人気ブログランキング |
渋沢栄一像を見に行った。
まっ、いつもの通り会社の昼休みに出張った。

本当は、上野の西郷さんを見に行きたかったんだけれど、片道4kmってさぁ、60分じゃ往復できないじゃん。

西郷隆盛の銅像は、皇居から出来るだけ離れたところにわざわざ設置されたということが、最近の銅像めぐりで分かった。


誰だっけ、江戸の町の鬼門に当たる北東(丑寅の方角)に西郷像を配置して、首都の守護神としたとかなんとか言った人は・・・荒俣宏の『帝都物語』だったかい?違うと思うぜぇ。


西郷像はそのうちきちんとした考察を載せるとして・・・本当か?・・・とりあえずは、本題の渋沢翁の像だ。


常盤橋公園に建てられているんだが、橋のたもとは公衆便所になっているから、なんだか便所の裏に建っている感じだった。
d0150949_21133682.jpg

この画像のすぐ左が公衆便所だ。


そして、肝心の銅像。
d0150949_21143172.jpg

武人と違って、財界人はそのスタイルが難しいよな。ステッキをついているから晩年の渋沢翁なのか?


ついでに銘文というか説明文。
d0150949_2117363.jpg

これがなぁ・・・。旧字と新字が混ざっているし、文章は新かなで書かれているしで、全然だめだった。

埼玉県出身者はちょいと怒った方がいいんじゃないかねぇ。




さて、話は変るが、今年初めてのクリスマスツリーを見た。
d0150949_21251251.jpg

ああぁ・・・また電飾をデコレートする馬鹿が増殖する季節になったのか・・・。「増殖」・・・大げさではない。年々増え続けている。大震災何するものぞだ。



あれってなんか意味があるんだろうか・・・。
by obakeland2008 | 2013-11-13 21:31 | 勉強 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< うどんを打った。 寒い一日だった。 >>