽しめている。

がぁぁぁ、今年はなんと2等が当たってしまった・・・。こいつは10000本に1本という低確率だ。そのうえ切手シートも3本当たっていた。

大会社の幹部で100枚以上も年賀状がくる妻は、切手シートが1本当たっただけだ。日ごろの行いが・・・ね。

しかし、物欲に欠けるワシはせっかく当たった10000本に1本という貴重なあたり葉書を妻に贈呈した・・・んだが、例によってなかなか賞品を選ばないから、とうとう期限ぎりぎりの7月17日になっちまった。幸いワシが非番だったから良かったんだが、下手をすると10000本に1本が水泡に帰するところだった・・・。
d0150949_17291253.jpg


朝一で郵便局に行って、そのあと多古町の九十九里ファームコッコまで、卵かけご飯を食べに行ってきました。
d0150949_17321710.jpg
ワシの住む船橋から多古までは60kmほど、遠くはないが近くもない。多古で九十九里と言われると、千葉で育ったワシとしては、うぅうむちょいと違うなぁ・・・と思ってしまう。九十九里っていったら、九十九里浜だろ、多古なんて海から遠いじゃん。

で、九十九里浜は長い浜ではあるけれど九十九里(390km弱)もあるわけではない。白里のもじりだ。白は百という文字から一を失くしたものと考えて、100-1で99というわけですな。白寿が99歳ってぇのと同じ発想です。

まっ蘊蓄(うんちく)といいますか、衒学趣味はこれくらいにして・・・。


当のコッコです。
d0150949_17413989.jpg
これが、360円で卵・ごはん・味噌汁すべてが食べ放題の卵かけご飯。
d0150949_17423616.jpg
きざみ海苔とカツ節も無料だった。しかし、予想外のどんぶり飯で、60を間近に控えたワシには食い放題なんて無理でした。やっとの思いで卵を3ケ使って完食しました。


で、家人への土産にプリンとメロンパン、自分には卵15ケ270円を購入して帰宅しました。
d0150949_17502989.jpg
d0150949_17504262.jpg
d0150949_17505457.jpg

が・・・例によって、往復108.6km、ハイオク11.78L・・・1802円の交通費がかかったことになります。あぁぁ、無茶苦茶お高い卵かけご飯です。


[PR]
by obakeland2008 | 2018-07-17 17:51 | 食べもの | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 朝珍しく30℃を切ったから、車... 枝豆の収穫2度目・・・。 >>