人気ブログランキング |
「なので」
最近読み続けている山本夏彦の本に、アタクシが私淑している高島先生の御本がよく引用される。
d0150949_1724551.jpg


「一寸さきはヤミがいい」には、「キライなことば勢揃い」から、高島先生のキライな言葉が引用されている。


ふれあい図書館

自分探し

思い出作り

癒す



そして、「愚図の大いそがし」では、清水幾太郎の次の文章が載っている。

「原点」「空洞化」「虚像と実像」「ふまえて」「きめこまやかな」「それを・・・のたたき台にして」---まだいくらでもあるが、これらはたとえ千金をつまれても私は口にしない、また筆にしないと書いていた。


そーいえば、田園調布の師匠は「真逆」がいやだとおっしゃっていた。そんな言葉は耳にしたことがなかったが、以後気を付けていると結構つかう人間が多い。一時期よく読んだ坪内祐三もよくこの言葉を使っている。


で、タイトルの「なので」なのだ。オレの大嫌いな言葉だ。


「なので」ってえのは、「だから」・「ですから」・「そういうわけで」くらいの意味合いで使われている。そもそも「だから」も「ですから」も見知らぬ他人に使うと失礼になる。


だからぁ・・・(こんなに説明してもわからないのか?)・・・ってえ感じね。


それに加えて、「なので」は不躾(ぶしつけ・・・失礼)にすぎる。これじゃバカボンのパパだ。


面倒だけれど例文を揚げると・・・。


日本人は農耕民族です。そのせいで土地を大切にするのです。


「ですから」

日本人は農耕民族ですから、土地を大切にするのです。



「なので」

日本人は農耕民族なのだ。だから、土地を大切にする野田、バカヤロー!




「なので」は、「なのだ」で終えた文を次につなげる「接続語」なのだ。




最近では、ラジオのアナウンサーも使うもんな。NHKのアナウンサーも使うし。あああぁぁNHKのアナウンサーの質の悪さはまた今度~。



で、今日のアテ。
d0150949_1895684.jpg

げっ、モロにきゅうり・・・モロキュウかよ。切ろうかなぁと一瞬思ったんだが、刃物の切り口には味噌が載らんじゃん。


これと、豚ともやしのニンニク塩ダレ。



そして、今朝の味噌汁。
d0150949_1813264.jpg

昨日のアテのエビの頭と殻の二次利用だす。

d0150949_1814215.jpg




でさっ、味噌が切れたから新しく買ったんだが・・・。味噌って新調するの難しくないかい?さんざ迷った挙句がこれ・・・。
d0150949_1817587.jpg

398円だと思ったら、レジで80円引きの318円だった。昨日のエビといい、いい加減にしてくんねぇかなぁ・・・。ヤオコーさんさぁ。



そんでもって、今日の頭にきたこと。

近所の図書館の派出所に本を返しに行った時のこと。カウンターの女性に「ありがとうございました」と返却すると、この女の人、隣の同僚との私語を止めずに俺の方を一顧だにもしないでバーコードリーダーを返却した本にあてた。

失礼というか、人としてどうかと思うがのぅ・・・。




さてさて、酒は昨日のサントリーの角のハイボール。
by obakeland2008 | 2012-06-03 18:28 | 悪口 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 教員の資質 娘の運動会だった。 >>