人気ブログランキング |
今年最後は純米酒
新潟の吉乃川・・・の純米酒。なんと1760円で精米歩合65%・・・ってえことは35%を糠にしている。そんな酒はいくらでもあるんだが、この値段でこの美味さというのは凄いことです。まったく期待せずに買ってきたんだけれど、一口飲んで・・・思わずニタニタしてしまいました。飲み口は、まるで水のような軽さで、しばらくして米の風味が口の中に広がってくる。あんまり安くて美味いから、いやいや、こんなに美味いのに安いから、蔵元に感謝の言葉を一筆啓上しようかと思っているんですわ。
d0150949_17484393.jpg

こんなに美味いと、正月用に購入したんだが・・・今年中に飲んでしまいそうな予感がします。実に危険な予感です。


そして、家族に買った格安ワイン。どちらも398円。
d0150949_17513490.jpg

そー言えば先だって観た、『サイドウェイ』というアメリカ映画はワイン通の教師が主人公のロードムービーだった。
d0150949_1801755.jpg

・・・・・・・・・最後まで観て、しばらく考えた挙げ句に・・・・一度観た映画であることに気がついた。


酒を買うついでに、ビデオ屋にも行った。
d0150949_1822031.jpg

今年最後の映画がこれか?何を考えているんだか自分でも分かりませんな。


そして、職場の図書館で借りて読みかけて放っておいた、この本を読み終えました。
d0150949_1844426.jpg

この中の「第15回 想像力と倫理について」という章は示唆に富んでいる。少しだけスキャンした。読めると思うんだが・・・。要するに、想像力と言うのは、知的な背景がないと発揮できないということですな。
d0150949_18204549.jpg




さて、昨日は、大掃除を終えた後、YOUTUBEで桂銀淑(ケイウンスク)を見ながら、そのあまりの天才ぶりに感動の涙を流しながら、明け方まで過ごしてしまいました。そのうち・・・大々的に載せます・・・必ず。語りたい・・・実に。



それでは、覗いて下さった、地球上でも実にわずかな方々・・どうか、よいお年をお迎えくださいますよう・・・切に祈念申し上げます。
by obakeland2008 | 2010-12-31 18:14 | | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 初日の出・・・自宅屋上から オープントースターの掃除 >>