ソーセージベーグルを焼いた。
いつも拵えるソーセージベーグルは、ヤオコーの長めの7本入りで400円近くするソーセージを使っている。これだと一つ70円近くの原価になって、手作りのお得感がでない。

まっそーゆーわけで、普通の廉価なソーセージを使ってみた。
d0150949_14365887.jpg
一応レシピのようなものを・・・。

粉・・・薄力粉「ファリーヌ」115g、中力粉「すずらん」115g
水・・・55% 127g
砂糖・・・10g
塩・・・・3g
ハチミツ・・・10g
ドライイースト・・・1g

捏ね・・・10分
ベンチタイム・・・30度15分
生地カット・・・一つ30gに
ベンチタイム・・・30度15分

※この量だと、120gの生地が余る。再計算しなくては・・・。

まぁしかし、4個の生地を落としてダメにしてしまったし、ワシのオーブンで一度に焼けるのが10個だったし、今回は結果オーライだ。


成形・・・短いソーセージに生地を巻き付けるのは難しい。包む・縦巻き・斜め巻き(従来の巻き方)の3種類を試したんだが、縦巻きが見目が良い。
発酵・・・30度30分
焼成・・・200度20分

※書斎の格安のコンベクションオーブンは、左奥・右奥・左前・右前の順で焼けていく。特に左奥の温度が高くなるので、途中で生地の位置を入れ替えんとならんの。だから、焼成200度20分と言っても、ただじっとしているわけではないのです。それを伝える能力を持たないし、よしんば伝えられてもあんまり実益がないかなぁと考える次第で。


しかし、おかずベーグルは面白い。家族も喜ぶし・・・。





[PR]
by obakeland2008 | 2016-11-06 15:01 | パン | Comments(3)
Commented by 菊の字 at 2016-11-07 21:39 x
ヤオコーで販売できる出来具合ですね。
『おかずベーグル』は、草の庵窯の造語でしょうか?
Commented by obakeland2008 at 2016-11-08 13:30
> 菊の字様

それがなかなか・・・。妻がいうには、「歯が折れそうなほど固かった。」と。確かに、中力粉を混ぜたのと、焼き時間を延ばしたのとで、ちょいと固かったかもしれませんが、内心『もうこいつには食わせん・・・』と・・・。

おかずベーグル・・・どーでしょうかねぇ。
Commented by 菊の字 at 2016-11-08 23:41 x
奥様のコメントに、笑ってしまいました。
草の庵さまは、奥様に歯が立たないようですね。
ハハハ・・・歯(草の庵ブログをリスペクトした結びなり。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 震災用備蓄のラーメンの賞味期限... 野菜ジュースでベーグル!! >>