人気ブログランキング |
『忍ぶ川』飲まずに読んだ・・・涙が出た。
先週の金曜日に借りた三浦哲郎の『忍ぶ川』なんだが、読もうか読むまいか、逡巡していたんだわ。読み返してみて、かつて高校生の頃に味わったのと同等の感動が得られるのかということに不安を感じてしまって・・・。それは、自分の感性の劣化の証左でもあるし、あるいは多少なりとも文章が分かって成長した者が感じる抒情的な私小説への軽侮でもあるかも知れないし。


そういうわけで、ここ数日ほっぽいておいて、今さっき、意を決して読んだのです。アルコールを入れずに、一息に。

いやいや、何度か涙があふれましたわ。志乃もさることながら、主人公の年老いた父母の喜び、それを目前にした主人公に対しての共感だと思うんだが。

高校生のアタクシは、よくもまぁこんな素晴らしい、奇跡のような短編小説を手にしたものです。


清らかな感動だけがいつまでも残るという小説です。読み返して良かった・・・。







さて、台風の影響で、関東地方は久しぶりの雨で・・・ってえより豪雨でした。昼下がりに通った船橋の駅周辺は冠水がひどかった・・・。自治体はなんとかしてほしいですな。
d0150949_1957338.jpg



高3の古典の授業に行ったら、アイドルグループの追っかけ(死語か?)をしている内山からCDを貰ったんだが・・・。
d0150949_1959861.jpg

何枚も買うと、当の本人との握手券などの特典があるらしくて、同じのが沢山あるからいらないんだって・・・。こーゆー商売の方法は、規制する必要がないかい?こーして集まった金の行き先は、仕掛けた大人たちの高級車とかに化けてんじゃないかぁ?少なくとも、物の作り手というか、他人に何かを伝えることを、職業にしている人間の所業ではないわな。自分で自分の創作物を貶(おとし)めている。踊らされている当のアイドルたちも、それに群がる人々も、黒幕のためにひたすら時間と肉体と精神と金銭を差し出しているわけですな。実に憐れです。




さてさて、豪雨の中、アタシは何を思ったんだか、近所の豆腐屋の前で車を止めて・・・。涼しくなったから、厚揚げの焼いたのを、芋のお湯割りで一杯と夢見たか・・・。まぁ、それで、絹の厚揚げを1枚買ったんだが。
d0150949_20115999.jpg



ここの厚揚げは1枚140円、オレの小銭入れには100円玉数枚と50玉が・・・。でよ、オレは・・・150円を渡して『おばちゃん、釣りはいいよぉ。』、『そう?ありがとね。』ってえやりとりを想定して臨んだんだが・・・。


150円を出そうとすると・・・。

豆腐屋のおばちゃん  「今日は水曜日だから5円引きの135円だよ!」だって・・・。


お釣りの15円を握りしめて、涙雨に濡れながら車に戻った、馬鹿親父が一人いたとか・・・。


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ


雨のおかげで、とっても涼しい書斎です。芋のお湯割りが旨い。

アテは、まだ・・・昨日のニラの残り。
d0150949_20184735.jpg


これから厚揚げを焼きにかかるダス。
by obakeland2008 | 2010-09-08 20:20 | | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< アクセス解析の「Ninja」を... 様々な人が国語科準備室に来た一... >>