人気ブログランキング |
神保町で3000円の飲み放題付きコースで飲んで、浦安で2次会をやった。
6日の水曜日は、神田は神保町のチェーン店で、6品飲み放題付き3000円という格安コースを楽しんだ後、浦安で友人と二次会をやった。


まずは神保町は駿河台下の交差点付近にあるこの店・・・。当日の昼に4人の個室で予約を入れたんだが、幸運にも受けてくれた。
d0150949_17104174.jpg


飲み会の目的は、友人の勤める会社に、第二種電気工事士の下期試験を受ける若い人がいて、先輩格のワシ等が2電工試験に関する有力情報をレクチャーすると言う、実に建設的なものだ。すべての費用を友人が持つと言うから、なるべく安いところを・・・と思って見つけたのが、この店だ。よく分からんが「はなの舞」なんぞを出しているチムニー株式会社のFC店のひとつらしい。ちなみに酒屋の「やまや」がチムニーの親会社だ。が、大元を辿るとイオンが出資元だ。まぁそんなことはどーでもいいか・・・。


で、出された物を連続で・・・。料理はすべて4人前だ。が、4人前には思えなかった。
d0150949_17202231.jpg

d0150949_1720449.jpg

d0150949_17211030.jpg

このタコのマリネと言うか、カルパッチョと言うか、酢の物は特に侘しい代物で、よく見ると、ズッキーニもタコもオクラも、トマトの破片までもが、4で割り切れる数に揃えられている。コストカットが徹底されていて潔いほどだ。

d0150949_17261636.jpg

これは卵がのったソバ飯なんだが、取り分け用の木製スプーンが小さすぎて、ボロボロとこぼれて難儀した。

最後に、杏仁豆腐が出された・・・。

だけど・・・。これじゃ5品じゃん。



ところが、けっこう飲んでたワシは、その場では、なんか足りないなぁ・・・と漠然とした疑問を抱いてはいたんだが、品数が確認できなかった。


で、帰宅してからWEBで3000円コースのメニューを確認したら・・・。欠けていた幻の一品は、こんな豪勢なものだった。
d0150949_17361413.jpg



悔しいから、さっき(翌7日の昼)店に苦情の電話をした。まぁ何の証拠もないから、それほど強硬には主張できないけれど、店の落ち度であることは間違いないし・・・。電話に出た店長が誠実な人で、サービス券をくれると言う。本当は、その分を返金するとまで言われたんだが、実際のワシ等は欠品に気付かず楽しいひと時を享受したわけだから、断った。ちょっとだけ、『ふぅむ・・・。あの焼き鳥4人前でいくら返金するのかのぅ・・・。』と思わんこともなかったが・・・。まっ、明日の仕事帰りに店に寄ってサービス券をもらってくるダス。



そして、頼んだ飲み物・・・。まずはビール・・・かどうかは不明。
d0150949_17485771.jpg


お次が焼酎・・・。
d0150949_17495626.jpg


その他サワーやらワインやら・・・。
d0150949_17505269.jpg


戦いすんで、日が暮れて~。
d0150949_17533974.jpg




2電工のレクチャーなんて物の数分で終わり、あとは会社内の人物評価・・・噂話ともいう・・・だとか、ついに死者まで出した不世出のサークルクラッシャー、オボちゃんの話題とか、を延々と~。


6時30分に始まった宴会が終了したのは9時だった。


少し早いから、友人の住む浦安で下車して、駅前の一杯飲み屋で小一時間話しをした。今は亡き、友人の親父さんが、かなり本格的に俳句に打ち込んでいたということを初めて知った。ワシは俳句自体は全然分からんが、俳人の伝記だけは何冊か読んでいる。山頭火とか、放哉とか、悲劇の天才女流歌人杉田久女とか、最近の人では山崎方代とか・・・。能村登四郎と酒宴で同席したこともある・・・と言っても誰も知らんか。

またまた友人の馳走にあずかってしまった。
d0150949_1813612.jpg

ワシは日本酒と焼酎を飲んだ記憶がある。そして、日本酒は受け升に入ったグラスに注がれて出されたんだが、升にはほんの申し訳程度にしか酒がこぼれておらず、店の親父のケチぶりを心の中で罵ったのも覚えている。まったく、人の金で飲んでる身なのに、どこまで人間が小さいんだろうか・・・。



しかし、日付が変わる前に、無傷で帰宅できたから、めでたしめでたしだ。
by obakeland2008 | 2014-08-07 18:19 | 外食・外飲み | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「にんにくネギ塩ダレ茹で豚冷や... 納豆&かき揚冷やしうどん >>