人気ブログランキング |
同窓会の翌日・・・早朝地震があった。
50男3人の家飲みは、午前2時に散会となった。

食い物担当のワシは、全ての洗い物を済ませた後、宿担当の山本に、朝食用の米を研ぐように命じた。ワシは持参した真昆布を味噌汁用に、鍋に浸した。



で、翌日・・・。寝たと思ったら、地震に見舞われたが、ちょいと目覚めただけで、すぐに寝てしまった。

起きたのは8時半。

さっそく、朝食を作り始めた。


で、これね。


筍と大根の味噌汁・・・。あぁぁ食っちまったあとだ。
d0150949_21433443.jpg

しかし、真昆布出汁の香る、実に上品な味の中に、これまた旨い筍と大根が謙虚な存在感を主張した、高級旅館の味噌汁にも匹敵するものだった。


そして、昨晩の刺し盛りの残りを漬けにしたものと、ネギの醤油炒め。
d0150949_21472961.jpg

あんまり人気がなかった。


昨日も作った、ニンニクの芽・筍・豚の花椒醤炒め。
d0150949_21492789.jpg

これは、あらかた食っちまった後の画像だ。昨日も今日も、一番人気だった。



でまぁ、そんなに帰りを急がんから、山本の花づくりを手伝うことにした。
d0150949_21524696.jpg


軽く2時間ほど農作業を手伝って、帰宅することになった。手土産に持たされた花束と、山本が飼っているインコ。
d0150949_2155435.jpg

d0150949_21551567.jpg


インコの名前は、何度聞いても覚えられん。エジプト・・・ナンチャラってぇかんじだったかなぁ。
by obakeland2008 | 2014-05-05 21:57 | 食べもの | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 家飲み同窓会の残飯整理の一日・・・。 高校時代の友人と家飲み同窓会を... >>