『1Q84』読了・・・よくわからんかった。
今日は、高3の古典が2コマと同現代文が1コマで、アタシも生徒も連休明けと言いますか、連休の谷間といいますか、そういう理由でモチベーションが低いのなんのって・・・。学校に到着してからほかのセンセー方の授業風景を覗くと・・・うぅぅぅん悲惨な光景が繰り広げられていたのでした・・・。寝ているのはいい方で、夢遊病者のように徘徊する生徒がいたり、おしゃべりに夢中のやつらがいたり・・・。でね、まぁ今日と明日は捨て試合のような感覚で、作業療法を導入したんだわ。


でね、帰宅してから、『1Q84』の「BOOK2」を読み終えたのね。しかしねえ、これって面白いの?なんか意味があるの?村上春樹がカルトな宗教を毛嫌いしているのは伝わったんだけれど、話自体はわけがわかんなかったんだわ。スティーブン・キングの『グリーン・マイル』のパクリのようなところもあったし・・・。

そーいえば、今週号の『文春』に、山で滑落死した漫画家がカルトの信者だったってえ記事が載ってましたな。『1Q84』の中では「証人会」ってえ名前で出てくるカルトですな。ホバクの証人?それだと、ズッキーニの証人かぁぁぁ?

この作品に出てくる音楽関連のCDや、小説なんかも売れているっていうし、結局これを読む人たちってそーゆー知的な雰囲気を楽しんでいるだけじゃないのかねぇ。適当に知的で、適当におしゃれで、でも内容は人を煙に巻いたような代物で誰にも分からない。アタシは読んでて、終いには腹が立ってきましたよ。リトル・ピープルとか空気さなぎとか、10歳の少女との性交とか、アタシの理解を超えています。要はオレが馬鹿だってぇことかも・・・がネギ背負ってやってくる。


そんでもって、宅配DVDサービス最終章として、「楽天レンタル」のひと月無料サービスに申し込みました。これまでに、「ツタヤ DISCAS」・「ぽすれん」の二社のひと月無料サービスで計16枚のDVD・CDを借りましたが、その締めくくりですね。とりあえず送られてきたのがこれです。
d0150949_19281470.jpg

『ジャージの二人』と『デトロイト・メタル・シティ』・・・。『ジャージ~』はシーナ&ロケッツの鮎川誠が出ていたから・・・。『デトロイト~』は、KISSのジーン・シモンズが出ているから・・・。観て面白かったらブログに書きます。

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

勤め先で仲良しの岸部さんに『リアリズムの宿』のDVDを貸してさしあげたら、逆につげ義春の文庫本を二冊貸してくださったのよ。何度も読んだんだけれど、久しぶりだから、ありがたくお借りしました。
d0150949_19341454.jpg



さて、『1Q84』の理解不可能な世界に疲れてしまったから、高橋治の短編集を読みますわ。
[PR]
by obakeland2008 | 2009-09-24 19:38 | | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< つまんなかった・・・二本とも 秋刀魚の三枚おろしに挑戦・・・。 >>