人気ブログランキング |
船橋市場に行った・・・ついでに勤め先にも。
今日は、船橋市場を一般の人間にも開放するとかで、前々から楽しみにしていたオレは9時には市場をうろついているはずだった・・・。が、昨日、職場に、実に大変なものを忘れてしまって、『うぅぅぅむ、どーせ船橋まで出るんだから、ついでに職場まで行っちまうかぁ?』って、因(ちな)みに船橋までは6km、職場までは23km・・・普通はこーは思わんか?

まっそんで、船橋市場までは、実に40kmもの道のりを漕いで到着したってえことになんだわ。忘れたのは・・・・これなんだけど・・・。
d0150949_2239072.jpg

あぁぁぁ、女生徒から借りた、嵐のライブ盤・・・というのか?まっ娘のひなたがファンだからってえ理由が第一、貸してくれた女生徒に月曜には返すからってえ約束をしたのが第二の理由。


休日なのに、朝の6時に目を覚まして、7時過ぎには自転車に跨った。もちろん、朝飯はたんまりと食った・・・のに帰りに食ってしまった・・・・まだ朝の9時半だった・・・オレの今日の胃袋はどーなってんだ?
d0150949_18473050.jpg

格安本格蕎麦屋の「ゆで太郎」・・・実に久しぶりに暖簾をくぐると、朝蕎麦セット290円というのが出現していた。もちろん頼んだ・・・。だって、普通の盛りソバが260円・・・。かき揚げと卵がついて290円・・・。あなたな~らどーおするぅ~・・・・。そして、途中で気持ち悪くなりながらも、最後の茹で卵まで、しっかりと麺つゆで流しこんだ貧乏性の親父一人・・・。


で、結局、楽しみにしていた市場に到着したのは、11時を過ぎていた。
d0150949_18521889.jpg

もう終わりの雰囲気が漂っている。

しかし、安くて旨そうなものは残っていた。
d0150949_18534188.jpg

バチマグロのカマが180円だったから迷わず購入。一尺はあった。で、こいつの肉をこそげとって、ネギマにした。
d0150949_18553866.jpg

この下には5センチ程度の昆布が敷いてある。


d0150949_18562468.jpg

旨い!ちょいと気取って、砂糖とか、みりんとかを加えてしまったからまろやかな味になった。



それから、イワシ・・・生きているような雰囲気だった。やっぱりスーパーとは物が違うんだな。
d0150949_18591422.jpg

買ったときに、親父さんが、「銚子で揚がったものです。」と教えてくれた。ちょいと小ぶりだったが、実にふくよかな体型だった。が、今日の千葉県船橋市は真夏日で・・・親父さんが袋に氷も詰めてくれたんだが、6kmの道のりを自転車で帰宅する間、気が気じゃなかった・・・せっかくのイワシが傷んでしまう・・・。

で、帰ると早々にイワシの腸を抜いてから冷蔵庫に保存した。
d0150949_1931023.jpg


そして、今、食し終えた刺身。
d0150949_1933891.jpg

あんまり美味くて、途中から塩で食った。これで、半分の4尾だから150円。

さて、今日のお通し・・・と言いますか、いきなり主菜のような気がしないでもないんだが・・・。昨日から寝かせてある「鰆」の塩焼き・・・。
d0150949_1975147.jpg

ちょいと癖があるけれど、親せき筋の鯖よりは、ぐっと脂っ気がなくて、上品な塩焼きだった。


帰宅したのが昼過ぎくらいで、それから洗濯したりコーヒーを淹れたりしてから、図書館に出向いた。4冊返して、2冊借りてきた。
d0150949_1913989.jpg

右側の『だしの秘密』という思わせぶりなタイトルの本は、アジの素に勤めていた人が書いたもので、専門的な統計の数値とか、だしの蘊蓄とかが語られていて、どーゆー読者層を想定して書かれたものなのか首をひねってしまった・・・あぁぁぁこんな回りくどい言いまわしは嫌いだ・・・と言うよりはすっげぇ読みづらくてつまんないの。

左の『たべもの快楽帖(けらくちょう)』の方は、宮本徳蔵という作家が書いた「グルメ本」かな・・・。この人のことは知らなかったんだが、埴谷 雄高の弟子筋に当たるらしい・・・といっても埴谷 雄高も読んだことがないが。
by obakeland2008 | 2011-06-04 19:33 | 生活 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 昨日のイワシは生では食えんのか... また魚、チダイと鰆 >>