人気ブログランキング |
久しぶりに本購入
今日は、高3の夏期講習と春期講習の残りを消化したんだよぉぉ。俺の勤め先の塾は中学・高校受験を主とした収入源としているから、そっちの夏期講習の日にちはきっちりと決められるんだわ。でね、すべての日程が決まった後に、塾長が言い放つんだよ。「高3の古典を560分、生徒と打ち合わせて行ってください。」・・・無理だって・・・。でね、春の分も消化しきれずに残っていて、夏の分だって・・・。だから、日曜返上なんだわ。午前10時から12時までと、午後1時から3時まで・・・古典ばっかり4時間だってさ。

そんで、お昼・・・「さくら水産」のさば味噌煮定食550円、ごはん・味噌汁・たまご・のり・おしんこ食べ放題。そんでもって、期間限定でソーメンも食べ放題。
d0150949_174181.jpg

しばらく、ここは利用していなかったんだが、すべてがセルフサービスになっていて、店員の中国人が持ってきたのは「さばの味噌煮」の皿だけだった・・・、軽くめまいがした後、ご飯と味噌汁なんぞを取りにいきましたとさ。

勤め先の近くにブックオフが出現したので、覗いてみるとまだ読んでいない吉村昭の文庫本が多数105円で売られていたのでとりあえず4冊購入しておきました。
d0150949_17115441.jpg

2冊がエッセイで、一冊は長編小説、もう一冊は短編集です。エッセイ『史実を歩く』の中には、彼の『長英逃亡』の後日談も載せられていて、我慢しきれずにプックオフで立ち読みしてしまいました。結局購入したからいいよねぇ。

というのは、北海道から帰ってきたある日・・・息子がその自由課題に「北海道旅行記」を作ると言い出して・・・。

「おとーさん、間宮林蔵ってシーボルトを捕まえたの?」と藪から棒に質問したんだよ。

「あぁ、捕まえたってぇより、摘発したんだよ。」

「シーボルトはスパイだったの?」

「そうだなぁ・・・。医学の発展という点から考えると日本の恩人なんだが、鎖国をしていた日本の国防という点から考えるとスパイそのものだなぁ・・。」

「日本人も捕まえた?」

「あぁぁ弟子の高野長英とかな・・・。」

うぅぅぅぅむ、息子に嘘をついてしまったんだわ。長英が捕まったのは林蔵のせいではないもんね。『夢物語』という著作で幕府批判をしたからね。まぁ、シーボルトの弟子ではあるんだけれど・・・。

息子も、間宮林蔵のオマタから顔を出しただけではなくて、一応調べていたのね。感心だわ・・・。アタシなんて、小学生の時は間宮林蔵なんて知らなかったもんねぇ。

・・・そーいえば、俺が大学の時に物語研究会(モノケン)の幹事が間宮で・・・、俺は間宮林蔵と呼んでいたんだよなぁぁ。先だっての小林先生とのお別れ会で、この間宮林蔵に会ったんだわ。酒まで一緒に飲んだし・・・。最近、中国から帰ってきたばかりだってさ・・・。

「ふぅぅぅん、そんで間宮さんさぁ、中国語とか話せるの?」

「カタコトで・・・。」

「タジャハオ!」

「・・・・・・・・。」

はいはい、どうせね、酔っぱらいですよ。

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

今日の午前中は、秋晴れの爽やかな一日で、昔経験したカリフォルニアの夏の日のようでした。でもでもねぇ、午後は駄目ですねえ、湿気があたりを支配していて・・・亜熱帯でした。カリフォルニアから、シンガポールに変わっていました。
d0150949_17455122.jpg

by obakeland2008 | 2009-09-06 17:46 | 生活 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 自転車故障二連発 やっぱりFreeSpot >>