あんまり寒いから石油ファンヒーターを出した・・・の巻。
11月10日(木)の千葉県北西部は未明からひどく冷え込んで日中でも10度程度のお寒い一日だった。

まぁこちらが寒さに慣れんうちにちょいと冷えたもんだから、まるで真冬のように感じるんだろうが、たかだか10度の気温でも寒いものは寒い。

というわけで、石油ファンヒーター初見参だ!!

しかし、裏側の吸気口にびっしりと埃が詰まっている。最初は掃除機で吸ったんだが、書斎で煮炊きをするもんだから、埃に粘度があってあんまりきれいにならない。
d0150949_22025887.jpg


仕方がないので網を外してブラシで擦りながら掃除機で吸うことに。
d0150949_22044957.jpg
d0150949_22051793.jpg

一応きれいになりました。


まぁせっかくヒーターを掃除したんだけれど、この寒い中、近所のホームセンターやら、図書館やらを、軽く自転車で回ってきました。

で、借りてきた本です。
d0150949_22100342.jpg
左の本は、団鬼六の自伝エッセイで、彼は30過ぎの一時期、教員生活を送っていたんだそうで、知らなかった・・・。まっ全然接点のない作家だから、知ってるわけがないんだが・・・。












[PR]
by obakeland2008 | 2016-11-10 22:13 | 生活 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 職場で電線を切り、帰宅しては風... トランプが大統領になった・・・。 >>